ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

CHANGE

「CHANGE」最終回 ☆☆

終わったーとても消化不良で(><)

”教育問題とか!”
って、教師だったらクラゲより医療より先に打ち出して欲しかったよ!!今更なんだそりゃ。
元教え子が押しかけてくるのも、どーして今なのよ!!総理過労で倒れたばっかりよ?親はどこだ親はー!(SPさんとのやりとりは面白かったけど、最終回でしなくても)

朝倉の熱意を強調か、代理の人に
『総理は全部読みます』
『総理はこうされてました』
って、それを20年続けてたなら本当に凄いけど、無茶だったから半年ももたずに倒れたんじゃん。

美山さんとの恋愛も、毎回ちょっとずつ進展してたけど毎回邪魔だった。
それが最終回は本当にもう要らないっ
せっかくの解散総選挙、元主席秘書官で名前も売れた美山さん立候補出来たかもしれないのに!恋がゴールって女なめてんのかコラー。

演説も。
5分も10分もカメラ目線で、それを見るお茶の間や街の視聴者を挟まずに話し続ける総理だけ映し続けるってドラマとしては前代未聞だとは思う。驚いた。場を持たせ続けたキムタクは凄いと思う。でも、その話してる中身はどうだったのかなー。
それでも、逆に国中、総理続投コールが盛り上がっちゃったら予想外だったのになー。

「○○な人がいたことを!」
には萎えまくりでした。いちいち誰のことか特定できるなら個人的に直接言え、と。
選挙でまた韮さん活躍は、第一回と呼応して美しいですけどね。

なんかもう、終わってびっくり。え、これだけですか?
せめて神林は、もっとはっきりキューっとこらしめて欲しかったです。
それと。
水筒のカップ共有は、キスも出来る相手とじゃないとイヤ!

「CHANGE」7 ☆

元小学校教師って設定、おざなりですよね。

今回、回想が多かったのでかえっていろいろ思い出しちゃって。
直前まで担任持っていたっていうのに、その子達が国会に訪ねて来るでもなく、総裁選前にちょっと顔見に行っても決意させたのは美山だったし。前回今回での小児科ネタだって仮にも日々子供に囲まれてた人が初耳なわけがないでしょう。田舎は田舎なりに、産科小児科は減ってて何年も前から大問題だってば。
もっとも、あの入院男児が元教え子だとメチャ世界が狭くなってしまうので『みんなの総理』であるためには、新しい知り合いの方がいいんでしょうねえ……。

ていうかもう、竜巻被災地行きを華麗にスルーされた時点でがっくりしちゃって。スキャンダルも、大臣罷免も(「ヒメン、だよね?」と言葉遣いを心配するところも)力弱くハハハーぐらいしかいうことないっちゅーか。

朝倉2世君。政治の世界の裏を知っているからこそ避けてたんでしょう?
美山のことも、もうちょっと早い段階で疑ったり白けたりした後築かれた絆が裏切られたならともかく、終始全力で寄っかかってた挙げ句に泣かれてもなー。どんだけおめでたいんだとしか。
だったら見るなと言われても、家族が楽しく見てるので我が家の団らんのためMUST視聴ですから。助けてー。

屋上はホントにあんなんでしょうか。そこだけワクワクしたわ!

「CHANGE」5 ☆+☆

自衛隊のヘリ!
同じぐらいの大きさのに乗ったことがあります♪ 朝霞基地を出て東京湾ぐるっと回ってくる周遊?コース。 防音の耳当てしててもバリバリ凄い騒音で、がっちりハーネスで固定されてた上に土足の機内汚くって、とてもじゃないけどドーナツが美味しい様な環境じゃなかったわー。

いやー今回、前半くっだらなくてどうしようかと思った(^^ゞ
(でも、居合わせた小6男児大喜びー。早く寝なさい)
娘立てこもりなんか、来客より優先とは思えないしー。せっかくの総理のきっぱり発言も(どーせこうなるの分かってるのに)待ちくたびれちゃったし、せめてどう娘と彼氏騒動と絡めてくるかと思ったらそっちとは別に関係なかったしー。がっかりだわ。
ああ、大倉SPの見せ場がたくさんあったのは楽しかったかな。

最後の緊急慰問でちょっと引き締まって終わったので後味はそこそこ(で、☆ひとつプラス)。そして、また一人総理の側に立つ人間が増えましたとさ。
アメリカ側にも傀儡じゃないらしいと報告行くだろうし。裏総理神林の思惑と違って、どんどん客寄せパンダではなくなっていくのね、国会王子。

とりあえず、ラストで総理がどうなるか……より、西村さん@百坂秘書官がいつ総理側に寝返るのかの方が楽しみかなー。今日も西村さんのゴルフウェアにニヤニヤでした♪飛行場でもあの背筋の伸びた歩き方が素敵。ふふふ。

最後に”ハリウッドドーナツ”のモデルと思われるクリスピークリームのお話。
何時間も並ぶんですって??うっそーアメリカではスーパーの棚にも置いてあるフツーにそのへんにあるドーナツ屋でしたよー。まあ店舗の焼きたては確かに美味しかったですけど、全てに砂糖衣がかかっててゲロ甘。日本人には普通甘すぎますから。
飲み物(無糖)も持たせてあげなきゃです、美山さん。

「CHANGE」4 ×

いっそ小学生を首相にしちゃえばー。
それともせめて「全国の小学生」をスタッフに! 東大の先生じゃなくて小中学校の自由研究データを論拠に反論するの(笑)

納得いかない、と書類仕事の流れをとめる総理に、映画「ビッグ」(大好き)で"I don't get it.”と会議をかき回す主人公ジョッシュ君を思い出しちゃいました。大人の世界に大人の身体で入り込んだ5年生、だもんね。そういえばクルクル巻き毛も同じ……。

いやホント捻りがない。庶民派首相は、国民の側に立って物事を考えます。徹夜もしちゃったよ♪ って胸はられてもなー。
この先、全ての事項にあの調子で目を通してたら過労で死ぬわ。っていうかスタッフを信用してませんってことだしー補償の財源は……とか、まともに言ってもしょーがないぷー。
「姪です」
「甥です」
とか、小ネタが普通に面白いのがまた腹が立つというか(^^;;;) 

でも子供と見るんなら立派なドラマかも??
昨今の小学生に「将来の夢は?」って聞くと圧倒的に「別にありません」とか「就職したいです」とか書くから。これみて「総理大臣になることです」と、夢ぐらいもってくれたらまあいいか。

官僚役で西村雅彦ハートが出てきたのと、SPの大倉さんでちょっと得した気分。

「CHANGE」3 ☆☆

もう総理(笑)
庶民目線で語らせておきゃいいだろう、と見ていてバカにされてる気がするんですけど。昼ご飯代より外交を気にして欲しいぞ私は! 国会で迷子になる総理がサミットに行くぐらいなら、いっそ筋違いでも浩宮様に代行お願いしたいぐらいの気持ちになってきました。

ていうか、そのうちキムタクが政界に打って出たら無敵かもと思うと目眩が。

あっさり当選で、陰の実力者は仕掛け人というラストでしたけどそこのところは秘密でもなんでもない。逆に、あれで傀儡じゃなかったら怖いよ!! この人失脚しちゃう流れかなーと思うと、いっそ可哀想にもなってくるぐらいで。

右腕の深津ちゃんは元官僚ということで、この先官僚が書いた原稿を「こんなこと言えません」と突っ返すようなことにはなるのやらならないのやら? 不正人事や使途不明金を暴いたりするのやらしないのやら?

まあ家族で突っ込みいれながら見るのには楽しいです。

「CHANGE」2 ☆☆

えー、もう総裁選??

総理には最終回でなるんだとばかり思いこんでたのであまりの早さに驚きました。
ていうか、年齢はともかく初当選の議員を党首に据えてくるような与党、嫌すぎるー(><) 支持率金利以下になってしまえ!!

せめて、最年少で当選以来うだつあがらず陳情ばっっかり聞いてる2世議員が5年目に初めてなにかを自覚して、ぐらいにならなかったんでしょうか。インパクトないけど(爆)

その点以外は、いわゆるお仕事ものらしいトリビア紹介も楽しいし、メインのメンバーが東京で再集結するくだりも’そうきたか!’って大笑いでした。
「なんで裸?」の天丼(笑)
秘書さんも一緒に住んじゃえばいいのに。なんて平均年齢の高いルームシェアドラマでしょう(^0^;)

「CHANGE」1 ☆☆☆

予定調和、まるで最終回みたいでしたねー。
演説での爆弾発言も選挙当選も、しないほうがびっくりってぐらい先が読めて読めて(^^;;;)
いっそ開票の数字争いなんてカットして、演説→敵の当確報道でがっくり ぐらいスピーディーにいってくれても良かったんじゃないですか。

でもさすがにつまらないわけじゃなくて、期待されると裏切れない主人公はなかなか魅力的でしたよん。
いきなり大勢の前に立って喋るのって大変なことだと思うのですが、元教師ならそこはなるほど慣れてるでしょうし。子供の前で恥ずかしくない大人で居たいという姿勢も好感もてます。
(それにしても演説に集まった聴衆静かすぎ 笑)

深津理恵もきっちりお仕事してましたけど、意外や加藤ローサがウグイス嬢もいい声でいい感じでした。
この先裏事情や駆け引き陰謀が渦巻いてくれるのか、お手並み拝見。
阿部ちゃんは当選させたらもう、来週から出てこないのかな?
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ