ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

10年先も君に恋して

「10年先も君に恋して」5☆☆☆

えー、「浮気」の根拠、それだけ?
10年後の里花の誕生日、博だって誕生日のプレゼントを用意していたらしいし、離婚を博から言い出したというのも、勘違いだったりしない???

現在の里花と博さんもすれ違い、行き違いのイライラでついに
「終わりにしよう」
とか言われちゃいましたよ(><)いくら編集のお仕事が作家さん本意で動くんだとしても、ドタキャンが普通過ぎるし
「やっぱり博さんより先に原稿」
とか言われちゃ(溺れてたら、って思いつきも変で可愛いのですが 笑)がっかりがっかりの連続だもんね……。

さあ、目的通りに2人別れたよ!!でも里花が悲しむ姿にやっぱり胸が痛む40才博。

「未来は変えられる」
という師の教えにも背中を押されて、弟くん&怖い彼女の協力で縁結びです。
騙されて仲直り、誕生日祝いのやり直しをする博くんと里花なのでした。手に粉がついちゃって……とか言いつつおでこにチューしちゃう初々しさに、見てて悶え転がってしまいましたよ!!(しかし、やっぱり初々しくも手慣れていますよねー、やるな博)

「本棚の下敷きに」という弟くんのウソ、本好きならありそうで(笑)でも、息を切らして駆けつけるには、微妙だからこそ博の気持ちが良く分かって素敵でしたよねー。(うちの両親も、母が事故に遭ったと勘違いして、父が裸足で飛行場まで駆けつけた過去があるらしいんですよ!そういうの憧れたもんです。詳細は聞いても答えてくれませんけど 笑)

そういえば浮気疑惑を言いつけたのは親友くんでしたが、ついに彼にも40才博がカミングアウト。その前に里花が大騒ぎしたからですが、親友くんもあっさり信じましたよねー。つきあいの浅かった里花ならともかく、長年知り合いの君だったら、現在の博くんに状況を説明してやったって関係壊れないと思うんだけどなー。

里花の弟の彼女も、ワガママで無遠慮でコワイばかりの女かとばかり思っていたら、博にふられた里花を思いやってくれたり(乱暴なやり方はトモカク ^^;;; ) ちゃんといい子じゃないですかー。主役ふたりは勿論、脇の登場人物もどんどん魅力的になってきて嬉しい限りです。

人気ブログランキングへ

「10年先も君に恋して」4☆☆☆

「いったい、誰と一緒にいたんだよ!」
完全浮気を疑われてます(><)
未来のあなたとよ、と言ってやりたいー!
40才の博さん、教授や里花の友人にはカミングアウトしてるのに、若き日の親友には会わない理由はこれだったのね!策士だわ。

で、2人が冷えたいきさつが哀しかったです。
海外留学についていくために仕事をやめた里花、成功していく博と暮らしながら彼女だけが人生に失望していく……。

こりゃ、言いたくはありませんが『子供さえいれば』なケースですよね。子育て中の10年なんてあっという間でそれなりに充実するし、もしくは『貧乏なら』!編集に復帰でもパートでも、生活のために働いたらあんな文句でないだろうし……つまりは、ヒマだったのよ未来の里花ちゃん。

「今の私ならケーキは投げない。もったいないから」
な分析には笑っちゃった。冷静だわ。そして、浮気の件を現在の里花には言わない40博も、やっぱり冷静です。

もう何年も触れられずにいる妻(の、過去だけど)が、話を聞いてくれて、ほほを染めて自分(の、過去だけど)を好きだと言ってくれて、体調を気遣ってくれて。どんどん惚れ直しちゃっているんだろうなあ。
博さんがふたりを目撃する場面、もしかして抱きしめちゃったりするんだろうか??とハラハラしてしまいました。
実際には、ただ話をしていただけなのに……そんな小さな内緒が「裏切り」に思える微妙な時期、よね。だってまだお互いの部屋にも行ったことなかったつきあい初めなんだからー!!
(博さんの細かい日記、何がどこまで記録されているのか気になるー 笑)
本だらけの里花の部屋みたいに、博さんの部屋は機材だらけだったのかしら。で、里花に貸してもらった本だけが……って、あれ?宇宙エレベータのことを読んだり、SFは好きで読むんだよね?

宇宙エレベータの大会をワクワクと見守ることの出来る里花と、研究者バカな博さん。本当にお似合いなだけに、里花も
「仕事辞めるな」
とでも自分に手紙を書いて、40才博が消えたあとでもどうにか対処出来ないんでしょうか。
ああでも次回で、おつきあい解消してしまうらしい予告。そんなのダメよー!! 

毎回最後に流れる主題歌も、タイトルバックのカップル達も、里花と博の結婚式での笑顔も素敵なので最後までじーっくり見てしまいます。
来週が楽しみすぎる!!

人気ブログランキングへ

「10年先も君に恋して」3 ☆☆☆☆

はにかむ、泣き出す、強がる、上戸彩!もとい里花!
どこをとってもたまらなく可愛い彩ちゃん満載です。それと同時に、周囲を見渡してからおずおずと肩を抱く純情・博さんも絶賛キュートです!これが10年経ったら、不倫車内チューなんて激写されちゃう内野聖陽に……もとい丸山博になってしまうとは!(高島礼子と飲みに行く場面、男女の関係にならずにホッとしましたよー!)

惜しむらくは、
「君が僕を不幸にした」
などと呪いをかけられた彩ちゃんもとい里花(初めての呼び捨てがまた、嬉し恥ずかし!!)が、
「私のこと、好き?」
だの本当の自分を知られたら嫌われるだの、本来よりも若干めんどくさい女になっちゃってるコトなのですが……おずおずと里花の髪に頬ずりする博さんはきっと、
『なんて可愛いんだろう』とか
『僕が守ってあげるんだ』とか
思っちゃってるに違いないのでオッケー、猫かぶり以上に効果バツグンでしょう!

でもいくら今の2人が幸せでも、恋人と同じ顔同じ声に「嫌いだ」なんて言われたら辛いですよね。同様に未来の丸山博だって、愛した……きっと今でも愛している妻に「ダイッキライ!」なんて言われたらズキズキ胸が痛むことでしょう。可哀想に、無理しちゃって(涙)

未来の里花はどうやら、劇団ひとり先生と不倫??
イヤイヤ誤解とすれ違いでしょ?と思ったら、喧嘩の場面も予告ででました。働く女だった里花を、専業主婦にしちゃったことでギスギスしたのかな??
おまけに来週は、10年後の博と会っていることを現代の博さんに浮気扱いで責められる??それって酷いょー。

今一番ワクワクハラハラドキドキ胸キュン!なドラマなのでした。
横でねているのが当たり前になった愛しい人を、ドキドキ恋人時代の気分でもっと大事にしよう!と思っちゃいます。うふふ。

人気ブログランキングへ

「10年先も君に恋して」2☆☆☆

「実は僕は、未来から来たんだ」
って、2話目にしてもう言っちゃうのね。あっちでもこっちでも堂々と!
「未来人だ~!」
と喜ぶ弟もバカだけど、人混みの中
「俺のことは忘れてくれ」
なんて自分に酔える10年後丸山博もなかなかにおばかさん(笑)でもそれが噂になったせいで、里花の仕事にいいこともあったりして、この辺の皮肉が超笑えました(^^;;;)ストーカーを通報せずに話を聞くのも、もはや業務(笑)

で、ぺーらぺら未来の話をする丸山博ですが、28日後にまた彼が未来に戻れば「君の僕に関する記憶は全部消える」だの、自分自身に近付くと頭痛と吐き気がするとか、設定説明も入りましたよー。なるほどなる程。

デートは楽しいのに。博さんは好きなのに。

「僕は君を不幸にした。君も僕を不幸にした」

なんて丸山博の言葉が引っかかって、博さんの告白を断る里花(涙)ああこれで、劇団ひとり先生とおつきあいする方が、里花は幸せになれるのかな、ってそんな簡単なもんじゃないですよねー。

でも結局里花から逆告白。
戸惑いながらも、そっと抱きしめる博さんの初々しさに、もう心臓打ち抜かれてしまいました。キャー(><)/’’’
キスもしないのに、このドキドキ。尋常じゃありません。(超奥手、と友人から評される割にさりげないプレゼントもOK、きちんと告白も出来て抱擁も出来る、なかなかヤル男じゃないですか!)
これで、告白された場所もした人間も変わってのおつきあいに。じゃあ、あのパンダクマTシャツも捨てちゃって。こつこつと「違い」を積み重ねて行けば未来はいい方に変わるんじゃないのかな??
……でも、初志貫徹をしたい未来刑事は。劇団ひとりは。タイムマシンを開発する教授は、どうする??
現在の博は、過去をなかったことにはしない男なのに。10年後の丸山博をそこまで変えたのは里花のせい?それとも何かありました??

来週はさっそく喧嘩する様で、楽しみです(^^ )

人気ブログランキングへ

「10年先も君に恋して」1☆☆☆

邪魔しても、それでも2人は出会ってしまうんですね。ロマンチック!!

 

上戸彩は可愛いし、10年若作りの内野さんも可愛い!不器用なふたりが出会って恋に落ちる様子が胸キュンで、つかみはオッケーな第一話でした(><) でも、10年後には離婚の危機かと思うと、切ないなあ。

時間旅行をしてきている「未来の夫」氏は、出会わなかったことにしようと頑張っている様ですが、何とか離婚の危機を乗り越えてハッピーエンドに持ち込んで欲しいです。

 

しかし、自分と同じ本を読んでいると知って

「どうして?」

と聞く男。女がSF読んじゃ悪いんかい。それとも眼鏡のオタク女なら納得なのかい!!だって私もそのA・C・クラークの小説読んだもーん。別に家庭が不幸でなくてもフツーに、本好きなら読むでしょ。

そして、家人と人生のいつに戻りたいかの話になりましたけど、特にありません。強いて言うなら先月録画を失敗した日の朝に……(笑)ああ、幸せなんだなあ。

人気ブログランキングへ
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ