ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

高畠淳子

「女たちの特捜最前線」1 ☆☆

え、2時間ドラマじゃないの?

高島礼子/宮崎美子/高畠淳子が最前列に並んではしゃぐ、濃~い保津川下りw 
観光名所、女優、殺人!完璧に2時間ドラマのオープニングです。更には渡辺えりも加わって、わー豪華な……おや、連ドラでしたっけね。

例の旦那の覚せい剤騒ぎの渦中、高島礼子が警察ドラマで主演というのでさぞやクールビューティの上司だと思ってましたのに。メイン3人は総務課/広報課/食堂勤務、逮捕はしない警察関係者がワイワイ女子会しながら真相に迫っていくというコメディでありました(^^;;;)
豪華ゲスト渡辺えりが、昔捨てた娘の無念を晴らすために殺人……かと思いきや、真犯人は他に!

社の備品パソコンにローカルで日記書くなよ、せめてブログにしとけば改ざんされなかったのに、とか。施設育ちでも、あれだけ覗きにいって寄付も出来てるなら親子だとはっきりさせたまま預けられたろうに、とか。ツッコミどころはいろいろありますが。野暮ったくも身近なおばちゃんたちは応援したくなりますね。
しかし予告でも出生の秘密がこじれていそう。女の人生を犯罪に絡めると、そういうネタに偏るんでしょうねえ。観光名所は<京都府警と市民の皆様親睦日帰り旅行>の下見の名目で今回ぶっこんできていて、さて次回以降はどうするのかw 京都なら徒歩圏内でも観光地かな~

今回の名言
『他人に話せるぐらいなら、全然たいした過ちじゃない』
今は明るいツアコン渡辺えりだって、年相応にいろいろ抱えていたわけですよ。「スカートのホック外れて開けっ放しだったー」程度が消えない過去、過ちと騒いでた宮崎美子がお幸せなのか可哀想なのかw

「スローダンス」6,7 ☆☆☆

 きゃーっキスよキスっ 見つめ合ってもう一度かわすくちづけだわ!!!!

 ラストのキスが妙にツボにはまって、テンション上がりまくりでした。欲求不満なのかしら、私(^^;;;)
ただ2人ともつったって顔を寄せているだけなのは気になって(つらい体勢・・・)。抱き寄せるなりそっと腕を掴むなりもっと寄り添えばいいのに。高校生の初キッスじゃあるまいし。

 しかもエエッ、予告ではイキナリ翌朝の2人ですか??早っ!!

 留守した分2週続けてみたので、衣咲の
「好きだから!」も、
すぐに翌週の後悔する場面や
「俺のこと好きだって言ったクセに」とヌケヌケ口にする理一の場面に繋がって、そう唐突には感じませんでした・・・・。

 それよりも違うだろと思ったのは、理一と映画の関係。
辞めたいヤツは辞めさせろ。
 この機材の発達したご時世に、卒業制作以来何も撮ってなかった、それだけでも理一、制作なんて向いてませんって。
 クリエイティブな仕事をする人って、喰うに困っても家族に泣いて頼まれても、寝ても覚めても何か作っちゃう人じゃないんですか。・・・って身の回りにいるサンプルって漫画家になった友人とゴジラや戦隊物のスーツ作ってる幼馴染みですが。映画監督も多分似たようなもんでしょう?
 それを、可能性なら100%だとか才能あるとか、後押ししてもらわなくちゃ踏み出せないならやめとけってんですよ。

 仕事が「嫌いじゃない」なら、御の字だと思うのになー。
あげく離職を決意する理一が、講習の最中に出ていくだなんて失礼極まりなくて卒倒しそうでしたよー。
 あんなのがカッコイイとか、勘違いしないでね若者よ(><)

 まぁ、恋愛模様の比重の方が高いので、間違って影響されて会社辞める視聴者がいるとも思いませんが・・・・。

「犬にする、中華にする?」
というおおざっぱな説明で、理一が彼氏として衣咲の親に会っちゃうところは面白かったです(^^;;;) 栄介いい加減過ぎるよっ

 また、その会食に偽彼氏として同席を頼んでる場面での実乃の棘!返す栄介の皮肉!
この場合、そんなことを他人同席で頼む衣咲もどうかと思うけど。
王子さまについて、嘘も言わないけど本当の事も言わない実乃のプライドは分かる気もして惹かれる場面でした。

 元彼女の誤解も凄かったなー。
栄介が、誘導尋問を全然はぐらかしてないんだもんっ!栄介が主人公だったらすっごいドタバタでコメディ女の闘いになりそうです(^^;;;)

 そうそう、理一、元彼女にも告白されてたんだっけ。もはやどうでもいいや。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ