ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

高橋かおり

「猫侍」3 ☆☆

主題歌、どこかで聞いたんです。向田邦子のドラマだったと思うんです。トルコかなんかの行進曲では……。


さておき「前回までのあらすじ」がどんどん長くなる「猫侍」です。

猫の玉之丞にノミが湧いたらしく、対策をもとめて「猫見屋」を訪ねる主人公班目久太郎。
「お名前は?」
と聞かれて、堂々と名乗ったら猫の名前を聞いてるんだったw 赤っ恥w

ちなみに長屋の表札ではひらがなで「まだらめ」となっていて可愛らしいです。大家さんが書けなかったの?

薬売りが届けてくれる家族からの手紙にも「久太郎さま」「ちちうえ」

毎度はいる娘との回想シーンは、優しい言葉の一つもなく、顔が恐くて泣かれたたりとさんざん。そういう顔なら尚更、優しくしなくちゃなのにねえ。そんな父上が猫ちゃんを風呂にいれ、シャボンで洗って鼻歌でご機嫌だとは、娘さんがみたらびっくりでしょうねえ。


そして猫との近況でも文に書くかと思いきや、化け猫退治(してないけどw)の礼金を招き猫貯金箱ごと丸っと届けてもらうのでした。「猫ばばするなよ」にクスw

最後どうにか仕官して、家族を呼び寄せて猫と住んで終わりかな?

長屋の娘は、どうなつぼうの形を久太郎の助言通りに替えて成功?←もちろん丸くするんだよね??


そうそう、猫見屋の主人高橋かおりの腕の中すっかり大人しい猫ちゃんですが、キャスティングの段階から猫好き猫慣れを条件にしているのでしょうか。それとも猫ちゃんの方が名優なのかな。 


「87%」3,4,5 ☆☆☆

 手術してから・・・とか思ってたら、うっかり3回も過ぎちゃったぞ!!
その間、中尊寺えつこが発病からわずか半年で亡くなったり、悲劇のサーファーの闘病ドキュメント見ちゃったり。心配です、早く手術して。

 でも、先立つものは要るし、病院にも麻酔医は要るし、あれもこれもしなくちゃだし、手術はやはり不安だし。
 そうか、温泉で傷は目立つよね・・・・見られる方が特に気になるでしょう。

 そんな色々を、真剣に、でも時に楽しく描いてくれて本当に安心して見ていられます。
入院準備に息子の食事をタッパーに詰めて、土曜日の夕飯・・・なんてシールを貼りながら、お母さん嬉しそうなんだもん。子供がいて良かった、と思う瞬間瞬間なのでしょうか。

 ガン保険の規約説明を忘れたくだり。
本人が咎められるのは当然ですが、きっと息子も責められて、バレエの発表会に来るなだの、学校で虐められるだの、いろいろありそう……なんて思っていたら大ハズレ。ちゃんとそこは分けた大人な対応でした。
 ソウ太にと、突然の引越を告げる女の子からの電話。翌日の出発もちゃんと母子で見送れたましたよー!

 ・・・それだけに、「ウソをついてました」なんてこと、せめて奥さんには聞かせないであげてと思いましたよー。言った本人はスッとするかもしれないけど、言われた方はまたムカムカしちゃうじゃないっ。 どうせ旦那が「分かってました」即答なら、やはりこの告白は奥さんとお嬢さんが出発してから2人の間でだけにしてほしかったです。

 でもその後、一度は断った200万円を『カッコ悪く』頭下げて念書書いてもらい受け・・・・て、まさか山分けに行くとは思いませんでした!!

 何かしたい。
 全額渡せたら『カッコイイ』んだけどそれも出来ない。
5年生存率7%。でも、ゼロからそこまで上がった数字。そんな旦那さんに勇気をもらったという主人公。
「拾ったんです」と繰り返しながら半分を旦那さんの手に握らせるくだりは本当に涙が出ました。

 そうそう、黒木先生変な人。
新幹線の駅までわざわざ送迎にって。ずっと見ていれば『そんなに手術が大事なんだー』と思うわけですが、普通そりゃ間違えるって。惚れてるのかと!
「母さんに本気なんだな」って確認に行くソウ太君(笑)
先生の返事がトンチンカンなのに、分からないのはまだまだ若いぞ。

 さて、次回はいよいよ手術でしょうか。あの女子高生、何??まだまだ謎が多いです。

「87% 私の5年生存率」2 ☆☆☆

「死ぬのなら他の理由でしてください」って、黒木先生!!

 夜半に訪れて、手紙を置いて去る男。
「電話をくれていた」と聞いて、追いかけるヒロイン。
 雨の中走り寄るヒロインに、ジャケットを脱いで羽織らせる男。
 そんな2人を、赤い傘の若い女が見ている・・・・

これだけ書いたらモロ恋愛ドラマで、ヒロインの息子じゃないけど「・・・青春?」(笑)
ところがどっこい、「乳ガンで死んで欲しくないだけ」だという黒木先生ったら冒頭のスゴイ台詞ですよ。

 子供のクラス名簿を使った保険勧誘、自分がされたらと思うとイヤンな感じですけど、子供のためにも背に腹は替えられず稼がねば!というヒロインの気迫がビンビンきます。
 合コンでも、「子供好きの新パパをゲットだぜ!」という熱い気迫がビンビンと。
 でも、上手くいかないんだよなぁ。
 男は変なヤツだったし、契約は・・・・・「契約後3ヶ月間は無効」という妙な文言がクローズアップ。
 おそらく駆け込み契約を阻むための規定でしょうから・・・・ガン特約をつけていなかった自分の後悔を強調してるのかとも思ったのですが・・・・まさか、あの家の父親が3ヶ月以内にガンになりますか??(涙)

 黒木側の謎(医療ミス?)や、事情(精神病んでるらしい義母)もだんだん明らかになってきて、ミステリーあり、保険の内幕あり、患者の混乱と受容あり、興味が途切れません。
 病院の経営と出前のラーメンを絡めて話すところ(しかも、喧嘩腰で中座)なんていっそ笑えて、深刻一色じゃなくて助かります。
 エンディングのテロップのバックでも、物語が進行している張りつめた感じも好き。一時間が短いわ。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ