ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

闇金ウシジマくん

「闇金ウシジマくん(3)」~最終回 ☆☆☆

3P母娘と洗脳男。
どっちも目を覆わんばかりの惨状が続きましたが、指の隙間から見ながらも「逃げて~」と『何てバカなんだろう』の感想を交互に繰り返していました。

特に洗脳はね。実際に似たような事件があったことを思うと怖さ倍増です。
無茶なこと言ってるはずなのに、寝させない食べさせない痛めつけるのコンボで人はこんなにも考えられなくなるのか、と。そして『娘の犯罪』をキーワードに巻き込まれていく家族。いやいや、ホントに犯罪者ならむしろ隠蔽しちゃダメじゃん。
通報するタイミング逃げられるタイミングはたくさんあったはずなのに、どんどん泥沼にはまっていって、もう。家族で潰しあってる場合じゃない、刺すのは神堂サマとか呼ばせているそいつだ、殺せー!

…と、滾っているところへのウシジマ到来。キターーーーーー!待ってた!
死体があろうが血まみれだろうが、紙袋被っていようがw 眉ひとつ動かさずに、金の話しかしないブレなさが素敵です。主人公に人生を選べとハッパをかけてくれ、刑務所から出る日にも迎えに来てくれますが、別に心配してくれてるわけじゃなく
「借金返せ」
だもんねw そしてもっと貸してくれるそうですよ。10日5割なのに(^^;;;)

洗脳男にはもっともっともっとひどい目にあってもらいたかったですが、法治国家なのでまあ仕方ないか。
 

そして働く娘に再会した、ホームレスになった母。

娘の方が、食べ物をやる情はみせつつもきちんと背を向けて逃げられてホッとしました。永遠に縁切りでいいよ、あんな親。

そうそう、老人宅でお手伝いから、ネットパソコン教室を開くまでになって生活保護を脱したコセちんは珍しいハッピーエンドパターンでよかったです(^^) 売り飛ばされるシャンプー娘は自業自得でかわいそうじゃないし(^^;;;)

と、ドラマは怖いもの見たさで毎度みますが。映画で何時間も続けて見るのはキツそうです。


「闇金ウシジマくん(3)」1 ☆☆

いつものウシジマくん。下衆ばかり。
よくもここまでという底辺の底辺が雁首揃え、異次元の会話が繰り広げられます。ワリキリって売春のことなのか……言い得て妙。これまたいつもの専門用語解説が画面に入らなかったら話題が分かりませんよ(^^;;;)

パチンコ狂いでパート先から食料をちょろまかす女、その不仲な娘はネカフェ暮らし。
実母と3Pなら7万円……をもちかける男も男だし、母に伝えてみる娘も娘。でもやっぱり最低なのは、よし!と乗っかる母ですよね。そりゃ借金抱えて、利息の7万が払えずにボッコボコにされ、てっとり早く自宅売春で稼いでるぐらいだから7万円は魅力でしょうけど、それ全額もらえないからね? 娘もなんで減らした額で言わないかな……って、見てるとどんどんモラルがオカシクなっていきます(^^;;;)

生活保護を勝ち取って、寝るのがお仕事になった男。でもそのうち借金するよね。隣宅に来てるウシジマ金融から借りちゃうんでしょうか。あの取立て見てるのに。勇気ある。
最初に刑務所から出てきた女はなんだっけ。
そうそう、占いにハマってるお嬢さんだった、この頃はまだ普通のOLさんだけど……急に傘を貸してきた男、あれ占い師の回し者だよねw 運命の人に出会う日、なんて思わせぶりに言われて、今は金持ちそうな男に騙されるに違いない、この人だけは可哀想かな。

ウシジマさん(山田孝之)は、今回睨みをきかすだけでまだ真価をみせず。 それでもすごい存在感ですねw また映画が、それも2本連続上映されるそうで稼ぎますねえ。

「闇金ウシジマくん」最終回 ☆☆☆

やー、面白かったです。音楽も大好きでした。
マグロ漁船にソープに実印泥棒、SFよりも遠い世界の様でいてもしかするとお向かいさんがそうだったりするかもしれない身近さは、まるで「9と3/4番線」(^^;;;;)

返済日に1万円足りない、その穴を埋めるために道ばたで
「千円下さい!」
と叫ぶ人って……本当にいるんでしょうか。(そして恵んでくれる人が10人もいるんでしょうか、東京砂漠に)
何割かの読者、視聴者はこの話を「あるある」と思いながら見るのかもと思うと怖いですねー。
概ねぶっ壊れた人ばかりで、ウシジマ社長からして
「素人が一番怖い」
と言わしめておりましたが。それでも時々、ちょっといい話が入るんですよねー。最後も、三千万弱盗んだ女はちゃんと捕まったし(多分金はもうずいぶん減ったでしょうけど……)、男は親友を残して独りで堕ちていったし。←ここで、しっかり騙せ!とハッパをかけるヒロイン(笑)ずっとそんなことダメダメ言ってたはずだったのに~。金融屋としては成長ですが、人間としてダメだよね。

 というわけで、これ以上続けちゃダメだとヒロインは業界を去り、社長は野菜を食べる様になりました(あのケチャップは野菜代わりのつもりだったの??)
続編に色気出してないところも好感度。 

人気ブログランキングへ

「闇金ウシジマくん」1 ☆☆☆

「逃げたかったら私は逃げます。パンツ一枚でも裸でも!」

そう言い切るヒロインの男前っぷりが素敵です。
美脚で美人で、それこそお水で稼げるだろうに何故か場末の闇金融で働き始めた千秋(元AV嬢?)。暴力にはキャーキャーいいますが、投身自殺は猛ダッシュで阻止!
そのうち慣れる、と周囲に言われながらも真っ向純粋なのでした。人間関係を見抜く目も、頭もいい!そんないい子のヒロインを片瀬那奈が好演。最近お得意だったお嬢様役、タカビー女役よりも、地に足のついたしっかり者が実にお似合いです。
闇金融”カウカウファイナンス”の社長、山田孝之も不気味でナイス。

でも話は、てっきり漫画家くんもそこの社員になるまでで一話だと思っていたのですが、生命保険かけられて終わりみたい。えー、あんな生活じゃ掛け金も払えないじゃん。マグロ漁船は紹介しないの?(^^;;; )

上昇志向のあった「ナニワ金融道」灰原くんと違って、ヒロイン千秋の着地点が不明です。金と勝ち負け、だけでしか人生をみられない男たちが、友達や家族が大切だというヒロインの影響を受けていくんでしょうか……??
でも、そんなきれいごとじゃ収まらないよねー裏社会。

今のところ、今期で一番続きが気になりますw

人気ブログランキングへ
木を育てましょう!
最新コメント



   
ドラマでPON!
昔のHPです
過去レビューをどうぞ♪
「TEAM」&西村雅彦コーナー有w
サイトバナー



ドラマのあらすじはこちらでね
新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ