ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

金子貴俊

「Missデビル」2、3 ☆☆

無事入社した主人公博史、配属先は人事課「人材活用ラボ」
あの悪魔のような美女の部下でした!


各課で研修を命じられる真の目的は、なんとリストラ候補選定。2話では営業部、3話では損害サービス部と週ごとに回るようですよ。
新人なりに『営業成績が悪い人』『セクハラしてる?』と、それなりな人を選んでみる博史くんですが、決定も上司の眞子でなく博史の責任と言われては自信ないし(そりゃそうだw)、時にはむしろそれが『辞めさせてはいけない人』だったりして、眞子の基準は博史くんじゃなくても分かりませ~ん!

ただ、例によって何でも知っているMissデビル(博史の彼女いない歴も正確に把握w)、裏情報を加味した全く違う査定が彼女には見えているのです。
例えば、女性が「されてない」といったセクハラは黒。隠し撮り映像ありw ただし彼女は彼女で、実は営業成績がいいのは不正のおかげという事情があって……2人まとめて退職!
3話では、部下と上司の板挟みな課長(金子貴俊)が自殺でもしそうと心配しきりの博史くんでしたが、実は自殺どころか部下を刺そうと狙ってたしw 元いた営業部でもやらかして移ってきてて後がなく、眞子の前で辞表を書いて退職ですよ。

部下は本当にムカつく奴でなんでも課長のせいにして、ほんとこっち辞めさせれば良かったのに……と思っていたら。なんとSNS裏アカウントで書き散らしていた会社や同僚への過激すぎる愚痴がどーんと社内に拡散されちゃいましたよ!もちろん眞子の指示。これって、自己都合の退職でなく本当にクビになるやつですよね。

そっかーこいつがリストラ対象じゃなかったのは、退職届なんて書かせてやらない、有休消化も退職金もなしって方向だったんですね!ザマーミロ!


これが続けば主人公も、リストラ候補選択のツボが見えてくる……わけないから!眞子と同じだけの裏情報を掴んでくるなんて、無理ですから。ナイフを握って部下を刺そうとした課長の、腕をピンポイントで蹴り飛ばすの、見せ場でしたけど。下手したら社内で刺すでしょ!助け損なっても誰かに見られても警察沙汰でしょ!


そんな無茶する眞子の反対勢力、ソフトな人事部長(木村佳乃)との対立もこれから実物ですよねえ。あの人事部長に裏はないのかしら……。
 

ところで眞子は、少女時代の火災の記憶を繰り返し夢に見ます……。

その炎に包まれたホテルの持ち主が実は、この保険会社。今も焼け跡の岬に立ち寄る眞子なのに、会長(西田敏行)がホテルの話をすると知らないと返答。かと思うと、後から「調べた」と火災を話題に出してみたり。眞子が尾行していた貧相な男が会長を訪ね、何かその辺を知っていそうだったり。秘書が岬に花を手向ければ、それを遠くからうかがう人影はもちろん眞子!もうどんだけいつでも尾行中なんですかー、それとも三つ子だったりしますかw

凄いのは、尾行のとき黒づくめとはいえスタッズや光り物で常にギラギラ、髪型もメイクもいつも通りなことです。こんな目立つ人が。もっとも、掃除のおばちゃんに変装してる眞子なんて見たくないですけどねw


「都市伝説の女」3× 、4☆☆☆

音無月子、走る!!


惜しげもなく美脚をさらすのは毎回ですが、今回は天狗の総本山高尾山参りでテンションMAX、参道を山道を走る走る。追いかけて鑑識くんも走る走る。楽しい回でした。

「天狗だなんて冗談かと」

と口を滑らせて、月子の逆鱗に触れる鑑識くんw 慌てて都市伝説を勉強して出直してくるとか下僕w そんな彼の得意分野、脅威の記憶力をちゃんと役にたてつつ捜査もして、事件は見事(?)解決します。
突然の突風が犯人の邪魔をすること幾度……残る黒い羽と映像。
今までの花粉だダイヤだホクロだという小さな『証拠』じゃなく、初めて本当になにかありそうだったじゃないですか。毎回こうだったらなー。


なにしろ前回のドッペルゲンガーは酷かった。

3人目の同じ顔の謎、はさておき。

最後の謎解きでは教会から控え室、更に沼まで、犯人も一緒にぞろぞろ移動ですよ、何やってんの? 旦那はまだ立場上逃げられなくても、浮気相手は

・警察に呼ばれても来ない

・交差点で追われた足で逃げる

・偽装工作後、高飛び

と、いろんなポイントで消えられたでしょう~、本当に殺してるんだから!

(それに、本当に他人のそら似なのか、生き別れの双子や父の隠し子じゃないのかを調べずにドッペルゲンガー扱いされても困りますよね)


それにしても荻野目慶子の変貌は……テロップでびっくりしました(><)

「富豪刑事デラックス」3 ×

 犯人(長井英和)が可哀想に見えちゃったよー(^^;;;)

 大富豪に振り込め詐欺の回。
三百万円ほど、と言われて拒否。「せめて三億円は」と自分で額を釣り上げるお祖父さまには笑っちゃっいました。そして手渡して土下座しなきゃって。巷の被害者も、そのぐらいの誠意で行かずに振り込んだりするからいけないんですね?
 美和子ちゃんの張り込みも、フルコースお食事して、睡眠とって、生演奏っちゅーか歌手までついてスゴイスゴイ。金子くんはちゃんと怒った方がいいですよ、警察が何やってるんだ!って(笑)

 でも事件の方は、富豪ぶりが暴力シーン同様、必須でなくてただのスパイスな感じ。
振り込め詐欺をやり返す・・・って何かと思ったら、一度じゃないじゃん。何度も何度も、警察組織ぐるみで、結婚までちらつかせて金払わせて!!
 あまりに立派な結婚詐欺なので、だんだん笑えなくなっちゃいましたよー。しかも美和子でしょ、どうせ手も握らせてないんだよ、非道すぎる〜。

 それで、囮にされた挙げ句に殺されちゃ化けて出るから。No doubt!

 前回も書いたけど、もうひとひねり。買い取ったビルが無駄に稼いでしまう描写が欲しかったです・・・・・。そういうの考えてないのかなぁ。

「はるか17」2 ☆☆☆

 ハダカ出し惜しみ。

 いえ、どーでも乳見たいってワケじゃないのですが(^^;;;)。
あの「特命係長 只野仁」でさんざベッドシーンしてた枠にしては、プラはらりだけって腰がひけてませんか ? 乳映らないまでも、演出としては脇のキャラが、わざと落として巨乳を監督にアピール・・・ぐらいあるかと思ったのに。
 それとも、メガネ萌えに続く スクール水着萌え! 狙っているんでしょうか

 というわけで、今週は大作映画オーディションに臨むはるかちゃん。
最終審査前には、徹夜で演技のお稽古です!!(お肌に悪いよー。受験と違うんだから)
 結局は出来レースで、その努力も無駄だったんですけどね。
他人を蹴落とすなんてイヤ、と言っていたのに、負ける悔しさを知ってしまいましたよー。

 古田新太を筆頭に、弱小プロ側もTV局のプロデューサも、敵対プロ側も役者ぞろいで、お約束ボケは安心して見ていられます。
 
 ぶさいくメガネと、カワイコちゃんとの間を行ったり来たりするヒロインを見ていて、持って生まれた素材を活かすも殺すも化粧とおしゃれなのねーと今更思ったりして。
 慌てて自分の眉、整えても手遅れ??

「はるか17才」1 ☆☆☆

 古田新太と金子くん!
芸達者な2人揃えてフツーに面白い深夜ドラマになりました(ラスト、金子君のあいうえお作文って古田さんのアドリブ?)
イヤほんと、9時から放映したっていいぐらいですよ。それとも逆に、その時間にやろうとするとヒロインが棒読み娘になっちゃったり小ネタが出来なかったりするんでしょうか??

 ヒロイン平山なんとかちゃん。ミッチーと共演してたあの子だよね?
メガネとリクルートスーツのもっさり具合はたいしたもんです。
就職活動に落ちて落ちて落ちて落ちて、やっと採用された芸能プロダクションでなんと、アイドルとしてグラビア撮影に連れ出され大激怒。17才と年齢詐称?(ってことでの、このタイトルなのね)

 ここで、すぐに浮かれてアイドル気取れないキャラなのも、最後の「キミが必要だ」という古田社長の言葉に
「じゃあ一年だけ」
とタレント活動を決心する気持ちも、すっごく丁寧に描かれていたと思います。

その分エロが足りないのが、時間枠ファンには物足りないかな?
(メガネッ子萌えにはこれでいいのだろうか??)

 同僚:金子君の面接で、特技「シンクロ」に大笑い。
TV番組も、「冬ソナ」だったりカンニング竹山だったり(^^;;;) 小ネタもいかしてるゾ!
おかまのスタイリスト、相棒で薫ちゃんと仲良かったママだよね。

 社長がらみの因縁もありそうで、来週から楽しみです!

「マザー&ラヴァー」2 ☆☆

 わかった。この男の問題はマザコンじゃなくて・・・莫迦なところ!!!!笑い

 お母さんが好きなのはわかったからさー。いいレストランで食事の途中に、いきなり居なくなるのはやめておくれよー(涙)花なんか、デートの前か終わった後に、それとも明日渡せばいいじゃないのさー。

 でもねぇ。大事なのはこの、一途に一生懸命なところだから。

 自分のことも真っ直ぐに愛してくれると思えば・・・・ああ、莫迦でも許してしまうかも知れないわ、私(だから、ダメ男に弱いんですって)
 本当言うと、途中で電話ぐらいしろよとか。バイクにぶつかったら病院に行こうねとか。
 親孝行したいなら早く定職につけよっとも思うのですが。
仕事で疲れて帰ってきて、あんなお莫迦さんが「ご飯作ったよ!!」と笑顔で出迎えてくれたらどんなにステキかしら〜。うっとり。

 アイロン掛けしながら楽しくみましたわ。見逃しても哀しくないけど、TVついてたら楽しく観れちゃうかんじです。篠原涼子がいいよね!

「マザー&ラヴァー」1 ☆☆

 ターゲットは「お母さん」でしょ?
 坂口くんがお母さん(松坂慶子)を想い、気遣い、大事にする度に
「ああー、こんな息子が欲しいわぁ(うっとり)」でしょ?

 かくいう私も似たようなもので、篠原が「きゅん」とするのと同じタイミングで、なにやら来るものがありました。坂口くん、可愛い!お金がないところがますますいい!!時々吠えるのもいい!!

 ・・・でも、だからってこの先の物語はどうなるっていうの?
 金子くんや篠原といった芸達者にウケてもらって、場面場面では坂口くんのキャラが活きてるけれど、劇団の場面や酔って1人で長セリフになると・・・・・見ているの辛いし。
 これをピアニスト美人母でなく、八百屋の肝っ玉母さんでやってくれたら、もちょっと違ったのになー。

「きゅん」の理解できないツレには、まったく意味のない1時間だったようでした。

「WATER BOYS 2」3 ☆☆

泳ぐ泳ぐ泳ぐ泳ぐ
 あー、面白かった。

 恋の告白と進路面談を、「言わなきゃきっと後悔する」「やるだけやってから悩め」と重ねて描くのもいい感じ。
 それになにより、3回目にしてもう結構シンクロしていて嬉しいです。
 去年のシリーズの今頃って、まだメンバー集めとかなづち対策だったよね?やっぱりシンクロは泳いでなんぼでしょう。

 と、楽しんでみてるのに☆2つきりなのは、脇キャラが薄いせいです。
 もっと思いっきり、漫画ちっくに見せて欲しいなぁ。こデブの双子(どこから連れてきたの?芸人?)が妙に印象的ですが、それより大事な脇がいるでしょう???

 生徒会の腰巾着、ガンちゃん(小池徹平) 下着を洗わせても気にならない男、学校一女らしい男。……あれが?? 顔は綺麗ですけどね。
早乙女先生を見習って、ひとめで納得の異質なキャラに演じて欲しいです。
 とりまき連れてる男子生徒のボスもそう。ひとめ見たら忘れられない子、いなかったのかなー。

 ま、今更変えられないことなので・・・・あとは、お話し的に気持ちよくガンちゃんと大場カヨ(『ばかよって呼ばないで下さい』の駄目押し、良かった!!)がくっついて、ヒロインがパパを見直して、主人公も父親に上手く話をできたらいいよね!

泳ぐ泳ぐ泳ぐ泳ぐ

「WATER BOYS 2」1 ☆☆☆

泳ぐ泳ぐ泳ぐ泳ぐ泳ぐ
 またまたしまった・・・面白かった。観るもの増えすぎると大変なのに(^^;;;)

 名門校からの転校生、泳吉(市原隼人)
 不良をやっつけただの、水泳部のエースだの、勝手な噂が盛り上がって救世主あつかい。好きなんだ、こういう雪だるま式の誤解?♪ 懐かしの野球マンが「キャプテン」もこんな始まりだったよね!しかも同じ青葉高校から!!
 ……もっともドラマでは、落ちこぼれだったことは一話にしてバレてしまいます。

 泳吉を盲信するパン屋の息子(中尾明慶)笑顔が可愛いなぁ(「グッドラック」の弟くんだよね?)
下宿先が、同級生女子(石原さとみ)の家なのも青春のお約束(^^;;;)

 しかも!
映画キャストだった早乙女くん(金子貴俊)が教師にいますよ!(女子校って、こういう女生徒と問題おこさないタイプが好きなんだよね、リアル ^^;;;) 

 独りシンクロを見せてくれる早乙女先生。
・・・・ごめん、笑っちゃった(^^;;;)やっぱりアレって大人数でするもので、独りはかなりマヌケなんですもの。おまけに、いくら乙女先生でも裸になればやっぱり男という違和感は笑ってごまかすしかなくて。
 でも、パン屋の息子はきっちり感激してくれました。

 主人公も思い直して、シンクロチーム結成を目指します、万歳!
泳ぐ泳ぐ泳ぐ泳ぐ泳ぐ
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ