ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

逃亡弁護士

「逃亡弁護士」9 ☆

うわー、見事なバカップル。逆恨みまでお似合い(><)

せっかく事件のからくりが解けてくる回だったのに、小早川さん(村川絵梨)の動機、主人公への恨みにまったく共感出来なくて呆然としてしまいましたよ。
貴方のせいで……じゃないよ、どう考えたって報復してくる方が悪いし、警察行けっての。せめて成田に連絡をとって、報復されたことぐらい伝えてから文句を言いなさいよー(怪我したボクちゃんに法律事務所が敷居が高いならともかく、小早川は同僚だよ??)

一年に及ぶ逃亡生活が「辛かった」って、それは主人公も一緒だってのが分からんのですかー。嫌だもう~。

そして「これから自首する」フラグの通りに誘拐される小早川さん。何とかケースなんてどうでもいいよ、もう~。でも家族は何故か楽しんでいるので見てしまうのよね。 

人気ブログランキングへ

「逃亡弁護士」2 ☆

……1年後。えええーッ!!
どうやってその1年を逃げおおせたの??整形どころかろくに変装もせず、都内に潜伏していたそうです。日本の警察をなめてますねー。

現在の仕事は個人宅の警備員。そこの社長(升毅)や愛人、元妻(戸田菜穂)と日常的に顔をあわせます。ご近所に手配書も貼られている身で(><)
そして「力になりたい」と離婚のゴタゴタを聞き出しては法律アドバイス。親権申し立てをしよう!は、いいんですけど、相手は君の現雇い主よ? 助言だけならともかく、改まった話に同席とは逃亡犯の自覚がなさ過ぎてもう笑いました。
で、元居た法律事務所を紹介。親しくなった人が毎回死ぬわけでなくホッとしましたが、この先全国津々浦々逃げ回る先からこうやって依頼人が次々送り込まれて来るんだったら可笑しいな

えーっと、偽証して逃げた女性は金に困って居たそうです。でも近々大金が入るから金を貸してくれと周囲に言っていたと。クロですねー、でもそれは分かってるからー。
北村一輝が怪しすぎて、かえってミスリードに見えます。 

人気ブログランキング

「逃亡弁護士」1 ☆☆☆

犯人追い詰めすぎ(笑)
橋の上ビルの屋上と、自殺になりかねない場所で囲んでるの警察の人が無神経だよー。まあ運動神経のいい上地くんですから、本人にしろスタントにしろ安心してみていられましたけど。最初の病室から逃亡した場面、廊下の突き当たりで方向を変えるスローモーションがかっこよかったなあ。
 

物語は、冤罪逮捕から逃亡する弁護士成田(上地雄輔)が人生行き詰まった人に次々と出会い、法律の知識で彼らを助けながら、真犯人に迫るというまんま「逃亡者」ですね。
でも最初の恩人中村獅童が早速死亡で先行き不安です。毎回、知り合った人が主人公の無実を信じる→死ぬの繰り返しだったらどうしよう(><) 
「目を見たら分かる!」
が成田の決め台詞の様ですが、最初の被告も本当に冤罪だったかどうか……うーん、思いこみじゃないのかなー。新米だしね。 

イメチェン石原さとみが、殺された被害者(船越英一郎)の娘役でいい感じです。成田と仲が良かったのに。だからこそ『父を殺して逃げたユルセナイ!』となっていて、誤解を解くのが大変そう。次回へのヒキで早速出会っていて、さあこりゃどう騒がれるのかと期待(?)がふくらみます。

アリバイ、消えた証人だけが問題になってますが、直前の通話記録、発信受信地の記録はどうなのかなあ。

上地が弁護士ィ?という根本的な問題はありますが、そこを言い出すと不審者に平気で近寄る小学生女子だってこのご時世あり得ないわけで(ていうか警察!接触があった獅童の家族ぐらいマークしようよ)全力でスルーです。
『この前お父さんといた人だよね?』
ぐらいの切ないことを言ってくれるかとちょっと期待しましたが、そんな母親だったら元夫の死で大騒ぎになってるだろうし、うーん。

細かいことは気にしない姿勢で。

人気ブログランキング
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ