ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

藤ヶ谷太輔

「櫻子さんの足下には死体が眠っている」2 ☆

現場保存がぁぁぁぁぁ!

今回は犯人がすぐわかったことと、隠れ場所で死に掛けていた生存者を発見救出したお手柄で、櫻子たちが勝手に他人様の家に入ったことはお咎めなしな様ですが。本来はダメでしょう~。
「血の匂いがした」
ら通報、刺されてうずくまってる人を見つけたのなら尚更、通報しましょうよ。凶器拾って指紋つけちゃダメ orz

しかし標本士櫻子さんが医師でもあるとは今回初めて知りました。だったら脈をとっての死亡判定もあり……いやいや、警察医として臨場する気もなく気まぐれで現場荒らしちゃやっぱりだめw 警部も部外者に捜査協力を頼んでる場合じゃないですよね。
それに、一昼夜放置で弱った乳児に心臓マッサージ?? 脱水酸欠にも効くんでしょうかそれ(><)

<夜のコンビニで裸足の幼女を拾ってしまった櫻子と正太郎。仕方なく世話をやくうち、治療しなかった骨折跡や背中の傷をみつけ虐待を疑うのですが実は>
その幼女に、延々と骨の解説をする櫻子さんw でもちゃんと聞いてくれましたよね。別れ際にも、全く幼児向けではない励ましの言葉をかけるわけで、変な人なりの思いやりを表現できていたとは思います。そして幼い者、若い者は生きなくてはいけない!と息巻く様子から、幼い弟を亡くしてでもいるのかな、と。飽きはしませんがツッコミのために見るのもなあ……
(途中、字幕では『翔太郎』と呼びかけていて亡くなった人の名前かと思いましたが、単に字幕が誤字の可能性もw)


「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」1 ☆☆

鑑識に仕事をさせてあげてください……

動物の骨の中から人骨を見つけた標本士九条櫻子(観月ありさ)は、博物館の新人館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)を急き立てて森へ向かい、白骨死体をみつけます。骨からわかる特徴で、遺体の性別年齢、死因をどんどんと推定する櫻子を警察は怪しみますが、本人は全くとんちゃくせず。どこでも踏み込み、事実だけを告げ、ついに真相に迫ってしまうのでした。

櫻子さんの変人っぷりが全てですよね。
前髪がシシド・カフカ並みのギリギリラインでデコも眉もみえない観月ありさ。輪郭もシュッとして見違え、ツン9割で骨とケーキに1割デレる姐御を好演しています。

骨を愛で、骨が褒められると喜ぶ美貌の変人科学者vs常人館脇くん。
本来視聴者は館脇くん側なのでしょうが……私は『動物の死体を煮て骨を取る』側、生物学部出身なのです。本棚に骨の写真集も、冷蔵庫が骨と動物の死体でいっぱいの人の本もありますよ。なので櫻子さんの方に親近感。さすがに死体の歯のお土産は要りませんが、ドラマのあのきれいに横たわる白骨には、なんで指先齧られただけで……と思ってしまいますね。もっと食べるでしょう。原作では土中から指先だけ出てたとか?
推理も雑ですよね。
生前の部屋からベラドンナが消え、現場にポツンと咲いていたからって、イコール自殺になる意味がわかりません。顎の骨が折れた状態で、鉢抱えて遠くの山まで死にに? それにベラドンナの毒は錯乱して嘔吐窒息するそうですよ、遺体が見苦しくなって嫌じゃないかな(そう、最後苦しんだのにきれいに仰向けの白骨死体変なんですよ。誰かが整えないとああならないでしょ) もしくは、妹や恋人が無理に食べさせることだって出来ますよね。

あ、ベラドンナ触った指を食べたからキツネ死んだってことなのかな。左手中指だけどw キツネには効かないかな。

と、ツッコミどころありすぎですが肝はそこじゃなくて。
『先入観は、見たいものしか見せなくなる』
という櫻子の持論でしょうね。

遺体の女性が知人、三島多香子だったとわかるなり「優しい人だった」と感情に溺れる館脇は、それは願望で根拠がないと諭す櫻子を
「人を人だと思わない」
と責めますが、
「それはお前も同じだ」
と櫻子。そう白骨も人。多香子と分かる前の遺体を気味悪がった館脇にそんなこと言う資格ないですよっと。そんな対極にいた二人が思い直して歩み寄った1話。この先もっと相棒として共に過ごし、互いに影響を与えあったり、もっと館脇が役に立つようになったりしますかね。

そして「少年!」と呼ばれた館脇が「館脇正太郎です!」と名乗ると、画面にひらりひらりと舞う桜w あれ、何か過去に因縁でも。


「MARS ただ君を愛している」1 ☆

うわー『地味な私に、何故か学園プリンスが向こうから』なドリーム全開でむず痒いです。
でも惣領冬実原作で、主題歌「フレンズ」ときたら、ターゲットはアラフォーアラフィフなんですかね? それとも唯一の学園ものとしては、JK狙い?

海で出会ったキラと零は実は同級生。
華やかな零は皆の人気者で、地味なキラには遠い人だったが、絵をきっかけに話すように。セクハラ教師を撃退してくれるなど優しく頼れる零に心を開いたキラは、零に絵のモデルを依頼し……。そのせいで来週は、キラが女性陣からいじめられる模様です(^^;;;) 転校生の窪田正孝はラスト2分に登場ね。30分ドラマです。

タイトルは軍神マルスから。デッサン用彫像マルスに零がキスする場面は、映し方がずいぶんとあっさりで、むしろ驚くキラに焦点が。「火村秀夫の推理」ばりに、アップで見たかったですよ。原作はどう描いてるのかなあ。

派手な名前に似合わずキラちゃんはひたすら大人しく、何をされても黙って我慢する無口で内気なタイプ。それが、教師が仕返しに零になにかしたかもとなると大声が出せたり、モデルの件もはっきり頼めるなど、零がキラを変えていくんですねえ。
しかしモデル依頼の場面、テンパったキラの「体、貸してください」という申し出もかなり間違えているとはいえ、「俺とエッチしたいってこと?」と応える零にドン引きで、お似合いの二人とも思えませんよ。
原作の零さまなら許せちゃうのかな、これ?

漫画原作ドラマ数あれど、オープニングに売り上げ部数をどーんと提示した作品は初めてみましたw 原作が好きならその情報要らないし、そんなに売れてるなら見てみようかなーって人を寄せるなら別時間帯のCMで釣ればいいのに、何故オープニングで。
惣領冬実の絵を見せてくるのも、ある意味人間離れした絵柄ですからねえ……零役:藤ヶ谷太輔が生き写しなわけでもないので逆効果では……。

「ビギナーズ!」~4 ☆☆

なんか見ちゃってます。

落ちこぼれクラスがメインなせいで、これでいいなら警察学校ちょろいなって印象w
逆に子どもがみるならこれで警察に親近感がわいたりするのでしょうか。5年ぐらい時差で志願者増えたり?そんなに視聴率高くないかー 

でも女子中学生には「この夏はこれ一択!」ドラマだそうで、主人公のジャニーズくんと剛力彩芽が接近する度に娘がこれはあかんとダメだしです。いいじゃんドラマなんだからさーw


でまあ、水泳や外出や夏祭りの万引き騒ぎあれこれで結束が固まったり、警官とは市民のためとはと落ちこぼれたちが変わっていく様子も楽しく視聴。亡き父親の退職の秘密云々はどうでもいい…。


次回からやっと、主人公+1名が上級クラスに編入で警察学校らしくなるのかも。


「ビギナーズ!」1 ☆☆

若者群像 at 警察学校。

でも、主人公達は補欠組だとかで敬礼も教わらずに清掃ばかり。『警察学校あるある』は見られないのね。


石田ひかりの鬼教官は、どうしてそうなっちゃったのかも含めてちょっと興味が湧きますが……。剛力彩芽他の訓練生がどうでもいいので、うーん。

持病のぜんそくを隠してた候補生は、命の危険もあるわけでシャレにならないと思います。

で、持病判明後他のメンバーも全員、監督もつけず水も持たせずに30kmだかを走らせる。そっちも今時シャレにならないでしょう!死亡事故でもあったら、責任の所在はどこだ。

次回どうしようかなー。


「美男ですね」~最終回 ×

だからあ。

そっくり入れ替わりドラマで一番見たいのは、その2人がやっと揃って

「ホントにそっくり!」

と周囲が驚く場面でしょう??
少なくとも私は楽しみにしてました。 

なのに、妹(美子)に自分の代わりをさせていた兄(美男)、帰国して「ありがとう」と言うでも「迷惑かけてごめんね」とねぎらうでなく。マスコミとAエンジェルメンバーの前でポーズとっただけ。最後まで兄妹ご対面の場面無し。
おーい!


廉との恋はもう好きに描いてくれたらよろしい。
コンサートで客席に降りて来て、ひとりを抱きしめるなんて暴動が起きそうですが。それが自分だったらと妄想して幸せになれるひとがいるなら、それでいいよね。
でも美男美子の関係に代表されるような適当さがあちこちに見えて、ただのドラマ好きには楽しめませんでした。(中学生女子は、これをみてないと日常会話に困る程流行ってたらしいです) 

「美男(イケメン)ですね」3 ×

美男が女だってばらすよ

ハイハイ。

だから、外国で手術待ちとかいう兄さんもさー。自分が上半身裸の写真をサクッと送ってやれば済むことじゃない。 同じ顔で裸の写真が出れば、今ここで脱げとか言われないでしょー。
(「七つの黄金郷」の双子もその手法で、兄の女装をごまかしたのだ。懐かしいw)

気に入ってる家族がいるので、つきあいで見てはいますが脱力。
「お母さんは死んだみたいです」
って、メールや電話で言うことですか。いくらあのマネージャーでも軽すぎるでしょ!

原宿テレフォンデートはちょっとロマンチックだったので、ああいう胸きゅんが詰まった原作なんだろうなあ。教会かあ、韓国はクリスチャン多いっていうもんなあ。と穏やかな心で見る様にはしてますが。

アイドルが転んだからって『鼻血』垂らすなんて。

ここが一番許せなかったw

「美男(イケメン)ですね!」1☆☆

貧弱~貧弱ぅぅぅぅ!脱いでも貧相なんだよ(><)

で、誰一人美形に見えない、のも、ターゲットでないワタシの意向は関係ないからいいです。むしろ楽しみはレポーターの六角さんと山崎樹範(太った?)
しかしどうしても解せないのは、自分の人生の岐路を妹に託す美男(みお)、なんで直接妹に電話もメールもしないのか……意識不明なの??


というわけで、またもや男装ドラマです。

父を亡くした子どもの頃から、兄の夢は歌手、妹はシスター。

ケガの手術で歌手デビューが流れそうな兄@美男の代わりに、双子の妹が引っ張りだされて大騒ぎです。股間にスーパーボールを2つ入れとく場面では笑いましたよ、そんなーw 国民的アイドル歌手グループに加入して、メンバーの男3人と暮らすんですって。はいはい。

歌え、と言われて咄嗟に出るのは賛美歌。

上手い下手はよくわからないけど、男性には珍しい音域が出るのは確かなわけで認められ……それって、手術後の兄が戻っても同じ音が出なかったらますます困るだけではないかと。


まあ1話終わりで既に、メンバーには女だとばれたのであとは対外的なドタバタと恋愛騒ぎなんでしょう。社長@高島弟とマネージャー@柳沢慎吾が盛り上げて……うーん
個人的には兄が戻ってくる3ヶ月後、最終回のあたりだけみればいいのかもw


人気ブログランキングへ
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ