ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

考察

「2011年春ドラマ中間考察」

さすが不況、今期ドラマの高校生は実に真剣に就職を視野に入れています。
工業高校が舞台の「アスコーマーチ」はもちろん、「高校生レストラン」も調理クラブは僕らの職場! 確かに「仁」を見れば、手に職があればいつの時代も(文字通りw)強いですからねー。


そして大人はお仕事。

「鈴木先生」では生徒はさておき、『職業としての教師』の雑務とストレスが真っ正面から描かれています。(風俗に行かれないとかリアルw)


「リバウンド」ではパティシエと雑誌記者。単にカッコいい職業を選んだという以上に、2人の仕事が物語に絡んで進んでいきますよね。 

「マルモのおきて」の護は、文具メーカーのお客様相談室。苦情の応対という仕事は多分子供にも内容分かりやすく、また『謝る』心が子育てにも生きていて爽やかですw


さて「BOSS」と「遺留捜査」を見て、警察でのお仕事が見えてくるのか???

(「幸せになろうよ」も、結婚相談所の相談員という珍しい職業がもっと魅力的ならなー)


「名前のない女神」と反町くんの難病ものはみてませーん

2010年春ドラマ総括&夏ドラマ始まったよ!

夏ドラマ完全始まってしまいました!!

イヤもう、春は家族のことでバタバタしてまして、どんなにいい話でも重苦しいのはみたくな〜い状態(笑)結局「ゲゲゲの女房」と「龍馬伝」以外は「プロゴルファー花」「離婚同居」しかみてませんでしたわー。「プロゴルファー花」面白かったー、借金取りさんもコーチも金持ち女経ちも最高だった。でも特に書くことないんだよなあ。
(追記:「三代目明智小五郎〜今日も明智が殺される」を忘れてました!最終回は感動さえしたのにッ) 

で夏は、「モテキ」「もやしもん」「日本人の知らない日本語」と、原作大好きなドラマ化が並びましたよー。

特に「モテキ」は、同じ原作者久保ミツロウさんの「トッキュー!」が大好きで(同じ海難レスキューものでも、「海猿」の100倍面白い。というか、海猿は盛り上げるために人を殺すところが嫌)、もっと注目されていい人だと思っていたので嬉しい。森山未來クン主演も嬉しい。激太り期をどう撮影するのか気になりつつ楽しみです。

「日本語」は、予告をみるだにまるで別物になっていて哀しいです。

主人公の先生は、いつも穏やかなカワイイ人なのに、ドラマだと怖いー(><)

 

そんなわけでもう見たのも取り混ぜて期待度書きます。
(最高は☆5ツ) 

☆☆☆☆

「GOLD」      見た、面白かった!
「うぬぼれ刑事」   見た、文句ない爆笑!

「熱海の捜査官」   オダジョーに期待
「モテキ」      森山未來の濡れ場?キャ!

 

☆☆☆

「崖っぷちのエリー」 見た、普通。
「天使のわけまえ」  見た、普通。
「ホタルノヒカリ2」 見た、普通。
「逃亡弁護士」    見た、普通。

「GM 踊るドクター」 見所は東?
「ハンマーセッション」見所はもこみち?
「もやしもん」    原作は好き。うんちく処理をどうする?

 

☆☆

「ジョーカー」     堺雅人は好き。でも暗そう……
「日本人の知らない日本語」 予告でがっかり
「警視庁継続捜査班」  今知った、地味過ぎる(笑)

 

「夏の恋は虹色に輝く」 どうでもイイ
「美丘」        同上

また3ヶ月ヨロシコ〜


2010年春ドラマ 期待度♪

わーもうとっくに4月です!ドラマ始まる!!

慌ててTVナビなど買って来ましたけど、記事で見るよりもうCMやナビ番組が流れてるんですよねー。

 

で、一番楽しみなのが探偵が毎回殺されるという「3代目明智小五郎」!田辺誠一も好きよ♪

ナビ番組をたまたま見て楽しそうだったのが「プロゴルファー花」、立派なバカドラマになりそうです!(もちろんほめてますよ~)「警部補矢部謙三」もこの際つきあって、トリック映画版もまた行っちゃうのかなー。ええ、笑えるのが好きなんですよ。

あとは「臨場」、wowow「パンドラ飢餓列島」(「SOIL」も面白くなってきたところ。)もしかしてと仲里依紗に期待してるのが「ヤンキー君とメガネちゃん」。

逆にどーでも良いのが北川悦吏子女史の「素直になれなくて」、この前の身分差ドラマも耐えられなかったのに、ツイッター(笑)一応ツイッターはしてるし、財布落としたとツイートしたら見つかったとかリアルタイムな動きが面白いとは思うけど、ドラマにするには早すぎるでしょ。
「タンブリング」も、若造の筋肉なら生で見るのでもう結構(^^;;;;)

キムタクの「タイトル未定」はフザケンなと思いますが、まあ1話は見ちゃうかなー。「怪物くん」も1話次第で。上戸彩の「絶対零度」は、どんなにつまらなくても多分見ちゃうので……面白かったらいいな……。

ここで雑誌を開いて改めてチェックしたら、「同窓会」が面白そうかな?粘っこい感じを期待してます。黒木瞳!自分の同窓会にはあんなウツクシイ4人は絶対いないと思うけどねー。
阿部寛「新参者」、松雪泰子「Mother」、NHK「チェイス」も1話は観ます。「警視庁失踪捜査課」は余力があれば。

「ジェネラル・ルージュの凱旋」は、前作をリタイアしたからもう見ないつもりだったんだけど、今夜ヒマだから見ちゃうかもなー。西島さんだしなー。

書いていて、漫画原作ものがぐっと減って(ヤンキーと怪物くんだけ?)、オリジナルが増えてきた感じ。刑事ものが多めかも。「8日目の蝉」(といえば、芸人光浦靖子が何度読んでも号泣してしまう、と某番組でお勧めしていた……)など母親もの(誘拐もの?)がかぶったのは「海容」の影響?

↓以上の期待度を最高☆5コでまとめて見ました!

☆☆☆☆
「3代目明智小五郎」
「プロゴルファー花」
「警部補矢部謙三」 
……深夜ドラマばっかり!!
(「ゲゲゲの女房」と「龍馬伝」もここね)

☆☆☆
「臨場」
「新参者」
「ヤンキー君とメガネちゃん」
「パンドラ飢餓列島」(「SOIL」5話の急展開でここ)

☆☆
「同窓会」
「Mother」
「チェイス」


「絶対零度」
「怪物くん」
「警視庁失踪捜査課」
「8日目の蝉」
「タイトル未定」(キムタクドラマ)

×「素直になれなくて」
「タンブリング」

 

さあ、良い方に期待を裏切ってもらいたいものです!

2009秋ドラマ、期待度♪

もう始まってます。秋ドラマ!! 
それにしても多くない?雑誌の一覧で数えたら28本ですよ!! そこから「水戸黄門」「その男、副所長」や11月開始の「坂の上の雲」を外してもやっと22本。初回2時間半spなんか気軽にされたら、もう絶対見ていられません。そのうち逆に、初回30分、45分と、最初を短くする視聴者サービスが始まると思います。というか、その方向希望!!

で、恒例?じゃすみん的期待度を☆5をMAXで簡単に。
☆☆☆☆
「相棒season8」 お手並み拝見!
「不毛地帯」   期待の大作
「JINー仁ー」  1話が良かった

☆☆☆
「おひとりさま」 楽しそう?
「借王(シャッキング)銭の達人」wowowドラマ好き
「隠蔽指令」   wowowだし西村さんでるし!
「アンタッチャブル」 仲間由紀恵のKYキャラ、楽しみ

☆☆
「リアル・クローズ」 sp見て連ドラ向きだと思った
「深夜食堂」     1話良かった。
「傍聴マニア09」  原作持ってます。見せ方に期待
「チャレンジド」   1話良かったし


「ギネ 産婦人科の女達」 題材はいいと思う
「浅見光彦?最終章?」  時間があれば
「交渉人」        前作見ていないので
「サムライ・ハイスクール」1話の出来次第
「天地人」        見届けます

×
「小公女セイラ」  子供向けでしょ?
「東京DOGS」   イケメンに興味なし
「行列48時間」  時間があれば(無い?)
「ROMES空港防御システム」様子見
「オトメン(乙男)?秋?」前作も見ていない
「マイガール」   1話でリタイア


以上、☆4つ3つのドラマが期待通り面白いといいなー。☆が少ないものも一応1話は観るので、番狂わせで面白いものがあったらいいなー。

「2009年春ドラマ総括」

充実してましたねー。
まだ多少残ってますけど、7月になって新ドラマも始まっちゃうからもうまとめておきます。

いわゆる若者のための”恋愛ドラマ”が全くなかった今季、それでもラブがメインだったのが
「婚カツ!」
「僕の妹」
どちらも迷走? 私はリタイヤしちゃいました。
トレンドは親子の愛&高年齢向けだった模様で、
「アイシテル〜海容〜」
「白い春」
最終回前の宣伝や再放送でのプッシュは凄かったですよね。実際視聴率も高かった模様? どちらも見応えがありました。
「相棒」人気のしっぽをねらう地味系警察ドラマには
「ハンチョウ」
「臨場」
どちらも地味に続編が出来てずーっと続きそう(笑)

華やかな事件ものは
「BOSS」
「MR.BRAIN」
題材と人数の多さがかぶりました!いろいろ言いたいことはあるものの、次も見たくなる楽しめる作品だったことは事実(脳は深夜ドラマ向けだったんじゃないのかなー)

お馬鹿深夜ドラマ対決は
「名探偵の掟」
「湯けむりスナイパー」
これはお子様な名探偵とじゃ勝負にならない、夜這いも受けて立つスナイパー圧勝(笑)でもどっちも楽しかったです。そうだまだ最終回見てない
「LOVEGAME」もここね。

あと、実は全話見てました
「必殺仕事人2009」
現代の時事ニュースを江戸にごり押しするサービス精神に大笑い。あとそうだ坊主の田中くんが時代劇に似合ってたよね。

裁判員制度開始。
真っ向から取り上げた「魔女裁判」だけでなく、「スマイル」もだったなんてー!!でも両方見てないや(^^;;;)
上半期の雄「空飛ぶタイヤ」は圧巻でしたよー!wowowドラマは毎回とても充実しています。
「天地人」は……「天地人」は……妻夫木くんはもっと出来る子なのにー!!

そんなわけで、じゃすみん的2009年春ドラマランキング!
……の前に、
主演女優賞:大橋のぞみ「白い春」
  (次点、天海祐希「BOSS」)
主演男優賞:遠藤憲一「湯けむりスナイパー」
  (こっちも次点は男前天海祐希「BOSS」w)
ベストオープニング賞「湯けむりスナイパー」
  やられ役の方たちも頑張ってます!
 
1位 「白い春」     
2位 「空飛ぶタイヤ」(wowow)
3位 「アイシテル〜海容〜」 
   「BOSS」     
              
5位 「湯けむりスナイパー」
6位 「MR.BRAIN」
 
8位 「名探偵の掟」
   「必殺仕事人2009」
 ※※※ ※※※ ※※※ ※※※
12位「漂流ネットカフェ」
   「LOVEGAME」
 ※※※ ※※※ ※※※ ※※※  
20位 全部見てた自分が嫌になるレベル。
   「コンカツ・リカツ」
   「天地人」  
  
ウーンでも、「LOVEGAME」に関しては、謎のオヤジと釈由美子の正体によっては位置が変わるかも知れません。いったいあの人達はなんなのか?? 神様と天使だったりしたらもの凄いイヤ(笑) あと思いつくのはゴリとラーぐらいよ。

<リタイア>
「ハンチョウ」「婚カツ!」「夜光の階段」「ゴッドハンド輝」「魔女裁判」「クイズショウ」「僕の妹」「あたしンちの男子」

「2009冬ドラマを並べて」

推理もの、事件もの満載!

「相棒」「ガリレオ」それに「特命係長」の成功がそんなに効いちゃったのでしょうか。
普通に警察絡みな「ヴォイス」「キイナ」「トライアングル」「Q.E.D」はもとより、時代劇の「必殺」「浪花の華」だって死体出る黒幕がいる。
「銭ゲバ」は犯罪者側から描き
「神の雫」も謎解き、「天地人」だって主人公の知略は”推理”で表現(笑)
「ありふれた奇跡」も、そう考えれば過去に何が…という気の引き方が謎解きで、「本日も晴れ」より余程サスペンスだったりします(笑)

そんな中、孤高の「ラブシャッフル」気骨があるのか?
あ、「執事」と「レスキュー」忘れてました。まあいいか(^^;;;)

2話3話まで観て、面白さでは「銭ゲバ」が頭1つ抜けている感じ。
次点に「ありふれた奇跡」がつけていて、跳んで4位5位に「神の雫」かな。「浪花の華」が特別席。
「相棒」「特命」はもう別枠。
明日から始まるwowow「超人ウタダ」(やっぱり犯罪絡み?)がどうなるか楽しみです(^^)

2008秋ドラマ出そろいました(^^)

ドラマにも何かと流行はあるもので、今期はリストラや貧乏が発端になる話が多いですねー。

ズバリ失職・転職に始まる「ギラギラ」「セレブと貧乏太郎」。
アウトソーシング「OLニッポン」。
ちょっと違うけど「オー・マイ・ガール」の主人公もプアー(><)
犯罪系「イノセント・ラブ」「流星の絆」それと「七瀬ふたたび」では、自ら退職して共同体をはみ出して行きます。孤独。

そこからはい上がろう!目指せテッペン!ってのが「夢を叶えるゾウ」に「Room of King」「サラリーマン金太郎」??
なんかもう、神頼みかメチャ運がいいのか、何はなくとも仲間を大事に男を磨けーなのかとにかく、普通じゃダメじゃんって気になってくるラインナップです。

この流れだと「ブラッディ・マンデイ」も「スクラップ・ティーチャー」も、学生さんはイイヨネーなんて別世界だったりして。(テロは怖いけどね。なんか遠い怖さだし。「ケータイ捜査官セブン」も区分けするならここかな。)
そして医者はもっとイイヨネーな「チーム・バチスタの栄光」「小児救急」「風のガーデン」(とにかくどの主人公も、金や仕事や寝場所に事欠いてはいないわけで。)

「相棒」7th。刑事は公務員(笑)


と、役に立たない区分けを今期もしてみたところで、
今のところリストラとラブの行方が気になるのが「OLニッポン」
犯罪被害者のその後は断然、「流星の絆」。
病院絡みはゴメンしてまとめてパス!
「相棒」7thは腐れ縁で追いかけますよー、ってことでいきなり絞れて週3本??
余力があったら「ブラッディ・マンデイ」と「ケータイ捜査官セブン」かなー。

「2008春ドラマ展望」

さーて、5月です。
映画「相棒」も封切られて、わくわく楽しみな月。(とかいいつつ、あんまり直前再放送やら宣伝出演やらが多くってもう観たつもりになりそう)
右のカテゴリを観てくださいませ!念願の並び替えが出来るようになって、やっとちょっとすっきりしたんです!! これが出来るなら、もっとドラマごとのカテゴリを作ってもいいかなー。

えー、出遅れてるキムタク政治ドラマを除いて、出そろいました2008春ドラマ。
夜ドラマ観て感想書いて寝るっていう久しぶりの生活パターンが嬉しくてつい夜更かししちゃってます。半年=2シーズン分、アメリカでリアリティ番組に浮気してた間に、漫画原作物があっという間に減……ってないか5本もありました。

しかしそのうちの2本、不良の学園ドラマが内容かぶった上に揃って土曜に放送されるなんてどんな巡り合わせでしょう。
☆「ごくせん」vs「ROOKIES」、
以降、勢いで二つずつ並べてみました。

☆「おせん」vs「ホカベン」、青年誌対決。
老舗料亭vs大手弁護士事務所。終始ニコニコ美味しそうなほっこりドラマと、寝食忘れてキリキリ不幸と闘う社会派って点では違い過ぎますけど、新人が何も知らずに大言壮語して辞めるとか言い出すところは同じ(笑)ま、セオリーですね?「ホカベン」はこの先過去の事件が紐解かれて行きそうですけれど、「おせん」にもそんな縦糸はあるんでしょうか?おせんの父の死の秘密とか、一升庵の危機!とか(観たくない 笑)

そして彼氏、ときたら彼女……じゃなくて(^^;;;)
☆「絶対彼氏」vs「ケータイ捜査官7」。
喋って歩く機械と同居&秘密ってところは同じでも、男子好みにすると特撮バディ犯罪捜査に、少女漫画だとラブコメになるのよねー。ちなみに後者はグッズがばんばん売り出し中。前者ナイトもこみちモデルは、売り出したらいくらになるのかなー。(エッチ出来なくていいよ 笑 冷蔵庫サイズは邪魔なので少し小さめにプリーズ)

年齢ドラマも2本。
☆「無理な恋愛」vs「around40」、60代男性vs39才女性。
42才の私としては、自分の年齢がこの世の終わりみたいに言われてる後者よりは「若い女の子」扱いな前者の方が楽しく観られますよねー。 オリジナルは、先の展開が分からないのも魅力。

青春の孤独「ラストフレンズ」、DVつながりで「ホカベン」が対抗馬かもしれませんが、あえてここは
☆「ラストフレンズ」vs「パズル」&「猟奇的な彼女」
「パズル」「猟奇」両ヒロインのずぶとさと自己正当化力を是非、「ラストフレンズ」のみちるには見習って欲しいです。

後は、観た中の残りが警察つながりで
☆「きみ犯人じゃないよね?」vs「パンドラ」
犯人に惚れる刑事vs犯罪者が嫁の刑事……って、うわー無理矢理。もしかして、自覚のない主人公を中心に世界が変わろうとするあたり、まだ観ぬ「CHANGE」が「パンドラ」対抗馬になってくれるんでしょうか?

以上なんの世相も見えてこない対比でした(^^;;;;)
熱中順位は1 「パンドラ」
     3 「おせん」「無理な恋愛」
     4 「絶対彼氏」
     5 「ケータイ捜査官7」
     6 「ラストフレンズ」
     | 
     9 「ホカベン」「ごくせん」

「アラフォー」「猟奇」「きみ犯」リタイア。「トップセールス」「ルーキー」は好評らしいけど時間的にもう無理です。
とかいいつつ、もうすぐ始まる将棋のドラマ「ハチワンダイバー」楽しみ。

4月ですね、春ドラマ期待度

船で帰ってくるのに2週間かかりました。
ウソです!

帰国以来、各方面お土産渡したり役所で諸手続き……だけでなく、花見したり奈良でつくし摘んで来たり。大阪の大学に進学した甥っ子の新居&入学式におじゃましてきたり。春らしい用事をいろいろ。

おまけに、シャレで申し込んだwowow会員限定お笑いライブに当選しちゃって東京まで日帰りしてきたり。2時間で22組、楽しかったです!前から4番目の席での初生インパルスは……板倉さん思ったより大きかった♪
インパルスと言えば、朝の「おはスタ」でレギュラーですよ??
成田空港つくなり、目に飛び込んで来るニュースは刺すの殺すのでうんざりして、子供ニュースにしててラッキー(笑)

えーっとドラマは、各種スペシャルはほとんど途中で寝ちゃって(^^;;;)

7時からの「ケータイ捜査官7」、お目当ての津田寛治が1話死亡は残念ですけどCGの喋る携帯くんも可愛くて、続きが結構楽しみです。

「ちりとてちん」最終週先に見ちゃった(><)けど、逆に途中の話みながら『これ、最後の週で呼応してくるんだなー』と(出産中に外から叫ぶ夫 笑)楽しんでます。
廃業は、(朝日新聞:島崎今日子さん評同様)いまどきのスタイルじゃないだろーとは思いましたが、続編決定してるそうなので、そっちで復帰してくれたらいいかなっと。

2時間ドラマ「100の資格をもつ女」は続編あるのかなー。
(渡辺えり子が終始棒読みでびっくり&資格の為の教本やら投資にメチャお金かかりそう。そのうち草刈正雄刑事とくっつくか?)

そんなわけで、新ドラマ開始の今週。時差ぼけもとれたし録画の仕方も思い出した(^^;;;)しで、軽く新ドラマ期待度並べてみました。

「CHANGE」……3  キムタクね
「絶対彼氏」……2  もこみち素敵か?
「無理な恋愛」…3  高年齢!みてみます
「ケータイ7」…3  ケータイ可愛い!
「ホカベン」……2  上戸彩可愛いけど。
「バッテリー」…1  原作は好き
「ラストフレンズ」1 マジ興味ない
「パズル」………3  謎による
「Around40」…3  天海祐希に期待
「きみ犯人じゃ」4  面白そうじゃない?
「秘書のカガミ」1  今更スーパー派遣って!
「ROOKIES」……3  原作は読んでた。
「トップセールス」3 なるほど?
「ごくせん」……3  石黒英雄君目当て
「猟奇的な彼女」3  時間あれば
「パンドラ」……4  井上由美子に期待
「おせん」………3  原作も蒼井優も好き

「2007年春ドラマ・傾向と分析」

 GWですね。
すでに山登りしてアーチェリーして山のぼってバーベキューして、天体観測して山のぼってカヌー乗ってきました、じゃすみんです♪
 そして帰ってきてドラマ観る、と。

 2話3話めまで見たところで、今シーズンの感触について語ってみたいと思います?。

 特に大きな流行の感じられない今シーズン。
それでも花嫁があっちこっちにいたり、中学校が目立ったり、素材が似たものはあるのですが並べると逆に違いが目立ちます。
リアル指向の『あるある』タイプと、設定からぶっ飛びの『ありえねー』タイプ。

たとえば料理だと
あるある「バンビーノ」vsありえねー「喰いタン2」!
でもどっちもお腹空くんだわ(^^;;)
オタクだと
あるある?「特急田中3号」vsありえねー「セクシーボイスアンドロボ」

以下、あるあるvsありえねーで
「わたしたちの教科書」vs「生徒諸君!」
「夫婦道」vs「鬼嫁日記2」
「花嫁とパパ」vs「プロポーズ大作戦」
「警視庁捜査一課9係」vs「帰ってきた時効警察」
(中学、ホームドラマ、結婚、警察)

「ホテリアー」vs「孤独の賭け」は何で括ったらいいんでしょう。
ヒロインもてもて三角関係系??

パワフルな周囲に可哀相な主人公が振り回される系で、
ありえねー「エリートヤンキー三郎」と組むあるあるは
「冗談じゃない!」か?? 
それとも「三郎」があるあるで(^^;;)、
「仮面ライダー電王」がありえねーなのか??
まぁ無理に組ませることもありませんが。

超話題作も無いかわり、百花繚乱かも。なかなか数を減らせません。

で、現段階でランキングなどしちゃうと、

3位 「バンビーノ」
   「わたしたちの教科書」
5位 「特急田中3号」(リタイアから急上昇)
   「「セクシーボイスアンドロボ」

ってところでしょうか。あ、「時効警察」と「喰いタン」はシード枠です。
「プロポーズ大作戦」は期待をかけつつ2話3話を録画ミスってるので4話待ち。

 そして実は、上位がありまして…

1位 「風林火山」
   「エリートヤンキー三郎」(笑)

 並べちゃっていいのか我ながら躊躇しますけど(^^;;;) 期待通りのものが見られる喜びに勝るものなしっちゅーことでお許しを。好きだなぁ莫迦ドラマ。
 三郎役の石黒くんは、期待の新星ですよ!!
(しかしエロドラマの経歴ある限り、もう普通の主役はオファー来ないんじゃないのかな?。ファンがさかのぼってビデオ借りたりしたら困るじゃない。)

 さて、このランキングがどう変わっていくのか行かないのか??

2007 春ドラマ期待度チェック

 インパルス板倉女子アナと結婚?

 ってのが、「エンタの神様」で芸人の口から出たらやっぱりびびるじゃないですか。
え?今日は生放送だったかな?と疑問に、いやそれよりもあんな地味な人が女子アナって、無理!と思いながらも、万が一ってこともあるかもしれないとか?。
 結局、エイプリルフールネタだったんですけどね(^^;;;)
 その後話題にもなんにもなってないのは、言った犬井ヒロシが小者なのか板倉さんがまだニュースバリューないのか、どっちだ(爆)

 そんなわけで春ドラマ。

 実は一番ワクワクなのが「エリートヤンキー三郎」
極悪な兄をもったばっかりに、不良の頭に祭り上げられる可哀想な三郎くんが主人公。なのはどうでもよくて。
↑のインパルス板倉が脇でドラマ初レギュラーなんですよー。28才で不良高校生役(笑)
そうじゃなかったら、絶対みない。深夜だし多分くそつまらない。でももしかしたら面白いかもー。ワクワク。

 逆にはぁ?っと思ったのが「冗談じゃない!」織田裕二ですね。
めちゃ年下の嫁さんもらったら、義母が元カノだった、それはいいけど。その相手が大竹しのぶって。
人魚の肉食べた織田裕二と並んだら、悪いけど親子です。まぁ見るけど。

 あと眼を惹いたのが、
「セクシーボイスアンドロボ」
木皿泉だもん。でも、「7色の声」を出す女子高生が本当にいるの?(「電王方式」で吹き替え?)なのと、眼の下にくまのないエルくんはイケてるのか?が未知数。

 月9「プロポーズ大作戦」も、
山下くんと長澤まさみのカップルはどうでもいいとして、過去に戻るとかいうSFっぽい設定の方に興味あり。

「特急田中3号」も、
「月館の殺人」(佐々木倫子)を読んで以来『テツ』には興味あるので楽しみ。田中君だし。
不安材料は、キルビル栗山千明が果たしてマドンナか?

 なんか教育問題で押してきてる
「生徒諸君!」(ナッキー双子の妹設定とかは出るのかな)ともう一つ「わたしたちの教科書」、教師であるツレは見たがってるけど、私は重苦しい話はイヤだなぁ。

「パパと花嫁」もどうだろう。
ただ親バカでもなぁ。
いっそ、実の娘じゃなくてメチャ危険に愛してるとか、眼を離すと人死にが出るような恐ろしい娘だから監視してる(どんな娘だ)とかびっくりする理由ないかなぁ。

 武田鉄矢はパス。
「鬼嫁日記」も前作もリタイアしたし、いいや。

 あと、愛しの西村雅彦さんが出るというだけの理由で「柳生十兵衛 七番勝負」は見る!頑張る!ウルトラマンアグルだった高野八誠くんも出てるらしいし。

 鹿児島ロケしていたらしい、山崎樹範くんは一体、何に出てるのかしら?。

 …とことん私って、スタッフでなく配役でドラマを見てますね。
外す危険も高いんだけど、結局最後まで見通すパワーになるのは、役者の好き嫌いだったりもするんですよねー。

 ここまで書いて、TV誌を確認。
忘れてたー「ホテリアー」上戸彩、「バンビーノ」松潤。
それに「喰いタン2」「帰ってきた時効警察」は見る気満々ですよ!!!

「孤独の賭け」って何?え、伊藤英明??
「捜査一課9係」シーズン2と、「ライアーゲーム」土曜NHKの「星空ホスピタル」???
初回チェックだけで一体何本になるんだか。木曜なんてドラマ5本(関西)ですよ!!!

「2007年冬シーズン開始の講評」

今期はまず…タイトルが長い!

「東京タワー 〜ボクとオカンと時々オトン〜」
「エライところに嫁いでしまった!」
「今週、妻が浮気します。」

うーん、長い。
で、「3丁目の夕日」効果を狙ってか、レトロな話が目立ちます。
「東京タワー」「華麗なる一族」は舞台が昭和、「わるいやつら」は原作が「拝啓父上様」は空気が(^^;;;)昭和。 「エラ嫁」もある意味失われつつあるものレスペクトでこっちの括りかと。

他は、定番お仕事ドラマ「ハケンの品格」「ヒミツの花園」と、安定の漫画原作シリーズもの「花男2」「特命係長3」

で、ネット原作もの。
というけど2作随分カラーが違います。
日常を細かに綴ったブログが元の「キラキラ研修医」、じゃあディティールがリアルかというと、逆にありえない騒動ものに(^^;;;) 何故だっ
で、Q者もA者も正体不明の筈の、質問掲示板をネタにした「今週浮気」は逆にあるあるの宝庫…なのか??その辺の真相はまだ不明なものの、『世間はこう』という不確かな声に踊らされる男を戯画的に描いていく感じ?
丁度、納豆ダイエット捏造騒動なんかありまして。
与えられる情報を鵜呑みにしちゃダメだー、という問題提起に繋がっていったりするのか?
…って、そんな深刻なこときっと主人公も誰も考えちゃいないのでしょうが。

最後残った「演歌の花道」。
業界ものじゃなかったよー。だったら、天海姉御の振り袖姿+弁当屋姿を宣伝してくれた方がきっと素直に見れたのに。別のモノを一度期待してしまうと修正が大変。

そんなわけで、現時点じゃすみん的お好みランキングは!

☆☆☆ 「エライところに嫁いでしまった!」
    「相棒5」「特命係長3」

☆☆  「華麗なる一族」「風林火山」
    「今週、妻が浮気します」

☆   「拝啓、父上様」「わるいやつら」
    「東京タワー」

微妙  「ハケンの品格」「ヒミツの花園」
    (お仕事ものって苦手だしー。
    後者は、漫画好きな分アラが気になって辛い)

リタイア「きらきら研修医」
    「演歌の花道」
    「花より男子2」(初回2時間spの録画がまだ観れてない)


 基本笑いたい、西村さんが観たい、いい男(30代以上ね)観たい♪というとこんな感じでしょうか。
微妙組を切っても週9本。ちょっと多すぎ(^^;;;)

2006秋ドラマ開始!

 わー、秋ドラマがやっと始まる♪
夏は結局、2本しか最終回まで見られなかった(「結婚しない男」「マイボス☆マイヒーロー」)ので、今期もあまり無理せず絞っていこうとは思っているのですが、とりあえず初回は全部見るぞ!

 で、今現在の期待度は以下の通りです↓


期待度(1?5)

(月)「のだめカンタービレ」  4
      見ます!西村さん出るし(笑)原作も好き。
      再現度は低くても、楽しめたらいいや

(火)「役者魂!」       4
      君塚さん、久しぶり
      どんな流れになるか不明で楽しみ
  「僕の歩く道」      4
      クサナギ君の道シリーズだし・・・・見るけど
      自閉症者とは関わりが深すぎて平静には
      見られないので、きっとレビューなし。

(水)「14才の母」      3
      社会派ドラマ。見応えはありそうだけど。
      こういう役に挑むことが、子役の人生に
      とってどうかと思うと(考えすぎ?)
  「相棒5th」       4
      とことんつきあいましょう! 

(木)「だめんずぅーかー」   2
      ダメ男は好きなの!
      でも負け犬女ドラマは苦手なの。さて。

  「嫌われ松子の一生」   2
      内山理名かぁ
      とりあえず1話の出来次第。
  「Dr.コトー診療所2006」  3
      前回は直球な話に飽きてリタイア。
      予定調和なんだよなぁ。
      松子と天秤にかけて、決めます
(金)「家族〜妻の不在夫の存在」1
      渡哲也にも話にも興味なし。
  「セーラー服と機関銃」  2
      これも興味なし。
      堤真一など、脇次第かな??
  「アンナさんのおまめ」  2
      ベッキーがどこまでやってくれるか??

(土)「たったひとつの恋」   1
      湿っぽいのイヤなんだってー。
      「オレンジデイズ」を考えると
      脇役にも期待できないしなー。
(日)「鉄板少女アカネ!」   3
      おもいっきりバカドラマを期待


  週の前半に忙しくなりそうです!!

2006冬ドラマ 取捨選択

 2月ですね。
お正月spも見終わらない内にどんどんと始まった連ドラも、そろそろ3回4回目に入って取捨選択出来ました。以下↓が今季の、じゃすみん鑑賞ドラマでーす。

(火)「N'sあおい」     
   「アンフェア」     
(水)「相棒4」        
   「神はサイコロを振らない」
(木)「白夜行」        
   「けものみち」     
(金)「時効警察」       
(土)「喰いタン」       

 SF「サイコロ」ありピカレスク「けもの」あり、バカどらまあり。見てないけど古典「西遊記」あって韓国ヤクザ「輪舞」あって、いい感じにばらけた印象です。
毎度難病が流行ったり、病院モノ学園モノが並んだりと、傾向が似ることの多い連ドラ界。今季は強いて言えば・・・警察もの、多し!ですが・・・。
 同じ警察が舞台でも、「アンフェア」と「時効警察」「相棒」は完全に棲み分けてる(笑)「喰いタン」「けものみち」「白夜行」だって犯罪捜査ものですが放映時間を考えても視聴者層違うでしょう?。

 気になる重複といえばひとつだけ、時効。
シリアス「白夜行」で未来の希望『時効』が語られるたびに、
「時効警察」霧山君の笑顔と『誰にも言いませんカード』を思い出して和んじゃうんですよ。でも「白夜行」、そのぐらいの救いがないと時々辛いし。雪穂と亮くんには上手く切り抜けて、受け取らせてあげたいですよね、あのカード。

 ああ、あとGYAOでネット配信されるドラマ「唄で逢いましょう」も見ます。西村雅彦出てるから♪「ナースあおい」の西村さん@田所先生素敵だし、オダジョーも森田剛くんも東山も目の保養だし。山田君は相変わらず受け身でMだし。ぼーっと見ていてもなんだか幸せな今季のラインナップでしたー。

2005秋ドラマ途中経過

 地味かと思っていた今クール、蓋を開けたら良作揃いで大騒ぎです。
でもなんだかどれも重たい。「死」「イジメ」

 ヒロインの死亡が分かってる難病もの「1リットルの涙」は言うに及ばず、記憶喪失「あいのうた」では家主が余命半年、兄弟喧嘩「ブラザー☆ビート」冒頭は父の死、コメディ仕立ての月9「危険なアネキ」だって舞台病院ですから!
 ホラーで殺人の「着信アリ」が霞むほど、どのドラマでもヒトが死にますよー。
 
 がっつりメインテーマに「死」を据えた「1リットル」はまだいいんですけどねー。見る方も納得ずくだし。(お涙ちょうだいだったら見るの辞めようと思ってました) 「着信アリ」「相棒4」もその点はね。
 でも「アネキ」では、「死」は必要なかったりするんじゃないのかなぁ?。うーん。

 そして「イジメ」
 夏シリーズ「ドラゴン桜」「女王の教室」に続いてネタが被った(?)金曜土曜。
「花より男子」「野ブタ。をプロデュース」では激烈なイジメですよ。しかも教師がまったく関知していないところまで共通。
 ついでに木曜「大奥~華の乱~」と並べると、もうどこにいてもイジメからは逃げられない気がしてくる(><)
 甘んじて受けるのか、宣戦布告して闘うのか。生き残るために何が必要なのか。
特に子供のいじめはなあ。恋や笑いを散りばめながらも、子供達の生きてる世界の現実を思うと哀しくなってきます。学校って楽しいところじゃななかったっけかなぁ。

 ついでに「鬼嫁日記」「熟年離婚」では、家族のために稼いできてたお父さんが苛められてますよ・・・・。
  こう重なると、「今夜ひとりのベッドで」の不倫騒ぎなんて明るい息抜きだわ(^^;;;)

 リタイヤは「ブラザー☆ビート」と、「鬼嫁日記」と・・・あ、黒木瞳の主婦ものの1話を観ず終いでした。
 都合10本。
ただでさえ多すぎるのに、マジメに書こうとおもうとアッと言う間に翌週になっちゃってるのでした。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ