ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

紺野まひる

「キイナ」3 ☆☆☆

遺体損壊??
これって、毒物混入より罪が重くないですか(^^;;;;)

そう思うと、”真犯人”の犯罪は自白以外に証拠がない。
全て旦那さんの狂言でも犯行は可能で、夫婦が揃って絶対に善人だという証拠もないよね、と不安は残しつつ(まあ、素直な犯人が自白しちゃってるけど)。旦那さんが山崎樹範だと何か納得。

あれこれスッキリ解決、愛でしたねー愛。
入れ替わり殺人を思いついた動機とそれを可能にした理由、旦那を自分で捜せずに警察に頼んだ理由、その全てが”失明”1つで説明できて、点字をきっかけに明らかになる構成はドラマとして美しかったです。
キイナの写真記憶を、そろそろ速読以外で示したのもヤルね!(ただ、あれだけの情報を忘れられないのなら辛そう。例えば3年後、同じ場所にこの人も居たはず、と写真見せたら検索可能かは気になる)

あと、いくら気になるからって奥さんの近くをウロウロしたらご近所が気づくと思うんだけどね。まあいいや。

新人くんの、何が係長を怒らせたのかもまた描かれて、『過去に何かあったね』をまた補強。係長の事件が描かれるのが楽しみだわー(←ああ係長に怒られるね、これ)

これが「ヴォイス」だったら……
「本当に確認できてるんですか?」と目の悪い奥さんのところに学生が押しかけ話を聞き、イルミネーションの場所に行ってみた瑛太とアキ(それとも不良とオタク 笑)が旦那さんを見かけ……かな。横領も毒もなしで、遺体は本当に旦那さん。
作業員(年格好同じぐらい)を入れ替わり殺人の為に殺そうとして、返り討ちにあってしまう。感じていた気配は、そのとき事情を知って残された奥さんが心配になった&住むところもないしでつい家宅侵入した作業員(以上、じゃないかな?という推測だけで証拠なし)
「奥さんの目を治してあげたかったんですよ」という瑛太の説明で奥さんが泣き崩れるんですね。
何をわざわざ考えて居るのかな私……。

「風林火山」9/2,9/9 ☆☆☆

アメリカの街はもう、ハロウィン一色ですよー。私もカボチャに顔彫って玄関に置いてみたりして、浮かれています♪
もちかえって普段使いにしてた機内食のフォークも、さすがに2ヶ月も使うと割れてきてカラトリーを買いました。そして、9月の「風林火山」をやっとレンタル。DVD一枚3ドルです。
さー、大河ドラマに浸るぞー、日本だぞー。

 ……と、思ったら。
合戦もひとまず落ち着いた模様で、家と女と跡目争いのどろどろはなんだか昼メロじゃありませんか?
”母”なだけではイヤだという、由布姫の焦りも現代的ですよね。ゆう姫にカマかけられてタジタジの勘助はなんだかコミカル。
新登場の女性陣も面白かったです。油川の於琴姫ったら無敵の天然……。
「可哀想に!そんな怖い顔に生まれるなんて!!」って(笑)
リツちゃんもまるで現代っ子でしたねー(芸能ニュース総チェックでファッションはエビちゃん、みたいな?)姫を見に行った勘助の後ろから現れるところ。ひざカックンでもするんじゃないかと思いました(笑)

いやでも、深刻な話もあったよね。
素敵な小山田さまが、愛したみる姫に殺されてしまった様に。武田への裏切りを目論み始めたゆう姫に、いつか晴信も? しかも勘助はそれを支えるのか?

「役者魂!」7 ☆

 あ、妄想が妄想に戻ってる(^^;;;)

 父親を嫌う娘3人。「リア王」ですね。
でも妻との関係さえ良好なら、家に居なかろうがパパはパパだと育つ筈でしょう。これは娘との関係以前に、5年前に死んだ奥さんに恨まれていたんだと思いますよ……怖い。
 サブタイトルの”できちゃった結婚”は、頼みの綱だった3女。でも彼女と会って何が起こるでなく、本能寺パパも妊娠については怒らずスルー。まったく本筋と関係なかったじゃん!

「リア王」演出をやりたがってる社長。
例によって社長絡みの場面になるとメチャ楽しくて……ホントにホントに、ただの「芸能事務所奮戦記」で見たかったー。

 いまや親公認になっちゃったロミオとジュリエットは、
「結婚するって言われたら嫌いになってた」
と、摩訶不思議なことを言って燃えるリナちゃんが別れてくれません(^^;;;)障害のある愛が好きなのね?? …それって、結婚したら冷めちゃうってことじゃなくて??
いやーそれも、「芸能事務所奮闘記」で見たかったって。

 瞳美と子供達が本能寺邸に移り住んで、家族ごっこもしてみたけれど2日で終わり。
だよねー。っていうかそれ続いちゃったら、若い愛人と愛欲の日々、既に子供も2人って報道されちゃうって!!

 ついに桜子まで妄想してみる様に(^^;;;) それでいいのかなー。

「小早川信木の恋」1×××

 ギャーッ まともな女が1人もイナイ!!!

 あのヨメ(片瀬那奈)はとにかくヒマすぎだ。パートにでも出て浮気でもしてりゃいいのに。もう1人産んで忙しくするのもいいかもね。健気な娘が可哀想すぎる。

 かと思うと盆栽女(紺野まひる)も変だ。呑んでもいないのに昼日中から
「あなたはカモノハシじゃない」って、分かってるよ人間だよっもう気持ち悪い悪い。
そんな変女の言葉に
「孤独だ」とか言い出す小早川も小早川で、自分だけが大事なのはあの変なヨメと一緒じゃん。ていうか、仕事以外の物差し、例えば趣味の世界の友人っていないのかアンタ達。

 1時間ずーっと不愉快だったのになんと、同居人はたいそう楽しくてお気に入りな様子。うそー1人で観てよ。ていうか、自分を小早川伸木と重ねて観てるわけ??言いたい放題でケンカしまくりのくせにー。いい気なもんです。

 一番身近に感じたのが、タニショーお得意のエリート先生、まともそうです。
あんなにポッキリ鼻柱折られたのに、とりあえず礼は言えるんだからエライじゃん。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ