ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

筒井道隆

「花嵐の剣士 ~幕末を生きた女剣士・中澤琴~」 ☆☆

実在の女剣士、中澤琴を黒木メイサが演じる一代記。
ゴロツキ退治に街中で、刀を抜いて大立ち回り。それを沖田総司が見守り、龍馬(加藤雅也)と知り合うという豪華な導入でした。龍馬曰く、真の剣士は命を惜しみ敵に逃げ道を作り、引き際を知っているのだと。負けたくなかったら弱くなれ、と助言をされるのですが、それが出来ない気性の琴は動乱に真正面から挑んでいってしまうのです。

メイサのキリッとした顔立ちはなるほど男装の剣士にぴったり。大男の背に駆け上り首をしめるなど体術も含め殺陣も頑張っていて、一番の見所は芸者姿でお座敷での立ち回り、美しかったです(^^) 刃に陽光を反射させ敵の目をくらませるという法神流奥義も面白いじゃないですか。なのにワイヤーアクションは宙づり丸出しでねえ……。仇役相馬要蔵(袴田吉彦)の片目が青かったりする様に、時代劇っぽくなくしたかったんでしょうか。

琴を江戸まで追い新徴組に入隊までした婚約者源五郎(吉沢悠)が、農民らしく腰低く聞き回ることで情報を集めるに長け、案外重宝されていて可愛らしかったです。でも戦いに向かない彼は戦場に散ってしまいました(ちょっとオスカルとアンドレを彷彿w)

西村雅彦の役どころは、攘夷の志士清河八郎……だったのは「竜馬におまかせ!」w 
今回は養父として琴に法神流剣法を教えた中澤孫右衛門です。子供時代の琴は父に褒められたい一心で稽古に励んだそうで、兄を負かした琴と孫右衛門がニヤッと笑みを交わしあう場面は、子役がメイサ似のキリッと美人なこともありなかなか印象的でありました。また法神流の極意を「人を知り、世間を知り、命を知ること」と語る力強さも必見です(^^)

琴が「剣とは生きること」と悟り兄(筒井道隆)と帰郷して以降は、昭和まで里に生きたそうで冒頭と巻末で黒木メイサが足跡を訪ね墓参りをしていました。スペシャルでささっと流すには惜しい人物でしたね。


「2014年7月中旬のインパルス」

「チャリダー☆快汗サイクルクリニック」9(7/13)

なんと筒井道隆登場!

本場アルプス走破までしちゃう本格派さんから

「実家に帰るやつ、面白かったですw」

なんて声をかけられちゃうとつっつん恐縮w でもここで立場まずいのは坂バカでうってる猪野さんの方じゃないでしょうか!案の定、富士山レースのコース下見で置き去りにするなど大人げなかったですよーw 対する筒井さんは大人の走りを体現w

つっつんはスタジオでした。坂用に角度や軽さを追求した猪野バイクにまたがろうとして「サドルが割れる!」と嫌がられますw 「どんな風に割れるか見たい」と更にいじるつっつん、酷いw


「アゲイン!特番」(7/12)

20日からドラマ「アゲイン!」始まるよー!

というわけで、みどころ紹介番組。応援団のポーズなど撮影前からかなり練習したそうですね。俳優さん達のイメージにはとても満足(^^) つっつんも学ランで決意を語るインタビューですよ

意外だったのが、この特番で教職の旦那がめちゃ観る気になったこと。

2度目の人生で部活に入るのがナイスだってw これ観て部活始める学生さんが増えるといいねえw

楽しみです


「内村とザワつく夜」(7/15)

<日本の良いところ、外国人の方が知ってるぞsp>

試行錯誤のザワつく夜、ボビーオロゴンやチャドを投入です。逆に中身はあるあるネタでいつもより面白かったですが、ガールズジョークどうしたのよw

ボビーと堤下が相性よく言い合ってました。青白チェックと夏らしいシャツの板さんがは、外国食材が集まるアメ横地下商店街のレポートを評して

「あれが罰ゲームに使われそうで怖い」

って、それを聞いてスタッフが膝ポンしちゃいますよ~ ドリアンとかブタの耳や鼻、ヒナ育ちかけのユデタマゴとかw

「一口食べて吐いたら、そのままパタパタ~っと(飛ぶかも)」

ナイナイw また吐き芸に磨きをかけてどうするw

ボビーの仕送りでお父さんの妻が3人増えた話とか、東京から京都まで自転車で行こうとした外国人の話へのツッコミも愉快でしたw


「第07板倉小隊 第6期」(7/17)

今度から、1勝1敗は引き分けにせず、タイマンバトルで決着つけるそうです!

よく分かんないけど、嬉しそうだからいいかー。

『もしカバパンが出て負けちゃったら』

なんて話題をふったら、負ける訳ねーだろと切れた大将に『3戦全部タイマンでやらせろ』とか言われてしまいましたよw 実力差ありありで組むのってお互い辛そうw

さて、愛生ちゃんにタイマン出番はあるのか?


「ミニ四駆選手権2014~めざせジャパンカップ~」(7/20)

「日本の夏、ミニ四駆の夏!」初耳w

MCインパルス2人とも、子ども時代にガッツリ初代ブームだったそうですよ。

JOYボビーAKB、それにミニ四駆芸人らしき「熊とブルー」の対戦用にタミヤで機種を選んでいたら、当時の機種「サンダードラゴン」の現代版があって「泣きそうだ」連呼の板倉さんw(でも懐かしいって、今やってないってことなんだけどなw)

この辺で、通りがかった息子も「懐かしー」連呼w 

特にアドバイザーのMCガッツさんが「おはスタ」に出てたって。そうかー毎朝おはスタ見てた頃があったよねw それを言ったらインパルスだっておはスタレギュラーだったころがありました。そっか、その頃の縁もあっての今回のMC?

その後組み立てや、試走してチューンナップ。

月28日はミニ四駆弄ってるという「熊とブルー」に「ミニ四駆がきっかけになって、番組呼ばれて良かったな」と、板さんが声かける場面もあって、優しい先輩っぷりが垣間見えましたよ(^^)

あと機種にひっかけて「アビリスタさん」とツツミシタを呼んでひと揉めするのもお約束でほっこりw

品川の屋外サーキットコースに移動してのレジェンド対決は、そもそも芸能人チームは完走すらできません。何事もチャンピオンになる人は違いますねー

「神様の女房」1 ☆☆☆

松下幸之助伝。

電気オタクの技術者と、船場のしっかり娘が夫婦になって……嬉し恥ずかしの新婚生活ですw

タイトル通り、後に『経営の神様』と呼ばれる様になる松下幸之助(筒井道隆)の妻であるむめの(常磐貴子)の物語。元気な常磐貴子がメチャ可愛いのです(><)
『神様』も若い頃は身寄りもほとんどなく、病弱で貧しかったとは。それでも、金持ちに嫁いで優雅に暮らすより、貧乏でも夫婦で財産を築いて行きたいと決めて嫁いで来た嫁むめのは、本当に働き者。いつの間にか内職で金を貯めていたりと、見事な内助の功をみせます。


そしてコミュ障な旦那の尻を叩いて独立!


その会社が成功するのはもう分かっているので、安心してハラハラ出来ます。そんなところも、タイトルでどうしても思い出す「ゲゲゲの女房」と一緒ですねw

「警視庁継続捜査班」1 ☆☆

地味……(笑)

警察官が事件を解き、本人のトラウマが明かされていく筋立ては良くあるもので、例えば「臨場」だってそうですが、
「俺のとは違うなあ」
の決め文句があるでなし。木村佳乃と筒井道隆の過去に何があったのか、そんなに興味が湧きますか?

金曜日の絞殺魔、キレイに被害者の髪を爪を整え、装飾品で飾り立てて殺す男の心理を、プロファイラー木村佳乃が注意深い観察と女心で暴き出す……のですが。ヒロインが有能なのか、前捜査班が無能過ぎたのかが微妙です(^^;;;)
「カメラ関係!」
「美容師とか??」
と思いつく度に検索一発で怪しい男が絞り込まれるの(笑)まあ、地道な聞き込みなど他部署の協力があってこそのプロファイリング、ということで良いかしらん。

その割に、既に何人も殺されてから逮捕ですから。今週の1人を助けても、そして6年犯行が中断していた理由とか聞かされたってさ、何もすっきりしませんよ。実は第一発見者が犯人だったのも余計かと。(最初に疑うべきなのに、何してんだ捜査本部?)
 
最後はヒロインへのストーカーを示唆して続く……。多分この先も、毎回の事件は不愉快でしょう。それを我慢するほど、面白い話になってくれるのかなあ。

人気ブログランキングへ

木を育てましょう!
最新コメント



   
ドラマでPON!
昔のHPです
過去レビューをどうぞ♪
「TEAM」&西村雅彦コーナー有w
サイトバナー



ドラマのあらすじはこちらでね
新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ