ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

私はラブリーガル

「私はラブ☆リーガル6」フィナーレ 1~最終回 ☆☆☆

最終回の裁判が捕鯨がらみで、日本の企業と司法が悪者呼ばわりなのはヤな感じでしたわー。妨害行為は実際にしてるのにさ。プンプン

それはさておき。

シーズン5面白かった~ と、ぼけっとしてたら最終シリーズ開始w そしてあれよあれよと言う間になんかサスペンスに!
そっかーグレイソンがリターンキーをねえ…w

「私はデビーの生まれ変わり!」
だなんて、そもそも打ち明けても変、信じてもやっぱり変って話ですからねえ。
どう伝えるのかずーっとぐだぐだやってたのに、ここにきてグレイソンが実体験してくれましたよ、なんと死刑囚の体に生まれ変わり! これ以上ない深い共感と理解が得られる展開ですね。
そしてジェーン執念の活躍で、無事にグレイソン/イアンは無罪放免されましたが……。

それって傍目には、恋人を亡くしたばっかりのジェーンが元死刑囚の依頼人と突然キス!ラブラブ!なわけですよ。そりゃ驚きますよね…。グレイソンのお悔やみを言われても、当のグレイソンが生き返ってるわけで全然悲しくないジェーンは微妙な態度、ひどいよねw
でもそれだけなら。
事情を熟知のステイシーもかばってくれてるし、傷心アバンチュールで済んだのにね。

なのにグレイソン/イアンったらやりすぎで、グレイソンの遺品を身につけるのよ!! 死んだばかりの元彼のスクールリング。心情的に自分のものでも、はたからは そりゃ盗人すれすれ不謹慎すぎるでしょう~!! 賢い人なんだからわかるはずなのに。
事務所仲間からは別れろの大合唱!
……でしたけど。まああれやこれやでうやむや仲直りってことでw シーズン当初には絶対無理だと思った、グレイソンとデビーのカップルがやーっと再び成立してめでたしでした!

ステイシーは無事出産&オーウェンと結婚。キムも彼氏できたし(警備員のおっちゃんとじゃなかったんだw)、テリーは人生充実しててみんなハッピー。今までの全シーズンを振り返る映像が懐かしかったなあ。
あちこちカップルだったりしてたよねw でも主人公たちが元の鞘に戻って、運命の二人だったねってなるのってホッとしました(あらゆる組み合わせでとっかえひっかえしてくるアメリカドラマでも、結局そうなのねー)

グレイソンとデビーってさ。正直デビーがおバカさんでそのうち別れたかもしれないじゃない。でもデビー/ジェーンは知性を手に入れw グレイソン/イアンはピアノの腕前を手に入れ…もとい、今はジェーンのパラリーガルでもそのうちまた弁護士資格を取るでしょうから。
共同で事務所経営でもすれば安泰です、末永くお幸せに☆


「私はラブ☆リーガル5」1、2 ☆☆☆

来た来た、キター!

『元』ジェーンが生き返って来ましたよ!


前シリーズ終わりに煽ってた、オーウェンの身体に入っちゃったかも(><)は、ガセでホッw でも結婚式が台無しになったオーウェンは愛の分だけ怒っているわけで、復縁は絶望的……。


そこに現れた『元』ジェーンは若くて美人のブリトニーになっていましたよー!

(なのに女の武器の使い方を全然知らないままなのが笑えるw 胸の谷間も髪かきあげ作戦も、揺れるピアスもw)

まずは、殺人冤罪を片付けろとガンガン主張。なんと撃たれた時にやりかけだった事件があったんですよ…。しかも4年たって死刑執行が間近!

墓を掘り起こして証拠を探す、そんな過激な手配をしておきながら来なかったと4年後の今、攻められますがねえ。じゃあ電話ぐらいするとか。助手のテリーが思い出させてあげるとか出来たでしょうに(シーズン延長で考えた設定でしょうから仕方ないけどね)


とにかく、事件解決のために協力しあってお互いを認めて行くジェーン達。

特に『元』ジェーンからしたら、仕事への熱意もさることながら、髪型メイク着こなしや振舞いで自分だっていい女になれたんだと知ったことは大きかったんでしょう。


しばらく揉めるのかと思ってたのに、事件解決であっさり退場ブリトニー。新しい人生の為におフランスへゴー♪

代わりにオーウェンが事務所にやってきましたよ…orz


新しい守護天使は脳天気で楽しそう。

新シリーズに期待です。

「私はラブ☆リーガル4」~最終回 ☆☆☆

なんちゅー無茶ブリ!次シリーズをどうしたいんですかw


癒し系オーウェンもステイシーも大好きなので、2人が活躍してくれて大満足のシーズン4でした。

失踪が心臓手術のせいとかw(職場に聞けば休職してて事情がわかったんじゃないの?)、ペーキの店大繁盛とか特許絡みで訴訟とかw セレブに詳しくて解決って回のステイシーも良かったよね☆

締めにはついにオーウェンとジェーンの結婚式。

これでハッピーエンドで終わったって良かったのにねー。


まさかの元の魂ジェーンさん登場!(そりゃ「中身」はどこいった?とは思ってたけど、今更ですよね)

結婚式の開始を引き延ばして引き延ばして、ああここで「中身」の元デビーちゃんと魂ジェーンさんが入れ替わったら誓いの言葉が~と気を揉ませておいて、魂ジェーンさんが入ったのは…そっちかーい!!


シーズン5はコメディなのかしらんw

まあ、魂ジェーンさんが消えてないってことは、そちらの「中身」も戻れるって保証済みのアクシデントなわけでハラハラしませんよね。


2人目の守護天使には、シーズンずっと慣れないまま終わりました。物語の中でもそんなに活かせてなかったし。

さてさてどうなる? 


「私はラブ☆リーガル4」1、2

さて新シリーズ。

守護天使は交代だし、グレイソンは生まれ変わりに気付いちゃうし、ジェーンとステイシーの仲を割く女は現れるしと、まずは恒例の揉め事だらけ。とりあえず彼氏のオーウェンとの仲は変わらなくてホッとしてます。あと秘書もね。


平行して持ち込まれるあれこれの訴訟も、解決のキッカケが意外で楽しめます。ほんとどうやって考えるんでしょうね、横暴な父親を訴えようと思ったら、誘拐された子どもだったなんてびっくりな話w


そして終盤。

勝訴祝いのレストランで、グレイソンが流したのが「ゴースト」の曲。デビーが好きでいつも泣いた曲。もちろんジェーンだって泣きそうだけれど、今は真実を悟られないようにわざと「好きじゃない」と言わなくちゃ……(><)

新しい守護天使が、嫌がられてるのにぐいぐい来る、まるでストーカータイプで怖いぞっと。


ステイシーのパイ&ケーキもといペーキの店は、普通にぽしゃるのか、騙されてるのか。上手くいく気がしませんよ。さてさて。

「私はラブ☆リーガル3」~最終回

つい盗むなよデビー……orz


楽しかったシーズン3もとうとう終わりです。

しかもジェーンがイタリアに旅立って?? うひー

シーズン4の来年放映も決まってるそうで、どうなるのか楽しみ。お茶目なむっちり判事とは続いてるのかしら。しれっとそんな人もいたわねーで始まったりしてw


元々恋多きドラマではありますが、今シリーズは特に恋愛模様がとっかえひっかえでしたw

デビーのお母さんが社長と付き合うとか、誰が思いついた嫌がらせですかね。元カノの子どもが実は…は、さもありなんなネタでしたが、女優ステイシーがあそこまでイヤな奴になっちゃうのはショックだったし、グレイソンとステイシーのキスなんてもう……やめてー(><)


デビーの写真が今更広告に使われたり、防犯カメラの映像が出てきたり、まだまだ忘れた頃にデビーの影が立ちあがりますが、さすがに傷は随分癒えてきた感じです。と、なると逆にジェーン=デビーを受け入れられる時期が来るのか、お互い別々の恋に進むべきなのか??

「私はラブ・リーガル3」4、5 ☆☆☆

グレイソンも結婚かぁ……と思いきやw
壊れちゃいましたねえ。
でもジェーンも恋人といい感じなのに、グレイソンが片付いてくれなかったら困るじゃない……と思いきや
二股三股かけられてましたねぇ。

忙しい展開に目が離せないシーズン3。
グレイソンの結婚が壊れたのは、ジェーンとの絆をみて花嫁が迷ったせい。やっぱり最後はグレイソンと再び結ばれてハッピーエンドにしたいんでしょう。そこまでまだまだ遠そうですが。 
その後のグレイソンが、「妻に逃げられた」系の訴訟にのめり込む姿が可笑しくも不憫です。

結婚式でのジェーンのドレス、奇麗だったわぁ。ビッグサイズでもこれだけおしゃれに装えるんだなあと毎度感心します。
そしてあちらの結婚式でも、披露宴ゲストの席決めが大変そうだったり。 プロムに同姓カップルが出ちゃダメとか意外に保守的だったり。 刑務所で病気になると治療費が無料なので、犯罪者が戻りたがったり収監する方は釈放したがったり。
あれこれ雑学も増えながら楽しく観ています。

「私はラブリーガル3」3 ☆☆☆

障害者の身内には辛い話。泣いちゃいました。


いつの間にか始まってたシーズン3。

元彼グレイソンが結婚間近で辛いところだけど、ヒロインにも新しい恋が始まりそうなのね。今度はお医者さんか(細い人で並んだときの落差に笑ってしまったw)

グレイソンがいい人すぎて、バッチェラーパーティーのヌードダンサーにすら雇用環境の改善相談にのって、どんどん仕事になっちゃうのが可笑しいw なのに浮気を疑われるってとんだ悲喜劇ですが、そこは婚約者も出来た人でたいした騒ぎにならずに良かった良かった。


で、ヒロインへの依頼がデザイナーチルドレンの訴訟でした。

買った精子で産まれた子に遺伝的な障害があったとしたら。そりゃ期待と違うし落胆もするでしょう。……重たいわ。目の前の息子は愛してる。でも医療費はかさむし、将来老いた自分を養ってもらえるのかも不明で人生設計大違いよね。

製造者責任を問う訴訟に、と言われて

「息子を壊れたトースターかなんかと一緒にするの?」

と怒るお母さんですが、『未来の息子へ』と妊娠中に書いた カードにあった、宇宙飛行士かな?スポーツマンかな?と期待を無邪気に並べたキラキラした夢と現実とのギャップにはもう、陪審員と一緒に涙しか出て来ません。

自然に産まれた息子なら諦めるしかなくても、わざわざ選んで買った「優秀」と唄われた精子が原因の障害だなんて、どれだけ辛いのか想像もつかないです。


ストーリーとしては、とっさの機転で攻め、敵の盲点から証拠をあつめ、勝訴を勝ち取ってくるヒロイン凄い!といういつもの流れなのですがねー。娯楽番組にもこんなシビアな問題を入れてしまうアメリカ、実際の身体障害者が俳優として登場するのも含め(またイケメンなんだ!)違いますよね。


そうだ、守護天使の恋も進行中。あなたの過去や家族を知りたい、と言われてもそんなもの無いから困るんですw 

訴訟2つの同時進行具合といい、解決へのひらめきといい、シーズン1に戻った様な軽妙さでまた楽しめました。(正直2は今ひとつで途中から書かなくなっちゃったから)


「私はラブリーガル」☆☆☆☆

おデブ……もとい、プラスサイズに優しいアメリカドラマw

主人公がプロジェクトランウェイのファンという設定で、ティム・ガン出演場面もあるらしいと聞いて見てみたら、これがなかなか面白いんです。
タレント志望で金髪美女のデビーが死亡。でも弁護士ジェーンの身体で生き返ってしまいました。メタボになって!!

他人になったショック以上に「デブになった」のが苦痛という描かれ方(笑)
 

じゃあコメディかと思いきや、次々と持ち込まれる訴訟がデビーの苦悩とリンクして、意外やイロモノでなくいいお話になってます。曰く
#2『太って解雇された』←太ったら扱いが違う!不当よ!
#3『名犬のクローンが駄犬に』←見た目は同じでも別人格
#5『無実の罪で服役』←元の身体より失った時間を返して!
#6『違う名前で暮らしていた』←打ち明けられない怖さが分かる
#7『偽ダイエット食品』←ジェーンも昔使ってリバウンドetc

ジェーンとしての人生の記憶はまったく無いものの、法律の知識や頭の回転の良さはちゃっかりキープ。そこにデビーの愛嬌と自信&ブランド知識と芸能情報が加わって、最強の弁護士なんです!

でも上で紹介したように体重絡みの訴訟が多くて、弁論中「これがアメリカ女性の標準体型です」どーん。と見せられるとかなりの衝撃です。
私もぽっちゃりですが、あそこまではいってない。
#9ではついに、おしゃれブランドが13号までしか作っていないのにキレて自ら訴訟w
「女性の65%は肥満なのに!」
って、怖いよアメリカ女性の標準(><)結局ブランドは、プラスサイズが商売になると気付いて19号まで発売することにするというオチでしたが、このドラマも同じ理屈で65%のプラスサイズ層をターゲットにしているンでしょう。(この回、アメリカン・アイドルのパロディまで出ちゃいました!)


そうそうデビーの恋人も、デビーを亡くした痛手を抱えつつ同じ弁護士事務所で働いています。亡き自分の面影を、別の女に求められちゃってやきもき。「私よ!」と打ち明けようかどうしようかと揺れています。何しろ、親友のこれまた金髪美女ステイシーは、即信じてくれたもんね、中身はデビーだって(そんな人はなかなか居ないはずw)

とにかく、見るほどに樽のようなジェーンがキレイに見えてきます(><)最初は仕事よりバカンス、頭の中身はモデルのデビーだったのに後半はまるきりワーカーホリック。それってデビーの成長?それとも2人が融合して新しい人格になるってこと?ジェーンの魂は消えてしまったの?その辺はシーズンが続いたら描かれることなのかも。

肝心のプロジェクトランウェイ部分は、#2でステイシーがテレビを見てました。”In or Out!"部分を見てハイジを絶賛。#6ではティムさん登場!ジェシーの夢の中、いつもの様子で語ってくれますよ♪後は#8同窓会用に(以前のジェーンが)オーダーしていたダサイドレスを「プロジェクトランウェイよ!」と言いながらリメイク、とか(笑)あの手この手できますよねー。

人気ブログランキングへ
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ