ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

私の家政夫ナギサさん

「私の家政夫ナギサさん」~最終回 ☆☆

 えええええ、がっかり。
じゃあ田所くんとゴールインすりゃ良かった、のでもないかも。ラスト、タイトルから2文字が落ちて「私の 夫 ナギサさん」と表示された画面からも、狙いはそこと分かるのですが。
でもさ、もっとドキドキしたかったの!

 強引にお試し新婚生活を迫ったメイ。
紙袋ひとつでナギサさんが来て初めて、そういえば寝るときはどうしよう……となる始末。私はソファで、ナギサさんはベッドをどうぞ、じゃないわ! 何か覚悟して加齢臭スプレー持参してきたナギサさんの気持ちは(^^;;;)

 その後も、お弁当持たされベランダから手を振られてご機嫌(^^) お手製のケーキ美味しい~ じゃないってば。自分の生活は何一つ変わらず、ナギサさんだけが仕事でも家でも家事するの??(そういえば、ナギサさん異動が発端だったのに、それはどうなった?) そして役割分担や『子供がほしいかどうか』を話し合おうと言われて動揺するメイちゃん。えーっと。

 これが、男女を逆にしたら普通にあるあるなので、また嫌になるんですよねえ。片方だけが当然の様に負担が増えるだけの結婚生活。
その上、まだ手も握らずチューもせず。メイちゃん本当にナギサさん本人が好きなの??異性として愛してるの?? そしてナギサさんの気持ちは?

 むしろこうなってからを3話ぐらいかけて、田所さんも巻き込んでドタバタやって欲しい気がしましたよ。だってさ、
『ボクと結婚して、今まで通り働きながら家事は外注』
と田所さんに提案されて、揺れたじゃないですかw  せめて何週か別の家政婦さんも経験して、本当にナギサさんが替えの聞かないオンリーワンなのか探るべきでしたよね。 いきなり「結婚するから」と交際をお断りされた田所さん。まさかそちらが素泊まりだけの関係とは思ってないでしょ。実はまだ、全然巻き返せた気がするのよ、あの時点で!
 ナギサさん視点、別の顧客にどう感じているかも知りたかったですねえ。メイの時と違うのかどうか。そう、メイにとっては恥ずかしいところをみられた唯ひとりのナギサさんでも、ナギサさんにとって顧客はメイひとりじゃない!(あんなに若くてカワイイ娘はひとりだったかもですが)
 それに、家で料理しないコックなんて山ほどいます。客がどう汚そうとご自由な家政夫でも、自分の家を同居人が散らかすのは嫌で躾けたいかもよ。そして当然のようにメイ宅で新婚生活してたけど(隣の田所くん可哀想)、ナギサさんの持ち家は一体。

 うーんもやもや。次週早速ある新婚編を観ろということでしょうか。
田所くんが依頼したヘルパーさんが男性で(番組のお料理を作っていた方らしい)、これはBLフラグ……というSNSを散見してまたイラッ。雇用主ともれなく恋するわけじゃないでしょ、ほら、ナギサさんにきちんと葛藤させないからそんなことに。


「私の家政夫ナギサさん」7,8 ☆☆☆

 えええ、それは本当に恋?専属家政夫さんが欲しいだけでは?

 ナギサさんの私生活と過去に盛大にクビをツッコんでいたメイ。 元部下嬢を退職に追い込み不幸にした……と、今も悔やむナギサさんを救え!とばかりに、部下まで使ってその女性を探し出し感動の再会。
『今は幸せ』で『ナギサさんに感謝している』
と明らかになって、鼻高々です。その分、デートに誘い告白を勢いこんだ田所くんが哀れほったらかしにw
挙げ句、ハグまで目撃。
さすがに父親のふりで誤魔化せず、家政夫さんと白状されてナギサさんの美味しい手料理を食べながら、彼氏じゃないんだったら!と改めて交際を申し込む田所くん。これを喜んでお受け出来れば、めでたしめでたしで終了なのにねえ……。

 ずっとライバルだと思ってたし。

 好き、ってどんな気持ちか分からないし。

と、アラサーとは思えないレベルで煮え切らないメイ。瀬戸康史なのにorz しかもメイの家事能力を理解し、有能な仕事っぷりも含めて好きでのアプローチなのに?

 そこで判明する、ナギサさんの異動。

 ピコーン! 失いたくない大切な人=ナギサさん と、ひらめいてしまうメイが、まさかのプロポーズ! もといお試し結婚のお誘い! いやそれって!単に家がきれいで夕飯が用意されている生活への想いでは?? 他の家政婦さんを雇ってみてから考えても遅く無いかもよ?
ここで田所くんが家事得意男子なら、それだけでなびきそうなのに。彼もメイ同様に激務で不器用、1話のメイそっくりの汚部屋暮らしをしていたのでした。残念! で、メイが速攻ナギサさんを呼び出して、丸っと片付けさせて、支払いはおいくら万円……。さすがに田所君が払ったのかどうだか……。 ねえ、田所君とメイが結婚して、ダブルインカムでサクッと家政婦二人依頼する方法もありましてよ?

 さすがにお試し結婚は、笑って流すナギサさんであって欲しいのですが。正直ナギサさんだってメイのこと憎からず、ですもんねえ。予告を見ると、どうやら、するんだ……お試し……(^^;;;;;)

「私の家政夫ナギサさん」5、6 ☆☆☆

 5話のホームパーティ&妹と母の仲直り、は全体からすると時間を割きすぎな気がしましたが、メイ(多部未華子)がよりナギサさん(大森南朋)を身近に感じ、ここまで家の事情を知っている人のことをこちらは何も知らない……と感じるには十分だったかと。そして、それって恋……?と視聴者も抱く疑問を、とりあえずはバッサリ否定しましたが。さて。

 ナギサさんのことを知りたい!と熱望するメイ。ですよね、と渡されたのは履歴書w
ここまではビジネスライクな対応で正解です。でもその履歴書で、元の仕事が自分と同じ製薬MRと知り益々興味がつのったメイは、尾行はする、体調不良の演技で自宅にまであがりこむorz

 そんなナギサさんとメイの関係が、気になって仕方が無い田所(瀬戸康史)くん。高橋メアリージュンとデート中にもメイの話しかしない様子に、はいはい、好きなのね、で終了なんですけども。
「これ、恋じゃないでしょうか?」
と、本人のメイに尋ねる部下くん(眞栄田郷敦)の方はw メイが医者と付き合うと思うと嫌で、メイを知りたくて仕方ないんですと言われて
「違うでしょ!」
と、上司として速攻切り捨てるメイ。同行時間が長いだけ、情報不均衡をただしたいだけ、と説き伏せつつも、ナギサさんを追う自分にちゃんと思い当たっていて、まるで自分に言い聞かせているかの様ですよ。

 さて、急にこられてもきちーんとしているナギサさん自宅に、ご母堂の遺影。そして、花柄の可愛い手帳……を手にするとひったくられて不穏な空気に。さすがに反省し、詮索を控えるようになったメイの中ではこれ無かったことになっている様ですが、ナギサさんは忘れないよね。空腹過ぎて倒れ、他人様の家で食べさせろとねだるほど自己管理が出来ない女、いや子供、は守らねば。 
 なのに、仕事が山場で残業が増えると共に、食事確認LINEだの、日付回って帰ったらまだ居て「まず食べて寝て」と口論だの。家政夫の一線を踏み越えたナギサのケアに嫌悪をあらわにするメイですが。いやいやー、最初に甘えて時間外ご自宅訪問までかましたのは自分なんだよ、メイ!
MR時代、オーバーワークで潰れた部下とメイを重ねてしまうのもナギサさん側からは仕方ないことでしょう。

 挙げ句、翌日の忘れ物を届けさせるとか……どれだけ都合良く使ってますかorz
そして目撃してしまう、いつになく動揺するナギサさんを。

 当初想像した以上に、ナギサさんとメイにフラグたってて当惑w 頑張れ田所くん。今は『メイの相手はナギサさんみたいな人が』とか言ってる母上も、いざ本当につきあい始めたらなんていうのか文句いうのでは。

「私の家政夫ナギサさん」~4 ☆☆

 まさかの、メイ母から完落ち!

「あなたなら出来る」
と、娘に贈るエールを『呪い』とまで言われているメイ母(草刈民代) てっきりパーフェクト主婦かと思いきや、掃除も料理もダメダメなんですってよw 確かに今時、ドラマ見ている主婦もそこそこの腕前なので、その方が視聴者の共感も呼べるでしょうw
2話で母が来てのバタバタ、戸棚押し込め~の男靴を玄関から投げ出し~のを当分続けるかと思いきや、3話で早速母とナギサさん(大森南朋)遭遇。
「家政夫です」
と聞かされて(転んだメイを助けて抱き合っていましたからね。家政夫がその姿勢な方が、問題な気がしますが……)一旦は反対したものの。無理をしすぎいたメイが高熱で倒れるにあたってもう降参。家政夫との生活は母公認となったのでした。
 だからって、心の支えまで家政夫になったわけじゃない。メイさんにとってお母さんが大事なことに変わりなし、と言ってくれるナギサさん。母の、女の、後ろめたさを解消させてくれるこんな後押し、大事なのかもしれません。

 そこからは、仕事に恋に全力投球!といいますか、仕事に絡んで医師(宮尾俊太郎)にプロポーズされたり同僚(高橋メアリージュン)の告白に巻き込まれたりw 仕事には全力でも、まだ恋も結婚も自分からは欲しがっていないメイちゃんは、
「どう思います?」
とナギサさんに軽くもちかけていなされて。ナギサさんは秘密主義で何も語らない……と、家政夫の私生活どうでも良いはずなのに思ったり。やっぱりナギサさん相手にもフラグは立っているのでしょうか(原作コミックのナギサさんは西島秀俊か上川隆也かというイケメン系ですが、ドラマは大森南朋で年の差ロマンスには不向きかと)

 隣人の好青年田所さん(瀬戸康史)とも急接近。

ついに隣に住んでいることもバレ、ナギサさんを目撃されて「父です」ってorz  今までメイ(多部未華子)が、住居をごまかすためについた自転車の嘘もパンクの嘘もちゃーんと覚えていて「修理しますよ!」と言ってくれる好青年なだけに、いつかつじつま合わなくなるよ(^^::::)

 メイがプロポーズされた横のテーブルで、田所も「私とつきあってください!」と高橋メアリージュンから告白されていた夜。ディナー食べた気がしなかった……と寄ったコンビニで鉢合わせする田所とメイ。そのまま公園のベンチで談笑しながら惣菜食べて。10年以上ぶりのブランコ乗って。
「私の方が先に結婚出来る気がする!」
「いや、僕の方が先でしょ」
は、微笑ましすぎて気持ち良かったですよ~。いや2人で結婚したら同時よ~! 

 さて、そこにナギサさん要素を足したらどうなるのかな(^^)

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ