ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

福原遥

「チート サギ師の皆さん、ご注意ください」1 ☆☆

 本田翼がアイドル!か、可愛い!
でもアイドル稼業は何故か売れないらしく、普段はスーツにメガネでキリッと仁王立ち。2つの顔を持つ配役、ナイスです。とはいえ、凛々しいというより不機嫌、な時が多いかな(^^;;;;)

 若い男女のデート。可愛い彼女にネックレスをおねだりされて、カードを出したところで突然、
「はーい失格」
とダメ出しの上に罵倒された加茂(金子大地)君びっくり。豹変した彼女も店員も罵倒女も撤収。1人残された彼も視聴者も、意味が分かりませ~ん。

 実はそれ詐欺師を騙し返す奴ら、「チート」と称する対詐欺師集団への入団審査。かわい子ちゃん美月(福原遥)もダメ出しした星野沙希(本田翼)もそこのメンバーだったのですが。
加茂の天性のカモ体質(と名前)が、チーフ安斎(風間俊介)にウケ…もとい評価されw ダメ出しを無視して、採用! 不機嫌な沙希の下につけられて、何もわからないまま、詐欺集団への店舗斡旋に不動産屋のふりで関わる加茂くんです。

☆元締めは表に出てこない
という教えの通り、店舗契約もターゲット浪岡(高橋努)の部下としましたが。なんだかんだ、拉致された加茂が浪岡の前でボコボコ寸前のところに、別件で捜査中だと警察官の沙希乱入。詐欺金を回収してきたカバンが、さっきそこでひったくりに盗られたものに似ているので中を見たいと言い出します。
「いや、これは俺のものだ」
と、断る浪岡。高笑いする沙希。
そう、詐欺被害者と手を組んで、あらかじめ印…どころか落書きしまくり札を仕込んでおいたので、それが「自分のもの」=詐欺の主犯告白なのでした。

 そんな具合に、毎回いろんな詐欺の手口を学び、何も知らない加茂が右往左往する様子を楽しみ、沙希が解決してスッキリ、なんでしょうか。 加茂が使えない警察官だったのはさておき、安斎も沙希も刑事?公務員の副業は禁止では…えっと、沙希は警察のふりしてただけなのかな?
 個人的には、沙希が常に不機嫌丸出しで気が荒いのが辛いです。加茂がバカなせいになってますが、バカ相手なりにちょっとは説明してあげればいいのに。その辺、加茂が慣れたら丸くなりますかね。
ところで加茂くんアイドルオタクな模様。チートの仕事後、アイドルしに行った沙希と、オタ活に行った加茂が舞台の上下で鉢合わせして1話の終わりw 他のドラマ1話が優先で録画溜まってますが、もう少し見てみます! 

「コーヒー&バニラ」1×

き、気持ち悪~orz
可愛いまいんちゃんが心配で、ハラハラ。そして彼氏がかなり無理、ターゲット外ですみません。
『こんなに素敵な人が、私のこと…』
ってリサちゃん(福原遥)趣味悪い。

 だってアラサー男子(桜田通)が二十歳そこそこのお嬢さんに一目惚れで
「君をさらってしまいたい」だの
「今夜は寝かせないよ」だのとw マジかw
現場はカットかかる度にゲラゲラ笑いの渦なのでは……。
 お洒落マンションの高層階に住み、リサの電話に平日昼間から駆けつける社会人。レストランで食事することが『仕事』と匂わせつつ、きちんと説明する気はない。なんだこいつw

食事中に寝ちゃって起きないから、自分の家に連れ帰ったよって薬盛った?(^^;;;) そもそもカフェで強引な男から守ってくれたのですが、グルな可能性もさておき、知り合いのふりで雨の中連れ出すって、リサちゃんのカフェタイム台無しでしょ。嘘なんかつかずに「嫌がってるよ」と止めてくれるだけでいいじゃん。
その後「好きになった」といっても褒め言葉は、すべて顔について。私ならちっとも嬉しくないよ。せめて何か共通の話題でもないのかな。身体許すまでに色々はしょりすぎでしょう……。

で、事後に彼パジャマで目覚めてみれば
「驚くだろうな、俺の正体知ったら」
と電話している彼氏。少女漫画だし社長かなw さて正体を確認するために2話を見るのでしょうか私は

「声ガール」1 ☆☆

最近の声優さんは可愛いのねえ。
でもヒロインの娘、どっかで見た顔聞いた声と思ってたら……まいんちゃん!「クッキングアイドル」のまいんちゃんだー! 大人になって(><)

高校生の真琴(福原遥)は、スカウトされて軽い気持ちで声優の世界へ。
声を使ったことなんて、実家の八百屋手伝いで呼び込みをするぐらいだったのに、事務所では初日から、アニメ画面に声をあてるテスト。準備ゼロでしどろもどろだった真琴は、同期にも
「声優をばかにしないで」
と拒絶されてしまい凹む。
でも、カフェで声をかけてきた先輩(戸松遥)に励まされ、勧められた「答え合わせ」(=オーディション画面の、本放送での演技を見てみること)をしてみたら、楽しすぎて時を忘れるほど!
さて、真琴は声優になれるのかー?

って、まいんちゃん既に映画プリキュアで役もついて声優してたそうなんですけどw ここでドラマ主演に、真琴役通りのど素人高校生を抜擢するのはリスク高いしw 同期の「元子役」役は別の子にしてもらって、と。
ちょいドジで、素直で可愛い真琴ちゃん。お母さん(日高のり子)譲りの美声で声優界に羽ばたけ!多分もうみないけど、頑張ってね!

放送中のプリキュアといろいろコラボもあるのかな。とりあえず芸能界ものによくあるようなイジメは、ほらプリキュアだから無しで、声優に憧れる子供たちもキラキラした瞳でみらえれるようなドラマになるのかも。それとも大きなお兄さん向けなのかな?

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ