亀山くんの元同級生、殺される。
またかッ。……特命係は捜査をするな!と、釘を刺されましたからね。個人的に関わらないと事件に立ち入れないと言えばそうなんですけど。本当にこのままじゃそのうち、美和子やタマキさんが犯人/被害者の回がありそうで怖いです。

でも物語には満足(^^)
おなじみの面々におなじみの社会悪、説教臭いきらいはあるものの常に新しいことに挑戦していく気概を感じました。(今シリーズで卒業という亀山くん、海外協力に旅立つのか??)
"♪Life is a game♪”わー、オープニングに歌詞ついた!!
ラムネさんが特命同盟を脱退? 安全課課長さんはホントにヒマだー(><)
亀ちゃんと右京さんの関係は、ちょっとクールになっているかしら。というか、誰も仲を裂こうとしてないから通常運転なのかも。

各キャラの性格や関係が、解説でなく事件の中にちゃんと組み込まれているところはさすがです。
例えば、ほんとに些細なこと(鞄が右がけか左がけか、だなんて)から、犯人入れ替わりのトリックを導き出す右京さんの偏執っぷり(笑)。それを勘で済ませず、科学捜査で裏付ける鑑識さんのサポート。
捜1トリオの中でも伊丹ンが目立って亀山に突っかかって、そんなに好きなのか(笑 コラ、連絡ぐらいしろー連呼)って感じでしたけど、計算して暴走しているなんて結構策士&逮捕出来たぞー。
……その分亀山くんが割喰って、情に厚くて懐寒いぐらいの出番だったかも。事件を呼ぶ男で絶対味覚があって、右京さんが一生考えても分からないこと出来ないことをポロッと言うサクッとする人なのはこれからを楽しみにしてます。
右京さんだって、実は熱血なところをまだ出してないもんね。

犯人特定が、素早くスッキリ♪だったのも好感触でした。
……ってことは裏があるよねと思うリピーターにも、そこまで求めない気軽な視聴者にも対応した親切な作りだったのでは。五里霧中のまま2時間じゃ疲れるじゃない。
さて、もう今夜になった2話で真犯人が分かるのねー(えー?元大臣が??)