ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

甲本雅裕

「遺留捜査(3)」2 ☆☆

相手を間違えた復讐!


素人の犯人探しなんてそんなもの、というところでしょうか。

娘にケガをさせたのはこいつ…!と特定するところまでは出来たんですけどね。

その後の『ケガを苦にした自殺』が実は殺人の偽装だった、とつきとめるには糸村(上川隆也)ですら鑑識の手を借りて、なんとか社の契約書だのかんとか社のインクだのという情報が必要だったんですから、無理ムリ無理。

「娘さんは殺されたんです!」

と告げる糸村の横で、水沢課長(斉藤由貴)が「何それ?」「じゃ、誰に?」と犯人さんよりびっくりしていて可哀想w


可哀想といえば、なんと本庁の森田(西村雅彦)まで水沢さんを無視です(><)

ルール破りの糸村に対し、王道で行くのが森田かと思っていたのに。勝手にいなくなるわ、火薬の同定等の重要な情報を隠すわ。おまけに怖いんですよ、糸村の方が穏やかな分まだましかもw

昔、水沢と同じ部署にいたそうで…どんな因縁があるのでしょうか。

「小姑みたいにうるさいところが変わらない」

だなんて、まさか男女の関係が昔あったりしたらもっと分かり易く色っぽい演出しますかねえ。ちょっと期待していたのですが。 


それにしても、指輪の線から母娘の関係を持ってくるのは大技でしたw

『この指輪をつけ続けて有名になれば、本当のお母さんが気付いてくれる!』

ふ、古くさい。でも『気付いてたのに』と泣く母(高岡早紀)の慟哭にはちょっともらい涙…。2人殺す筈が、結局どちらも死ななくて本当に良かったです

しかし、わざわざ火薬で爆殺を選ぶ女性は珍しくないですか。

前回の爆発と同じ火薬、ってことさえ無ければ2本の別の話に出来たんですから、マネージャーが火薬の扱いや時限爆弾の配線に手慣れている背景が欲しかった様な(母と娘を短期間に相次いで亡くしてるってのに冷静に爆弾手作り?) 、これ以上の説明はめんどくさい様な…


ターゲットを救出に向かった森田さんにハラハラ。あ、あんなノータイムで連れ出さずに最初に解除班が行ってよ!

そうだ鑑識さん。糸村のせいで私生活が削られて婚期が遅れているそうですが、いい相手がいましたよー。水沢さんだ! 妙にドレスアップして、月島署まで結果を手渡しにw これなら頼み易くなりましたねw

「遺留捜査(3)」1 ☆☆

シーズン1を途中リタイアして以来、久しぶりの「遺留操作」です。

舞台が浅草の所轄に移っても主人公糸村さん(上川隆也)の可愛げなところは健在。だけどお守り係の刑事さんまでいて、ソフトに迷惑がられているのが分かりますねーw

そこにお堅い警部補(西村雅彦)が転任してきて、さあ大変。


殺人事件遺体(小市慢太郎)の手荷物の中の、違和感あるハーモニカ。その出所にこだわっていたら芋づる式に大女優(若村麻由美)の端役映画に辿り着き、小道具の破損や撮影当時の遺体発見談が掘り返され……。

この糸村お手柄話だけなら、どの刑事モノでもよくある展開なわけです。大女優の告白タイムはロケーションも美しい湖畔で無駄に長いしw

でも今回の「遺留捜査」は二本立て、警部補は正当派な捜査で別の若い女優を覚せい剤で逮捕したり、火薬量の調査で第2の爆発を予想したりと非糸村な捜査の意義も見せつけてくれるので、事件への興味が途切れずにいい感じかも(西村ファンなだけかなw)
ほぼ白髪で老け込んでる西村さんも素敵(^^)……なのはさておきw

両者が捜査で歩み寄り、理解し合って最終回となるのでしょうか?


あと、鑑識さんに毎度見当ハズレで無駄そうな鑑定を、しかも急ぎで徹夜させてまで頼んでいるらしい糸村。
「大丈夫!オレも寝ないから!」
って、どうでも良くて笑いましたw 好物のシャケおにぎりを差し入れしてましたよ、そういう気は効くんだ!



「遺留捜査」1☆

つまんなかった。

また鑑識かとか主人公(上川隆也)が地味とか、脇も地味とか、事件がどうでもいいとか、暗いとか、いろんなことを考えつつもチャンネルを変えなかったのは、おもちゃのピアノでどんな驚きの事件解決を見せてくれるのかに期待したからです。
その小道具の使い方も真犯人も、やっぱりつまんなくてガックリー。

それでもせめて、「臨場」や「相棒」並に主人公が変ならそこで楽しめるんでしょうけどねー。1話を見終わった今、2話がみたくなる理由が特に見つかりません。

上川さんは悪くない、と思います。


人気ブログランキングへ

「富豪刑事」1 ☆☆☆☆

 ブラボー・ラ・バカドラマ!!

 新人刑事は、大富豪の孫娘♪
リムジン(たまに自家用ヘリ)で出勤し、家の中に森があり、楽団に生演奏させながらのディナー。無駄に豪華でイイですねー。

 予告に笑いながらも、期待が大きすぎて正直不安だったのですが、やってくれました。特にお祖父ちゃん、原作風味もばっちりにノリノリで最高です!
 深キョンのお嬢さまもナイス!
 演技としては「南くんの恋人」と何も違わないのですが、ゴーイングマイウェイな別世界キャラをやらせたら、彼女の右に出るモノ無し。主人公を女性に替えた甲斐があったというものです。

 メインは時効ギリギリの5億円事件。
隠した金に手をつけさせるには、容疑者がお金を使うようにし向けましょう!
私が囮になって近づきます!!

 ・・・リムジンで乗り付けてくる小娘、誰が刑事だと思うもんですか(笑)
しかもその後、おだてて騙して、「罠でしたゴメンナサイ」じゃ、誰だって殺したくもなるってものです(^^;;;) 「5億円ぽっち」発言に、犯人よりも同僚刑事が怒っていて大笑いでした!!

 あー面白かった。これから木曜が楽しみです♪

 でも、面白い原作をほぼそのまま仕立てたら面白くて当たり前。
2,3話しかないストックが尽きてからどうするのかが問題でしょう 。最後まで楽しませてくれたらいいなぁ。

 脇役刑事さんたちも粒ぞろい♪
相島さんもヤクザさんもいい味出してますよ?。イケメン兄ちゃんと深キョンが恋に落ちたりするんでしょうか?最終回は入り婿で結婚式か??

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ