ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

田山涼成

「噂の女」1 ☆

赤ん坊を抱き、赤いハイヒールで郊外を逃げる若い女。
次第に数を増す追手……なのに、捕まらない!男どもしっかりしろ〜い!

場面変わって、中古車販売店。延々とクレームを入れる男(デビット伊東)と、空気な部下二人。お茶を出すかわい子ちゃん(足立梨花)
帰りがけ、部下の北島(松下洸平)はかわい子ちゃんに声をかけます。
「……糸井美幸さん?高校で一緒だった?」
変わったね、と続ける男に短大で自分磨きしたから☆と可愛く返す美幸ですが、卒業アルバムは確かに別人w 同級生女子には派手になったと噂をし、トドメは『社長の愛人らしい』と。

噂を裏付けるように、上司に社長の居場所を尋ねられている美幸。そして……何故かどこかのマンションで、遺体の第一発見者に(本当に愛人だったのかー?)
哀れ中古車チェーンは倒産してしまいましたとさ。

そして次の舞台は雀荘。 六角精児らが仕事の愚痴に花咲かせていると、はきだめに鶴の美人が登場! 職場がつぶれちゃってバイトでーすとにこやかな美幸に一同でれでれ。なのに、満席のところに取引先が現れて、席を譲らざるを得ず……。
出て行く彼らを追いかけて、声をかける美幸。いい子じゃないですか。
すっかり惚れた若いのが、共通の知り合いに学生時代の美幸の様子をきくと、虐待の傷があったのキャバクラ勤めしてたのと、またよからぬ噂(喫茶店内に過去の教室や、キャバクラが現れるお芝居のような演出いいですね)
思い切ってデートに誘うもはぐらかされ、イケメン若社長とはしゃぐ美幸に、やっぱり金持ち狙いかよとぼやくのですが……その後若社長がなんと社員旅行先で死んだという痛ましい話題に、視聴者だけがおののくのでした。
その頃、手料理を振舞う美幸の相手は……雀荘にいた老人!もしや3人目?

てなわけで、どうやら美幸が「噂の女」
既に身の回りで金持ち死亡が2件。この調子で死に続ければ、田舎町で更に噂の的になるでしょう。そのうち、山梨県警の呑気な刑事コンビ(中村俊介&田山涼成)の耳にも噂が届くのでしょうねえ。

と、話の仕組みが見えるまでに時間がかかります。
まあ、冒頭の逃げる女が足立梨花だと分かってなかったせいですが(^^;;;;)  それでも、後半雀荘編になっても当分、さっきの人たちはいつまた出るのかと思うじゃないですか。もしくは見るの辞めちゃうか。 30分1話構成にするとか、職場ごとにアイキャッチいれてくれるだけでも違うのになあ。

BSジャパンのドラマJ、足立梨花の悪い女はちょっと新鮮。冒頭の追われる場面にどうつながって、それからどうなるのか。原作が奥田英朗なのもあって、ちょっと期待。ちょっと、ね。

「SOIL」〜最終回 ☆☆

「私は誰なの?」

昔住んだ住所は存在せず、記憶と街が食い違う鈴白ミズキ。
それどころか、20年も前のニュータウン宣伝チラシに映る鈴白家の親子。撮影モデルのはずの3人が、実在する不思議!!<歪み>はそこここに現れて、異世界への門が開かれる!

いやーもう、呆然と見守るしかないでしょこれはー。挙げ句、校庭の塩の山はおっぱいで鈴白家の塩の柱が男根だとかってもう、やりたい放題です。ケントくんとミズキの初体験パワーが<歪み>を助長した的セクハラ刑事の発言も、本当なのか思いつきなのか、誰にも分からないンですものね。
 

一度、<歪み>に飲み込まれたヒロイン小野田さん。片栗巡査(高橋一生)と横井刑事以外の記憶から、彼女は消えてしまった……はずなのに、さて小野田さんが現れたらまた刑事に戻れるの??出現と同時に記憶も戻るのかしら。でもそんなこと考えてももうどうしようもありませんよねー。
最後、もう1人ケントを家族に加えて、改めてソイルに入居してくる新しい鈴白家。歪みはまだ消えず今もどこかに渦巻いている様です。

人気ブログランキング

「SOIL」4,5 →☆☆☆

急・展・開!!
 

謎はまったく解けていかないし、ニュータウン「ソイル」のあった土地でその昔、八墓村もどきの大虐殺事件があったんだと語られてもダカラナアニとだらけて見ていたのですが、そこはやはり映像ソフト。宙に浮かぶ目隠し男にはドキドキします!

本物の「目隠し男」は北海道で収監されたまま年老いていましたが、何故か独房で描く現ソイルの地図!再びソイルに現れる「目隠し男」!炎!男と老人の動きがシンクロし、生き残りの老女と対決(?)する場面は盛り上がりましたー。

何しろインパルス板倉俊之も出演だったし←そこかい!

板倉さんの出番はと言うとその北海道の特別刑務所の管理官。ブーツ上がふくらんだ、ナチシルエットの制服が危険です。
レクターだってもっとマシなところにいたのに、と思っちゃう劣悪な環境で(匂い消しにメンソレやヴィックス鼻の下に塗るの、そういえばその「羊たちの沈黙」で知ったんだっけ)「目隠し男」だった老人の独房までヒロインを案内します。
ヒロインに対してはむしろ愛想が良いのですが、あんな環境で平然としてることがもう異常。老人が会話に反応しない事を示すのに、なんと火のついた煙草を押しつけて笑って見せるという……イヤーンな壊れ具合でしたよ(><)
痕がたくさんあるんだもん、日常的にああやってうさを晴らしていそう。
 

で、不思議対決の末に老女が敗れ……要するに、「丸っとお見通しだ!」とトリックを見破ってくれる人は出てこずに本当に超常現象だったわけですよ。町内のイジメや監視、性的虐待となんの関係が。じゃあもう謎は良いから、ガンガン煙に巻いたまま突っ走ってもらいたいです。(それにしても、”謎を深追いした人”の姿が悲惨。ドラマではさらっと流されてましたけど、漫画ではえぐいでしょうね……股間にお花咲いてましたよー)

 

 

「SOIL」1〜3 ☆☆

一見平穏なニュータウン「ソイル」で起きた、不可解な失踪事件。そして殺人。

浮かび上がったのは、住民間での壮絶なイジメ、盗撮、監視、性的虐待……。なんかもう怪しいものぶち込んでおけば良いだろう的、ごった煮でお腹いっぱいです。


校庭にそびえる塩の山といい、謎が凄すぎてかえって宇宙人で終わりそう?wowowのドラマは当たりが多いといえど、この枠に関しては「超人ウタダ」「借王」うーん。
 

ヒロインのメガネ刑事(星野真里)はイケテナイっぷりが可愛くて癒されます。でも、それをブースブス苛めるベテラン下品刑事(田山涼成)との組合せは笑えないし、家の前を生ゴミだらけにされても笑っていた失踪家族って一体?かと思うと、路上で寝込んだ女の子を(ナルコレプシーでしょっちゅうなんだとはいえ)置き去りにする級友って一体?

明らかに悪人で変態として描かれていた自治会長さん(笹野高史)よりも、まわりで普通に生きているはずの人達が気持ち悪すぎます。それも狙って演出してるのかなぁ。
 

そんなわけで、星野真里のパンツスーツのお尻だけを楽しみに、インパルス板倉の出番待ち。
次回の予告では大量殺人とか生き残りとかまたグログロになりそうで気が重いです。でも、学校の先生の身体にびっしりと描かれた入れ墨など、画面は面白くて話が動きそうな気もするし……。
 

なんの役なんだろう板倉……。

人気ブログランキング

「特命係長 只野仁(4)」36☆☆

高い塀を乗り越えて自殺。
「足の悪かった男に出来るか?」
という目の付け所はいいなーと思っていたら、後半の犯行映像で大笑い、無茶すぎるー!失神した大男を担いで脚立昇って落とすなんて、うっかりしたら一緒に落ちて死んじゃうよこれ!!

盗撮が犯行現場をとらえた!
という偶然も、生着替えのエロと事件を融合させて新しいねと思っていたら、なんと犯人(「暇か?」課長 笑)、自分が映りこんだ映像を編集もせずに市場に出してるって!!そんな馬鹿なー(笑)
ついでに山中の誤射で犯人不明もアリエナーイ

まあ只野仁だから、逆さプリンと竜巻があれば矛盾なんてどうでもいいけどね?
逆に、辻褄が合わない分を全部部長がひっかぶって、もう5人は殺してるぜ的大悪人に演じてくれちゃって、これまた大笑い(^^;;;)電王堂からまた犯罪者出ちゃったよー。

離婚したての安達祐実がやっぱり可愛くて、最後は只野に抱かれて手術を決意するかと思ったので何もなくてちょっと残念(笑)
係長の正体に気がついてしまったら、もう再登場はないかなー。

しかし
「道ばたで拾った女」
の正体、猫だよねって言い合ってたら亀??寝かせてくれなくて、は何ー?タンスの裏にでも入り込んで詰まっちゃってた??(笑)

「特命係長 只野仁(4)」32 ☆☆☆☆

すっごい豪華ゲスト!高橋克典の一人二役!!

もうおなかよじれるほど笑いました。黒い只野と白いカン様。
前回のspではおフランスな変な人に化けてた只野でしたけど、今度は韓流スターですよー。似合う(笑)
また凄いのは、何をやらせてもそれっぽいこと。フランス語の発音も上手かったけど今度の韓国訛りな日本語も上手かった。挙げ句に、その”韓流スターのふりをする只野”なんていうややこしい場面もちゃんと演じ分けてましたよ。脱帽です。
その上でベタな恋愛で人情話。
ええ話やわ〜(笑)

ゴールデン進出効果で、例のラブホも場面がなかったけど、今回は堕とす相手もいなかったしこれでいいのかな。サウナはどうなるのかな。

こうなると逆に、さかのぼってシーズン1のレンタルが増えそうで心配です。1はこうじゃないのよー。脚本適当でもったいないですからねー。
それに子供と見ちゃだめなのよー(^^;;;)
次回なんて「羞恥心」野久保くんゲストって、映画CMでも「特命係長」を見慣れた子供達がますます興味持つじゃない。イイノカナー。

同じ9時台でもspでならオフィスで脱がしてあれこれOKな、この差がワカラナイ。

「特命係長只野仁(3)」最終回☆☆+☆

 梅宮アンナが、まさか!!!

 天才ハスラー役で登場。パパのコネで配役かぁとなま暖かく見守りつつも、まさかその親子共演作で脱いじゃうとは。只野と寝ちゃうとはっ驚愕!!
 さすがの最終回でした(そこがかいっ)

 いかにも深夜、エッチ満載な作りながらもベッドシーンで笑いもとっちゃう。バカドラマの一種お手本のような「特命係長」シリーズ。
 メイド喫茶だのチリ人のアニータだの流行りもの(?)を折り込みつつも、『いつものホテル』でいつもの様に騎乗位で(^^;;;)、格闘すれば不安定な棚や崩れやすい箱の壁が必ずあるし、電王堂の社員が素行が悪い状態は、まだまだ続きそうですよね(+エビちゃんの暴走&只野の変装っと)
 それでも今回のラストでやっと、秘書さんが『只野=あのお方』と気づきそうな場面が入りましたよ??『6』ではその辺を縦軸に???

 そうそう『上手なラブホテルの誘い方』の実践にも笑いました!あっちのカップルも観念して進展するんでしょうか、どうでもいいけど(^^;;;)

「特命係長 只野仁(3)」22、23 ☆☆☆☆

 もう完璧(笑)

 なにげないセリフに合わせて首かしげたり、格闘始まったり、ホテルの看板映ったりってだけで既に笑いのツボ。屋上、サウナの他に、メイド喫茶でも相談事するようになった特命のお二人です……って、「相棒」じゃないですからね。

 第3シリーズ1話が、詐欺から始まる真実の恋。2話が、えーっと、社員のメールで恐喝。
それにもれなく、格闘とエロがついてくるわけですね。
地味なふりのままヤクザを倒したり、50円切手で責められたりとダメ社員モードでも大活躍。正直、笑えたら事件はどうでもいいぐらいなのに、1話なんて頑張って感動も盛り込んだ話になっててエライぞっ
 人気上昇で出番が増えたエビちゃんも、毎度只野をぶっとばすギャグでちゃんと笑いとってくれてます。

 もちろん、梅宮辰夫の棒読みは治らないし、「女の下で働くとムカツクのは男の本能だ」だから恐喝しても仕方がないってのはどんな理屈じゃい。サウナのチリ娘も、大使館から苦情が来そうな勢いです。
 でもまぁいっかー。

 惜しいのは……。
只野を囲むレギュラー@秘書とアナウンサーが、お嬢さんじゃあなくなってきたところでしょうか……。内縁の妻的落ち着きと馴染みがっ

「特命係長・只野仁スペシャル06」☆☆☆

 美技・倒立花瓶キャッチ!!!

 普段はダメダメの只野係長が、時折見せるキラ〜ンと鋭いまなざし。跳んだ花瓶も華麗に受け止めてくれるかと思いきや・・・・メチャクチャでんがな(笑)

もう、拍手したいほどツボを心得たシリーズです。9時台からの放映ってことで冒頭は随分エッチ画面抑えてましたけど、ファンは大丈夫。安ホテルの看板だけでもう笑っちゃうから。
 いつものサウナ、目力でくらっとくる女性(^^;;;) 終盤お決まりの乱闘ですら笑えるってどういうこと??
楽しそうだなぁ高橋克典。永井大も可愛いし、秘書もアナウンサーも相変わらず(^^;;;)
 正直、事件の真相なんてほとんどどうでもいいんです!!

 ただ今回、恋人を亡くした彼女が可哀想なまま終わるのは後味悪かったかな(この先、彼以上の人とは会えそうにない感じだし)
 ベタでも、シェフの彼は『殺人の疑いをかけられた』だけで、浮気疑惑の写真もニセモノと分かって、最後は若い2人で定食屋を切り盛りして幸せそう・・・・で終わって欲しかったですよ。

「時効警察」7 ☆☆☆

 今度は、
『アナタが犯人じゃないってことは』誰にも言いませんよカード!!ナルホド。
コロッケ屋で、子供の頭をめっちゃ撫でてるオダジョー可愛かったわー♪ナチュラルに変なオダジョー満載で毎回楽しいです。

 何がなんでも楊枝を(それも足元に・笑)携帯したい葉月里緒菜の発明品でプチ笑いしつつ。

 いつも黙って頷いているだけの女が、大それたことをしでかした気持ちを想像してみると怖い。
アレ、でも、
”3億円事件のアイディアを盗用されたから”友達の夫を寝取ったんだよね?
それとも変な楊枝のアイディア??

 それが逆で、葉月さんがちょっかい出したせいで犯行に走ったんだったらもっと怖かったのになー。

 葉月さんが手記を書くのはいいけれど、その騒動に平凡な旦那さんと子供達が巻き込まれるかと思うとちょっと可哀想。

 十文字がお馴染みのポーズで『まっ白な灰に』なってるのは楽しかったけど、三日月ちゃんがタイムマシーン見つけちゃうのは話の流れにもジャマで余計な感じだった。この辺のお遊びへの趣味は人によって別れるところかと。

「特命係長 只野仁」19、20 ☆☆☆☆

「派遣社員は、会社の秘密は漏らしません!」
「貴方と寝ていたら、賭場には連れてこなかったわ」

 こんな感じで、ゲスト女性キャラにちゃんと決め台詞まで用意して締めてあげて!サウナのネタも、腰巾着はホモだったネタもちゃんと成長してるし!! そうそう銀座のクラブ「カリネ」 黒革の手帳のクラブ「カルネ」もじってましたね。
 それでいて、事件はちゃんと課長を巻き込んだり、昔の男を守ろうとしてみたり・・・・。
 普通に面白かったのでかえって書くこと無かったよ!!

 でもいつも笑っちゃうのが、どんな場所でも相手でも連れ込むホテルは一緒なところ。
あのラブホは系列全店有効でポイントカードでも発行してるんですかっ(スタンプ集めてるのか只野!) それとも電王堂グループ??

 来週で最終回かー。さみしくなるわー。

「特命係長 只野仁」18 双子 ☆☆

 ありえないって!
秘書・・・が何するのか知らないけど、上司の顔も知らずに代理出社して勤まる仕事とは思えないっ

 でもまあ いっか。只野仁だし(^^;;;)

 生き別れて育ち、偶然にも再会した双子の姉妹。
入れ替わりを画策する妹に命を狙われる姉。その姉の代わりに玉の輿に乗るはずが、別の女と結婚したい男に殺されかけ・・・・。
 ここでねー。妹的には自分も命を狙われて初めて、育ちのいい姉へのわだかまりが溶けたっちゅーことかもしれませんが、姉の気持ちはいいの?妹のした事って、泣いて「ごめんなさい」程度で済むの??済ませていいの?
 でも逆に、その後自首して服役中っていうけれど、被害者の姉が告訴とりさげればそこまでしなくていいんじゃないの?

 とかなり無理ありましたが、まぁ いいや。サウナもホテルも楽しかったし(^^;;;)

 犯人を追う・・・ハズがこけてる永井君!
 クラブでなにげにノってる只野!!
サウナ1:”ジルバとハイジ”を指摘された後の 長〜い空白!!
サウナ2:「イイ身体談義」と腰巾着のホモ疑惑!!!

 今日も楽しかったです♪
DVD特典は、課長主演のミニドラマ??ちょっと見たいよそれ!

「特命係長 只野仁」17 ☆☆☆

 が、学校でしちゃダメでしょう(^^;;;) 「先生」プレイでいつもより盛り上がってる場合じゃないです。 只野さんも誰を叱ってるんですか誰を。っていうかドコを(^^;;;)
 でも一番受けたのは、女子アナちゃんが上履きはいてたコトです!!

 おやおや私メイン人物の役名すら覚えていません。毎週見てるのに!!それでもゆるゆる〜っと楽しんでます。

 人気キャスターと社長夫人の不倫。目くらましに利用されちゃった女子アナ!写真をネタに強請る男!! この部分だけ取り出すとしょーもないんですけど、目玉は只野さん鑑賞ですから!!

 犬の散歩でみせた”決め顔”の前の、長〜〜〜〜いタメ!最高(笑)日本の心、歌舞伎ですよね。英語がこなれているのもポイント高いぞ!!
 かと思うと、トイレトイレと海老のように後ずさり、「上を見て生きる」秘書と一緒に天井見上げて
「電球切れそう」
というハズシッぷり。アップで鼻くそまで掘ってくれましたけど、それでも(というか、そこまでやる高橋克典が)格好良く思えて来ちゃうんですよー。

 対する永井君、まだまだ普通にカッコヨクって捨て身まではいってませんね、って捨てなくていいのよ。
 TV局の仕事に慣れて、転職しちゃいそうな永井くん。似合ってました。
「台本は命だっ」
の言葉通りに、台本で命拾いするオチまであって最近ホントに脚本がまともです。この第2シリーズみて昔のレンタルなんかした人、どーしょもないんでびっくりしちゃうんじゃないでしょうか。

 最後、ひっそりと廊下をゆく只野係長。
挨拶を返してくれた人がいて、本当に嬉しそうにニッコリする。まだまだ世の中捨てたもんじゃないぞ、なんて。こっちまで嬉しくなってしまいました。
(このダメ係長を好きなOLエビちゃんの話、どうなるんでしょうねぇ)

「特命係長 只野仁」15、16☆☆

 えー、とうとう秘書嬢が係長の正体に気がつく??

 新シリーズになってからエスカレートする一方のおふざけ。
お約束のサウナでも、モザイクかけまくりで只野の巨大さと永井くんの小ささを強調してくれてますよ(^^;;;) どっちも、なにもそこまで・・・・・なネタなんですけど、笑えるからいいかっ。

 で、ニセ只野登場!の回では、「人まねなんて小さい男のすること」・・・と言った途端に、ニセ只野がでっかいモザイクで現れて永井くんショボーン。
 ホストの回では、女を口説く方をやりたいっという永井くんが、やっぱり小さいネタでショボーン。
 これって定番になるんでしょうか(^^;;;)

 とにかく毎回、連載ギャグ漫画の定番みたいなゲストキャラの登場で盛り上がります。
そのうち未来から只野の子孫がやってきたり、「貴方の赤ちゃんよ」と押しつけられた子を子守をしながら事件解決したり、しても不思議じゃなくて怖いです!

 ただ、ニセモノ只野役の原口あきまさ、可哀想だった!
「モノマネしろ」と言われる場面では笑ったけど、結局そこで何も出来ない男の役でしょ。見せ場がないじゃない。モテてる場面もありません。
 本人ちょこっと期待して来たと思うのに(^^;;;)、コンパ芸の披露ぐらいさせてあげてー。

 ホストの只野さんはさすが!はまり役!
でも逆に普段のまんまですよー。結局目指す女を口説けない役回りなんだから、永井くんのホスト役も見たかったナー。

 などなどいいつつも楽しんでます。

 そして、まさかの正体バレがやってくる??
まずはニセモノ只野に、後を付けられて変身を目撃され!
お次は同じ匂いがする、と秘書嬢に係長バージョンを連想されっ!

 声が同じでも、色の黒さ同じでも、『別人に見える』という設定だけが頼りだったのに(^^;;;) このシリーズ中に正体ばらしてしまうつもりなんでしょうか??
 そしたらシリーズ3はどうなるの??

「特命係長 只野仁」14 ☆☆☆

 サムライ社員!!カッコイー(^^;;;)

 のっけから、夜の街に「サムライ」登場。
暴走族、ヤクザ、ぼったくりバー。大立ち回りで市民の迷惑を粛正してまわる・・・ときたら、まずドコの誰だか探るのが只野さんの役目だろうと思うじゃないですか。

 それが堂々と電王堂の社員で、着流しに刀を差して出社してタイムカードまで押してるの??もうどうかしてます!
 社員食堂の列に割り込んだヤツを咎めてもらって、只野くんニコニコ。
「結構いい人ですよ」
だよねー。
「真似する社員が出たら困る」
って社長さんっ 大丈夫いないからそんなヒト!!

 でも、ギター侍も毎日みかける今日この頃、着流し姿というだけで笑えそうなこの話をビシッと締めているのが伊原さんのこなれた殺陣!!
刀の扱いといい、足さばきといい、手慣れたもんで流石です。
伊原さん、よくぞ引き受けてくれましたっ「おつカレーライス」!!

 サムライになった理由は、分かるような分かんないような。
死期が迫って自棄になったのはいいんですが、社員で居る間に死にたいのならサムライは夜の姿にしておけばいいのに。
 ・・・でもまあ、そういう辻褄はこの際おいといて。

 ラブホとサウナの場面でのお遊びが、この際ドラマの肝ですから!
タオルの動きが妙だと思ってたらモザイク来ました(^^;;;) 現場遊んでるなぁ。 高橋克典も楽しそうですよねぇ。 30代後半〜40代男性がみんな練習したというヌンチャク芸(「探偵ナイトスクープ調べ。女子はピンクレディね♪)、喜々として披露してくれてます。

 あとは、梅宮パパにも熱意が欲しいところ。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ