ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

生瀬勝久

「侠飯~おとこめし~」~最終回 ☆☆☆

なんと警察~???
いやいや市民に迷惑かけすぎでしょうw 背中の刺青は潜入捜査の時にって、自分の身体も張りすぎでしょうw 情報屋死なせてますけど、そこも大問題では。良太も確かに命助けられましたが、そのまま押し入って居座って掃除させて説教垂れてましたよ公僕がー!山盛組が見える部屋でちょうど良かった、ああだからいつも窓際に座ってたんですかーとか納得してる場合か良太!

でも過ごした日々は楽しくて、励まされて就職も決まり、今すぐにでも出て行くという親分子分もとい上司と部下を泣いて引き止め、今日は良太が料理を作るのです。
習った通りにお米を研いで、美味しく炊いて、食べる前には手を合わせて
「いただきます」
普通のことをきちんとできる大人になったところをみせるのです。ええ話や~。

米に酒をぶっかけるのは下戸には抵抗ありますが、男同士の別れには餞の酒がつきものでしょう。
そして時はめぐり、皆が働くオフィス街に来たランチ屋台のその人は……新たに潜入捜査の柳刃親分子分でしたとさ!お後がよろしいようで~。

とにかく生瀬さんがかっこ良かった今作、尻上がりに面白くなっていきましたねえ。
でも一番話題になったのは、事件の容疑者となったオタク役高畑が画面から消された本編やOPEDだったかも。ちょうどその前の廃墟病院の回が目立った回でいいキャラだっただけに残念だったのと同時に、主演して画面中央を占める責任についても少し考えてしまいましたよ。
柄本時生だって同じ二世俳優でしたけどねえ。


「侠飯~おとこめし~」2 ☆☆

腐女子ヤメロw
そして良太もニンニクぐらいスッと読めろや~3ケって数え方からも推測できるでしょ。でも私も買い物メモにわざわざ大蒜とは書かないな(^^lll)

そんなわけで、長期戦で居座る几帳面ヤクザ共に、食料調達を命じられる主人公。
スーパーで買い物中を同級生に見つかって、女出来たか!いやこの字は……男と同棲ね~☆と、はしゃぐボーイズラブ女!こちらもBL読んで35年、この展開じゃあんなことこんなこと書かれちゃうねえとは思いながら見てますが、もっと秘すれば花っちゅーかさーorz もう軽く殺意湧きますわ……。 とはいえ<バラしたら殺す!>と良太を監視する舎弟や、自宅ぶひっそりと帰ったら<追っ手かも、殺す!>と銃で囲むヤクザ二人の本物の殺意には完敗ですw


今回の料理は餃子とチャーハンと簡単スープ。
不採用通知に落ち込む良太には、暖かくて美味しい食事はそれだけで癒し。その上、調味料の意外な使い方を語る『やってみずにダメなんて言うな』という柳葉の言葉も励ましに聞こえるのでした(^^) 

家族用の大きな冷蔵庫まで買込まれて、長期戦も本格化です。舎弟、大学近くのスーパーでまで良太をつけまわすぐらいなら、買い物自分でしたらいいのに……w 
TKOのおまわりさん二人、チャーハンと焼き飯の違いを延々語るところ好きです。来週あたり、仲間におじさんと同居がバレるのが楽しみw


「侠飯~おとこめし~」1 ☆☆☆

やだ…生瀬さんカッコイイ(><)

ヤクザ同士の銃撃戦に、巻き込まれた大学生 良太(柄本時生)
自分を庇って撃たれ救急車も呼ばせない男を、助けようとしたばっかりに狭いアパートで匿う羽目に……防弾チョッキで無傷だったのに、償いの「なんでもします!」発言だけ採用って鬼w 舎弟は大学にまで付いてきて監視、バラしたら殺される~!
しかしその男柳刃(生瀬勝久)の特技は料理。ドスならぬ包丁さばきも華麗に、美味しい食事を作ってくれるのでした。

深夜の飯テロドラマにまた一作参戦。
額縁ヒゲに頬に傷、でも服はシンプル白シャツの生瀬さんがくわえタバコ!袖まくり!と、めちゃカッコいい上に、良太の友人に BL女がいていろんな意味でおかずを目指していそうです。
初回は余り物料理、オイルサーディンの缶詰アレンジで一品と、もう一品のかき揚げ風もサーディンのオイルで味付けしてました。でも舎弟が各種調味料も仕入れて、なんと長期籠城の構えですw 
さて良太くん、同居人に怯える心労でやつれるのと、美味しいご飯で血色よくなるのとどちらの変化が勝ちますかね。 少なくとも、いただきますごちそうさまを忘れずに、姿勢よく行儀よく食べられる様に躾け直してもらえる様です。
案外それ、就活にも好影響なんじゃないでしょうかw ついでに箸の持ち方も直してもらったらいいんじゃないかな。

嫌味な面接官ゲストに木下ほうか、バラエティーで同様の役が受けて以来よく見ますね!
さて就職が決まるのが先か、柳刃が出て行くのが先かw

「重版出来!」2 ☆☆☆

た、試し読み小冊子って、出来上がってる単行本をバラして作るんですか?まさかの資源再利用&人力(^^;;;;)
昨今は店頭で立ち読みできませんからね。あの小冊子を読んで既刊全部買って帰ること、結構ありますよ。最近では「フラジャイル」「孔子の嫁」などなどw

今回は、幽霊くんとあだ名をもらうほど影の薄かった営業くん(坂口健太郎)が、黒沢心にひっぱられ、ここ一番で頑張る様子に胸熱でした。まだまだいい人しか出てこないよー!
作中で営業プッシュの「たんぽぽ鉄道」、まんま読んでみたくなりましたよ。

営業の仕事を学ぶべく、店舗周りに帯同する心ちゃん。移動はきびきびと階段です。なんでもトライ、駄目元でまずお願い、パワフルです。途中、疲れた……のではなく、お腹が空いてへたりこむw あの情熱はカロリー消費しますよね。
書店員さんが飾り付けた「たんぽぽ鉄道」コーナーも素敵でしたけど、その後ろにちょこっと映る看板や他の漫画の背表紙、作者名の差し込み板までちゃんと「ドラゴン急流」だったりして思わず棚をじっくりみちゃいますね。
プッシュの秘策、鉄道旅行の漫画を鉄道コーナーに。いいですね!サッカー漫画をスポーツコーナーに、料理漫画をレシピ本コーナーにw 担当者の縄張りなど現場の事情はあるようですが、送り手受け手だけ考えたらwinwinではありませんか。

そして見事に<重版出来>! あの地味な作品がw
「勝手に売れる作品なんかない。売れた作品の裏に、必ず売った人間がいる。俺たちが売るんだ!」
けだし名言です。いいですねえ

次回はアンケートの闇、打ち切りになる作品が? それも心の前向きパワーがどうにかしちゃうのか、そんなことできるのか?


「臨床犯罪学者 火村英生の推理」1 ☆☆☆

窪田正孝が可愛い!変な関西弁も可愛いー(><)

京都での犯罪、それも殺人事件が起こると警察に呼ばれて馳せ参じる火村(斎藤工)と有栖(窪田正孝)。そしてサクサク謎を解いてしまうので、むしろ事件よりも二人のほうが謎だらけです。
大学で犯罪学を教えている火村と、小説家の有栖がなんでそうも警察に必要とされているのか。それも必ずペアで呼ばれるのも謎ならば、年齢差のある二人の関係も謎w(作中でも隣人に同性愛を疑われたと困るくだりがあるのですが、いやいや、同性が鍵を持っていて開けただけで友人や大家の可能性すっとばす腐女子など無視でいいから) 犯罪に魅入られるタイプで謎解きが楽しくてたまらない火村と、関係者に感情移入過多で泣きながら犯人を問い詰める有栖。そう、警察抜きで犯人を問い詰めに行くんですよ、どういう立ち位置なのか。そして、互いになにか犯罪捜査に関わりたい事情と秘密がありそうです。
正直、事件のトリックはどうでもいいやw 

イケメン二人前髪が目にかぶってうっとおしいのですが、 犯人を問い詰め激昂するときには両目出るようですよ。偶然なのか演出か。せっかくのきれいな顔なんだからずっとみせてよね。演出といえば、火村が推理の際に唇をなぞる色っぽい仕草、原作にもあるんでしょうか。サービスならやりすぎな気もw
そして窪田くんのえせ関西弁、台詞量も多いのでいくら可愛くても気になります。ネイティブの娘によると登場時が一番ひどくて後はましになっているそうなので。刑事生瀬さんや古民家の主夏木マリに囲まれて各話ごとに上達していくのかも。
旦那はどうせ推理物は興味ないだろうから、娘とキャッキャ楽しむことにしまーす。

「セカンド・ラブ」最終回 ☆☆

「私のために踊って」

うわーっ

大好きな水辺で、もちろん躊躇なく踊ってくれるのがプロですねKEI TAIRA !!
初回の勝手な求愛ダンスの時も部屋着スエットが気になりましたが、今度のお別れダンスも情けない服で(ズボンの裾が靴下の中入っちゃったみたいな…)もっと体型を引き立てる違う衣装があったんじゃないかとそこばかり思ってしまいました。制作の狙い通りうっとりできたファンの人が羨ましいです。


そんなわけで、世界ツアーを成功させて慶が帰ってくると結唯は学校をやめていて、企業で研究者に。
生瀬先生とは別れたままでそれは良かったかな。結唯を探しに来た慶に「譲ってやったのに」と上から目線で説教かますのにむかつきましたからね。
 しつこく探し出し、今度はハンブルグについてきてという慶をきっぱりお断りする結唯。彼女もなにやら海外プロジェクトに応募して羽ばたこうとするのですが、決められた赴任先はなんと…

ハンブルグかーいw

ずてーんと転びそうになりましたよ、ええw ミラクルw
(転職を採用してたった一年でよく異動させてくれるよねえ。迷惑な) 


しかも再会シーンがすんなりなの。おしゃれな石畳の街で待ち伏せてた結唯を、慶がさくっと抱きしめて喜んで終わりってw もう少し驚くとか、今更何しに来てんだよとか言わないんだ。 とっくに新しい恋人がいたりももしないのねw

例のフランスまで行った先輩はあっさり捨てられてる、この扱いの違い。元カノ秘書も『慶の邪魔をするなら殺す』と結唯を脅すほどの全力応援は全然報われていないしね。脚本は、それぞれ別々の、自立した夢を持って生きろといいたそうです。そりゃそうだけども(以前の、待っているだけの結唯は実際うざかったと独白する慶も慶w)そんな今たまたま同じ街にいるだけじゃ、恋はできても結婚はできないじゃない
 

ドリーム恋愛ドラマとしてはロマンチックなエンドでしたが、家庭を営む人間としては軽くむかついて終わりなのでした。どうせまたすぐ揉めるぞ別れるぞ……
 


「セカンド・ラブ」2☆☆☆

うわー、ドン引くほど真っ直ぐに会いたい会いたいってw

朝帰りで、同居の母から職場から不倫相手から生徒から、ついでに平の元カノからまでもザワザワされたところなのに、24時間でもう会えないとイヤだとか言うw


たまらん迷惑小僧ですが、同時にここまでぐいぐい惚れられたらそりゃ嬉しいのかな、とは思ったり。これを超えるのは生まれたて我が子からの『好き好きアナタが世界の全て』攻撃ぐらいかなー、そっちは2時間もほっとくと死んじゃうから選択肢にお断りがありませんが、いい大人なら2、3日ぐらい待てと。

なのに判断が1かゼロか。

嫌ならもう今日が最後でいい、と言い出す軽い逆ギレにも引きましたけど、だから最後にもう一回しよう、電気つけて!ってw なんなのこいつw

しかし受けて立つのは私ではない、深キョンですから!

何年も不倫してて、昨日は初めて会う平と寝た挙句朝までぐっすり寝れる大物なゆいさんですから。まんまと、これで最後じゃいやーと3日目は自分から平のボロアパートに来ちゃいましたよ。


でも冷たい平…。

元カノ情報の交際相手と別れてこいって。 自分が一目惚れするほど美しい女性がフリーだと思うのか! いや、フリーじゃないならそれを理由に断られたらサクッと引いたというのか! ぐいぐい口説いた割にケッペキでなんか笑えましたw

本人、駆け引きのつもりはないんだろうけど、こんな押して引いてされたら、もうメロメロだよねー


というわけで、こんなまっすぐな恋愛ものに案外ハマり始めているじゃすみんですw 誰にも言えないw


その頃母は、生瀬先生を呼び出して

『うちの娘、外泊2連日です、不倫じゃないかと』

っておバカさんw 不倫相手はそっちだw


「セカンド・ラブ」1 ☆☆

肉体労働者の亀梨……w うっそーホストで稼ぎなよw


そのうちダンサーとわかってきますが、その前のシャワーで見せた裸がダンサーからは程遠い切れのなさなので、そりゃオーディション落ちるでしょうと変な説得力が増してしまいましたよ。ローザンヌ優勝者だあ~?(てか、そんな人なら教えなくても組んで踊ってリフト2回で謝礼3、40万円だよねw)


一方の深キョンは読モから高校教師に。白衣がエローいw


役柄としては、JKに囲まれた深キョンの方が日々老いを感じ未来に希望がなく、ダンサーの方はもっと若々しくていいと思うのですが見た感じは逆です

さておきダンサー平慶から一方的に深キョン先生を見染めて、ぐいぐいアプローチw 女神のようとか口にするかw 途中で挟まるCMもあいまって、乙女ゲーかと思いましたよ。恥ずかしー そしてまさかの生ダーンス、ひー

これ素敵?うっとり? ファンは陶酔なの??

(いちおう羽生結弦で想像してみましたが、それでもかなり無理w せめて灰色スエットじゃなかったら…orz)


たじろぎつつも最後まで見届ける深キョン先生、我慢強いw

「お金ならありません」

とトンチンカンな詐欺お断りで駆け去って行ってしまい、ホッとしました。あれで即心惹かれておつきあい始まったらとても見ていられません(><)


でも次に会った時にはもう速攻寝ちゃいましたよ!

「好きだったら私を抱いて」

大人の恋愛、早!

まあ、生瀬先生との不倫よりはましだし、いいのかな。


生きているのが嫌になったとき、目にした深キョンで救われたそうです。そういう芸術脳で生きているアーチストにとっては本気で大事なことなのでしょう。話が合うとか金銭感覚合わないとか食の好みとか、そんな現世の雑事はどうでもいいのね、きっとw

でも惚れられている女の方には、わけがわからなくて続けば続くほど不安になりそうな……。


あまりに無理で逆に続きが気になってきましたw

旦那はいっさい興味ないでしょうから、こっそり見ますw


しかし生瀬先生、不倫はともかくラーメンを食べてからの帰宅は匂いでバレるのでは(その後もう一回夕飯って、オヤジのくせに食欲スゴイ。さすが不倫する男)
そして、校門に男性がいるだけでざわざわする学校w 父兄だろうと思うよりストーカー認定だなんて、通ってる生徒のレベルが低そうですよね…授業のあの様子からもそうか… 

「ごめんね青春!」1 ☆☆☆☆

面白過ぎるw


隣接しながら互いに相容れない名門女子校と駄男子校。

カトリックvs仏教w

純潔vs質実剛健w

生徒同士はつきあってたりするのにね。高偏差値の西高生となら目をつぶっても、お隣の東高とは絶対にダメと取り乱す学長シスター(斉藤由貴)もシスターなら、調ヒステリックな生徒指導蜂矢(満島ひかり)と気弱な男子校教師源平助(錦戸)のやりとりは圧倒的です。自転車で爆走w


現代の合併騒ぎ(生瀬さんの適当校長最高w)と平行して、平助在学時代の苦い思い出が語られます。

蜂矢さんへの失恋&親友の裏切り&失火のタッグ。

14年前を錦戸くんは本人が演じてるのに、蜂矢先生は何故他の人が…と思ったら、姉妹ですか。

あの頑な態度は、蜂矢さんにも何か心に傷があるのかもしれません(姉が、東高生と校舎屋上デート中に全焼火事にあった上に噂まみれの退学で失踪ってだけでも充分かorz)


実は我が家、男子校出身と女子校出身夫婦ですので『別学あるある』には反応しまくりですし、いろいろ学び損ねたことってあるなと思ったり。

「今は誰ともつきあいたくない」=彼氏はいないけどお前はイヤ

この訳w そうか、あのときこういえば角が立たなかったのかw

「行けたら行く」

これも、自分なら行かれるか半々の時に使う言葉なのですが、子ども達はきっぱりとソフトな断り文句だといいますからw 関西弁な言い回しだと思っていたのですが、そうじゃないのね、私の対人スキルが低いのねw


で結局、3年生のひとクラスだけ、半分ずつ入れ替えて共学お試し!ってw

大学合格率や成績がどうなるのかを、我が子で試してokな親がいるもんかと思う現役受験生の親ですが、まあこのドラマにリアリティを求める無粋な人もいないでしょう。

純情可憐な筈の女子校生徒の実態w


これから巻き起こる騒ぎや摩擦や良い話が楽しみです(^^)


「東京スカーレット」6 ☆☆

アイドル候補を、子持ちと知りつつ熱烈スカウト?

ないない、そんなリスキーな(><)


そんなわけで、今回のNS課は売り出し中女優鈴木鈴(りん)の相手。

刑事ドラマの主演をするからと、拳銃の構え方、不審者への声かけなどなどを教える間に女同士仲良くなって鈴(森カンナ)と杏はバディにw

職務質問の見学だけのはずが、本当に逮捕につながって表彰されちゃうところは楽しいですよね。

ところが彼女の様子がおかしくなり…離れて暮らす隠し子が誘拐されているのか??


それに絡んで、都知事は刺されるわ、身近な裏切り者が分かるわ、神は見ておられるわ、ライバル女優のファンがアンチでストーカーだわ大騒ぎ。


杏が威嚇に天井を撃つ ←刑事たちには音でモデルガンと分かる

犯人を狙って構える杏 ←ストラップで鈴には自分の撮影用銃と分かる

『撃って!』     ←鈴、血ノリ玉を使う気満々w


という流れは良かったですw

 

その前の、血ノリ玉で『都知事刺殺を偽装』犯人をあぶり出す…という大掛かり且つ大迷惑な計画も、舞台が撮影所で都知事(ラサール石井)も俳優出身でノリノリで協力してくれたからこそ成立するわけで、設定を上手く使っていましたよね。


それだけになー。数奇な生い立ちで某教団に追われ、キャバ嬢出身で5才の子までいる鈴を、それを知ったうえで芸能界に熱心に誘うという前提がやはり納得いきません~

顔が売れたら”妊娠を知って逃げた”という子どもの父親が現れちゃうじゃん、それこそ恐喝ものですよねw

「東京スカーレット」4 

なんとかするのがNS課!


便利屋、みそっかす扱いの中、話を聞いてもらえないなら勝手にNS=なんとかするw いままで目立たなかった育休くん(近藤公園)とおじちゃん(菅原大吉)が、それぞれ無線LANや似顔絵/聞き込み手腕でいい働きをしてくれました。


事件はウィルスの盗難でテロか?という警察ものにありがちなアレですが、そこに2020年オリンピック招致の視察団が絡むのが今作らしさですね。

鳴滝も視察団警護→動く無線LAN基地局→ウィルス感染?と大活躍w

相方阿藤は、ウィルスの毒性報道がウソだと早々に見破っていたくせに、隔離室の鳴滝に

「泣いていい」

「骨は拾ってやる」

などと『1度言ってみたかった』かっこいい慰めの言葉をかけて翻弄しますw その裏で、鳴滝が発症しなければ毒性の弱さがバレますよーと教授を脅してたくせに! そろそろ阿藤が優しかったら怪しいと気付こうよ杏ちゃんw でもTVニュースで学者さんが公式に発表したことを疑うってなかなか出来ませんよね


研究室も、警察も、招致視察団も、今回こぞって口にしたのが

『マイナスの情報は出してはいけない』

という隠蔽体質。大きな目標を守るためではあるのですが、万が一何か起きてしまった時に本当に傷つく人は誰なんだろう…と市民感覚でつぶやく杏ちゃん。たしかに。
きっとTV見てる私たちみたいな市井の誰かが酷い目にあうんでしょう。でも男どもが理性と計算で運営している間は、そんな犠牲は織り込み済みで進んでいくんでしょう。

(放送終了直後のトップニュースがSTAP細胞の笹井氏自殺で微妙な気持ちにorz)


楽しく見終わって、ちょっとだけ疑問。

ダイエットウィルスに『毒性があるから破棄』って決めた教授。そんなウソで何がしたかったの? 実はダイエットなんて上手くいかないって方を言えなくて、破棄の理由をでっち上げたのかな?


「東京スカーレット」3 ☆☆☆

過去の罪の「告白」って、言った方が勝手にスッキリするだけだよねー。


と、女子会の懺悔で受けたショックの中、事件の動機に思いいたるダルタニアン=鳴滝杏。1話とのつながりのある、まるきり2話みたいな3話でした。冒頭での婦警コスプレ?といい、主人公が女子なことが役にたってる、こういう話を期待してたんですよ、うん。
でも2話で違うなって思った人はもう見てないかもー 


事件は居酒屋チェーンのバイト殺しです。

ありえない時間まで勤務するから、始発まで1人で残るバイトがいたりするブラック企業。強盗かと思わせて、実はバイト同士の口論が原因。それも時給10円の差が元だった……。

その10円が、実は他の過労死事件への口封じで、能力査定の差なんかじゃ全然なかった辺りがドラマらしく後味悪くて泣かせるじゃないですか。


更には杏への過去の嫉妬を懺悔した友人からのもう一報。実は結婚しまーすって、そっちはあった時にさらっと言えば良かったのにw バイト先でウソの悪口流すようなとんでもないことよりも、もっと言いづらいのが結婚報告なのが30代なんでしょうかw


「東京スカーレット」2 ☆☆☆

誰も死んでないバラバラ殺人事件w なるほどw

しかも犯罪自体が無意味だったという空しい系で、地味ですが上手い。思わず「今のドラマこんな話だったー」と話したい出来でしたよ!

『鳥山明の住む愛知田舎の自治体が税収でウハウハ』って吞み会で話題になったし
『ガレージセールで箪笥買ったら、人骨が入ってた』って面白ニュースも見て真相がまさにこの事件でしたが、その双方が結びついてあんな話を思いつける脚本家さんの頭の中が見てみたいわー。


ただ問題はこれ、「相棒」でだって出来ますよね。

「東京スカーレット」らしい切り口が2話にしてもう強調されないとか、何でしょう。今回の鳴滝杏、何か解決に役にたったでしょうか? 

せめて

「彼もこの漫画好きだった」とか

「映画化された時2人で見に行った」とか

前話で別れた詐欺師の元カレを引きずる発言ぐらい、あってもいいじゃないですか。
(制作時にはどれが2話になるか決まって無いのかな?) 

生瀬さんにおだてられてのせられて、いい様に使われた…のは先週と同じですが、もっと通販カタログとかジェルネイルとかデトックスとか←適当に女子らしい事並べてみただけですが、そういうきっかけからヒントを見つけなくていいんですか?

しかもダルタニアンて2話にしてもう言わないw


どーしても最終回まで見ないとダメな、物語の縦軸になるポイントがよく分からないドラマです。
次回が楽しみ☆感がないというか。 

いちおう生瀬さんが同僚を死なせた話で引っ張ってますが…。連ドラお得意の『3ヶ月で◯◯しないとクビ』タイマーってバカにしてたんですけど、それくらい作動させてもいいのかも。


「東京スカーレット」1 ☆☆

警官だって嘘もつくよね。

でもおとり捜査でもなしに「キャビンアテンダントです☆」ってウソのまま交際ってどうなのよw


案の定相手も嘘つきで「ここ彼のマンションなんです☆」と、超高級マンションでの聞き込み協力依頼をしようと訪ねるもそんな住民いないし。携帯切られるし。プロポーズの指輪偽物だし。

詐欺師でしたけどね。

これ、相手がホントにIT社長で、ホントに本気のプロポーズだった場合には、職業を偽る様な相手とは破談になっても文句言えないじゃない(><)せめて「公務員です」と……って、そこはドラマ的にはどうでもいいんですが。


『人が良くて

ストレス抱えてて

何かを待ってる』

そんな、詐欺師が狙う騙されやすい女だった所轄刑事ダルタニアンもとい鳴滝杏(水川あさみ)が何かに目覚め、新設捜査一課NS係への栄転バッチをもぎ取るまでで1話です。


って、ドラマの始まりは国際化を見据えての女性登用。出町(キムラ緑子)49才の男社会警視庁での係長昇進こそがメインの筈なんですがねえ。部下を揃えようにも、断られまくる筈です。「ごちそうさん」であれだけ威厳たっぷりだった緑子姐さんが、和装じゃないとしょぼくれちゃってて、まあ(スパイラルグレープCMで踊る姿はばっちりなわけで、狙ってしょぼくれメイクなんでしょうねえ。ファンデーションがむらで薄毛で可哀想~)

結果、育児休暇半年とったイクメンや、親戚の人しか来ないw ……ところに加えて、訳あり生瀬さんと鳴滝で、次回からどんな事件を解決するんでしょうね。


制作側は面白ネタと思ったのかダルタニアン、何度か出ましたけど正直ダサイです。

でもおかげで今、名前を覚えているわけで悔しい(><)


これからも女子力を活かした捜査をみせてくれそうですが、今回事件解決に役立ったのはブログと手の汚れ発見、と。

でも高級マンション住人のブログを見てたのは彼氏が住んでるところだったからよね? 次回はそんな偶然ないよね? 縁もなしに、他人の生活をやっかみコメント込みで面白がってウオッチしてたら怖いわw


まあ杏の女子力は、プラス偽凶器で騒いだ事、の様に影から操る生瀬さんがいてこその様ですし。

被害者の部屋からドンピシャな思い出の品を持ち出し、供述の穴をつく鋭い分析が冴えるのかなー。他のメンバーもどんどんキャラ立ちするのかなー。

中村雅俊もいますもんね。


さて、情熱のスカーレットのお手並み拝見です。

「花咲舞が黙ってない!」~最終回 ☆☆☆☆

臨店班、解体されず!

相馬と舞も理解し合えどラブなわけじゃなく、これは続編の可能性ありまくりですねー。

最終回は、その前の回でお目こぼしだった御曹司のバカっぷりがとうとう親にもばれて良かった良かった。でも会社同士のおつきあいのために穏便な処分になるのねー 


いやあ毎回啖呵にスッキリ(そして下される処分には、もやっとw)

金融関係の専門用語は、歴代の池井戸潤原作ドラマで予習済みで無問題です。むしろイベントとして 「半沢直樹」のアレね?コレね?と、親しみを感じたりしてw

でもねー旦那はリタイアでした(><)主人公が女性の舞ちゃんなだけに、セクハラパワハラで女性が辛い目にあって舞ちゃんがガツンと文句言ってくれるという展開が多くて、そこが馴染めないというか

「文句言う程の事?」

と言いだしたり、処分が可笑しいとお茶の間で揉めたり、自分の職場でのセクハラ問題が訴えられる方として納得いかない対応ばかりだとかドラマの話じゃなくなっちゃったりwして……楽しめないとリタイア。男性視点だとそうなるのかな。

相馬と舞の父の意気投合や、オフィス街でのランチなど、食べてる場面が美味しそうなのも良かったです。 


最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ