ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

深田恭子

「下克上受験」1 ☆☆

原作をチラ見しちゃったら、娘さんが健気でホロリ。感想書きにくくなっちゃってましたけど、とりあえずは一話見た感想を。

*********
透明な天井、の主張に苦笑。
人種や性といった変えられないことでなく、学歴によって評価に差があるのは単に区別でしょ。ここまで明確な差に、ぶつかるまで気づかないのが逆にすごいよねw
なので、阿部サダヲは好きでもこの中卒仲間とつるんでクダ巻く父親は好きになれなかった一話。でも間違いっぱなしで気にもしない母(深田恭子)と違って、主人公信ちゃん(阿部サダヲ)はきちんと調べられる子。『誤認逮捕』が5人を逮捕じゃないって知ってるしw すぐに検索、正解を調べる習慣があり娘にもそれを教えてるなど学ぶ下地はある人なのかも。
一方で、エリート社長の家庭では同じ小五の娘が成績はいいけど、誰にもそれを見てもらえずに家政婦さんが作り置きしたご飯を一人で食べている……って、こりゃ先々
『エリート=冷たい=不合格』vs『貧乏=愛いっぱい=合格』
の短絡的な図式がくるの?

そんなわけで、信ちゃんは中卒の不動産屋。
人間学歴じゃねえよと、大卒の部下に仕事を教えるはずがタワーマンションを買いに来たお客様と部下は同窓生で盛り上がる。
「貴方はどこ大学のご出身?」
「中卒大学です!」
自虐ギャグは大滑り(^^;;;) 挙句に担当を部下くんに変えてくれろとクレームまで入り、駅前の賃貸営業に回る羽目に。それも大事なお仕事ですが、格落ち感は否めない上に赤ん坊を抱えた夫婦は
「私たち高卒同士だから、この子も大学なんか……」
そういえば信ちゃんの大工の父親も中卒、妻も中卒。親のひいき目には賢い小五の娘も、このまま中卒で、中卒の旦那が働かずに家の金を持ち出して、食うに困って万引きで捕まる未来がああああああああ!と悪夢に飛び起きる(^^;;;)  無料の全国模試や、塾のお試しテストを受けさせても当然芳しくなく、今から頑張れば東大だって行かれないのかと聞いて失笑されて逆ギレ。そんな子は頑張らずに100点ばっかりとってるのよ……。
でも娘本人もね、このままだと未来が限定されることに気づいてしまったのかも。『誤認逮捕』を5人と思ってる友達と離れて走り出し
「私、勉強する。中学、受験する!」
と宣言。じゃあ自分が教える、自分も一緒に勉強するんだと決心した信ちゃんと娘の二人三脚が始まろうとしているのでしたー。
うん、頑張れ。

いくつになっても学ぶ姿勢は尊いし、向上心は大事。しかし何もそれが中学受験である必要は全然ないと思うのですが。私立中学の学費を払えるのか君の稼ぎで。
学費だけが高いのでなく、そういう学校は平気で修学旅行が海外だったり、制服がやたら高額だったり、同級生の小遣いが万単位だったりするのよ。公立中学でいいじゃない……と一旦は思いましたが、いやいや小五で既に基礎が怪しい娘ちゃんは、今ここで盛大に詰め込みなおしておく必要は楽かにあるのかも。その結果を確認するための中学受験は、有効かな。
でも私立に行く必要はないと思うぞー。


*******
 

と、合格のその後を心配してもやもやしていたのですが、現実では父親がまとめた『親子で中学受験体験記』が売れて(こうしてドラマにもなりw)売り上げが学費になるようでめでたしめでたしw ドラマでは学費諸雑費問題はどうするんでしょう、触れないかもねw このドラマ見て、突然子供の尻を叩くフォロワーは印税は真似できませんから大変ですね。


2話と3話はまだ録画未視聴のまま。

これをプロ野球選手目指す話に置き換えたらさ、のちの名選手ならもうリトルリーグでエースだったり日本代表でハワイ遠征している小五の時点でキャッチボールもできてない奴に、パパも頑張るからお前も頑張れなんて酷だと思いませんか。それでもトライしないより、最低限キャッチボールができるようになれば世界は広がりますが。
深キョンは最高可愛いのだけれど、もう見ないかも……。


映画「超高速!参覲交代リターンズ」☆☆

ザ続編、ベタなつくりに満足。

本来大人数でゆっくり行く参覲交代をメチャ急ぐ、という衝撃でヒットした前作を引き継いで、今度は帰り道を走り出す一行です。
前作事件の後一ヶ月ほど、道場破りや料理、猿の見世物と各自得意技で帰りの旅費を稼いでいた間に、故郷湯長谷藩では一揆が起きていてさあ大変。お殿様(佐々木蔵之介)の祝言も切り上げ、幕府の使者より早く帰らねばですよ~エッサ!ホイサ!


結局一揆も、藩のお取り潰しやら後任柳生の人事も、すべて前作の悪役老中(陣内孝則)の悪巧みと分かり、将軍暗殺まで企んだとあって、ど田舎湯長谷藩に大軍やら奉行やら証人までも大集結w 人を信じない老中は裏切られ、人を大事にする殿は「仲間」や百姓に支えられお国を守り抜いて、大団円なのでした。
お咲どの(深田恭子)とも気持ちを告げあってヨカッタヨカッタ。

荒野に立つ7人カッコよかったですねえ。
優しいお殿様、知恵者の家老相馬(西村雅彦)に腕自慢荒木(寺脇康文)イケメン弓自慢(知念侑季)槍自慢(六角精児)猿連れ(柄本時生)……あ、もう一人の腕自慢(上地雄輔)は療養で江戸屋敷に残ったので代わりに抜け忍段蔵(伊原剛志)で7人ね。この少人数で大軍勢に立ち向かいます。
段蔵、火薬を投げまくり。あれ、味方も吹っ飛ばしそうだわ、煙で見えないわ、兵法としては謎ですが、続編らしく画面が盛り上がったのでありでしょうw 老中がいい声で最後まで高笑い、ナイス悪役でしたわあ。

呑気なやりとりの直後でも、痴話喧嘩しながらでも、斬り合いとなれば容赦なく殺しまくりなのも前作通り。やたら腕の立つ殿がお素敵でした(^^)
しかしキャラの立つ掛け合いがいくら楽しくても、律儀に毎度混ぜっ返しすぎでは正直間延び。城内に家族が捕らえられている相馬に
「死んでいますね」
「戒名は」
とはあんまりですよ。軽口入れずに話を進めるべき場面も多々あったのでは。また逆に、川流れ後の知念が女の着物を着ていることや、前作で殿が段蔵に賜った小太刀が咲の手に渡ったことなど、一言欲しいのにスルーで残念でしたのことよ。
相馬が話しながら寝ちゃったところでも、皆なにも言わずにどけて続けてましたけど普通はそここそツッコむところでは。やっと藩に着いたらまた騒動ですから、ふざける元気もなかったのかなw 


そんなわけで相馬さまがご活躍なら嬉しいじゃすみん。

今回も、3秒で答えろと無茶ぶりされつつ知恵を出しまくりでしたねー。寄せ集めで紋の違う道具は将軍日光参拝にかこつけて誤魔化し、関所の改めは死ぬ気でいこうと本当に棺桶にw どちらも役人を誤魔化す係でもあり作戦の要です。 でも立ち回りは担当外、柳生襲撃ではひとり猿を抱きしめ、斬り合いの後ろを右往左往でラブリー(^^) ……かと思うとすかさず猿をけしかけ、人質の段蔵の娘を代わりに抱えて逃げる!ナイス変わり身の術でした(違)
泳げないのに、川と井戸に落ちるのもお約束!
メガネっ娘の小梅ちゃんは父に似て切れ者な様でしたよ。知念くんの想い人、小梅ちゃんだったら年の頃も良かったのにね。なんとお咲さんでもなくあの人だとは……!!

そんなことより、殿のぶり返した閉所恐怖症が心配だったんですけど。お咲さんと一緒なら大丈夫、なのかな?
お幸せに〜

前作「超高速!参覲交代」弊レビューはこちら


「ダメな私に恋してください」最終回 ☆☆☆

「もうしてる」
きゃ~~~~~~~(><)じたばたばた←TVの前で暴れる音w

出て行く柴田みちこを追いかけず、春子さんに引き止められてしまった主任だったわけですが……。二人の話が盛り上がらないw 5年もしてないテニスを持ち出すとか、春子さんの義弟情報がいまいち古いのは、それほど彼に興味がなかったからよね。そして結局、そこにいないミチコを引き合いにだして二人で笑ったりして。
ああ、これダメですね。もちろん本人たちもそれが分かっちゃってる。
「僕は春子さんが好きだった」
と、きちんと過去形で話してお終いに。そう、春子さんはもう亡き旦那さんがいた生活から巣立つ頃合いで、主任はもうミチコが好きだったんだよ!
と、その合間にも、心の隙間はイケメン戦隊で埋め、貢ぎかけてるミチコは相変わらずで笑いましたがw
誕生日には祝ってくれる仲間がいる。それだけでも十分幸せなのに、ねえミチコ、あなた実は両想いなのよ?

痴漢に追いかけられば主任に助けを求めるし、呼ばれた主任は走って駆けつけるし(あれ、新居知ってたんだw)いやん、もうラブラブじゃないですかw
熟女狙いの痴漢(柄本時生にこんなチョイ役^^;;;)……が深キョンがターゲットかは疑問ですが……。

夜更け、ミチコがきちんと帰宅できたのか心配で心配でドアを叩き(通報されるレベルw)鬼電、本人につながらないとなるや元カノにまで電話しまくり。すっかり恋は盲目と化してる主任をよそに、当のミチコは寂しく一人で暮らそうと野良猫を漁っているんですから、さすが独身の匠です。

挙句の
「ダメな私に恋してください」
「もうしてる」
からのキス~きゃ~。
恋も昇進もゲットしたミチコ。美味しい食事も可愛い猫もついてくる幸せてんこ盛り、ああ羨ましいねえ、良かったねえ。


最上くんも女豹晶さんとくっつきそうですし、なんと常連鯉さんとおばあちゃんも一緒に暮らし始めました。脇役のダメ社員も、ミチコのおかげで(?)寿退社! 恋が花咲く春ですねえ

 全方位幸せで素敵なドラマでした。深キョン最高。

末長くお幸せに!

 

願わくばスペシャルドラマなどでその後をちらっと見せてくれたら嬉しいです。実家に再度挨拶にとか、「ひまわり二号店」を一緒に尋ねるとかどうですか!  

「ダメな私に恋してください」9 ☆☆☆

晶と最上くんが急接近?まさかその線ありですか?

ミチコの直球プロポーズは一笑に付されてスルーw それでもけなげな同居生活、そうだ主任が嫁にきたら…とかおバカも言ってみますが却下!そうだ、プロポーズの前に交際だった!と正しい順番にトライしようとするも、なんと主任が恋する春子さんまで「ひまわり」に転がり込んで来ちゃいましたよー。

もっともそれは病人としてで。
資金難なうえに店主が倒れた花屋のために、花を全部「ひまわり」に置いてカフェ営業しながら売るとか。最上くんのイベント企画に畳める花瓶と花を提案、最上くんを助けつつ花屋の営業にも貢献するとか。ミチコさんの機転でずいぶん助かったはずなんですけどねえ。
主任はもっぱら春子さんの看病です。
ミチコの部屋に寝かされた彼女を甲斐甲斐しく世話、資金繰りの電話まで対応。そんな二人のために身を引いて、ミチコは出て行っちゃいますよー(><)お気に入りのサーロインクッション持って外出って、絶対もう帰ってこないじゃないですか。
追って、追ってよ主任!

なのに引き留めるんですか春子さん……いやーん貴女には無くなったご主人が(><)

「ダメな私に恋してください」8 ☆☆☆

彼氏披露の実家訪問!

別れちゃったと言い出せなくて、替え玉を連れていくことにしたみちこさんw 喫茶バイトの金髪もクロちゃんも無理、「~ッス」が口癖のタマちゃんは予行面談で挫折w するとなーんと、主任が自ら来てくれましたよ、山梨の奥地のお寺まで!
「寺が見たかったから」
寺マニアだったんですねえ。

そして、興味深々の家族から質問攻めw
どう知り合ったか、は元の会社でだからオッケーとして。どこが好きだとか収入は大丈夫かとか親族の無遠慮な質問に答えをひねり出しす主任。お皿をお褒めるのも忘れない、なんていい人なの…。苦し紛れながらも
「明るくて、よく食べて」「よく食べて」(2度目3度目w)「何があってもめげなくて」
と語るミチコの良いところは主任が本当に思ってることなわけで、嬉しいですよねえ。就職の時に指摘した長所「根性がある」が出てこないところも興味深いですw

そしてご近所探索で、中学生のイタズラに遭遇!いくら子供相手とはいえ揉め事に突っ込むミチコに呆れる主任ですが、いちおうお化けのフリながら助けてくれたし。グループの中の嫌がってる子を心配したというミチコさん、普段は見せない面で好印象でしたよね! 
翌日の「助けを求める小さな声が聞こえるんですよ」という素敵なミチコへのフォローにもつながって、いい感じ。寺だけに、故人との付き合いも考えられて亡き兄と語れる日もくるのかも……。
さあ、ここから恋につながるのか?
と思いきや、法事恒例の「へそ踊り」に思わず飛び出すミチコさんw
「この人はただのバイト先のオーナーです!ごめんなさい!」
ってw 一泊二日の嘘が台無しにw 正直になるにしたってなんでこのタイミングなのー(へそ踊り見たかったのにw)

めでたく、全日本迷惑な人ランキングトップに躍り出るミチコさんw 迷惑ついでに、きっちり主任にプロポーズ! でも即、玉砕w 
ランキング既婚者部門に移動できる日がくるんでしょうか?

優しく明るい、いいご家族で。妹だけはちょい姉に失礼でしたがw
主任もいう様に、ここで育つとめげない頑張る明るい娘になるってよくわかる一族でしたよ! 


「ダメな私に恋してください」7 ☆☆

うわー今更、主任への恋心に気づいてしまうのねミチコ!
 

かわいそうな最上くんたら、逆ギレもせず婚約指輪を返されて、急ぎすぎた僕が悪いねって……(><)
まあその急いだ理由が
『親に早く孫を見せたくて』
だったのはスルーしては危険なマザコン臭がしますが。同時に主任への嫉妬もあったなら、誰でも良かったわけじゃないのに。ただの結婚延期でなく(「試合」も結局なく!)友達に戻っちゃうって勿体ないぞ!
「婚約中の私が通りますよ~☆」
と喜ぶミチコ可愛かったのにな(><)

そんなわけで下見してた結婚式も、婚約も、交際もパーに。
残ったのは晶さんとの暮らしだけ……と思ったら、ラストで出てってと言われてましたw まさか居候暮らしに戻るんですか?それはないよミチコ! でもお金がないのか?

ああ、倉庫に閉じ込められさえしなければ!
悩む間もなく、有能営業マン最上くんの進行表通りにスピード結婚してたでしょうにねえ。

ところで婚約を聞いた花子さんはがっかり。
ミチコは主任を好きなんだと思ってて(同居してたしねえ)ミチコと『弟』の恋を応援していた様でした。更には、亡き夫が永遠に一番だとも。主任、これは全然可能性がないよ……orz
でも、復縁の期待を胸に会いにきた晶さんへの言葉が
「本当に好きだったよ」
……過去形でしたが、7年ともに暮らした気持ちは実があったわけで。晶さんが言う『他にずっと好きな人が』なんてことは邪推だったのかも??

うーん主任の気持ちがわからない。
いきなりとはいえ、ミチコが定まっただけに主任がどっちを向いているのかわからないのはもやもや。
恋愛ドラマとしてミチコと結ばれるには、さてどこで主任は自分の気持ちに気付くのか。どこかに閉じ込めてもらわなきゃかなw それとも言わないだけでもう好きなのか(^^;;;)


「ダメな私に恋してください」6 ☆☆☆

まだひっぱるか、詐欺師問題w
『両親が入院でひとりっ子』と、貢いでた大学生と同じことを言いだした最上くんに、ミチコさんのトラウマがフラッシュバーック!挙句に主任まで、オムライスのペイントに「SAGI」ってw 本人に向けてそれはやりすぎじゃないのかなw 
でもご母堂からのお電話で、本当に入院してるとわかって疑いが晴れました……よね?


最上くんの大ピンチ!テレホンショッピングの大口契約をとってきたのに、在庫も山ほど倉庫にスタンバイなのに、肝心のTV生放送でプレゼンする実物がない!
ええええ、社内に一台も置いてないってこと? 
自社製品がずらっと並ぶ、1Fの展示コーナーにも? 両親同時入院より、そっちの方が嘘でしょ冗談でしょって状態でしたがw そこはミチコのど根性! 中国人旅行者のお買い上げ品から、拝み倒して倍額でお買い上げ~(その交渉をする主任=ディーンフジオカの中国語力w 俳優の特技を生かした脚本でしたw)
 

ミチコの話のそこここに、「主任」とでてくる度にちょっと曇る最上くんの笑顔。同棲こそ延期になったものの、もうミチコさんは主任宅での同棲もとい居候から脱却したのよ?月9のようにキラキラしたプロポーズもばっちり決めて、ミチコさんもオッケーしてくれたのに「僕と主任のどっちが大事」とか聞きますか?それとも?

ミチコの『つきあってるから好き』発言や、『あんたが好きなのは自分だけ』by晶師匠と、ミチコの心は最上にない伏線が張られてはおりますが、別に一緒にいて楽しくないとか肩が凝るというわけでもないし。確かに主任と一緒にいるミチコさんは可愛いけれど、今のところは最上くんでいいじゃん、早く幸せになりなさいとしか思えません。
なのに、主任の亡きおばあちゃん=喫茶ひまわり初代店主が、ミチコさんそっくりだと常連さん!そりゃ居心地がいいわけです(うーん、お母さんに似ているよりはマシかなw) ミチコが自分の気持ちを自覚するより、先に主任がアプローチしてくるんでしょうか。
 
門真さん!

仏頂面もメガネもなんてキュートなんでしょうと、ふと名前を見て仰天。えええ「デスノート」ミサミサの娘?えええええw ツインテールよりこっちの方が似合うよね。


「ダメな私に恋してください」3~5 ☆☆☆

いつも一生懸命なミチコさんが可愛い~w

会社のイケメン(三浦翔平)に猛烈アプローチされたミチコさん。同僚女子連には睨まれ、主任には詐欺師だ騙されているとさんざバカにされますが、最上くんはホントにミチコさんが好きだったんですよー。よかったよかった。
でも彼氏彼女になったって、お食事して帰るだけで「試合」に至らずw 
恋愛経験のないミチコさんですから、好意はあるものの距離縮まらず、なんかかしこまっていてね。バレンタインを機に最上くんにオムライス作ろうとするのは可愛いですけど、そのための特訓で主任との仲がますます深まっているじゃないですかw 正直、主任と口喧嘩してる時の飾らないミチコさんの方が生き生きしているかも。

そんな2人の仲良さに、昔つきあってたんじゃないかと疑う最上くん。
まあそうだよねー(^^;;;) でも否定されればすんなり聞く最上さん、いい人だわ。それをいいことに、居候も告白しちゃうミチコさん。え、さ、さすがにそれは関係を疑われても当然な……あれ、そこもオッケーなんだ。
喫茶「ひまわり」まで来てオムライス食べて、「彼女の味に似てる」なんてわざわざ言ってよこすところは主任への宣戦布告? でもバレンタインの夜にお泊りはやんわり無しで、妙なタイミングの電話はあるわ、まだ何かある最上くんですがどうなんでしょう。
でもでも、ついに居候解消を決意したミチコさんに
「じゃあ僕の部屋に住みませんか」
って、同棲のお誘いですよー! まずは本当にこっちと結ばれてしまうのか?

本筋として気になるのは主任の気持ち。
ずーっと兄の恋人だった花屋さん(ミムラ)に恋して、義姉になってからも好きで兄が死んでも好き…だったらしいのですが、まるで相手にされていないしw 天真爛漫ミチコはある意味似たタイプ。肉肉と食わせている間に、情が湧いたり可愛いと思っちゃったりしてるんじゃないの? 
ミチコさんは既に、主任の恋を応援しつつもやっとし、毎朝の美味しい朝食を惜しんでいますよ。それが恋とは気づかないままw
 

ちなみに、未亡人を演じるミムラはめちゃキュートですが。亡き夫の思い出話をしすぎでちょっと変な人になっちゃってるかも。

「ダメな私に恋してください」2 ☆☆☆

祝、就職! 祝、彼氏!
肉肉肉A5ランクの肉!猫の名前も高級にA5(^^;;;) 貢ぐ相手もいなくなって、欲望が食に向かうミチコさん可愛いw これで『どうせなら好きな会社に』って、デパ地下か厨房で働くのかと思いましたよー。なんと愛用のマジックハンド他、お役立ち雑貨の会社に熱烈就活希望!入るなりサービス残業! この1番の長所「根性」を、本人は無自覚で利用され続けているんですから、自己分析って難しいです。
そして自分をババア扱いw いやいや、深キョンですよ?
今やアラフィフですらお嬢様気分だというのに、ぷりぷりキュートな30才が「私なんて」って(><) 「男の人に花もらったことない」だなんて(><) いままでの彼氏もとい貢ぎ相手としてたのは、デートじゃなくて「貢ぎ物を渡す待ち合わせ」だったのね……。貢がれ君もさ、気持ち良く貢いでもらうために安いピン留めぐらいあげたら良かろうに(TT)
そんな中、営業のイケメン君からプレゼント!
ひまわりコスで転び、ブーケトスでコケ、忘れてほしいところばかりに遭遇するイケメンくんとはなんと就職先で再会って運命☆だけど、そこで舞い上がるんじゃなく、チョコたった一個が嬉しいミチコさん…イイコや…w 仕事が趣味のイケメン君もいい人そうでお似合いのカップルだわー、よかったよかった。

あれ、でもそれじゃドラマにならないよw

どう考えてもラストは主任とミチコさんがラブラブゴールインで、あの店を末永く営業し続けるんでしょう?
そりゃ現状はミチコの居候を、元同僚に隠しもしない主任。映画&ディナーに行ってもデートじゃなく「日常」で、思わずバラしちゃった酔ってのキスも、一応の謝罪と「覚えてないし!」で終わりなわけですが……w 一方でミチコの長所「根性」を誰よりもしっかり把握してるのもこの人。ミチコだって、天敵と呼んでいた頃よりはずっと、主任もといマスターの良いところをわかって世話になり、肉ついでにときめいてしまったりしてるじゃないですか! いつ頃お互い意識し出すんですか、4話ですか5話ですか、もどかしい~
とりあえずキスの時につぶやいてたファルコン、もとい「春子」は花屋のミムラさんで、主任と並ぶとお似合いですが。「あの人が好きだったクリスマスローズ」だなんて亡き親友の妻とかですか?
(そして「クリスマスローズ」と聞いて「はみだしっこ」を思い出す人はお仲間ねw)


「ダメな私に恋してください」1 ☆☆

はいはい、最後にキスね!
「他に好きな人がいる」ってのが実はヒロインのことなんでしょー と、斜めに観つつも楽しいです。だって深キョンが可愛い。眼鏡ツンのディーンもいいかも。初回拡大放送までは必要なかったと思いますが。

そんなわけで、ダメダメ30女みちこ(深田恭子)の頑張る物語。
って、こんなに可愛い深キョンがなぜか貢ぐ女! 金だけ払わせて抱きもしないとは相手の大学生(吉沢亮)どうかしてるってー。天下の深キョンが犬扱いw 天下の深キョンがなんで、「普通」に仕事して「普通」に結婚する後輩に説教されなきゃならないんですかー可愛いのにー。ひまわりのコスプレでも可愛いのにーw
もっとも、騙されて飢えて、これで可愛くもなかったら泣けてくるようにお先真っ暗ですねw 

貯金も結婚予定もなく無職、人生設計なってないと後輩に怒られる場面も、最近よくあったようにアラフォーアラフィフが自省するんだとシャレになりません。まだまだ挽回のきく30才にだからこそビシビシ言えるし、悲壮すぎずに楽しめるように深キョンなんでしょうねえ。飢えても肌ツヤツヤでほっぺぷっくり、おしゃれな服、ガスが止まった部屋も可愛いインテリア。まだどん底じゃないものねえ。
それ言ったら、脱サラで特に売りもない喫茶店に4人も無駄飯食いを雇い、7年越しの彼女を失った主任…改めマスター(ディーンフジオカ)だってやばいでしょう……ポンと札束出せるところをみると貯金はありそうですが、自営業を始めたのならむやみな余裕はないし。
 

『天敵』とすら言ってた元上司に雇われ救われ金を借り、そこに優しいイケメンが登場し……。さて、彼女の人生どうなるのか。最後は立派に一人で暮らせるようになりました、となる方が恋が実るより大事かもしれません。
 
 


「セカンド・ラブ」最終回 ☆☆

「私のために踊って」

うわーっ

大好きな水辺で、もちろん躊躇なく踊ってくれるのがプロですねKEI TAIRA !!
初回の勝手な求愛ダンスの時も部屋着スエットが気になりましたが、今度のお別れダンスも情けない服で(ズボンの裾が靴下の中入っちゃったみたいな…)もっと体型を引き立てる違う衣装があったんじゃないかとそこばかり思ってしまいました。制作の狙い通りうっとりできたファンの人が羨ましいです。


そんなわけで、世界ツアーを成功させて慶が帰ってくると結唯は学校をやめていて、企業で研究者に。
生瀬先生とは別れたままでそれは良かったかな。結唯を探しに来た慶に「譲ってやったのに」と上から目線で説教かますのにむかつきましたからね。
 しつこく探し出し、今度はハンブルグについてきてという慶をきっぱりお断りする結唯。彼女もなにやら海外プロジェクトに応募して羽ばたこうとするのですが、決められた赴任先はなんと…

ハンブルグかーいw

ずてーんと転びそうになりましたよ、ええw ミラクルw
(転職を採用してたった一年でよく異動させてくれるよねえ。迷惑な) 


しかも再会シーンがすんなりなの。おしゃれな石畳の街で待ち伏せてた結唯を、慶がさくっと抱きしめて喜んで終わりってw もう少し驚くとか、今更何しに来てんだよとか言わないんだ。 とっくに新しい恋人がいたりももしないのねw

例のフランスまで行った先輩はあっさり捨てられてる、この扱いの違い。元カノ秘書も『慶の邪魔をするなら殺す』と結唯を脅すほどの全力応援は全然報われていないしね。脚本は、それぞれ別々の、自立した夢を持って生きろといいたそうです。そりゃそうだけども(以前の、待っているだけの結唯は実際うざかったと独白する慶も慶w)そんな今たまたま同じ街にいるだけじゃ、恋はできても結婚はできないじゃない
 

ドリーム恋愛ドラマとしてはロマンチックなエンドでしたが、家庭を営む人間としては軽くむかついて終わりなのでした。どうせまたすぐ揉めるぞ別れるぞ……
 


「セカンド・ラブ」〜6 ☆☆

1年なんてすぐに経つのにな


そして食べることもままならない子供に届けるのはやはり、踊りより食べ物でしょうに……アーチストは踊っちゃうのね。『パンのみにて生きるにあらず』ってアレなのか、わからぬ


そんなわけで、ダンサーの道を諦めた慶にはひょんなことから振付家の道が開け(慶に言わせればゆいと会ったからw)CMに取材にとひっぱりだこ。
帰宅せずすれちがった挙句に、事務所を構えれば雇うのは元カノw 海外にいけば大都市を回るツアーの他に、辺境どさまわりまで引き受けてきて、勝手なドリームを語ります。はああ 

「これが俺のプロポーズ!」
とゆいに退職とツアー帯同を迫るのなら、入籍ぐらいしてくれるのが筋じゃないのか。二つ返事で行く!と言わなかったと傷つかれても、ふざけるなとしか。


いやあ燃え上がるのもあっという間なら、ギクシャクもあっという間だった二人(^^;;;)
腐ってもローザンヌ金賞がCM振り付けって(その前には、家族がバレエしてるのを隠してるとか全国ニュースで受賞式出ちゃうのに)呆然としましたが、ボロアパートで肩寄せ合って暮らす様はなかなか微笑ましくて応援気分だったんですよん。でも売れてくるとすれ違うw あんなにしつこく、今どこだ会いたいって言ってた男が、日本帰国を知らせないとかw 

もうね、教え子JKに告白されてもスルーなぐらいに悩んでたよねw
 

その辺境からの帰還後、仕事のめどもない慶のためにこそ、私は安定した職業を続けて待っているよという考え方だっていいじゃない

といって確かに、非日常を体験するなら愛する人と一緒にという想いもわからないでもない。個人的には、そんな面白い体験できるなら是非ともついていきたいですがw そこは人それぞれだからさー


そして最終回は、1年経っての再会だそうですよ。

生瀬さんと不倫愛のよりを戻してたら笑うなあ、年下ぽっちゃりくんのために退職した先生も出てくるんでしょうか。母は? さてはて。

あ、「ウロボロス」で格闘してたお洒落な池って、慶が踊ってくれてた場所ですか?違うかなあ…

「セカンド・ラブ」2☆☆☆

うわー、ドン引くほど真っ直ぐに会いたい会いたいってw

朝帰りで、同居の母から職場から不倫相手から生徒から、ついでに平の元カノからまでもザワザワされたところなのに、24時間でもう会えないとイヤだとか言うw


たまらん迷惑小僧ですが、同時にここまでぐいぐい惚れられたらそりゃ嬉しいのかな、とは思ったり。これを超えるのは生まれたて我が子からの『好き好きアナタが世界の全て』攻撃ぐらいかなー、そっちは2時間もほっとくと死んじゃうから選択肢にお断りがありませんが、いい大人なら2、3日ぐらい待てと。

なのに判断が1かゼロか。

嫌ならもう今日が最後でいい、と言い出す軽い逆ギレにも引きましたけど、だから最後にもう一回しよう、電気つけて!ってw なんなのこいつw

しかし受けて立つのは私ではない、深キョンですから!

何年も不倫してて、昨日は初めて会う平と寝た挙句朝までぐっすり寝れる大物なゆいさんですから。まんまと、これで最後じゃいやーと3日目は自分から平のボロアパートに来ちゃいましたよ。


でも冷たい平…。

元カノ情報の交際相手と別れてこいって。 自分が一目惚れするほど美しい女性がフリーだと思うのか! いや、フリーじゃないならそれを理由に断られたらサクッと引いたというのか! ぐいぐい口説いた割にケッペキでなんか笑えましたw

本人、駆け引きのつもりはないんだろうけど、こんな押して引いてされたら、もうメロメロだよねー


というわけで、こんなまっすぐな恋愛ものに案外ハマり始めているじゃすみんですw 誰にも言えないw


その頃母は、生瀬先生を呼び出して

『うちの娘、外泊2連日です、不倫じゃないかと』

っておバカさんw 不倫相手はそっちだw


「セカンド・ラブ」1 ☆☆

肉体労働者の亀梨……w うっそーホストで稼ぎなよw


そのうちダンサーとわかってきますが、その前のシャワーで見せた裸がダンサーからは程遠い切れのなさなので、そりゃオーディション落ちるでしょうと変な説得力が増してしまいましたよ。ローザンヌ優勝者だあ~?(てか、そんな人なら教えなくても組んで踊ってリフト2回で謝礼3、40万円だよねw)


一方の深キョンは読モから高校教師に。白衣がエローいw


役柄としては、JKに囲まれた深キョンの方が日々老いを感じ未来に希望がなく、ダンサーの方はもっと若々しくていいと思うのですが見た感じは逆です

さておきダンサー平慶から一方的に深キョン先生を見染めて、ぐいぐいアプローチw 女神のようとか口にするかw 途中で挟まるCMもあいまって、乙女ゲーかと思いましたよ。恥ずかしー そしてまさかの生ダーンス、ひー

これ素敵?うっとり? ファンは陶酔なの??

(いちおう羽生結弦で想像してみましたが、それでもかなり無理w せめて灰色スエットじゃなかったら…orz)


たじろぎつつも最後まで見届ける深キョン先生、我慢強いw

「お金ならありません」

とトンチンカンな詐欺お断りで駆け去って行ってしまい、ホッとしました。あれで即心惹かれておつきあい始まったらとても見ていられません(><)


でも次に会った時にはもう速攻寝ちゃいましたよ!

「好きだったら私を抱いて」

大人の恋愛、早!

まあ、生瀬先生との不倫よりはましだし、いいのかな。


生きているのが嫌になったとき、目にした深キョンで救われたそうです。そういう芸術脳で生きているアーチストにとっては本気で大事なことなのでしょう。話が合うとか金銭感覚合わないとか食の好みとか、そんな現世の雑事はどうでもいいのね、きっとw

でも惚れられている女の方には、わけがわからなくて続けば続くほど不安になりそうな……。


あまりに無理で逆に続きが気になってきましたw

旦那はいっさい興味ないでしょうから、こっそり見ますw


しかし生瀬先生、不倫はともかくラーメンを食べてからの帰宅は匂いでバレるのでは(その後もう一回夕飯って、オヤジのくせに食欲スゴイ。さすが不倫する男)
そして、校門に男性がいるだけでざわざわする学校w 父兄だろうと思うよりストーカー認定だなんて、通ってる生徒のレベルが低そうですよね…授業のあの様子からもそうか… 

映画「超高速!参勤交代」 ☆☆☆☆

あー楽しかった!


通常は8日間、それも300両以上の経費を要する江戸への参勤を、たった5日&節約モードでこなさねば藩お取り潰し!と、難題をつきつけられてさあ大変。

海外公開のタイトルは『ミッションインポッシブル サムライ!』だそうで、似合い過ぎますw


で、具体的にどうするかというと50人100人の大名行列で練り歩く筈のところを、殿様家老以下たった7人(+1匹)でひた走るのですw 人数チェックの入る要所でだけ人と道具を集めて行列にみせかければOK?更に、役人の前を通過したらこっそりぐるっと戻って列の最後尾に回ればホラ!倍の人数に見えるから!……ってw

更には、街道を通らず山道でショートカットです。


どーせ間に合いますよね。

これで間に合わずお取り潰しじゃ話になりませんよね。

そうは分かっていても、襲われる/惚れる/落ちる/流される/はぐれる/金足りぬ と、次から次へ難題が襲いかかるわけですよw その度、力をあわせ知恵を出し合って切り抜けていくサムライたち、がんばれ! 忍者も出てきて大立ち回り、こりゃ海外でも受けそうです。

藩士たちに各自得意技があって、見せ場が設けられていたのも嬉しいですねー。1度目はギャグだった決め台詞が、後の場面で繰り返されたら今度はカッコ良く決まったりと、効果的に繰り返される台詞が多いのは印象に残りました。
敵役陣内も良かったなあ。 


さて、お目当ての西村さんはご家老相馬!

金勘定に細かいしっかり者で、呑気な殿を支えつつ困った時には知恵を出す係です。この無茶な参勤でも『さあどうする』と何度も頼られて、そのうち『さあ』と来たら場内に笑いが起きる様にw 美味しい役でしたねー。

落ち武者姿、ふんどし一丁といろんな姿も見れちゃう大活躍でしたよ!(案外シュッとしたライン、もしかして身体絞ってらしたかもw )


その他、弓の名手知念君、槍の六角さん、猿連れた柄本は二刀流、冷静な上地も熱血寺脇も、そして殿様佐々木蔵之介まで、太刀筋はたいしたものです。特に殿様は、この参勤で閉所恐怖症が治り、愛も手に入れて良かった良かったw 忍びの伊原さんも、信じる心に触れられて良かった良かったw

竹光、泥だらけの銭、家宝の小太刀といった小道具たちもいい仕事してましたね。

途中で拾われた深キョンも、目の前で斬り合いがあっても平気な気丈な娘。武家の養女になって側室にという大出世でもこなしていけそうですよね(妻にはなれないところが、時代劇としてちゃんとしてますw)

 


最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ