ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

池谷のぶえ

「妖怪シェアハウス」1 ☆☆☆

 あら楽しい。そして小柴風花がこんな役にもはまってるw

 貢いだ男健太郎に捨てられて、借金取りから逃げ回るヒロイン澪(小柴風花)
金なし職無し宿もなしorz 神社の境内で行き倒れていたところを拾われて、古民家シェアハウスで目覚めます。何故か熱心に復讐をすすめる伊和さんにその気になった澪でしたが、ここの皆さんて……ちょっと変?

 変どころか妖怪でしたw
かの有名な四谷怪談のお岩さん:伊和(松本まりか)は今も二股はトラウマで絶許w マッチョ兄さんは酒呑童子:酒井(毎熊克哉)で、法律と金に詳しいオヤジはぬらりひょん:沼田(大倉孝二)、そして童にはほ見えない座敷童子:和良部(池谷のぶえ)は……寮母で、精霊、ね(^^;;;;)
 とりあえず伊和の誘惑についてきた健太郎(征木玲弥)をたーっぷり怖い目に遭わせ、返金も請求し、復縁案も蹴り飛ばして(物理w)別れた、澪。怪しい雑誌社に、妖怪担当で再就職できそうです。貢がない新生活の幕開け。 本当は人間は住めない妖怪シェアハウスですが、引っ越し代が貯まるまでは置いてもらいましょう。

 二股を責められた健太郎が澪に言い放つ
「ウザいんだよ!」
が自分にも心当たって、尽くしすぎた自分が重かったのかと何百年越しに傷つく伊和さん(^^;;;;;) いやいや出世のために妻に毒を盛った伊右衛門は、確実にクズだからさ。あなたのせいじゃないよ……。
同じように澪だって、悪いのはだまし続けた健太郎の方。それでも、自分だけが我慢すればいい、黙っていいなりで好かれよう、と流されて生きていたのは良くなかったよね。さて、新生活で強くなってシェアハウスを出て行けるのか??それとも??

 夏らしい楽しいドラマになりそうです☆

「執事 西園寺の推理(2)」3 ☆☆

 パーフェクト執事西園寺(上川隆也)がフィギュアスケートを華麗に舞う! と放映後に聞いて、気になっていた回が再放送に。想像以上にがっつりスケート界に関わる貴重な回でした。なんとガチのトップ選手がヒロインを演じてくれちゃってスケート場面がガチですw そして「スケート靴の約束」や映画「COACH 40歳のフィギュアスケーター」の西田美和さんも振付&選手母親役で出演。

 大富豪の百合子さま(吉行和子)は長年アイスショーのスポンサーをしていて、トップスケーターとも子供の頃から交流が。中でも井上美波(庄司理紗)には目をかけていたのに、ある日なんと殺人未遂で失踪?行方不明に。胸を痛める百合子さまからのお達し&スケオタメイド(池谷のぶえ)の協力で事情を探る西園寺は、持ち前の観察眼から真犯人を見つけ出し&美波の行き先を突き止めて、その命を救うのでした。

 刺されたのがスクープ記者(山口馬木也)で、当初は美波も何か脅されたか昔の記事の恨みで?と疑われたわけですが。記者を刺し、それを知る美波選手の命も狙った真犯人はジャジャーン! ねつ造上等だった編集長(羽場裕一)でしたのよ。 むしろ記者と美波には深いリスペクトと交流があり、美波のスランプを心配した記者が手配した切符でスケートを始めた地に向かった彼女は、元リンクだった廃墟で1人踊ることで原点に立ち返ります。最後は瀕死の記者が意識を取り戻したその手を握り「あり……がと……う」と、失っていた声を取り戻すのです。ええ話や~。
そう、美波ちゃんはスランプスランプと連日報道されてしまうストレスで失声症になっていたのです! それをまたニュースで全国にお知らせするわ、映像は転倒場面だわとマスコミの無神経を演出すると共に、直前まで現役大学生スケーターだった庄司理紗元選手(2010全日本Jr優勝、同年全日本5位、世界Jr5位)の演技の負担を最小限にする配慮ですねw そういえばずっと台詞がほぼありませんでしたが、流れが自然で気になりませんでしたよ。

 で、西園寺さんの推理ってのが。
犯行日、製氷後のリンクに誰か練習した跡が → 西園寺さんが華麗に舞う、美波選手のプログラム「愛の夢」の跡と一致 → つまり忍びこんで練習したのは美波選手 → アリバイ成立!!!
いやいやいやw ツッコミ所だらけw
まっすぐ滑って止まるのと、ゆっくり回ってポーズ、だけ習得したらしい上川隆也上半身映像の間に、スパッと3回転や華麗なスパイラルもこなす執事姿の男子選手(小塚ブレードw)の吹き替え映像がはさまりまして、いやん素敵☆誰だったんでしょう。ともかくドラマ上は西園寺さんが華麗にプログラム滑りましたけどねw
「フィギュアスケートとは氷上に図形を描く競技」
との蘊蓄から、演技後にくっきり残るエッジ跡を重視したのでしょうが……。曲が違っても、どこで回ってどこで跳ぶ、的な構成(≒エッジ跡)がほぼ同じなことはありえますし(振付師のくせってあるかもw) 今、西園寺さんがすべって同じ跡がつけられると示しちゃっているのに、跡だけで美波選手のアリバイですと言われても。というか、試合でだってプログラム前に6分間練習があって始めるのに。なんだって夜に忍び込んで足慣らしもせず、プログラムを一回だけきっちりすべって帰るのかw というか、夜更けのリンクでは高校/大学生フィギュアスケーターが、深夜には大学ホッケー部が、早朝には小中学生がと、一般客が入ってない時間でも24時間リンク利用はあって支払いがあるものです。貸し切り1時間○万円、忍び込んで無料にしようだなんて、無理ですよ(マイナー競技のドラマ扱いあるあるですねえ)

 と色々気になりつつも楽しい回でした(^^) 美波のコーチ(佐藤アツヒロ)がちょっと小塚くん味w 
ご主人様、シーズン1は八千草薫さんだったのに変わっていたのね。あと執事見習いに森永悠希くんも増えていました。 

「ランチ合コン探偵 恋とグルメと謎解きと」1 ☆

 優雅な昼休みだなあ。
 合コンから酒を抜いた方がいいのは、賛成! でも会社の昼休みって、移動と注文の時間ロスと、会社員が一斉に繰り出してくる混雑を考えたら、食べながら自己紹介して知りあうなんて無理無理無理~!! と言っても、ドラマ自体も1時間枠でキャラ紹介に事情説明までしてからの合コン開始で、ちゃんと事件解決したわけだから、大丈夫なのかなw

 経理部に途中入社してきた美貌の新人ゆいか(山本美月)は、仕事も超優秀!
しかしお茶汲みは理解せず、朝からメールで振られた麗子(トリンドル玲奈)にも、ズバッと
「そんな男とは別れた方がいい」
と言っちゃう距離感がおかしい変なやつ。しかも根拠は推理w
元気に働いていたのに、メール受信から様子が変わった、ってそんなの彼氏からとは限らないでしょう〜。フィギュア全日本の切符がご用意されなかったとか!推しが出場する世界大会を応援に行くはずが、引越を理由に辞退が発表されたとか!他にも原因はいろいろありえるでしょうが!

 さておきランチ合コンを企画する、立ち直りの早い麗子さんですがメンバーに苦戦。対顧客の職場って、昼休みに食い込みがちですしね。

仕方なく変人だけど美人のゆいかを連れていき、エリート商社マンとの2対2の合コンがスタート。
「部屋に誰かの気配が」
「社内不倫の末、失踪」
との早坂(太田基裕)の世間話にやたら食いつくゆいかを、必死で遮り合コン路線に戻そうと頑張る麗子さんw なのに終いには店員(坂口涼太郎)まで首を突っ込んで来て「殺されて遺体が壁に埋まっている!」なんて言い出すのですが、それはゆいかが強烈に論破ですw
結局ゆいかの推理は、怪奇現象は全て人間由来。そりゃそうだ。元々は失踪女子社員が住んでいた彼の寮の部屋には盗聴器が仕掛けてあり、帰宅するなりかかる電話も、ノックも、盗聴器を取り返したい仕掛け主がしていること。そしてそれは、合コンに連れて来ている築山先輩(佐野和真)、あなたの仕業だー! えー。

 女子社員失踪時ちょうど出張だったから。って、いやいやいや。仮にそこまでは正解でも、出張に行った別の人かもよw  中途入社で部署も違うの早坂をやたら呑みに誘う目的は。痴漢は。酔わせて部屋に入りたい、鍵を取るためとゆいかは言いますが、純粋に好きなのかもでしょ~(その場合、痴漢だけはクロですねw)

 逆ギレもせず、静かに容疑を認め、支払いも済ませて先に出て行った築山さん。その後「告白して」社宅を出て行ったそうですがって、誰に何をだ(^^;;;;)  会社に、転居報告の義務はあっても、盗聴器仕掛けたことなんて。むしろ、そんなこと言われても対応に困る上、聞かなかったことにもできずに退職もありえるかも。麗子さんの伝聞がざっくりしすぎなんですよー。

さておき、頑なに築山を家に入れなかった理由はペット禁止なのに猫を飼ってたからですって。はいはい。

 毎回この調子の推理ならどうでもいいかなー。変人探偵も芸がない。いっそ掟上今日子並みに愛嬌もあり合コンにも興味津々なのに、つい事件を解決してしまう方が好みだなーと思っていたら。その掟上今日子と、記憶喪失なところが共通でしたよ!渦巻く陰謀の匂い。さて。
 30分なら見てもいいのにな。

 あ、家でくつろぐ彼が部屋で読んでいた漫画が。板倉俊之原作「トリガー」でしたよ!

「リカ」~4 ☆☆

 第一部、完!

 もう病院関係者死にすぎだし、この世界に警察には鑑識部門が存在していなさそうな死因のスルー具合ですけども、リカ(高岡早紀)が
「28歳です」
と言い切るたびに、もう細かいことがどうでもよくなりますねw

 そんなわけで、意識不明だった看護師長(池谷のぶえ)のみならず、副師長(安藤玉恵)もリカに殺されましたよー。
「責任を取って、師長を殺して私も死にます」
との遺書により、師長の呼吸器を外して自殺したことになりました。いやいや、誰でも飲む詰所のコーヒーに睡眠薬混入なのに、それも副師長がと断定する警察w  監視カメラぐらいチェックしてよ。

 更にはリカにオペミス(捏造)を指摘された大矢先生(小池徹平)、誘惑に負けてうっかり違法オペ。 2人の秘密☆ができて舞い上がるリカですが、証拠の血まみれ鉗子をジップロックして持ち歩くの、脅迫だから!
その合間にも院長(西岡徳馬)に取り入り、大矢先生との交際は院長公認にw  しかし、否定する大矢先生のリカ告発に逆上し「クビだ~」と言い出した途端に院長も哀れリカの犠牲になったのでした。ほら大矢先生の言う通り、人殺しだったじゃーん。

 さあ次に危ないのは婚約者嬢(山谷花純)!
リカが殺人までする女と分かっているなら、実家に隠れる彼女をきちんと送り届ければ良かったのにね…。案の定行方不明になりましたが、実行犯は別の人。なんとリカは医師(西村直人)の娘さんをまず誘拐し、安否と引き換えに大矢の婚約者を狙わせていましたよ。って何故そこで言いなりに。警察連絡一択では(^^;;;;;;;)

 なんだかんだ死んだ大矢、婚約者と医師親子の4遺体を燃やして(すると死因が焼死にw 監察医仕事してw)消えたリカ。
次は誰が惚れられるのー!

「リカ」1 ☆☆☆

「雨宮リカ、28才です」
 高岡早紀(46)が言い放つ、この自己紹介だけで十分怖いw 
ゴージャス自室はガラス瓶だらけ。花が入ったハーバリウムのみならず、メガネやイヤフォンなど小物入りの瓶は、ターゲットの私物? ある意味、派手な怖がらせで目玉や指が並んでるよりありそうで地味に怖いかもですorz

 外科医大矢(小池徹平)に一方的に惚れた看護師リカ(高岡早紀)自称28才。
元々は、街中での救命救急に居合わせてサポート。立ち去り際の礼を「運命のプロポーズ」と思い込んだ彼女が、勤務先の花山医院に転職してきてグイグイ迫るわけですが。言葉通りにリカを28才だと受け止めて「年齢にしては大人っぽい」とか言ってる大矢先生……天然なのか目が悪いのか、それともあれは、同時に入って担当看護師になった素朴なお嬢さん(藤本沙紀)を称してるミスリードなのかな、年齢違うけど。リカは「どちらかというと美人」じゃなく「美人!」だもんね(^^;;;;;)
 なんにせよ、早々に大矢の叔父にあたる花山院長(西岡徳馬)にすり寄り「こんな人を嫁にどうだ」と言わせちゃう凄腕のリカさん。大矢本人にも
「結婚しましょうよ!」
と、直球で持ちかけますが。呑気な先生、あくまで一般論で受けとって
「今はまだ無理だな~」
と、脳裏には恋人(山谷花純)を思い描きながらのゆる否定。
「え〜、私28才までに結婚するって決めてたのに」
とまた怖いこと言ってるリカさんの夢を壊さずに話が続いてしまいます。アンジャッシュのコントかなw

 そして、大矢が担当の老人患者を殺すリカ。 だって先生が徹夜続きで体を壊してしまう!(結婚にも支障が、ね)
自分が交代後にボヤが起きるよう工作し、騒ぎの間に人工呼吸器を外す。アリバイを気にする理性はまだあるようです(監視カメラとかないのかな) でも看護師長(池谷のぶえ)から疑われ、次は師長を階段から突き落とす。丁度緩んでいた手すりが外れ……いやこれ「監察医朝顔」だったら、手すりの掌紋がないとか判明しちゃうやつw それに、ボヤに使ったタバコは若い看護師森田(立花絵理)のもの。一緒に休憩してたその子に疑われたら、今度はその子も殺すんでしょうか?
 もちろん先生の彼女も危ない(><)

 私物を盗んでは「落ちてました☆」と渡したり、大矢に近づく邪魔が入るとあからさまに舌打ちしてるぐらいは可愛いもので、笑っていられたのですが。初回からバリバリ人が死んでびっくり。続きも目が離せない展開になりそうです!

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ