えんどコイチ原作とか懐かしすぎるでしょうw

主演は、またもやブスッとしててOKな役をみつけてきてもらってる大野くんです。「鍵のかかった部屋」「体操のおにいさん」「魔王」「怪物くん」、そしてこれ、と。


JKの友情と仲違いだの、可愛い三角関係だのはほぼどうでもいいんですけどw

美人JKもブスブス言われている娘さんも双方充分に可愛かったですよね。今時髪型がツインテール(根元が丸いのはどうなってるの?月野うさぎだー)なのと、眉毛がイモトなだけでしょう。


そしてしれっと現れる正装の殺し屋、違った『死神』。

人間の習慣に疎くて『デート』の定義やらが『悪魔の辞典』的に夢がない解説になってて笑いましたわー。


あれだけ漫画的な展開をしておいて、最後やっぱり予告通りに死んでしまうのはやはり衝撃でした。

「福子にあやまりたいの!」

と親友嬢が改心を告げている隣のベッドでは、カーテン一枚だけ隔てて当の福子が死んでいて、その角膜が今から親友嬢に移植されるところですよ、とは(だったらこんなところに寝かせておいてる場合じゃなく、急いで摘出でしょう、とか。親の承諾はどうした、とか。 まあいいかw)冷たい皮肉です。


部屋に現れてカニをかじる死神を受け入れて、公園でボート遊びに興じる最期の1日。そこには確かに死神がいる世界が広がっていました(舞台が地獄だか死神界だかに映ると逆にがっかりw)
 

来週見るかは分かりませんが、見れば毎回楽しめることでしょう。

ただ連ドラとして、最終回に向けて何をどうしたいのかは1話ではさっぱり不明です。死神の成長物語になったりします?