ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

横山優貴

「歌で逢いましょう」#5 ☆☆

 若い娘さんの顔の区別がつきません!(*_*)適度な美人ってインパクトに欠けるんだよね。

 さておき、今回のカラオケは、女子高生の幽霊が唄う「ツバサ」。
イジメられる辛さを、この唄と友人を支えにのりこえてきた筈だったのに・・・自殺?幽霊ちゃん本人も忘れてしまったその原因を、唄は変えることが出来るのか??

「そこに唄があれば♪」
客が幽霊でも無問題なNo39!今日もメッチャ嬉しそうに、傍目には誰もいない空間に向かって営業トークを繰りひろげています。
「今の私ってある意味幽霊だから」
と、これまた幽霊とシンクロしちゃうヒロイン。

 唄って戻った過去は親友に裏切られる直前でした。
でも、何があっても友達だよ、と親友を赦す幽霊ちゃん。
誤解を話し合って改心させるなり逃げるなり、事件回避は出来たと思うんだけど(ドラマなんだから・・)その辺はどうなったのかうやむやです(^^;;;)

 カウンターの炒飯を食べ、カラオケ代の靴を置いてバーを出て、靴下裸足で教室に戻っていく元・幽霊の女子高生・・・ってことは自殺だけはとにかくキャンセルしたのでしょうが、じゃあその後イジメは?『親友』との仲は?
 いろいろうやむやで消化不良。教室に靴が届いていたのも意味不明。
(靴に添えたメモがNo39からだったら分かるのにな。キモイけど!)

「歌で逢いましょう」#4 ☆☆☆

 本職の歌手キターっ サスガ、唄ってる姿がカッコイイよ! なのにこんな役、よくやってくれましたね(喜んでる?? ^^;;;)
GYAOネットドラマ「歌で逢いましょう」#4。高橋ジョージが、DNAにバイアグラ組み込まれてるしょーもない男を好演です。唄は「ONLY YOU」ってエルビスじゃないのか。

 今回戻りたいのは携帯が水没する前、たった3時間前の過去(ボンレスハム女神、最高!)
例のカラオケは、同じ唄を唄ってた時間にランダムにタイムスリップなので、希望が叶うまで何度もトライだ!
 でもその度に女が違って、名前を思い出せないっ奥さんの名前すら思い出せないっ!!
また彼女たち、コンドームに穴開けてたり、こっそり財布に金足してくれてたりと彼をつなぎ止めようと必死。真剣に好きだと悟られると逃げられる・・・って、いい女何人も泣かせて来たんだねぇ。
 挙げ句、奥さんの真実の愛に更正するかと思いきや(^^;;;) ここまでしょーもない男も珍しいぞ。楽しかったー。
(いつもよりちょいエロ。ネットカフェで観てる身としては、周囲の視線が気になりましたー)

 今回はNo39大活躍♪代金はコンドームだ!(ペロペロキャンディー型ラブリー♪)
そしてもうひとつ、ヒロインの『言霊』を空中から掴み取って納める仕草にはもう、ズキューン打ち抜かれましたよっ西村さんステキーっっ

 でも足にはこっそりペディキュア塗ってあるんですよね(笑)ボックス開けたらペディキュア中のNo39に皆がいっせいにドン引き(^^;;;)
昔ウィークリーマンションのCMで、やっぱ足に塗ってたの、思い出しましたー。

「歌で逢いましょう」#3 ☆☆

 男の友情かぁ。
GYAOネットドラマ「歌で逢いましょう」#3。唄は大黒摩輝「いとしいひとへ〜Merry Christmas〜」うう、これも知らない。

 今回は誰も死んでないけど、やっぱり相手は有名人で、出演するTV画面が揺らぎます(指パッチンでマスターにTVを出させようとするNO39・笑 以心伝心は遠いね!)
 失恋をきっかけに作詞を始めたから、恋が実るとそっちの将来はキャンセルなのね。でもその失恋ってのがなー。
「恋しちゃいけない相手って?」
と訊ねるだけ??女(橘実里)の、待ちの姿勢がムカツクー。
親友の惚れた女に手は出せないっていう、主人公(浪岡一喜)の気持ちも身を引く親友ジャンボ(窪塚弟)の気持ちも全部知っていたなら
「不倫のことじゃない?」
と言われたぐらいで引き下がるなよー。むしろジャンボの決心を教えてやれってば!
泣くほどの恋に見えない。
どうにか「お前なんて大嫌いだ」ぐらい言わせられないでしょうか?(あ、それじゃ唄が使えない?)

 とにかく『フリスマス』ですよ!
12月25日から1をとった2月25日が、クリスマスから1をとった『フリスマス』!誕生日がクリスマスとごっちゃになっちゃう君のために、フリスマスを祝ってあげよう♪ やったーっ
 子供時代から続く友情バンザイ!

 その回想が長々続くので、「唄は??」とせっつくNo39がキュートでした♪
お代はジャンボとお揃いの飛行機型の時計。
 そうそう、「レンタカーと一緒で、貸して楽しくドライブしようが事故ろうが関係ない」んだそうですよ!「シートベルトとかエアバッグとか」の安全装置は?という 壱成マスター、ナイスツッコミ。

 過去をいじったら結局借金増えちゃったけど、ジャンボさえいたらもう過去は変えたくない・・・んですって。もう一生ふたりでやってろってハッピーエンドでした(^^;;;)

 どうでもいいけど窪塚弟、背中がオヤジ。 顔は似てても兄の体格は「少年」なんだけどなぁ。現在の兄の背中は知らないわけなので、デビュー年齢による勝手なイメージかなぁ?

No39が ナミ(横山優貴)のピアスを指してマスターに
「お前の親切だ」
という場面。2人のつながりを示す、全体の流れの中で大切な場面だというのに『耳に触れそうで触れないの指』の方にドキドキする私(^^;;;) いやーん

「歌で逢いましょう」#2 ☆☆

 金子昇!バンドの古くさい感じがよく似合うゾ!!(「菊亭八百膳の人々」板前役以来、昭和初期ハンサムに認定しています)
GYAOネットドラマ「歌で逢いましょう」#2。唄は福耳「星のかけらを探しに行こうagain」ゴメン、知らない。

 ヤク中毒で死んじゃった映画女優を、過去に戻って止める。
今回はどうやら、戻って初めて知り合う相手らしいのにサクサク近づけて美味しく恋人に!!クスリも捨てさせてオッケーかと思ったら・・・・。
 カラオケから出てきた時点では、#1ヒロインの自信満々とは違って『何も変わってない!』でしたよ。

 2話目も死者復活の話。
過去を変える、となると一番ドラマチックだからでしょうか。でも辻褄が難しいんだぞ?
相手が芸能人だけに死亡を報道する週刊誌まで残ってて。それが目の前でただのインタビュー記事に変わっていく・・・・って、それを観ている君たちの記憶はそのまま?
 ジェームスディーン並みに有名な人の死がキャンセルされちゃったとしたら、混乱するぞー?

 まぁ結局、生き返ってない筈もなくハッピーエンドで・・・それよりも、主人公金子くんは売れないミュージシャンのままなのか、そこが気になる!!
タレントの名前をドーンと書いてある恐ろしい駐車場。現れた金子昇に
「遅刻だぞ!」
と泣き笑いで抱きつく、いしのようこ(美脚!) その様子は、まるで何年も待ってやっと会えたかの様で、感動的だけどよく考えると変な感じ・・・。
#1の様に、毎日逢ってるのに何ひとりだけ浮かれてるの?ってのが正解なんじゃないでしょうか。ワンパターンを避けたのかなぁ。

 今回NO39:西村さんはメッチャ笑顔な以外あまり活躍無し。カラオケ代はギターでした。
集めたああいうもの、どう使うんでしょう。なんだか呪われそう(^^;;;)他に少なくとも38人集めてまわってるんでしょ?(・・・全部西村さんだったら怖いなぁ)
 
 そうそう、分け前の金を受け取らなかったヒモくん。だって金子昇に馬券頼んだから、ですってよ。だから持ち帰る物とかタイミングとか、どういう仕組みになってるのソレ(><)&馬券の換金期限っていつまで・・・・ああ、マスターの「換金しちゃえ」って「過去に戻れば?」だったのか。
 そんな気軽な!!

「歌で逢いましょう」プロローグ #1 ☆☆

 GYAOネットドラマ「歌で逢いましょう」

 そのバーには、淋しい人ばかりやってくる。
そして奥の不思議なカラオケで想い出の歌を歌えば、幸せだったあの頃に戻れてしまうというのですが・・・・。

 歌声を聞きつけてやってくるカラオケ営業マン?NO39が西村雅彦さん。
二束三文の客の持ち物を代金として受け取り、マスター(石田壱成)の取り分として大金を渡す・・・って全然収支あわない筈ですが、そこはなにやらカラクリがある模様。おいおい明かされるでしょう。

 プロローグでは、何年もの昏睡から覚めたヒロイン(横山優貴)が記憶のないまま病院を抜け出して、このバーに居着くまでが描かれました。
 で、常連というか、やっぱりバーに居着いているバカップルの片割れ:キャバ嬢が連れてきたタクシー運転手(奥貫薫)が#1の客。自分の辛い体験を、何故かヒロインにだけは語れてしまう・・・らしいです。

♪バンザ〜イ 君を好きで良かったぁ♪
うお、懐かしい。

 新婚の夫(眞島秀和)を、ろくな知識もなく末期癌で亡くした。妊娠は中絶した。
その過去の選択をやり直して、晴々した顔でカラオケから出てくる運転手さん。店を出ると、タクシーの代わりに新聞配達の自転車が止まってる。だって自分は子持ちなんだから!
 ・・・・って、ええええ??
 カラオケルームで夢を見た、んじゃなくて、現実が変わったんですよねって認識で彼女が出てくるからそこでもうびっくり。そして本当に現実が変わってるから、更にびっくり。
 妊娠も、中絶した週数に戻ってるんじゃなくて・・・・・子供産んでもう何年もたってることにって!!
一番大変&幸せな乳幼児期をトバして母親でございってそれ良いんですか?そうですか??
 子供の名前もわからないのに暮らせるの??
 並行宇宙は??

 まともにSFだと思うと頭壊れるので、広い心で我慢することにします(^^;;;)
ハッピーエンドだもんね!
母娘2人の生活でも充分ハッピーだと思ったけどね、奥の部屋でもう1人寝てた人が、再婚じゃなくて亡くした旦那さんだった時には私まで嬉しかったです。

 西村さんラブ視点では、分量多めのウィッグがちょい微妙。でも美味しい役です。
 ファン以外にはどうでもいいことだと思うのですが・・・・・プロローグでは入院服のままバーに現れ、血飛沫まであげたヒロイン、NO39に抱かれて入ったカラオケ内で着替えているんです。
NO39のワイシャツに!!
 素足にワイシャツのヒロインと、背広の下素肌にネクタイ(安田大サーカスか!)の西村さん。きゃーっ2人に何があったのーっっ!!
 ・・・・その後、ヒロインがずっとNO39のシャツを着続けているのは何故・・・(^^;;;)

 もちろん、くっつくなら相手はマスターでしょうけど。あらぬ期待をするのがファンってものです。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ