ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

柄本時生

「宮本から君へ」4~7 ☆☆

宮本、甲田美沙子にふられ、人生の先輩に出会うの巻。

高嶺の花の甲田美沙子と、それでも付き合いだしたのに、抱かない宮本。
理由が例の、逃げ道にしたくないとかの謎理論。元カレにまだ心揺れる彼女はむしろ、抱かれて安心したいとさんざアプローチして、終いには夜の路地で泣きながら抱いてと頼むようなことまでさせて(通行人w 語り草だよねw)……そしたら、抱くんかい!そこでつっぱねないなら、何をごねていたんかい!
そして飲み会に元カレが来るらしいと、いかにも止めて欲しそうに報告する彼女を快く送り出して以来、音信不通w だよねー。抱きも妬きもしない宮本よりも、やり直したいと言う元カレの方に、好かれている感があったら戻るよねえ。

雨の中、びしょびしょで彼女の勤務先に飛び込み営業。文具担当につなげてもらうも入店せず、受付の彼女にだけ深々と頭を下げて去る宮本。泣きながら見送る甲田美沙子。
え、えーと。
本人たちテンション高いのでなんか名場面ですが、普通に迷惑ですから!マルキタの看板背負って、もう一人の受付さんに文具担当呼ばせて、会わずに帰るって何(^^;;;;;;;) 

物語はそこから一転、営業編に。
スーパー営業マン神保(松山ケンイチ)とコンビを組んで、あちらの会社こちらの工場に顔を出しまくり名刺を配りまくり。お得意先のかあちゃんの手荒れから猫あっせんまでする神保の、泥臭いノウハウを引き継ごうとする宮本を、嗤うライバル社営業益戸(浅香航大)

今までの、小さな文具店ひとつから叱られてただけの営業はなんだったんでしょうw そしてやっと登場した松山ケンイチは、見事な人たらしでした。でも、独立起業のため退職するってもう、決まってるんですよねえ。
起業仲間の蒼井優とも急接近。
失恋の痛手から一人暮らしも始めて、一皮むけるのか宮本? どうせまた、めんどくさいことをもそもそ言って同期に殴られてトイレでバタバタしたりするのかと思うと、めんどくさいんですけど気になる!

毎回、エンドクレジットで撮影中の風景が映ります。半裸の海は寒そうどころじゃなかったし、雨も地味に大変。自転車で転ぶ場面はどう撮ったのかな 

「宮本から君へ」2、3 ☆☆☆

うわ、あだ名が「ポンチ」になってる。
逆にそこ以外は「合コンでフルーツポンチに避妊具落とした奴」って誰も言わないんだけどw 一日中あちこちでポンチ呼ばわりは地味に辛そうだわー。

そして通勤時間を変えて彼女を避け、嫌な営業先には行くのをやめてしまう宮本。基本、対処方法は「逃げ」なのね……。
おまけに、相手の気持ちより変な矜持を優先してしまうところも同じとは。上手く回っているなら「信念」と呼んでもいいそれですが、空回っていて痛々しいです。 

すでに怒ってる取引先が、全商品引き上げて帰れと言ってるのに

「人と話をするときは目をみたらどうですか」

ってw 言えた立場かw その前にきっちり営業来いやw


イケてない女子とホテルに入っても抱かない。惚れてないから。はいはい。

じゃあイケてる甲田さんと会社サボって海に行ったら。

「好きな人にフラれた」

と聞いて、ありえないほど吹っ飛ぶ宮本w ほのかな恋心とスケベ心を一気に捨てて、まだ冷たい海へとダイブだー!馬鹿だこいつー!


その後は順調に逢瀬を重ね、彼女の方からしっかりと宮本に好意を示してくれてるのに。そして宮本もちゃんと好きって言えたのに。またぞろ変な俺理論『今の二人は対等じゃない』を決め込んで、それ以上の関係に踏み込まない宮本。彼女が自暴自棄の時につけこむなら、それは違うってなっても分かりますけども。今は普通に仲良くなってきてると思うのになー。逆にちゃんとおつきあいして、元カレを忘れさせてやった方がいいんじゃないのかなー(うっすら原作を思い出したりしているw)


原作といえば、やはり古すぎてあちこち無理がありますよね。海行きで無断欠勤、誰でも通信機器持ってる現代は、嘘でも一報入れなきゃ会社から連絡してくるでしょうし。 文房具営業のお仕事も、Amazonだアスクルだと即日届けるサービス万端の時代に、2ヶ月も顔出さずにいた営業って。それで先輩と一緒に頭下げて自慢話聞いて復活って、おとぎ話みたい。 
……それでも若者の恋や悩みは変わらない、のかな。

「宮本から君へ」1 ☆☆

わー、こっぱずかしい(><)
しがない営業マン宮本(池松壮亮)の、イケてない日常に悶える30分。

原作は30年ぐらい前のヒット漫画です。なつかしー。
でも毎朝電車が同じだけの女の子の、名前を聞き覚えて尾行して職場も確認って、今時はやばいのでは(^^;;) 公園でも、声かけられずにただつけ回してたよね……。前半は女子大生の娘も一緒に見てたので、もうキモイヤバい連発ですよ。 職場の飲み会でクダを巻く様子も、嫌だわー。野放図な酒にタバコ。その勢いで翌朝に、駅で大声で告白……までもいかない、自己紹介って!
もう絶対乗る電車変えたい案件。

ところがその後、いい感じに毎日おしゃべりしてるじゃないですか。緊張のあまり噛んだのが好印象でしたか、なんなんですか。
都内の通勤電車にしてはありえないほど空いた車内、笑顔の二人に呆然ですよ。でも、そのうち出てきた合コン計画は、宮本くん喜んでる場合じゃないような。だって、会社の別の女子に紹介する気満々。そしてその彼女が、宮本くんに輪をかけたウジウジちゃん。
わー、この娘とお似合いって思われたんだ。脈ないよ……。

しかも、小汚い同僚(といえば、な柄本時生w)に渡された『記名コンドーム』がポトっとデザートに落ちるw
もう死にたいエンドで来週に続きます(^^;;;) 

ヒロイン甲田美沙子(華村あすか)の魅力がピンとこないのですが、斬新なエンディングが面白かったのでもう少し様子をみます。あと宮本の上司にほっしゃん。え、蒼井優と松山ケンイチも出るの?


「怪獣倶楽部 空想特撮青春記」1 創刊号 ☆☆☆

「彼女と怪獣、どっちを優先したらいいんだ!?」
と悩む青年リョウタ(本郷奏多)w
しかもこれ、オタクがとりあえずは市民権を得ている現代の話でなく、特撮=子供向け、だった1970年代が舞台ですから。連絡は家電のみ、特撮談義に熱中しすぎて待ち合わせに遅れても、それを知らせる携帯もないのです(だったら河原で待ち合わせずに、もっと駅や、根城にしてる喫茶店に近いところで待ち合わせればいいのにね)

特撮仲間には彼女の存在が内緒。彼女には特撮好きなことを内緒。そんな板挟み生活で、しょっちゅうデートの待ち合わせに遅れてしまうリョウタ。しかも次の会誌テーマは夜を徹しても語り尽くせない名作「ねらわれた街」ではないか!
ついに意を決し、デートより集会を優先すると彼女に宣言してしまいます。今ここで行かなければ
「僕が僕でなくなってしまう!」
う、うん分かる、君の気持ちは痛いほど分かる。常に寄り添うメトロン星人(周りには見えていない)も分かってくれると思うよ、でも彼女には寝耳に水で意味不明、せっかくの誕生日デートに大遅刻&ディナーの予定をドタキャンしながら言うことじゃありません。せめて時間通りに来て言いなさいよ。しかも
「何をしに行くのかは今は言えない」
ってw 最低w ふられてしまえ!

そんな青年の苦悩はさておき、全篇に溢れるウルトラセブンの音楽、エレキングやピグモン、ダダといった怪獣たち。どれも懐かしくてワクワクします。

録画もできない時代に、イラストが描けたり台詞を暗唱できるってどれだけの集中力で観ていたんでしょう(TV画面からの録音に、「ご飯だよー」「録音中だから静かにしてってば!」のやり取りが入ってしまうのは鉄板のあるあるw) 監督の意図やBGM、製作の背景についての熱い考察も感激です。あんな手作り冊子、学園祭に向けて作ったりしたっけなあ……ああ混ざりたい(なのにメンバーに女性がいないのは不満!実はリョウタの彼女も特撮ファンで……と乗り込んできたりしてほしい)作中で語られる「噂では…」って、専門誌もなかった時代にどこから仕入れた噂なんでしょう、製作会社に親戚でもいる人から回るのかなw

塚地武雅、柄本時生、加藤諒といった、ベストオブオタク俳優もそろい踏み。本郷奏多はいつもなら宇宙人の側なんですけどね、今作では昭和なオタク役が楽しめますよん。
馴染みの喫茶店でわいわいと特撮談義。でも漏れ聞こえるサブタイトル「セブン暗殺計画」で、店に危ない集団だと思われてしまいました。この部分、真面目に次に続くんでしょうか?


「増山超能力師事務所」1 ☆☆

ビシッと三つ揃いに決めポーズ、ココリコ田中がイケメンに見えてきますよ……!

なんと超能力者が普通にいて『超能力師認定試験』があったりする日本が舞台です。
火事の原因が発火能力かと疑われたり、学校で能力をからかわれたりする反面、能力者の大道芸は手品扱い。検定にも年長者は眉唾な反応……ってことは、比較的最近に若い世代が能力発揮しだしたのかしらん。
そんな中、一級超能力師と認定される増山(田中直樹)は、未認定の若い能力者との接触や調査がお仕事。能力を使いこなせていない彼らを喧嘩から助けたり、心にふたをする方法を教えてあげたり。挙句ていねいにお手紙を書いていて、こりゃ優しいと思ったら目的はスカウトでしたよ。能力者にしか見えない地図で彼らを新事務所に呼んだ増山は、探偵社を立ち上げるというのでした。

発火の悦子(中村ゆり)読心の中井(柄本時生)接触感応の高原(浅香航大)、彼らを使おうという増山はテレパシー透視と複数の能力を使いこなす模様です。ふーん。

びしっとスーツで社会の役にたつとか言われたら前シーズン「レンタル救世主」を彷彿としますねえ。でも初回に関しては比較にならないインパクト不足。CGのちょこっと炎より「レンタル救世主」の生ラップの方がすごかったですものw メンバーを集めただけの地味回を見せられて、もっと他のドラマも始まってる時期なら途中で視聴をやめていたかも。超能力を活用した探偵術をまず見せてから、それぞれと初対面のエピソードは回想などで見せていく構成にでもできませんでしたかね。

ちなみに中井が聞く心の声は、自分向けを選定できるのかな。叫ぶなど注目を集めてもいないのに、あんなにキモいキモい聞こえてくるとは超能力スゴイというより被害妄想じゃないかとw 食事や予定といった他のこと考える人もいれば良かったのにと気になりましたよ。
原作は「ジウ」「ストロベリーナイト」などの人。胸糞悪い系のグロ刑事物が得意なイメージですがコメディも書くのか、これから起きる事件がグロい可能性も……(^^;;;)

そしてイケメン然としたココリコ田中はどこを目指しているのでしょう。


映画「超高速!参覲交代リターンズ」☆☆

ザ続編、ベタなつくりに満足。

本来大人数でゆっくり行く参覲交代をメチャ急ぐ、という衝撃でヒットした前作を引き継いで、今度は帰り道を走り出す一行です。
前作事件の後一ヶ月ほど、道場破りや料理、猿の見世物と各自得意技で帰りの旅費を稼いでいた間に、故郷湯長谷藩では一揆が起きていてさあ大変。お殿様(佐々木蔵之介)の祝言も切り上げ、幕府の使者より早く帰らねばですよ~エッサ!ホイサ!


結局一揆も、藩のお取り潰しやら後任柳生の人事も、すべて前作の悪役老中(陣内孝則)の悪巧みと分かり、将軍暗殺まで企んだとあって、ど田舎湯長谷藩に大軍やら奉行やら証人までも大集結w 人を信じない老中は裏切られ、人を大事にする殿は「仲間」や百姓に支えられお国を守り抜いて、大団円なのでした。
お咲どの(深田恭子)とも気持ちを告げあってヨカッタヨカッタ。

荒野に立つ7人カッコよかったですねえ。
優しいお殿様、知恵者の家老相馬(西村雅彦)に腕自慢荒木(寺脇康文)イケメン弓自慢(知念侑李)槍自慢(六角精児)猿連れ(柄本時生)……あ、もう一人の腕自慢(上地雄輔)は療養で江戸屋敷に残ったので代わりに抜け忍段蔵(伊原剛志)で7人ね。この少人数で大軍勢に立ち向かいます。
段蔵、火薬を投げまくり。あれ、味方も吹っ飛ばしそうだわ、煙で見えないわ、兵法としては謎ですが、続編らしく画面が盛り上がったのでありでしょうw 老中がいい声で最後まで高笑い、ナイス悪役でしたわあ。

呑気なやりとりの直後でも、痴話喧嘩しながらでも、斬り合いとなれば容赦なく殺しまくりなのも前作通り。やたら腕の立つ殿がお素敵でした(^^)
しかしキャラの立つ掛け合いがいくら楽しくても、律儀に毎度混ぜっ返しすぎでは正直間延び。城内に家族が捕らえられている相馬に
「死んでいますね」
「戒名は」
とはあんまりですよ。軽口入れずに話を進めるべき場面も多々あったのでは。また逆に、川流れ後の知念が女の着物を着ていることや、前作で殿が段蔵に賜った小太刀が咲の手に渡ったことなど、一言欲しいのにスルーで残念でしたのことよ。
相馬が話しながら寝ちゃったところでも、皆なにも言わずにどけて続けてましたけど普通はそここそツッコむところでは。やっと藩に着いたらまた騒動ですから、ふざける元気もなかったのかなw 


そんなわけで相馬さまがご活躍なら嬉しいじゃすみん。

今回も、3秒で答えろと無茶ぶりされつつ知恵を出しまくりでしたねー。寄せ集めで紋の違う道具は将軍日光参拝にかこつけて誤魔化し、関所の改めは死ぬ気でいこうと本当に棺桶にw どちらも役人を誤魔化す係でもあり作戦の要です。 でも立ち回りは担当外、柳生襲撃ではひとり猿を抱きしめ、斬り合いの後ろを右往左往でラブリー(^^) ……かと思うとすかさず猿をけしかけ、人質の段蔵の娘を代わりに抱えて逃げる!ナイス変わり身の術でした(違)
泳げないのに、川と井戸に落ちるのもお約束!
メガネっ娘の小梅ちゃんは父に似て切れ者な様でしたよ。知念くんの想い人、小梅ちゃんだったら年の頃も良かったのにね。なんとお咲さんでもなくあの人だとは……!!

そんなことより、殿のぶり返した閉所恐怖症が心配だったんですけど。お咲さんと一緒なら大丈夫、なのかな?
お幸せに〜

前作「超高速!参覲交代」弊レビューはこちら


「侠飯~おとこめし~」~最終回 ☆☆☆

なんと警察~???
いやいや市民に迷惑かけすぎでしょうw 背中の刺青は潜入捜査の時にって、自分の身体も張りすぎでしょうw 情報屋死なせてますけど、そこも大問題では。良太も確かに命助けられましたが、そのまま押し入って居座って掃除させて説教垂れてましたよ公僕がー!山盛組が見える部屋でちょうど良かった、ああだからいつも窓際に座ってたんですかーとか納得してる場合か良太!

でも過ごした日々は楽しくて、励まされて就職も決まり、今すぐにでも出て行くという親分子分もとい上司と部下を泣いて引き止め、今日は良太が料理を作るのです。
習った通りにお米を研いで、美味しく炊いて、食べる前には手を合わせて
「いただきます」
普通のことをきちんとできる大人になったところをみせるのです。ええ話や~。

米に酒をぶっかけるのは下戸には抵抗ありますが、男同士の別れには餞の酒がつきものでしょう。
そして時はめぐり、皆が働くオフィス街に来たランチ屋台のその人は……新たに潜入捜査の柳刃親分子分でしたとさ!お後がよろしいようで~。

とにかく生瀬さんがかっこ良かった今作、尻上がりに面白くなっていきましたねえ。
でも一番話題になったのは、事件の容疑者となったオタク役高畑が画面から消された本編やOPEDだったかも。ちょうどその前の廃墟病院の回が目立った回でいいキャラだっただけに残念だったのと同時に、主演して画面中央を占める責任についても少し考えてしまいましたよ。
柄本時生だって同じ二世俳優でしたけどねえ。


「侠飯~おとこめし~」2 ☆☆

腐女子ヤメロw
そして良太もニンニクぐらいスッと読めろや~3ケって数え方からも推測できるでしょ。でも私も買い物メモにわざわざ大蒜とは書かないな(^^lll)

そんなわけで、長期戦で居座る几帳面ヤクザ共に、食料調達を命じられる主人公。
スーパーで買い物中を同級生に見つかって、女出来たか!いやこの字は……男と同棲ね~☆と、はしゃぐボーイズラブ女!こちらもBL読んで35年、この展開じゃあんなことこんなこと書かれちゃうねえとは思いながら見てますが、もっと秘すれば花っちゅーかさーorz もう軽く殺意湧きますわ……。 とはいえ<バラしたら殺す!>と良太を監視する舎弟や、自宅ぶひっそりと帰ったら<追っ手かも、殺す!>と銃で囲むヤクザ二人の本物の殺意には完敗ですw


今回の料理は餃子とチャーハンと簡単スープ。
不採用通知に落ち込む良太には、暖かくて美味しい食事はそれだけで癒し。その上、調味料の意外な使い方を語る『やってみずにダメなんて言うな』という柳葉の言葉も励ましに聞こえるのでした(^^) 

家族用の大きな冷蔵庫まで買込まれて、長期戦も本格化です。舎弟、大学近くのスーパーでまで良太をつけまわすぐらいなら、買い物自分でしたらいいのに……w 
TKOのおまわりさん二人、チャーハンと焼き飯の違いを延々語るところ好きです。来週あたり、仲間におじさんと同居がバレるのが楽しみw


「侠飯~おとこめし~」1 ☆☆☆

やだ…生瀬さんカッコイイ(><)

ヤクザ同士の銃撃戦に、巻き込まれた大学生 良太(柄本時生)
自分を庇って撃たれ救急車も呼ばせない男を、助けようとしたばっかりに狭いアパートで匿う羽目に……防弾チョッキで無傷だったのに、償いの「なんでもします!」発言だけ採用って鬼w 舎弟【三浦誠己)は大学にまで付いてきて監視、バラしたら殺される~!
しかしその男柳刃(生瀬勝久)の特技は料理。ドスならぬ包丁さばきも華麗に、美味しい食事を作ってくれるのでした。

深夜の飯テロドラマにまた一作参戦。
額縁ヒゲに頬に傷、でも服はシンプル白シャツの生瀬さんがくわえタバコ!袖まくり!と、めちゃカッコいい上に、良太の友人に BL女(内田理央)がいていろんな意味でおかずを目指していそうです。
初回は余り物料理、オイルサーディンの缶詰アレンジで一品と、もう一品のかき揚げ風もサーディンのオイルで味付けしてました。でも舎弟が各種調味料も仕入れて、なんと長期籠城の構えですw 
さて良太くん、同居人に怯える心労でやつれるのと、美味しいご飯で血色よくなるのとどちらの変化が勝ちますかね。 少なくとも、いただきますごちそうさまを忘れずに、姿勢よく行儀よく食べられる様に躾け直してもらえる様です。
案外それ、就活にも好影響なんじゃないでしょうかw ついでに箸の持ち方も直してもらったらいいんじゃないかな。

嫌味な面接官ゲストに木下ほうか、バラエティーで同様の役が受けて以来よく見ますね!
さて就職が決まるのが先か、柳刃が出て行くのが先かw

「初恋芸人」最終回 ☆

ツチノコ呼び捨てw そりゃ夫婦になるんだからいいですけど。

先輩芸人ツチノコさんが結婚。相手はあの市川さん!……となった前々回ぐらいで、いやそれ誤解でしょ、結婚相手は市川さんのお母さんでしたーってオチでしょ?と否定してみたものですが。頭をひねった甲斐もなく最終回は本当に結婚披露宴です(><)
なんで、なんでなのよー

『たったひとりの友達だった』
『友達でいたかった』
と、自分を女として見ている佐藤に落胆。距離を置いた……とすっかり独白で語りますけどね。なのにツチノコさんにプロポーズされるのはOKなのは
何、なんなのよー

しかもそれだけのことしておいて、裏切られたとネタで非難してくる佐藤に
『ひどすぎる』
じゃないでしょ!いちおう市川の名前は出さずにいるんですよ。むしろ優しいでしょ!

実は最初は無難な「おめでとうネタ」のつもりでいた佐藤くん。でもさらけ出してこそ芸人だ!と、「もてないネタ」を、芸人仲間との即興漫才で披露し笑いをとり……ラストの『1年後』ではコンビで売れ始めているみたいでしたから、恋は破れても芸人としてはハッピーエンドでしたよね。だったら市川さんの心はもっと謎でも構わなかったのに、延々と心の声で全て解説してはドラマとしても台無しでしたよ。

前半は楽しかったのになあ。

漫才をきっちりやりきった柄本時生さん凄かったです(^^) 

「初恋芸人」2、3 ☆☆☆

えー、女子が家に!

手もつないじゃった、密着して座っちゃった!

市川さん側からぐいぐい来られるたび、喜ぶより真顔になって戸惑う賢治がキモ可愛いですw
デート初回の賢治は、金を落として無一文、おごりも固辞して探しに出たまま何時間も戻ってこないという非道なことをしでかして、それこそブログ炎上なりひっぱたかれるなりしても不思議じゃないのに、黙って受け入れる市川さん……。謎です。

親友を呼んでおもてなしの稽古!ネタ作りより、女子来訪に備えて掃除!びっしり飾ってた怪獣グッズも片付けて、ピッカピカにお掃除☆
でもやってきた市川さんは逆に怪獣たちを探し、ビデオも見て、部屋中に怪獣を戻す手伝いもしてくれたんです。そのまんまの賢治を好きになってくれる人なのかー? まじかー?

しかし写真をお願いして、事態は一変。
醜貌恐怖……?私は、醜いと繰り返す市川さん。いやいや可愛いのに!

そっち方向にやばい人だったのかー、と納得するお茶の間を尻目に、ただのダイエットサプリだった錠剤を『君の大切なもの』として扱い、今度は自分がそのままの市川さんを受け入れようとする賢治は……地雷踏みそうではありますが、漢ですねえ。(道に落としたクスリ、二人して拾ってケースに戻しちゃうのにはびっくりしましたけど)

オーディションは受かっているのか?24時間怪獣の男とはどう絡むのか?初恋以外の話も進行しつつ次回へ!


「初恋芸人」1 ☆☆☆

何これ、オモシロ!
主人公賢治は売れない芸人。学生時代の刷り込みから自信もなく、女とは話もできずに、好きなウルトラマンネタを披露してはゲロ滑る日々を送っている彼に、なんと
「面白いですね」
と話しかけてくれる女性が!しかし彼女にはなにか秘密が……?

坊主頭の柄本時生が、ネクラな賢治を好演です(^^)
中高生女子の毛嫌いってイジメとはまた違う辛さでしょうねえw 席替えで、隣が嫌だとじゃんけん大会が開かれ、ちょっとお似合いとはやされれば『あいつとつきあうなら死ぬ』と泣かれる始末(^^;;;) 彼が何をしたというんだw
ヒロインには「ニーチェ先生」で気を吐く松井玲奈が、こちらでは普通に可愛い女の子を演じています(あっちが地だったら怖すぎるW)
ドラマに小堺一機がいるのも新鮮。先輩芸人として登場するとピリッと場がしまりますねえ。

そんなわけで、売れないフリー芸人ライブの打ち上げに、お笑い好きの可愛こちゃん(松井玲奈)が飛び入り参加!
直前にした廃業宣言をスルーされた賢治は面白くありませんが、なんとその可愛こちゃんに話しかけられてドキドキw 受け答えに時差がw そして褒められた喜びにやっぱり芸人を続けることにしたし、思わず幼馴染(溝端淳平)に電話までしちゃうんです。
「女の子と話したよ!」
何その報告w ただの会話で有頂天なのが可愛いやら悲しいやら、残業中の会社員相手に迷惑すぎるw  もちろん彼女の連絡先なんてきけてるわけがありませんが、そこは腐っても芸人ですから。公開しているブログに、彼女の方からお誘いの書き込みが来ていたのでしたー!


えーっと詐欺やデート商法に誘われてるわけではなさそうですw ゴールは恋の成就でいいのかな。それとも不治の病の彼女に励まされて芸人として大成する賢治?
先行きさっぱり不明なれど、面白くなりそうです。ウルトラマンポスターや怪獣グッズに溢れる賢治の部屋も必見!


「監獄学園」~最終回 ☆☆

『裏生徒会』があれば表もある!……確かにw

おばかだわ、エロいわ。とんでもない学園ドラマが最終回を迎えましたよ。なぜ私はこれを最後まで見てしまったのでしょう。なんかクセになるんです(^^;;;) 
通常は最終回あたりで発売決定が知らされ3ヶ月〜半年は待たされるDVD、なんともう来週には発売されるんですね、早い! 最初から販売で稼ぐつもりだったのかも。未放映にどんなもっとエロいことがー!と思ったら男子はマストバイですものねえ 
そういう意味では最終回は、監獄から解放された男子生徒の学園生活に時間が割かれて笑えるエロ場面少なめ、証拠のUSBを某所から取り出して校長に渡す下ネタぐらいで、あれは渡す方も受け取る方も拭けばいいのにとしか(^^;;;)  
思い出の中で一番くんだらなかった場面は、ドアノブにパンツひっかかってブリッジしてる副会長でしょうか。脂汗流して苦しんでいるのに、会長と金髪ボブちゃんは平然とティータイムw 副会長がまた身体鍛えてるねってぐらいに思われたのかなw あとは調理実習での花のエリンギw そ、そんなもの握りしめて記憶鮮明になられてもー。元々グラビアな副会長役護あさなはむしろど真ん中なお仕事+演技力を示せたとして、モデル出身の森川葵はアレ大丈夫なんですか、攻めてるなあ(^^;;;)
男子で印象に残ったのは主人公よりも柄本時生の岳人でしたよ。あ、理事量高嶋政宏もw

思えば発端は女風呂覗き。果たしてそれが監獄一ヶ月幽閉に価することなのか。むしろ奸計を弄しまくって解放しなかった裏生徒会の方が問題……ってことで、最後は生徒会が入れ替わりで監獄に!
ダサかった囚人服が妙に色っぽくなってます。そして終始高慢ちきだった会長が、不安げな眼差しを……。さてパート2に続くんでしょうか。男子が裏生徒会を助けて表と戦うことになるとか?
また見ちゃいそうな自分が怖いですw 

「監獄学園 プリズンスクール」1 ☆☆

バカですねえ……w 

人気漫画のドラマ化。本屋の平積みで表紙を目にしたのか、衣装に見覚えがあります。
ほぼ女子高の中たった5人で肩身の狭い男子生徒。裏生徒会だの、学内監獄だのと設定はエクストリーム。「JKは雪女」の録画設定のままで後半しか録画できていませんでしたが、そこだけでもうお腹いっぱいです。

女風呂に潜入、密かに思うクラスメートと脱衣所で鉢合わせ。
視力の悪い彼女は、主人公を女生徒と思い込み、手を引いてどんどんと大浴場に連れて行ってしまうのだー いやいやいやw 入浴中の女生徒全員ど近眼ですかw  てか握られてる手首がもうゴツいのですが『こうだったら天国!』という原作者の鼻息にもう何も言えませーん 挙句つかまるのは、主人公のケータイ画面を通じて屋上で覗いてた他の男子生徒の方が先ってw 

結局5人ともが囚人服を着せられて、一ヶ月の懲罰房入りを命じられての1話終了。

え、それじゃもう女生徒と触れ合ったり、うっかりチラ見えする機会もないですよ、いいんですか? 逆に何が起きるのか気になって録画設定を直しましたよ。脇の柄本時生やガリガリガリクソンがまたいい味出してます。

「本棚食堂(2)」1 ☆☆

こんな番組があったんだ!「植物男子ベランダー」といい、侮れないNHKBSです。


漫画家さんのアシスタント2人。締め切り間際というのに、ついつい遊んでしまっては編集さんを激怒させる……ってのが枠組みなようで、切羽詰まると始まるのが料理!

書庫に逃避してはあれこれ読み漁り、そこに描かれた食べ物を作ってみちゃうんですよー。隣宅の夫婦もなぜかおしかけて実食w 美味しそうですけど……なぜ原稿を仕上げてからに出来ないのかorz

こういう再現料理番組って、NHKにはもうありましたよね「グレーテルのかまど」 そこにドラマをたしてみるとは……余計だったかも。 少なくとも、もっと他人様に迷惑をかけないシチェーションでにすればいいのに(><) 演じる柄本時生と中村蒼は悪くないのにねえ

(修羅場のアトリエにひき肉だの大きめカットのスイカだのバンズだの、鮮度が大事なものやちょっと特殊な食材がふんだんに置いてあるのも不思議ですw 5人家族の我が家でもすぐにあれだけ作れる食材は今ないよー)

 

今回、阿川佐和子の炒め物ぐらいしか知らなかったし、くり抜いたスイカをチャーハンの器にって美味しそうに見えなくて。これが知ってる漫画/小説/エッセイからで食べてみたかったものならテンション高く楽しめるんでしょうか。なにしろシーズン2ですものね。


最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ