ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「幽かな彼女」1 ☆

またまた人間じゃない、杏w


霊感教師の香取慎吾が、地縛霊の杏と同居をしつつの学園ドラマ、ですって。

無理におちゃらける香取慎吾も痛々しかったですが、不機嫌にしかめっ面の香取慎吾はもっとイヤかも。出ずっぱりの主役でなく渋い脇役を目指さないかなぁ……とかとか、申し訳ないけどずっと『別の俳優さんだったらどうなんだろう』と思いながら観てしまいましたよ。


「幽霊なんか信じてる人は頭がおかしい」

と生徒には公言する香取慎吾。でも実際は道を歩いても買い物でも食事でも、常に幽霊たちに取り巻かれ話しかけられて暮らしているんですよ。その分扱いも手慣れたもので、うるさい杏を塩で閉じ込めたり、別の自由に行動できる浮遊霊には生徒の居場所を探させたり、不良を脅させたり。

ふむふむ。


これからもこうやって、霊絡みで生徒を助けていくんでしょうか。

昔の生徒とのトラブルから今は必要以上にプライベートで接しないと決めている様ですが……そこも含め変わって行くんでしょうか。

最後は杏が成仏するのか、部屋から出られるのか。
うーん、どうでもいい(><) 

「ホリック ×××Holic」~6

安達祐実きれいだー。

どんな髪型をしたって、黄色いリボンでツインテールしたって安達祐実なら可愛いんだろうなとか、役所も相まって微妙なヒマワリちゃんをみながら思ってしまうのですがw 不幸を呼ぶ体質らしいひまわりちゃん。あの黄色いリボンは魔除けになるのかー。


そんなわけで、誘拐され薬漬けで幽閉される四月一日くん。

「店」はあちこちにあって、杏や安達祐実やいろんな店長がいるのでしょうか。蝶とか女郎蜘蛛とか、正体は昆虫なのかw その「別の世界」では大人気で取り合いらしい四月一日くん。一方のひまわりちゃんは「穢れた血」が流れてるとか一体どうなっているのかなあ。


紫陽花の回。可哀想な子どもの霊を助けたつもりが、依頼人のフリフリお姉さんが気にしていたのは紫陽花が汚れちゃうことの方だった、とか。そんな価値判断のゆらぎが衣装以上に楽しくてみています。


そして助けに走るドウメキ!

あれれ、次回で終わりじゃないんだ。全何話なんだろう~。

「ホリック ×××Holic」2、3 ☆☆☆

2:猿の手、3:百物語。


それぞれが語る『友達の友達』の話……。
バスが何度も人を轢いたり、母が自分の代わりに死んだり。ワタヌキ四月一日が自分の話をした様に、それぞれに自分のことなんでしょうね。

そして現れた魔物を、光る矢で退けるドウメキ…百目鬼?くん(東出昌大)。ついに、彼が魔を払う能力があると発覚です。がっしりしたイケメンで、矢を射る動作が映えますねえ。なるほど、ワタヌキは彼と仲良くした方がいいw


そして「猿の手」では開けちゃいけない蓋を開け(結果ふたり死に)、「百物語」では結界の火を消してしまうひまわりちゃん(宮崎花蓮) ドジっ子じゃ済まない迷惑さ。これはこれで、魔物が見えるワタヌキ四月一日と同様に持って産まれてしまった能力の様で、この子はドウメキ以外とは迷惑をかけずに一緒に居ることが出来ないのかも。女友達いなさそうだしー。


3、4冊読んだことがある原作はもう忘却の彼方なので楽しく観ています。

いいドラマ化では。

でもひまわりちゃんだけは可愛く見えなくて、「猿の手」でオレの女になれ的に誘われていてギョッとしてしまう…。黄色いリボンでツインテールもキツいけど、顔の横に髪を残さず丸顔丸出しなのもイケナイんじゃないのかな(><)

「ホリック ×××Holic」1 ☆☆☆

ひまわりちゃん(宮崎花蓮)ウザイw


CLAMPの人気漫画をまさかの実写ドラマ化w

四月一日(わたぬき)くん@染谷将太のあのアニメアニメしい制服が安っぽくて笑えますが、杏が十八番の人間じゃない役を好演でいい感じに怪しく出来上がってます。これなら観られそう(でも、原作からして他アニメとコラボしていた展開はどうするんだろう~)


そんなわけで、怪(あやかし)が見えてしまう体質に悩む青年、四月一日くん。

迷い込んだ怪しい店の怪しい女店長は『望みを叶える』『でも対価が必要』と謎掛けばかり。先客の女性は対価をきちんと払えずに破滅していく。

それでも告げた彼の望みは『怪が見えなくなること』。そしてその対価は……??


最近、名前はよく観るけど見分けられなかった染谷将太くん(「相棒」にも子役で出てたんだw)彼の顔をやっと覚えられるかもしれないです。

「妖怪人間ベム」1 ☆☆☆

おや面白いじゃない!


ベム、ベラ、ベロ。

怪しい風体でこう名乗れば、外国人だと思うだろう現代に『妖怪人間』ですよ。「早く人間になりたぁぁぁい」ですよ。どうしようかとドン引きで見てみたら意外や面白かったです。懐かしい(^^)


ナレーションが小林清志でちょっと嬉しい。
杏のベロが一番満足。元のアニメに似ているだけじゃない、レトロな口調も雰囲気あっていいわあ。

ベロの福田君も可愛い。バラックで草を食べながら

「それ、人間っぽい」

と笑い合う場面には胸が熱くなりました。

ベムの亀梨くんだけは謎の配役で、もっとごつい人(室伏さん??w)とか、北村一輝出るならそっちがいいのにと思ってたんですけど。雨の夜、人間の優しさに涙を流すベムが美しかったので、だんだんこれでもいいのかなーって気に。
(ラストにまさに原作ベムな男が出ていたので、亀梨ベムが違う造形なのはわざとかな)


ただ、変身場面がコントですw

原作に忠実ならいいってもんじゃありませんね。日曜朝の仮面ライダーで怪人出て来ても笑いませんが、普通に連ドラみているところにアレは破壊力抜群でした(><) 

せっかく『どの人間を守る?どの人間が正しい?』というベロの問いかけにシリアスな気持ちになっていただけに、なんちゅーか。


最後はあの、原作ベムと対決かしら。人間になれるのかしら。その頃には、変身されても笑わずにみれるかしら。


「ジョーカー」3 ☆☆☆

こんな刑事たち、イヤだー(><)
 

伊達さんが刺した相手は生きていて、殺人じゃなかったと知ってちょっと救われました(大杉漣刑事さん、いいこと言ってるのにアイス持ったまま 笑)
でも今回は鑑識@久遠くんの虐待トラウマまで加わって、つらいつらい。悪を憎む気持ちはそりゃ刑事に必要かも知れませんが、逆に目の前の悪人よりも過去と闘っている感じ。悪い奴だから殺してもいい……じゃ、犯人とレベル同じだし、冤罪も怖いです。やはり心身ともに健全な人に捜査はしてもらいたい様な、それでは被害者の痛みは理解できない様な。うーん。
あと、もっと余罪がありそうで、それが不問になるのも納得いかない様な(女子高生相手にも絶対なんかしてるぞコイツー。カーテンのトリックだって、その間外から死体&アリバイ工作がまるみえになるリスクが平気って初犯と思えナイ)
だいたい、捜査打ち切りが早すぎるんじゃー!!

で、伊達方式は麻酔後どこかに生涯閉じこめて働かせてるとか。マグロ漁船??それをまかされているのが……マスター!!(またアイス 笑 繋がりのための演出でしたかー)

というわけで、3話にして仲間が3人に。そのうちリョウと杏も加入して必殺戦隊の完成なんでしょうか。
……閉じこめる場所、食い扶持を考えると大富豪のスポンサーが欲しいところですが、それはさておき、昼は行灯、夜はカミソリな堺雅人はやっぱり見応え充分ですし、錦戸くんも紙一重のいい仕事しています。
伊達と杏の上司がなんと、杏兄死亡の容疑者だとかでラスボスの予感~。ここにも、そんな経歴で刑事出来るのかな人がもう1人(^^;;;)アリエナイ度と共にオモシロ度も上がって参りました!!

人気ブログランキングへ

「ジョーカー」2 ☆☆☆

「俺も同じ、裁きを受けなかった罪人だ」
と、自白をしない犯罪者につぶやく伊達刑事。そうかー。当時まだ刑事だったマスター(大杉漣)が、殺人をもみ消しちゃったんだ。そりゃあいくら少年法で保護されますとか言ったってオオゴトにはなるだろうから、良かれと思ってしたのでしょうが……裁かれず、罪を償う機会を奪ったことで、心の傷も癒えないまま大人になってしまった様子。
 

事件は、老人ホームの火災です。
事故で処理されるはずが、地道な捜査(含む違法盗聴、盗撮 笑)で、薬物を注射しての放火と判明。でも自殺しちゃったバカな実行犯の影に、黒幕が居ることも分かっているのに……!!
穏やかな笑顔で淡々と尋問する伊達刑事。この笑顔がまさに堺雅人、仏の顔なわけですが、ずーっと同じことを聞き続けたり、わざとペンを落とし続けてストレス与えたりと、プチ拷問? 仏、腹黒いよ!!
そして最後の最後で「私が変な死に方をしたら……」と被害者が残したメモを突きつけたものの不発。
ここで温和しく自白していたら、”神隠し”にあわなくても良かったのにねー。火事現場で証拠物件を探す黒幕氏。現れた刑事に拳銃を突きつけられて、まあ慌てること。まさか刑事が市民を撃つわけないと信じてたんですね。自らも法をあざむいているくせに、相手は守るはずだなんて甘いでしょー。でも伊達刑事の方も、当日にいきなり処刑は急ぎすぎでは??まだ捜査で逮捕に持ち込む道はないの??

とそこへ、錦戸鑑識くん登場。
一緒に”神隠し”を手伝うことになるのでしょうか??それともこの男は助ける?1話で殺さずに船に乗せていた様に、どこか行き先があるとか?
杏刑事の方も、兄殺しの犯人が捕まってないのとフラグを立てつつ、違法捜査に手を染め始めましたよ??さて??

突っ込みどころは多いものの先が気になります。 

人気ブログランキングへ

「ジョーカー」1 ☆☆☆

現代版「必殺」!
しかも現役の刑事が裁きを下す側ですよ。過去に異常なトラウマを抱える男、仏の堺雅人!!ジャーン!!

……お人好しの昼行灯と裏の顔を合わせ持つ、堺雅人演じる伊達刑事。魅力的でしたけど、既に”神隠し”が噂では、誰が関わった事件で失踪率が高いのかすぐ分かりそう(^^;;;;)だいたい、親族が(殉職以外で)殺されている人間が警察に採用されるのか疑問。両親の仇とって殺してますし!(相手、単独犯だったんですねー、生コン車まで繰り出しておいて 笑)
 

事件は、改造銃の試し打ち目的で児童殺害。
伊達の頭脳と鑑識くん(錦戸亮)とで真実に迫りながらも、お偉い父親のおかげで無罪放免になる犯人。許せん(><)あんないたいけな子供を(><)

残された両親の壊れっぷり、更に遺留品を送りつけたりと犯人の異常っぷりを描いて、これでもかと私刑オッケーな気持ちに視聴者を誘導しますよ。

そうだ、堺の相棒に新人キャリアの杏。捜査の役にはまったくたっていませんが、上からの圧力に素直に激す代弁者です。
「ボタン、つけておきますね」
と女らしいところを見せながら、似てないボタン平気でつけるわ、すぐまたとれるわ、粗雑もいいところです(笑)そしてそのとれたボタンを、犯人が居たはずの場所で見つける鑑識くん。1話目にして、もう仕置き人の身元がばれそうですよー!!
でも逆に、それなら見続けてもいいかも。
今回も子供が殺されるの見るの嫌だったし、あと2話も3話も、法で裁けないキチガイの高笑いを聞かされるばっかりじゃ、いくら最後は”神隠し”とは思ってもやってられませんからねー。

どんなに憎い相手が居ても、殺さないのが人間だと語る捜査一課長に鹿賀丈史。もう踏み越えちゃった伊達はそれをどう聞くのか??

杏の殉職した兄が、伊達の同期で元相棒。その辺の経緯もまた描かれて、法に従うか自分で裁くのか、彼女自身が決断するときが来るのかもしれません。
ってそれ、犯罪なんだけどね……。

「華麗なるスパイ」2 ☆

”秘密基地”で親子の再会!!旦那まで!!
…ここでこそ、基地の奥の奥が実は往来から丸見えデス!っってネタを使うべきだったのでは(^^;;;)

ゲイのニセ札外人も、昨日口説いてた男を忘れないでよ!
顔は忘れても撫でたら思い出した、とかないのー?? 指輪褒めてたの、伏線じゃなかったのー??

と、どうにも詰めが甘くてガクッとし通しです。だいたい、初っぱなの射撃ネタからちっとも笑えないー!
テロリスト撃たずにおばあちゃん撃っちゃって、所長とドロシーは穴だらけ、こんなベタなネタで何故滑るー!!(ナベアツのせいばかりではないと思います!)

今回の”母ちゃんのカレー”といい、鎧のウソが誰かの心を動かすというお涙ちょうだいが本筋なら、笑いたい私が間違っているのね。
なら小ネタ入れなきゃいいじゃないのー!!

まあ、カレー作ってくれと頼むあたりで、定食屋に居候の意味がちょっとはあったのが救いでしょうか。(^^;;;)

長瀬くんや深キョンは、変な関西人までさせられて、がんばってるのになー。

愛人KIKIの金髪のカツラ似合いすぎ!今思えば「漂流ネットカフェ」の前髪パッツンボブの方が違和感でしたよ。あれでスパイとか怪しい受付嬢とかして欲しかったかも?

「華麗なるスパイ」1 ☆

チープ! がっかりです。

時間引き延ばしみたいなギャグが安い安い(涙)事件起きるまでどれだけ待たせる?基地のセットも衛星もお金はかかってそうなのに安っぽくてめちゃ残念。


詐欺師の主人公@長瀬君の人格が変わる度、キラリーンと母のクロスが輝きますが、そこもタメが長くてイライラしたー!特撮もののキメポーズは、見せ場の1回だから我慢してるの!天才ならコンマ1秒で変身してください。

2時間ちっとも引き込まれませんでしたよ!
「それいけスマート」大好きだったので、お笑いスパイになるのは構わないのに、とにかく笑えません。
スパイ同士、反目するでも絆を深めるでもなくダラーッと始まっちゃって。
ナベアツも映る度にどうかと思ったり。これが、せめて1時間15分でテンポ良く流してくれたらいろいろ誤魔化せたのかも?

イヤ、爆弾の処理を高校生に任せる展開には絶対、納得いかない!
これで彼女がチームに参加してヒロインスパイになるならまだしも。素人にお株奪われるスパイチームって何??

記者とデスクのやりとりで
「胡散臭いから採用!」
と、スパイを追いかけることになる件は面白かったのにそれも、
その記者が、同居人! で事件に一緒に巻き込まれる!! 
これでもう、一般市民のふりは出来ないじゃないですかー。記事にもしづらくなっちゃったよ??

途中からお皿洗い始めちゃいました。
「セクシーボイスアンドロボ」の方が、零細スパイだったけどかっこ良かったなあ。

(余談、ロッカーにぎゅうぎゅう入るスパイ。インパルスの企業スパイネタを思い出して笑ってしまいました その後が違いすぎるけどねー)
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ