ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

新川優愛

「星屑リベンジャーズ」1 ☆☆

誕生日だから、会社をあげよう!
これを妥当な善意と思えるって、どんだけ自己評価が高いのか危機意識ゼロなのか。ほーら、詐欺だった(^^;;;;;)

インスタのフォロワー数6万人? おしゃれイベントに出入りしては、契約先の化粧品が写り込んだSNS投稿でいいねを稼ぐ、インフルエンサーとやらのヒロイン楠木春(新川優愛)

君の企画力ならいける、と芸能プロダクション社長の座を譲られて有頂天でしたが、なんとそこには借金もコミコミ。譲ってきた実業家(金子昇)が逮捕されると、ネットでは春も共犯のようなデマが溢れスポンサーは撤退。無料ほど高いものはない、の見本のようですよね~(^^;;;)

援助を頼める家族もいない春(いたら、会社をもらう時点で止めたよね)、あっというまに好感度も仕事も財産も無くし、友人と思っていた連中も逃げ、残ったのは会社と借金だけ。もう倒産しかない……はずが、まだいた所属タレントの顔ぶれに、気が変わります。JK時代に大好きだったアイドルグループ「TEENS POP」!……の、成れの果ての5人。 大手から移籍してこの3年、干されて活動休止だった彼らを引き連れて、表舞台にリベンジ成るのか、春?
(当たり散らされたうえ、「わたしたち6人で!」との決意表明の人数に入れられてない事務員さん(生駒里奈)可哀想w)


とりあえずお洒落パーティに顔を出すと、この前まで笑顔で寄ってきてた作曲家(ファンキー加藤)に冷たくされます。いやでも、その時は春の方が誰こいつと気の無い応対したくせに、よくも作曲を頼みにいけますよね。また、タレント達もぞろぞろ付いてっただけで、『なぜ俺に頼みたいのか』という当然の質問にも誰も何も言えず。そこはよいしょのひとつふたつ準備しておきましょうよー。まあ、だからって頭からシャンパン浴びせるのもやりすぎですが(計6人分、ドバドバ出続ける無限ジャンパンw)
参考に渡したCDをプールに投げる男。取りに飛び込む春(見失うってw 足から静かに行くべきw)
もう、プールのある会場でCDを渡した瞬間から予測できたありがちエピソードながら、新社長春の意気込みを業界に印象付けてよろしいんじゃないでしょうか。個人的には、落ちぶれアイドルの覇気のなさが印象的で春にはドン引きしました!

新川優愛の演技は固いけど、モデルでもグラビアでもないインフルエンサーには丁度いいのかもw 「刑事ダンス」の様に笑えるわけでもなく、アイドル役の5人も森永悠希以外誰が誰だかなのですが……どうやってのし上がっていかせるつもりなのかは、ちょっと興味あります。

「いつまでも白い羽根」1 ☆☆

看護師養成学校の青春!

へー、実技も予習復習ってあるんだ。学生同士で自習もするのね(清拭はまだしも、浣腸まで ^^;;;;)
と、看護学校の日常を覗き見気分。医者が主人公のシリーズは数あるし、新米看護師奮闘記!は堀北真希でも見た気がするけど、看護学生は珍しいですよね。高校を卒業してすぐの子達から大卒や子育て中の主婦と、年齢や立場もさまざまなら、卒業を目指す本気度もさまざま。

主人公ルミ(新川優愛)は、大学受験に失敗し看護学校に来たものの、再度受験する気でいる仮面浪人。だから友達を作る気も、必死で単位を取る気もなく、同じ班の千夏(伊藤沙莉)が不器用でも、連帯責任で単位がどうこうに執着がないので気にしなーい。
それでも千夏の実技練習につきあううち、飲み会や遠出に誘われる仲に。

いやもう正直、若い子は「隣の家族は青く見える」で大器の妹だった伊藤沙莉しか見覚えがなくて新鮮です。生徒であとわかるのは、二児の母の酒井美紀ぐらいw

子供が入院したり、何かと休みがちの佐伯さん(酒井美紀) 担任(宍戸美和公)は、皆の前で出席日数の不足などあげつらい「時に諦めることも大事」と諭すのですが、そこに仮面浪人を否定される自分を重ねたルミは

「頑張って何が悪い!」

と立ち上がって反論してしまいます。そうね、大学諦めたくないよね。
担任がみれば、夫も子供もいて看護師になる必要なんてない二児の母佐伯さんだって、例えば離婚に向けて自立したいとか、頑張りたい事情があるかもしれません。

ただ、じゃあルミは大学で何したいのか。
別にまだ決まってないそうでw 今は腰掛けのつもりの看護と受験の間で、そのうち悩むことがあるのかも。

千夏の幼馴染くんにも、あからさまに惚れられて。ルミは興味なくても千夏を挟んで揉めるのかも。

案外面白かったのですが、他のドラマが始まってからも見続けるほどかは様子見です。
1話の最後、いきなり隠し撮りのベッドイン写真をルミに預けて去る同級生。えーっと、友達の彼氏と寝たとかって更衣室で怒鳴られてた人ですよね。何事。
こういうサスペンスや色事のノリは逆に求めていないので困惑。

そうそう、手術見学の時に彼女ぶっ倒れてましたが。看護生の見学って台の上に立って見てて、落ちたんですよ!貧血自体は、そりゃよくあるでしょうけど、あの高さで気絶じゃ、腕だの頭蓋骨だの折れそうです。どうにかするべき (^^;;;;) 


「脳にスマホが埋められた!」1 ☆☆

面白かったけど……続くの?

ある日、周囲のスマホ送受信がばっちり見える<スマホ人間>になってしまった主人公圭太(伊藤淳史) 同僚や、信頼してた先輩(池田鉄洋)の悪意を知ってしまい落ち込みますが、このままでは捏造した証拠で退職に追い込まれると分かりさすがに反撃に。

「世にも奇妙な話」でとりあげそうな設定ですよね。
そして企んでた先輩も反省し、自分から退社してくれたんですから、もう最初に望んだように電源切って、こんな能力使わなくたっていいじゃないですか。はい終わり終わりw


そう、特異体質でなく、首の後ろにON/OFFボタンや、充電ジャックができちゃってるんですw 改造人間w その辺の謎と、同時に<光>を浴びた林家ぺー師匠も<スマホ人間>になっているらしい……のは気になりますかね。

都市伝説<スマホ人間>に興味津々のヒロイン柳子(新川優愛)、ゲスい利用法を考えているようなのでその線で振り回されるのでしょうか。なにしろ彼女、人ごみで誰にともなく「覗いてんじゃねーよ!」と送信しては周囲の反応を観ていたんだとか。狙い通りの挙動不審でまんまとみつかっちゃう不器用な<スマホ人間>に、伊藤淳史はナイス配役です。
あと柳子の同僚に安藤なつ、さすがの存在感です。役名が部々香ってw 

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ