ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

手越祐也

「デカワンコ」6☆☆☆

ゴスロリパーティに女装で侵入捜査~♪

って、それだけで1話終わっちゃいそうなネタですのに、手越刑事の女装は結局アップになることもなく(もちろん、チャンコさんやヤナさんが女装することもなく 笑)ちゃーんと主人公メインでドラマになっておりました。
ただ事件については、所轄の皆さんも困っていた様に(笑)犯罪動機やら捜査状況やらさっぱり分かりませんでしたが、まあいいや(イイノカ??)

一子の「ヒラヒラ」服を怒る部長。その部長と「ヒラヒラ」を好む娘とのすれ違い。みんな気になっていたところなので、怒ってる人がいてホッとしましたよね。
でも「ヒラヒラ」にアイデンティティーを見いだしている一子ちゃんはめげません。そうか、「私服が着られるから」刑事になったのかー!!

仕方なく地味なスーツに直毛で現れると、別人(笑)ここで、ほらこの方がいいじゃないか、と思えない生気の無さはメイクさんいいお仕事してました。

やっぱり一子はヒラヒラでみんなにいじられてなくちゃ!生意気をいう度、ぐるぐる回されてる一子も可愛かった!

(字幕で、デュークの台詞が間違ってました!"That's light!"じゃ「それは軽いです」になっちゃうw ”right" ですよー)

それにしても部長の娘さん、塾までの夜道をあんな目立つ格好でヒラヒラ歩いちゃ危ないです。

人気ブログランキングへ

「デカワンコ」3 ☆☆☆☆

完璧だ!

前回ワンコが大活躍。それが面白くない同僚がいるのは当然ですよねー。で、手越刑事に一方的に喧嘩売られてるけど、捜査しながら段々歩み寄っていくんです。
『犬並みの嗅覚』という設定は突飛でも、1人、また1人と主人公のスペック(笑)とフリルの下の刑事魂を受け入れていく過程の描き方はとっても丁寧。おばかドラマかくあるべし、の見本のような良作なのでは。
そして汗も”刑事の匂い”!!
そう、嗅ぎ分けの天才ワンコちゃんは、普段あれが臭いこの匂いが嫌という方向の嗅覚の鋭さは示しませんよね。ただ嗅ぎ分けるだけ。おかげで下痢ピー場面でも要らないこと気にならなくてすみました(笑)ここも細かいけれど大事な演出だと思います。 

多部ちゃんの熱演と可愛さもあいまって、今シーズン、これが一番面白いです。
一番ちゃんと捜査してるのもこのドラマかもー(^^;;;) 

ブライス人形やウサビッチと、インテリアも気になります! 

人気ブログランキングへ
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ