ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

息もできない夏

「息もできない夏」3 ☆☆☆

熱がある時の、すりおろした林檎。私も好きだったよ……。

お母さんとの優しい思い出だったのに、保険がなくて医者にいけない代わりだったかと嫌な記憶に変わってしまう。なんて悲しいことなんでしょう(><)挙げ句、林檎が嫌、得意のアップルパイも作れなくなってしまう主人公。


逃げたお母さんは戻ってこないし、妹(小柴風花)は

「私は除け者なのね!」

と逆恨みで家出だし(これは、いい機会だから無戸籍の話をしてやるべきだったよね)、水面下では不倫を疑われて狙われているし←それどころじゃないっつーの!

「おばあちゃん(浅田美代子)」は亡き実父方、ケーキ屋をうろうろする「祖父(北大路欣也)」は母方(駆け落ちしたせいで疎遠)だったのね。遅ればせながら関係がやっと分かってきました。身内が全然親身じゃないから、樹山さんに頼るしかないんじゃない。   玲ちゃん可哀想。 


と、数々の苦労がいったん落ち着いたところでなんと……DV夫登場!!

逃げてー超逃げてー!!


散らばった母子手帳に、あ、名前が……と心配したけど、それどころか。一目見た玲の顔がもう、母親を思わせてしまった模様。確かに現実でなら母子似ているだろうし、現在のやつれた母より玲の方が”駆け落ちした頃の”母に似ているのでしょう。

ここからどうなるのか、サスペンスですねー


ネットでの蒼くんとのやりとりは必要ない感じ。


「息もできない夏」2 ☆☆☆☆

嵐の前の静けさが破られる。


一時は思い詰め、家でも暴れたけど。意外に職場の人たちは理解があって仕事も辞めずに済んだし、母親もやっと戸籍作りに前向きになってくれた。ネットでも応援してくれる人がいる。

明日の2時に区役所で相談。

それでなにもかも上手くいく……とホッとする主人公には悪いけど、まだ2話で片付く訳がないのが連続ドラマなのよー(><)


この広い世界で、区役所へ向かう母の乗ったバスと、DV父だろう要潤の歩く道がなんでまた交錯してしまうんでしょう。メール打ってた母が顔を上げなければ。要潤に気付いても凝視しなければ。

この場面では思わず息が詰まりました。

その後一人逃げたのか、連れ去られたのか分かりませんが、せめて携帯を持っていっていたら。

いろいろなifが重なって泣きそうです。


しかも、江口洋介にあげた…もとい買わせたwケーキは、要らない浮気疑惑をよんでいますよ。それどころじゃないのに!


「息もできない夏」1 ☆☆☆☆

戸籍がない、なんて。


正社員になれる!

フランス留学も手が届きそう。

そんな夢と希望できらきらした女の子(武井咲)の将来が、音を立てて崩れて行く様子に胸が痛みました。


住民票を早くよこせ、と騒いでも無理無理。

パスポートも無理、結婚も無理、死亡届も出せない、だって戸籍がないから。生きてここに居るのに。


しかし保険証もない暮らしで、高校を卒業するまで何も気付かずにいられるものなんでしょうか?高校受験時にそういう書類って要らなかったっけ?まだ義務教育までなら分かるのですが……。


訳ありらしい、と役所の戸籍係は及び腰。

例の「300日問題」、離婚後300日以内に産まれた子どもは前夫の子どもと見なすという古い法律の関係らしいです。もう凍結精子で夫死亡後何年もたって産まれた子の父親をどうしようなんて時代に。逆に言えば4ヶ月で早産しても生き延びちゃう時代に。DNA鑑定させてくれればいいじゃないですかー

(ああでも、遺伝的には前夫の子でも前夫と関係なく育てたい場合には、それって役にたたないかー)


窓口にいた江口洋介が、親身に関わっていく様子に興味がひかれます。

たまたま窓口近くに居合わせた中村蒼は、生活保護を申請するとか、やはり事情がある模様。

いろいろ次回が気になります。

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ