ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

徳井義実

「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」最終回 ☆☆

ほーら、こうなったw

じゃすみん周囲でそこそこ話題だったこのドラマ、まず誰もが問う「なんで徳井?」「どこがエベレスト?」の答えは最終回で出ましたね。
『高校時代の思い出がなくても、俺を選ぶのか?』
と問われて迷っちゃう相手ってことでw 思い出補正思い出補正。
これで桜井が竹野内豊……とまではいかず演じるのは徳井でいいから、グッとくるエピソードやキュンとくるセリフを並べてくれたらよかったのに。

目指す男をあーしてこーして作戦を練って、頑張って勝ち取ったプロポーズ。さあ頑張って結婚するぞ! というところで何かをへし折ったお母様の言葉
「結婚は頑張ってするものじゃないわよw」
は罪深いですなあ。でも既婚者としては確かにそうです。日常だもんね。
じゃあ自分を飾らずにいられる相手とは、と見渡したみやび先生が気づいたのが……じゃーん、十倉さんでした。って遅! 十倉が商売として恋愛アドバイスしてて、同時に何人にも講義していたのならともかく。一対一でプライベートに踏み込んであれこれ指図する仲から恋愛に発展しないなどということがあろうか、いやなーい!

それを打ち明けられた十倉の返しはド否定だったものの、いきなりラブラブになられるよりは喧嘩するほど仲がいい的なじゃれ合いしていてくれる方が納得です。

十倉が世界を巡って、給食指導など食育に励む間、みやびさんはクリニックを営む大団円。
お互い金はある、性格に難があるので浮気が心配なほどもてない、似た者同士でうまくいきますよきっとー。

しかし原作のあるドラマでしたね。結婚がゴールの指南書だった筈、 なのに『ありのままの自分でいいの』なんて全否定なラストで大丈夫なんでしょうかw

「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」6 ☆☆

役割交代、キターw
ついに十倉の離婚危機がみやびにバレ、今度は私が女の気持ちを教えてやるわ!と矢継ぎ早に繰り出される反撃の数々w 曰く自分の写真ばかり飾ってる、リモコンや雑誌の定位置を決めててキモい、旅館みたいな食事もキモいし絶対奥さんに料理で文句を言ってるはずー!いやはや鬼の首とったみたいにw
そして結論は、遠くから見守れと。

叱られてる十倉ざまあみろーと思ったのは事実ですが、途中で何度かアレレな部分もちらほら。
「1日ずーっと家にいるのは奥様なのにね」
って、専業主婦と断定ですか。自分も医者で、結婚したってクリニックやめるつもりもないくせに?まあ十倉タイプの男なら、後半認めてた様に家庭を守ってほしい的に専業にもっていくこともあるでしょうが……それにしたって、旦那が料理するなら任せたわーってタイプの奥様もいるでしょう。ものの置き場所が決まってるのも、私は歓迎ですよー。常にそこに戻せる自信はないけどw 片付けもせず場所も決めずに、ただ散らかってるとぐちぐち言う奴よりマシでしょ。
それより、前回会ってた時には条件の話ばかりして、好きだ愛してる、一緒にいたいとは妻にも子供に対しても一言も言わなかったことの方が気になったんですけどねえ。そこはみやびさんには与り知らないことなわけで。 
とりあえず言われるまま、ドンと誠意ある金額(10年分の養育費っておいくら?)を振り込んで、遠くから見守る、待ってるとだけ告げた十倉の行動は奥様を前向きに戸惑わせた様で、どうなるんでしょうね。

あ、女装して女の気持ちになれ! もあったw それもどうなのw

年下彼氏のパートは、嘘くさいシェアハウスも含めほんとどうでも良すぎて。クリニックのナースちゃんと浮気?ってなラストで逆にホッとしましたよw そっちの方が似合うし。お金貢ぎ出す前にはっきりしてよかったじゃん、うん。

そうだ桜井くんの彼女の妊娠は、父親が違った様です。周囲にお披露目してから本人に言う流れって鬼でしょう、私関係ないとか言ってる場合じゃないよね。でもそこで激怒しない桜井くんも器が広い上に『別の人の子供だけど、好きなのは桜井くんだから結婚したい』と無茶なこと言いたい放題の彼女も凄い。みやびと一緒に呆然としましたわ。確かにずっとそんな娘だったわけだし。
好きだから結婚したい、このシンプルさを見習えるのかみやび?


「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」3、4 ☆☆

うーん、応援しにくい。
男のポロシャツロゴの動物にエサをやるアラフォー女……ホラーかと。

<徹底、男目線>だと、あれは可愛いのかな、それとも乳首狙いのエロ路線? 年齢を聞かれた時の手本トークも寒くて死にそうです。1人が尋ねてるのに、場の全員が返事に注目してるのもキモッ。……それとも合コンとやらはそういうものなの?
3話の、あてつけでした婚約発表もバカで、自爆は当然と呆れてしまいましたが4話はさらに酷くてもうどうしようかと。
恋愛論的に合コン対策って外せないのかもしれませんが、20代にアラフォー1人混入ってもう非常事態、相手男性陣もオール年下じゃ、最初から熟女好きじゃないと話になりませんよね?何がしたいのか、みやび先生。
すべてが本命桜井くんを落とす練習のためとはいえ、

……と、4話中盤まではあまりの痛々しさにリタイアしかけていたわけですが。あれれ。
桜井の元カノ、ストロングスタイルの女が絡むとちょっと楽しいかも。初対面のみやびを「きれいー」と褒めちぎったあとに「おかあさんと同じ年!」ってw 正直でいいねえ! なんかスッとする。
挙句、元カノのお腹には桜井くんの子がいるそうですよ……。
プロポーズされてた話も含め、どこまで本当だか。みやびに対抗するための嘘八百かもしれませんけどねえ、それを自分から桜井には告げず彼女の後を追わせる、 やせ我慢なみやび先生の方が、合コンでもてようと必死の時よりかっこよくて好きです。

かと思ったら、都合よくフェアリーアルバイターが慰めに駆けつけた上に!裸でベッドか!おい!
一気にHOWTO臭が消え、いっそファンタジーと思えば見やすいのかもw

こうしろああしろ、これは正しいと言われるから真偽が気になっちゃうんですよねえ。でもこれならいっそ十倉のご指導パート無しで、39才桜井とみやび、20才そこそこの元カノとフェアリーくんのドタバタ恋愛劇でもよかったんじゃ……って、そんな普通の年の差カップルものじゃ、そもそも1話を見ませんでしたね。ジレンマだわw

十倉の音信不通妻が店に来て怒ってましたけど、その流れは面白くなるのか? もう1週見守ります。


「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」2 ☆☆☆

ついに本気で婚活を始めたドクターみやび。薄々自分でもわかっちゃいたけど、もてませんw

ひとつは、脈ありそうなのに相手待ちで他の女にとられる~
『だから、なまじ美人は!』と、見守る同行ナースちゃんが歯噛みw
もうひとつは伝手扱いw
『母に紹介状を……』積極的だと思ったら、医者と知っててだったw

これじゃ<仮氏>、本命のためのステップアップ男すらつかまりませんよ。原因は、ドクター臭? 医者も客商売とはいえ、会話が常に上から目線なのは否めませんからねえ。いやでも店長十倉だって、十分ありえないほど偉そうですけどw
まずはファッションを変えろ!と、パステルカラーだスケスケだと、ティム・ガンがすすめる必須アイテムばりのラインナップを勧めてきますよー(これを出版したら世界中で売れる、と言ってますが~文化違うと趣味も違うでしょ!)

とりあえず言いなりに可愛げにしてみたら、歳下フリーターに褒められるw
距離が近くて毎度ドキドキするみやびですが、逆に平気で近すぎるからこそ『遠縁の親戚』みたいなんだよねえ。でも目の保養w

十倉の差し金で桜井君と再会。今度こそアラフォーらしく上手く落とせるか?ってとこでしたが、失礼な同僚からかばってもらって号泣。十倉には怒られましたけど、桜井くんとしてはいい感じなんじゃないの?

そして、紹介状男がやってきてイキナリの『結婚を前提におつきあいを』!
さあどうなる?

相変わらず共感ポイントはゼロ、こちら高みの見物な既婚者ですが、どういう形にしろ最後には幸せになるよねという安心感もあって楽しくく見ています。自信満々に語られる十倉のハウツーは眉唾なんですけどー。その辺、妻子が死別なのか別居なのかによって評価変わるんじゃないでしょうかw


「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」1 ☆☆☆

謎の竹野内豊押しw

美人・キャリア・アラフォーは恋愛弱者!
美人はダメなのかー、美人でもないただの主婦としちゃ溜飲下がります。独身視聴者の方だって『そっかー私美人だからかw』と悪い気しないのかも。うまく出来てますw でも実際に美人でキャリアがあってアラフォーで独身の中谷美紀に、よくぞオファーしましたね(^^;;;;)


で、美人で開業医で39歳の橘みやび先生(中谷美紀)は、同窓会をきっかけに婚活を意識することに。
正確には、同窓会流れの女子会で寄った割烹の店長(藤木直人)に『恋愛弱者』呼ばわりで喧嘩を売られ『お前は結婚できない』と断言されて反発。楽勝のつもりで行った結婚相談所では現実を突きつけられて絶句するのでした。
アラフォー女子の5年後成婚率は、2パーセント!
そんな時、同総会は会えなかった、高校時代好きだった桜井くん(徳井義実)に再会してトキメクみやび。

同窓会、私ももうすぐありますけど、女子校だとこんな甘酸っぱくなりませんw 高校時代の楽しかった思い出もキラキラしてていいねえ、いいねえ。

二人きり、ちょっと夜遅くにおしゃれな和食……と、わざわざ揉めた例の店に行くって、デートの相手ぐらいいるのよって見栄もあったのでは。で、教本通りに気がきく女を演じ、可愛く聞き役に徹し、ちょっと気を持たせるようなことを言ってみる。
完璧じゃない?とほくそ笑むみやびに、店長がつぶやいたのは……

「終わったな」

えええええええ、なんでー?
実はみやびと同じマンションに住む店長、じゃあ自分はどんな恋愛/結婚をしているのやら。
そして案の定「友達で」とわざわざ告げてくる桜井くん。
重いのか、結婚を意識するアラフォー女は重いのか?
いやいや正解はなんと『必死なアラフォーはキモいから』ってw ひどいw 確かに恋愛教本は20代向けに書いてあるでしょうけどねえ。

翌朝、仕込み中に怒鳴り込んだみやびに、店長が事細かに再現フィルム付きでw解説する、こうすれば良かったトークは、なるほどオシャレですて……き?ホントに? 
序盤こそ、うなづいてるだけの昨夜のみやびよりこっちの方がいいやと思えましたけど、 段々鼻についてきましたよ、ドラマじゃないんだから。ってドラマかw

挙句、昔の失恋が恋文の届け間違いと今更わかるオプション付き。あーあ。ちゃんと宛名を描こうよ、宛名を!
で、この先もずっとみやび先生のターゲットは桜井くんで、店長が落とし方の指南をするのでしょうか。

『男は』と十把一絡げで語りますけど。たった一人の好きなひとが、自分がよかれと思ってすることを喜んでくれたらいいだけなのにね。まあ最終的には店長とくっつくんじゃないの。

これだけだと年齢が高すぎるぞと、絡むフリーターの若造(瀬戸康史)。落ち込むみやびを抱きしめて慰める?おいおいおい。店長の背景に関わってくる模様です。

タイトルから想像する10倍楽しかったですよ。

店長が主張する『男のニーズ』が実像なのかはさておき、脚本金子ありさはそう思ってるという恋愛模様の機微がズバッと解説されていくわけですよね……と思ってたら、えええ、原作があるのこれ?しかも「夢をかなえるゾウ」のひと?うわあ、胡散臭いw
気軽なネタドラマになりそうです。


「Nのために」最終回 ☆☆☆

『愛の逃避行』まさかの拒絶w


「殺人犯にしたくない」

と、奥さんの罪を引き受けた西崎でしたが……待って待って。

奥さんの霊に祟られるレベルに間違ってますw

1話からこっち想像していた以上に、君ほんとうに何にもしていないから! DV旦那を愛し抜いて死んだ奥さんなのに、世間に不倫妻だったと報道されたら不本意でしょう~、

前回、N計画の歯車が狂って行く様子が切なかったです。
花束をギリギリに買いに行った西崎。クリスマスだよ、そりゃ花屋は混むよ!今回も旦那にあっさり力負けして、情けないよ!頭でっかちの引きこもりでめんどくさい皮肉屋、でも愛されればこんなに頑張れるんだと応援してたのに。

実は共依存夫婦のDV監禁プレイに利用されていただけだったとはorz 可哀想すぎて何と言ったらいいやら。


「やましいから嘘をつくんだと思っていた」

と刑事さん。

確かにそれが普通ですからねえ。死人に口無しの逆をいって死人の罪を横取りしてくるとは思いませんよねえ。


その嘘に加担した成瀬と希美……。

成瀬は島での火事の恩返しに。ここで成瀬が嘘を拒否すれば希美も見たままを言えただろうに。

運命の瞬間、安藤の為になら友西崎だって裏切れた希美で、それはまさに罪の共有。究極の愛の発露だったのに(><) 嘘をついた希美と、何も知らないキレイな安藤との間は永遠に近づかないのでした。


このずーっと何も知らない安藤ってのも可哀想で泣けます。

思いやり故だし皆に愛されているんだけどさ、ツンボ桟敷って非道いよね。


3ヶ月存分に翻弄され満喫したドラマではありましたが、ひとつだけ文句を言わせてもらえるならそれは希美への余命宣告。

ただ不治の病なら、それを抱えたまま生きていけるかもですが……せっかくの成瀬との静かな暮らしも、あとほんとうにわずかなんですね(TT)


そして希美が死んでからまた、自分だけ何も知らなかったと思い知らされる安藤なんでしょう

いや、もしかしたら訃報も届かないかも

そうかも

安藤には知らせないでとか遺言しそうですよね。


ずーっと影が薄かった安藤なのに、ここに来て突然一番可哀想な人になりましたorz

木を育てましょう!
最新コメント



   
ドラマでPON!
昔のHPです
過去レビューをどうぞ♪
「TEAM」&西村雅彦コーナー有w
サイトバナー



ドラマのあらすじはこちらでね
新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ