ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

山崎樹範

「はじめまして、愛しています」1 ☆☆☆

庭先の不審音、おばけ疑うより強盗や動物を心配するもんでしょう~。その正体は放置児童、うう恐ろしい。

自宅で細々と教室を開くピアニスト崩れ35才美奈(尾野真千子)、不動産業を営むその夫信次(江口洋介)

二人の家の庭に、放置児童(推定5才)が現れるようになります。鎖で繋がれていた異臭部屋から逃げ、施設からも逃げ、何故か何度も二人の家に。運命だ……と騒ぎ出す夫。ウザいw

この江口洋介が…もとい彼が演じる信ちゃんがいい年してバカで困ります。いい人ですけどねえ。
「朝が来る」で特別養子を育てる夫婦の切実さも、ついでに「家売るオンナ」の有能さのかけらもないフツーの不動産屋さん。でも常日頃、物件探しの信条<皆さんのお役に立ちたい!>通りに、困ってる子供のためにも何かしたいのね。地域密着の商売ゆえに、監禁されていた部屋を特定、普通なら知る由もない惨状を夫婦で目の当たりにし、胸を痛めて特別養子を考えるようになる……ってねえ。虐待のショックからか完黙、本名もわからない難しい子ですよ。普段からノリの軽い夫にクールに接する妻ですが。こと養子に関しては、軽率に同意しない美奈の態度はもっともです。
それに、結婚生活10年で子無しなのは、美奈のキャリア優先のため。不妊と診察された様子もないのに、実子できたらどうするの……。

でもピアノがね。

何故この家に来た?と強く問われて、黙したままの男児の視線がグランドピアノに。

美奈が弾くと近づいてきて、ド、レ、と教えられるままに音を出す。普段、イヤイヤ教室に来る子供たちばかり相手にしていた美奈にとってこれは、心揺さぶられる瞬間だったことでしょう。湧き上がる『好き』という気持ちは、教えられないものね。

そして速攻の、美奈からの特別養子申し込み宣言。1話のラストで、もう?びっくりしましたよ。

まあ、それも人生。
少なくとも、ピアニストとして芽が出なかった自分と世界的マエストロである父との不仲、いつまでも『あの父の娘』でしかないアイデンティティーに悩む美奈には、なさぬ仲でも親の視点をもって初めてわかることがあって、父との関係は良くなるのかも。
それとも、ナレーションで語られた<奇跡>がこの子の発揮する音楽の才だとしたら、それを父が認めて喜んだ場合、美奈の心中はさらにこじれるのか……? 失踪した男児の母が、いつか現れるのかも鍵かでしょうか。

物心ついてから引き取られる子は、試し行動や赤ちゃん返りで噛んだり壊したり四六時中ぺったりつきまとったりとものすごく大変だと聞きますし、作中でも目線入りの画像で紹介。大変なことになっちゃうのでしょうか。でも信次は昼から仕事の合間に顔を出してくれそうです。お願いだからずっと変わらず能天気でいてね。
 

その他、信次の妹に坂井真紀。「偽装の夫婦」に続く”空気を読めない親族・主婦”役が板につきすぎて辛いw あとチャラい弟にもこみちで、男が背の高ーい家系ですねw

ぬっと現れる児童相談所の職員に余貴美子。そうだ、おまわりさんに山崎樹範です。

「100の資格を持つ女 11」 ☆☆

小山田(草刈正雄)は刺されてずっと入院中(><)

「真田丸」と並行して撮影してた関係かと思われますがそこはさておきw 
随分続いたこのシリーズ、半ばヤケで見続けていますよ。当初の不釣り合いカップルの恋愛模様はもう、ここ何話も進展なしで諦めていたのですが、なんと今回の小山田さん、見舞いの西郷(渡辺えり)の肩に手を這わせお願い事とか思わせぶりでドキドキですよ。西郷の方も元妻に妬いてみたり。あれあれ、男女やもめの距離が久しぶりに縮まりますか? 
退院したら西郷家でお祝いしようよーとすっかり大きくなった子供達も応援してくれてます、ってか子供心にはもう既に家族ではw

さて舞台は、まぐろの産地三浦の割烹旅館。
仲居(藤田朋子)の愛息子の痴漢は、冤罪なのか。その後の自殺は殺人なのか。事実を知るサークル仲間が三浦で次々と死亡したのは何故か。実は身近にいた、もう一人のサークル関係者とは……!(さすがにそれぐらいは、警察も掴んでおいて欲しいですけどねえ~)捜査中の刑事を殺し小山田を刺したのもそいつです!

潜入捜査が神奈川県警にバレw 尾美としのり刑事に怒鳴られ続けても折れない西郷さん、死体をみつけてギャー、ナイフを突きつけられギャーと騒がしいところもラブリーでしたね。
ラストではその神奈川県警から西郷さんにスカウトが?
次回作では特命刑事の潜入記になっちゃったりしてw


「素敵な選TAXIスペシャル 湯けむり連続選択肢」☆☆☆

このタイトルだけで笑えるw
そして期待を裏切らないスペシャルでしたー。特別編でありがちな前日譚、どうして/どうやってこの不思議なタクシーの運転手になったのかはもう本編最終回でやっているわけで、今更望んだりがっかりしたりするものは何もない、ただ楽しみたいだけのこのシリーズ。この調子で時々やってくれたら大喜びですよね。

そんなわけで、温泉地。
アニメの聖地巡礼にこっそりやってきた枝分さん。いつものように出会った客を乗せつつ、今夜の宿探しです。
カップル客に妙にしつこかったり、フロントに温泉の写真で絡むところなどめんどくささ全開w 中身がバカリズムだとツラがイケメン竹内豊でもホラ台無しなんだよーと見せつけられるようで、やっぱり笑いどころです(^^;;;)

☆今季絶望の怪我をしたプロ野球選手(玉山鉄二) これは戻りたいw 何度でもw
☆婚約破棄を言い出された男(山崎樹範) 男は言われる前に戻り続け、女は言った後に戻って謝罪する
  深い! だいたい男は「何が悪かったのか」を本人に聞こうとしない上、戻れると知るとどんどんその場の対応もぞんざいになる始末w 枝分の適当な助言がなくとも修復できる気がしません。これ、本編でもしょっちゅうだったし、今回も金八先生がそう。でも彼女(瀧本美織)は、きちんと謝るために、婚約破棄をなかったことにせず普通の運転でホテルに戻って、相手を傷つけたことを謝り二人のこれからを築いていこうとするんです。そう、そうあるべきなんですよ。でも全員そのスタイルだと、選タクシーは商売上がったりですけどね!
☆生徒が行方不明の担任教師(清水富美加) だから話を聞けw
  愛の告白でなく、振られてもいなく、崖にいる警察は自殺の操作でなくドラマ撮影でした~w かなり何度も戻って効果なかったのに、お金はきちんと払ったんでしょうか。すごいわ公務員。 結局生徒の行き先は聖地巡礼(他の生徒には内緒にって…バレるよw) 写真を撮ってもらえたかわりに、夜の温泉には入り損ねた枝分さんなのでしたw

と、この3エピソードの間ちょろちょろ顔を出していた松重豊が、実は凶悪逃亡犯!
うっかり逃亡に手を貸した負い目で警察に協力する枝分ですが、刑事たちをいつに戻しても逮捕に間に合わない(走行中の車中に戻るところ、なかなかにスリリングw) じゃあ…と、婚約カップルと教師たちが足止めを買って出てくれるところ、いいですね。うんうん。小さなエピソードでつないでいる分、最後に全員で何かするんだろうとは思っていましたがこうなるとは。どっちも女子の方が強いところがアニメっぽいですw
そして最後はもちろんこうなるね!という大団円w

本当なら、刃物を持った犯人が倒れこんだところで大惨事の可能性もありましたが……終わりよければすべてよし、でしょう! とんでもないカウントダウンもありましたが、戻ったらいいんだから大丈夫ー!(選タクシーと専属契約したいプロスポーツ選手っていっぱいいると思うわw)

喫茶Choiceに戻ったら、皆はハワイに行っていた!ガーンというお約束w
でもいいじゃない、聖地巡礼には行けたんだから、ね?(自分も遊びがてらの観光地行きで、かなりな額稼いできてますよねえ。振り回されて温泉に入れないオチはつくものの、羨ましい稼業です)

「100の資格を持つ女10」 ☆☆

シリーズもなんと10作目!  
女性ばかりの居酒屋チェーンで相次ぐ事故死です。

新資格→事件→潜入断る→大衆演劇で説得→面接中に弟が騒ぐ→資格で採用 という、いつも通りの流れにもう安心感w 今回はクレーン免許を取得の西郷さん(渡辺えり)、本当に資格の数は100を超えたかもw 
でも当初のいつクビになるかわからないから……という動機はどこへやら、勉強してると気持ちが落ち着くとか言い出しましたよ! 小山田刑事(草刈正雄)との仲も、やもめ同士で同じ官舎って設定に触れすらせず、早朝から西郷家にいて子供達に「いってらっしゃーい」な仲ですからw この話から見た人はナチュラルに夫婦だと思っていそうw
山崎樹範刑事はまたも潜入を知らず、現場で西郷に会って「あー!」w おかげでお前も刑事かと疑われた西郷が「刑事は大っ嫌い」とキレていて笑いました、刑事課所属でも事務員ですもんね。刑事じゃないない。 

結局は、妹の不審な死を探るため入店した姉が真相を知ってしまったことで更に死人が増えたわけですが……まあ事件そのものはどうでもいいっていうか。隙あらばぶち込んでくる資格トークを含め、無理矢理感を楽しみましょうw
ラストも、西郷が乙女な夢を語ってオエーが恒例ですが『小料理屋の女将』は似合いそうですよねえ

まだまだ続きそうです。 

「100の資格を持つ女9」 ☆☆☆

山崎樹範、久しぶり!

ヒロイン採用のアシストをする、と店で大騒ぎしたヤマシゲ関根刑事。丸メガネにインバネス、古臭い格好で似合ってましたけど、結局何も役に立っていなくて笑いました。


そんなわけで、潜入捜査な西郷さん(渡辺えり)

殺人現場に漆器があって、遺体の胃には天ぷらと饅頭……それって会津若松名物天ぷら饅頭じゃないですか?

と、会津若松の漆器屋の店員に…でなく、おばあちゃんの介護&話し相手と家事手伝いの女中さんとして採用になる西郷です。あとはもう家政婦は見た!状態で、雇い主の家の事情に聞き耳たてるたてるw

お兄さんは遺体女性とネットで知り合って、弟の治療費だ妊娠しただと言われて大金渡してたのねー。それは疑われても無理ないかも。


結局は女性詐欺グループの存在が判明し、それぞれの動機があれこれ。

田舎の職人後継者の嫁不足とネット出会い系詐欺の掛け算で、珍しくありそうに思えましたね。

こんな犯罪、何故犯すように育ってしまうんでしょうねえ……と、名所で名物食べながら語り合う面々。しっかり子育てしなくちゃね!と結ぶわけですよ。いやでも、潜入中は西郷家の子供たちほったらかしw

今回も、反抗期だという息子が一人でご飯食べてる間、西郷と小山田で延々結婚詐欺話ですよ。未来に夢も希望もなくなるってものではw なのに、そんな息子のケアだって、小山田刑事(草刈正雄)がするさと周囲、それって公認の父親代わりじゃw 

でもさすがにシリーズ9までいくと、当初待ち構えていたように再婚か!はもうどうでもいいですねえ。そのうち娘の結婚話とか出ても、小山田が普通に父親代わりとかしそう。

リストラに備えて、という資格を取りまくる理由も受講料や資料代、連盟登録費やその更新を考えるともう資格に関する費用が家計を圧迫してそうな勢いですよね。でもまだみてしまうw

いちぼ牡蠣食べてみたいですねえ
 

途中手がかりに出てきた会津レッドカウズ。てっきり本当にあるのかと調べてしまいました。架空なんだw サッカーボールを乗せたあかべこ可愛かったのになあ

「相棒12」盗聴 ☆☆☆

ヤマシゲー!!


怪しい機械を持って住宅街をうろうろ。花の里に入り込んでの盗聴器発見詐欺か?

と、思わせていい人だったよーんという役にまさにぴったりの山崎樹範です。

ラスト、もしお宝を発見してたとしてどう取り出すんですか?の問いに本気で

「考えてなかった…」

が許される配役もなかなかありませんってw 逃げた妻子も戻って来てくれそうで良かった良かった。

(妻子に逃げられる発明パパ、織田裕二のこの前のドラマと同じじゃないですかー! あれもヤマシゲだったらもっと愛されキャラになりましたよね。視聴率がどうなったかは知りませんがw)


そんなわけで、事件は「夫が死んでる」というのに、警察も救急車も呼ばない会話を盗聴してしまったヤマシゲさんの大慌て。まず通報でおまわりさんが訪ねて行きますが、玄関で否定されて終わり。そりゃそうでしょーw

これ、遺体を隠してる妻の立場で考えるととんでもない修羅場ですよね。タイミング良すぎるわ、家の中のことなのに何故バレたのやらw


消えた旦那が、別の事件で週刊誌ネタな人だったせいでミスリードがありますが、死因はなんと覚せい剤の過剰摂取。スティックシュガーと間違えてコーヒーに入れたら致死量なんだ、ほうほう。うちのご近所ではそんなもの流行っておりませんがw 覚えておきましょう。


これからも時々出て来るキャラにならないかなー(でもそれって、相棒16相棒20まで続くってことで怖いかも)


ちなみにこれの前の評論家の毒舌を恨んで殺害ってやつは、本番に出られないところもいかにも相棒っぽかったのですが、ぽいだけで面白くなかったです。鏡文字を読み間違えるトリックも、無理あり過ぎでコナンか!と思わず声に出ましたよ。動体視力良すぎでしょw


「100の資格を持つ女8」 ☆☆

8作目にして、ついに西郷さん(渡辺えり)自らが潜入捜査を志願!

もちろん最後に、もう2度としませんから!って宣言してましたけど、これはまた行くねw


今回はレストランでの殺人事件。

関連して、未解決の幼女殺人事件も捜査出来るかも、ということで潜入捜査なのです。オリーブオイル検定のみならず、絵皿のイタリア語も読めちゃう。落ちてる木の実も分かっちゃう。うんうん。

山崎樹範の刑事さんも復活、潜入先でバレそうになって「家族です~」とゴマかすところは笑いましたw

小山田(草刈正雄)が兄で、山崎樹範が弟w


犯人は、2時間ドラマらしく2転3転。

結局真犯人は、仕事中にした私用電話で「2人も殺してる(含む子ども)」などと不用意に口にしたせいで復讐されているんですから問題がありすぎてなんというか。そういう奴だから犯罪者だとも言えますか。


そしてラスト、素敵なイタリアレストランを開くの~と夢想する美千花さん。横に立つのは小山田か??と楽しみにしていたのに

「ダイエットできない~」

で〆とはちょっとがっかりですよん。シリーズ前半では、ちょっとくっつきそうで見始めたのにぃw

「サマーレスキュー 天空の診療所」4 ☆

山シゲオンステージ!


…って、ファンは楽しいのですが要は全体のストーリーを進めない為の番外編、みたいな。

山小屋の笑わせ担当井上くん(山崎樹範)、夏だけの休職かと思ったらリストラされていましたよ。しかも元同僚が登山に来て会っちゃいましたよ。(「なんで言ってくれなかったのかしら」って、いくら家族の様な仲でも言えないよ! 旦那さんだって、心臓悪いのに黙ってるよ?)
 

後半、けが人の治療に彼が必要だったって展開になりますが、医学生が頼りなさ過ぎただけで、押さえてただけだしw 


で、ラストに運ばれてきたのは主人公の婚約者。

そして『大病院にいてもっと多くの患者を救え』という上司。忘れてた。忘れてたといったら、主人公が母親を亡くしたばっかりだったはずだけどもうそんなの誰も覚えてないでしょう。


井上くんの就職先、ドラマ中に山小屋でみつかる展開になればいいですが、主人公の描き方すらこれでは、そこまでのフォローは期待出来そうにありませんよw だから本買えってか〜、うーん。


「100の資格を持つ女 5」 ☆☆

いつの間にか5作目。意地で録画までして鑑賞ですw


老舗旅館の家督争い。その前に教授殺しと幼児殺しのえん罪とてんこ盛りです。

いくら船があるからって、老人が遺体担いで動かすとか無理させてるし。幼児の証言だけで殺人罪起訴って酷い話だし。そもそも全部別々の事件で、思わせぶりな証言幼女もその後にリンクしないとか、もうザ2時間ドラマ。でもなんか気になる(><)


今回の渋谷中央署の捜1は、TVで名指しで侮辱されてメラメラしています。

雪辱には潜入捜査だ!と、主人公の美千花(渡辺えり子)を送り込んで仲居のコスプレ。誰得すぎるw

でもそこで着付けが出来るのは当たり前、茶道だ器だキノコだと仲居として結構有能。釣りもツボ押しの資格もガンガンぶっこんで来てお流石でしたw

遺体の靴底の石と花壇の石が同じだと気づいたのも、なんとか検定のおかげ……って、鑑識の面目丸つぶれです。

ただ、怪しい仲居(原沙知絵)の過去話が漏れるところ

「◯◯事件の人だね?」

と、いきなり言い出すKYな客。あれをパッと聞いて覚えられるのは凄いです。資格試験の勉強の賜物ですね!?


そもそも草刈正雄とくっつくのかが見たかった筈なのに、そこには進展ありません!むしろ夕飯の団らんもなく、死体でキャーの抱きつきもなく、関係後退ですよ。


今度こそ総務にいかせてやる!←若い子のデキ婚退職でパー。

「私もデキ婚してやる!」

とラストでワメく美千花を暖かく見守る草刈正雄刑事、これが伏線だったら怖すぎますから!


山崎樹範の脇役刑事は今回ちょっと台詞多かったかな。

飲み屋の女の子から手紙もらってた件では、「戦国鍋」思い出してちょっと笑いました。あの可愛いメッセージ、ヒゲのお姉さんからだったりしてw

「2011年2月下旬のインパルス」

「妻と罰」(2/21)
山崎樹範と板さんが並んでトークとか、まさかのご褒美。もう誕生日プレゼントこれでいいやー(笑)

徳井さんをホストに、<独身ボーイズ>が<既婚者>を迎え、結婚生活の話を聞くという番組。堤下が出てる回も面白かったので期待してました。みんなスーツ男子で男前度3割り増しです!
今回最初の<既婚者>ウドちゃんはラブラブ、結婚はいいよーと大はしゃぎ。そんな幸せウドちゃんに小芝居を振られ、スムーズに女役で相手する山シゲくんにほっこりw

なのに次の<既婚者>坂上忍は、もう家に他人の気配がするのがイヤとか(^^;;;;)そんな人も居るんですね。しかも板さんもそっちが理解出来る派でしたよ、彼女可哀想だよー。
坂上忍は、プラス病的な潔癖症。ああ、一緒に暮らせないこんな人(><)まあ、別室からコメントする<妻>役も含め、こういう理不尽なゲストの方が盛り上がります。

しかし板さんの「サバイバルゲーム好き」は全然オッケーだし、アンガ田中が愛する苔も分かる。美しいよね、苔。
「店員にタメ口な女がダメ」も分かるし(その前の「殺人は見過ごせない」も 笑)要は相性だよね、と思ったりも。「ぬいぐるみが可愛い〜、と言う私って可愛いでしょ☆」なオンナがダメと山シゲ。犬猫も、顔を寄せてツーショットにしたがるのがイカンのだと。「ですよね!」と凛々しく首根っこを捕まえて持ちあげる仕草の板さんにウケちゃいました。ふたりの掛け合いもいい感じ。何かまた一緒に仕事してほしいです!

「ピラメキーノ」(2/22)
<ここだけの話アンケート>
「ここまではギリギリ浮気じゃない」って小学生に何を聞いてるんだか(笑)他の女の子とDS対戦しちゃうのはギリOKだそうですwクラス内ランキングをつける子には、順位を上げたい板倉少年がゴマすってくれるぞ!

……でも他の男と腕を組んで写真とる、それはもう断然浮気なんだと熱弁をふるい出す板さん。「俺、それが一番イヤ!!」と大騒ぎ。まあ結婚すれば変わるかなw

「はねるのトびら」(2/23)
<オンリーワン披露宴>
「はねトび芸人の発想」からは外せたものの、やっぱりバカリスムとかぶる板倉さん(笑)
補助輪を取り出す手がキレイ。黒のスーツにダークなシャツ(意外にネクタイが水玉だったり)もおしゃれです。どうせ衣装でしょうけど……。
で、バカリズムさんと組んでの”補助輪ライブ”、ホントにしてくれないかなー。

サッカーおじさんの”ホルスター”、板倉さん家なら拳銃も一緒にあったでしょうねえ。若林の頭をはたいてツッコムという珍しい場面もこそっとありましたデス。 
岡本玲ちゃんのグラビアを見てるという板さん。ヤンジャン見てるんだー(笑)

<名言クイズ>新コーナーは、「ナイトミュージアム」の様に額縁に並んだ偉人(?)たち=はねメンの物まねが、名言の虫食いを回答していくという……めんどくさい方式。1人ずつ言っていくのに時間がかかるの。同時にフリップに書いちゃいけないものかね。
小泉首相に扮した板さん、第1問は正解したし、締めの台詞もまかされてなかなかの活躍でしたが、結局ピンクの粒まみれw
チュロスとか行列とか、なにげにTDLに詳しいのも笑いどころかなw 

ちなみに<ハネクーザ>は苦手。シルクドソレイユはもっとスゴーイんだってば!半端なチャレンジされてもなあ……

「冬のサクラ」1☆☆☆

まだ恋はつぼみ。
記憶喪失の女性に仮の宿を提供しただけで、いい大人同士がいきなりどうこうならないよねー。
でも雪景色も今井美樹の笑顔も美しく、静かな大人のラブストーリーの予感。ぐいぐい引き込まれていく初回でした。

……終盤の、脳に病気云々までは。そして主人公の弟と、記憶喪失だった女性の夫が広い広い東京で同じ病院勤務だとか妙な偶然でラストになるまでは!!まったく、世界狭すぎー!!

いやいや、『冬に咲く桜』の話を彼女が夫づてに聞いたのなら、そして夫は職場の噂で聞いたのなら伏線になるのかなー。←冒頭、見逃したあたりでこの辺解説あったならすみません。

母の介護を淡々とこなす、疲れた主人公@草なぎ君がくたびれながらも穏やかで素敵に描かれていて印象的でした。
都会では負け犬かもしれないけど、旅行先の田舎で出会うならまさに、『この人とこんな静かな暮らしが出来たら』と、違う人生を思い描きたくなる感じ?
怪我しても記憶が無くても、男作って出て行っても(←コレは介護されていたお母さん)、記憶取り戻して出て行っても、ずっと待っていてくれそうな人……って、「幸せの黄色いハンカチ」みたい(笑)
でも来週は、その男が東京に追いかけてくるんだよね。いきなり、”スキー場でかっこ良かった人と都会で会ったらがっかり”的な再会になりそうである意味楽しみかも(笑)

いったいどこから恋愛にシフトするんでしょう??今井美樹の夫@高島弟は、愛人がいてマザコン。DVの匂いもぷんぷんしましたから、救いを求めて、かなー。

山崎樹範くんが、気のいい駐在さんで出演なのも嬉しいです。

人気ブログランキングへ

「100の資格を持つ女4」☆☆

渡辺えりの潜入捜査ドラマも、もう第4弾!
サブタイトルに〜ふたりのバツ1殺人捜査〜とか入って、「相棒」を意識?そのうち連ドラになるのかもしれません、ってそんなわけないでしょー!

今回は、小山田刑事@草刈正雄の別れた妻子が事件に巻き込まれ、西郷さん@渡辺えりがブライダルセンターに潜入捜査です。序盤を見逃したんだけど、面接ではデーブルセッティングやフラワーアレンジメントあたりの資格でも披露したのかなー。
ビーズ講師やキャンプ指導、収納の資格を発揮しての情報収集。例によって事件も謎解きもむりやりなんですけど、何でか見ちゃうんですよー。むりやり過ぎて楽しいのかも(^^;;;)

帰宅途中に弁当買って、西郷家の子供たちに食べさせてる小山田さん。そんなところに思春期の娘さんが居合わせて、パパ嫌い!となるかと思ったら、「西郷さんと結婚しちゃえば」「お似合いよー」とお母さん=元妻と声を揃えてふざけてました。
山崎樹範あたりの捜査一課メンバーにも囃されて、笹野高史部長なんてラスト、ウェディングドレス姿の渡辺えりまで想像しちゃって!そのうち本当にゴールインするんですかね?誰得?
ずっとそれを期待して見てる私ですら、ふたりのラブシーンを直視する勇気はないかもですよ。

サトシ役@ささの友間くんが気になりました。役者らしからぬ感じが逆に目立つというか。またどこかで見かけそう。
(追記:笹野高史の息子だった!4兄弟で俳優だった!)

船の文化検定」公式ブログさん
作中に出てきたビーズ」指導作家さんのブログ記事。これこれ、このデザインでしたよねー!!

じゃすみんの過去レビュー「パート2」「パート3

人気ブログランキングへ

「100の資格を持つ女3」☆☆☆

この無理矢理なシリーズももう3作目!
警察勤め、とはいえ事務員の渡辺えりが、上司草刈正雄に頼まれて潜入捜査です(もう役名は覚える気もないゾ)。
今回の話は老舗の醤油蔵で殺人!管轄外だけど、恩師の娘さんが嫁いでるから捜査!特技と資格を披露して事件現場に採用されて、数々の資格で得た知識でアリバイを崩したりしちゃうという、毎回脚本の人もご苦労様です。

使われた資格はえーっと料理と美味しいお茶と英会話と絶滅危惧種と。最初、簿記やワープロ検定等々あまりに立派な資格をお持ちで、と採用を断られて逆に喜んでるのが可愛かったですわ。もうすぐ希望の部署に異動なんだもんねー。

私は何を期待しているかというと、やもめ同士の渡辺と草刈がいつかはくっつくのかなーという(^^;;;)今回も、住みこみの潜入捜査で家を空けている間、小中学生の子供と夕飯を食べていてくれるのは草刈〜♪死体を見つけちゃって「怖いーイヤー」と抱きついたりしちゃって☆←でも当然、まったく進展ありませんでしたヨ。

あとね、刑事のレギュラーに山崎樹範☆

で、戻るとせっかくの異動がパーになってるのはお約束(笑)またシリーズ続くんでしょうね〜。楽しみです!
上司の笹野高史さんはwowowドラマ「SOIL」の変な役から続けて観てしまったので、ほんわかした役なのに出て来る度にドキっとしちゃいました。

人気ブログランキング

「君たちに明日はない」5 ☆☆

山シゲが!山崎樹範がプリチー(><)!!

ウエストポーチの着こなしは無理矢理オタクにしている様でちょっとアレでしたが、寝グセはお似合い。バックパックがさりげにサメの口になってるところとか、遊び心のある持ち物が良かったですよーん。で、自分がリストラされると知って涙目で坂口くんに詰め寄るところなんて、どっちが年上なんだか、もう。

そんな可愛い社員を、リストラなんか出来るわけが……もとい、彼のおもちゃへの情熱を知って『辞めなくていい』と社命とは逆に励ましてしまった主人公です。
リストラ社長は激怒。
もう自分が会社を辞めなくちゃかも、と思ったときに思い出すのは、年上の彼女(予定)と冗談の様に語った
『リストラ後の就職も世話したらいいかも』って、まさか最後は起業するとか??

その辺、最終回で納得させてくれたらいいなあと思っています。ここまで見続けていても尚、恋愛パートは要らなかったんじゃないかと思ってしまうのですがそれも最終回で納得出来たらいいなあ。


人気ブログランキング

「100の資格を持つ女2」☆

バツイチ同士で、草刈正雄と渡辺えりがいつかくっつきそうという怪しい2時間ドラマ(笑)

1もやっぱりそんなところに惹かれて見たんでしたっけ。
そして、ヒロインが「実は私……」と○○1級だ△△2級だの資格を披露する度に、
”だったら警察の事務より、稼げる仕事あるんじゃないかなー”
と思ってしまうのはもうお約束。宅建も持ってなかったっけ?
そして事件解決後、潜入捜査の有給が認められないのもお約束(笑)

渡辺えりって……台詞棒読みですよね??
そこは毎回気になりつつも、背中の肉にブラが食い込んでるお母さんだからこそ醸し出せる、なんか癒される感じは貴重です(褒めてますから! ^^;;;;)
これがスレンダー美人じゃいくら警察寮でご近所だからって、草刈刑事のやもめ部屋に上がり込んだり、子供も交えて一緒にスイカ食べてたら噂になっちゃうでしょ??
3もあったら、突っ込み入れながら多分また見ます(笑)

脇の山崎樹範刑事も楽しみの1つ。もっとお話に絡んでくれないかなー。
木を育てましょう!
最新コメント



   
ドラマでPON!
昔のHPです
過去レビューをどうぞ♪
「TEAM」&西村雅彦コーナー有w
サイトバナー



ドラマのあらすじはこちらでね
新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ