ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

小山慶一郎

「重要参考人探偵」1 ☆☆

幼少時より、やたら死体に出会ってしまう主人公弥木圭(まねきけい:玉森裕太)
ただ歩いていても交通事故だ爆発だ飛び降りだと死体に突っ込まれ、角を曲がれば刺殺体に溺死体、ふと暗がりを除けばぷらぷらと揺れる足は縊死なのか転落でひっかかったのか。というわけで常に第一発見者、重要参考人なんですってw

現在はモデルが生業の圭、カタログモデルを務めたミウラ時計のパーティーに出席するとシャンデリアが落ちて女性部長が下敷きに(><) おまけに展示品の超高価時計プロードが消えたと思ったら、なぜか圭のポケットに……!!
すぐ申し出ればいいのに、下手に隠そうとしたあげく走って逃げ出すという最悪手(^^;;;) 緊急配備まで敷かれ圭が隠れている間に、モデル仲間2人(小山慶一郎、古川雄輝)が探偵を気取ってあれこれ聞き込み。怪しいのはシャンデリアを吊るすと言いだした社長?

……と、仲間が謎を解いてくれるのかと思いきや、結局わからないまま圭が逮捕され、火事場の馬鹿力ならぬバカ推理をひねり出すことに。泥縄で考えてる間の、苦し紛れのモデルウォーク&ポーズがナイスですw(バカドラマ好きとしては、ここもっと派手にやってほしいぐらいです)

おバカドラマの常で警察は脳なし、推理は穴だらけですが、まあいいんです。
そもそも常日頃それだけ警察と接触してたら顔パスなんじゃないのw その上、動機もない、やってない、きちんと捜査すれば犯人にされるわけない状況で、殺人に不慣れな(普通そうだけど)友人の「自白させられて人生終わり」的発言を信じてびくびく、することないのにね
脳裏にこだまする
「重要参考人が黙ってるなら、犯人だ」
の声。決めつけられて怖い思いをしたトラウマがあるのね……。

そんな7才当時を知っていそうな警視総監(松平健)に『弥木圭』の名が知らされたり。そうそう、捜査一課に圭の元カノ果林(新木優子)が。
この先は毎週死体をみつけちゃ、事件に巻きこまれて疑われ、有能な元カノが別ルートでみつけた証拠がバカ推理の裏付けになる展開が続くんでしょうね。そしてラストに警視総監との因縁の事件の謎を解いたら、死体に出会う特異体質は消え失せる……のか?

気軽に楽しめそうです、イケメンが趣味に合えば尚良し。

「ナースあおいsp」☆

うーん、今回のあおいちゃんは極端だよ!
そんなに24時間看護して、患者の私生活に踏み込みたいのなら無医村とか離島がオススメ。
(ハムごはん・・・てっきり飼ってるハムスターのエサかと思って超あせりました^^;;; 仏壇の供え物で良かった?)

 病院ものって結局は、そこに入院したいかどうかだと思うのです。
で、桜川病院はっていうと・・・・イヤダー!
 残業に継ぐ残業で疲れ切った『やる気はある』スタッフ
VS自分の勉強と休養はしっかりの『人情なし』スタッフ。
時には患者の枕元で両者が口喧嘩(^^;;;)

 自分の親族の担当がおあいちゃんなら、親身な世話と尽力に感謝するとは思うけど、説教もされそうです。自分の担当は絶対イヤ。とにかくちゃんと寝てくれ、頼むから。

 ゲストにあおいちゃんがときめくソーシャルワーカー(山崎樹範!)登場で、ミュージシャン小僧がやきもきするあたりは面白かったかなー。結局、小僧が資格目指したのも、桜川で残業するのも、あおいちゃんいればこそだものね。
 なので、高樹先生が、田所元副院長の誘いを断って桜川病院に残るのもなんしか恋心だったりするなら分からないでもないのですが。単なる『仲間』への愛着としか描かれていなくて、さっぱり共感できません。それこそ洋行帰りの女医さん曰く
「仲良し倶楽部ですか?ここは」

 もっとも、高樹先生が抜けたら本当にまともな医者がいませんから。
見捨てては行かれないというなら、ちょっと納得(怖)

 ところで、ワインフェアで食中毒・・・・っててっきり、行くといってた新人看護婦の中からも患者が出ると思ったのですが、その辺スルーでしたね。

 お目当ての西村さん@田所先生は変わらずダンディで、ホテルのティールームがお似合い♪
高樹先生との男の友情にクラクラ! と、そこだけは文句無く楽しかったです (^^;;;)

連ドラ時のレビューまとめはここ

「花嫁は厄年!」1 ☆☆☆

 女崖っぷちドラマ、第2弾。
でも同じくフィクションなら、いっそぶっとんでる分、見易いかもしれないです。

 全国区の女子アナが、明日から倉庫番って!
「倉庫番も立派な仕事やろ?」
という元カレのお言葉もごもっともですが。それぐらいなら独立してフリーアナになりゃいいじゃん!

 その元カレ(福島出身)のごっつ板についた大阪弁が
「大阪に3年転勤したらクセになってしもて」
んなアホなぁー。もう15年住んでるけどそんなことあらしまへんでぇ。

・・・でもまぁ、そんなことイチイチ突っ込んでたら楽しめないから。

 ヒロイン篠原涼子の、脅して甘えてたたみかける話芸はさすがで、アンフェアの怖い人よりはやっぱりこういう可愛い役の方が安心かも。やっていることの是非はともかく、彼女の表情を見ているだけでも一時間楽しめました。ていうか、自業自得でめちゃ困ってくれた方がこの先、楽しそう♪

 というわけで、嫁に来た、とみせかけての密着取材のスタートです!
ヨメが来た、と騙されることになるモモ農家一同もくせ者揃い。
 ・・・それを元カレが、「火曜サスペンス」だのとキャッチコピー付で説明しちゃってるのは、本来この先のエピソードで見せてくれればいいので、蛇足かと思うのですが、お茶の間には分かり易くていいのかなぁ。
 小沢真珠の熱演に笑った笑った。

 本筋はもしや、ウソのヨメの筈だったのに本当に結婚・・・ってことになるのかもしれませんが。そっちはどうでもいい感じ。
 お義母さん(岩下志麻)がどんなに恐ろしいのかが楽しみです♪

「クロサギ」2 ☆☆

 ほほう、架空会社を通しての相続税対策!こりゃ覚えといたら役に・・・立つもんかーい!

 同級生と再会したら、姉弟で結婚詐欺してました、の回。
動く金額といい、相変わらず浮世離れ。これは慣れるしかないなぁ。そして「ぷらら」みたいに発音されるヒロイン名「つらら」が「氷柱」と知ってまたびっくり。おいー。冬生まれ?

 そんなわけで結婚詐欺姉弟。真珠さまが熱演でした。
彼らを罠にはめた黒崎、「友達なのに」と非難されてます。えー? 友達だったら詐欺師でもみすごせって訳でもないんでしょう?何か変だよ氷柱ちゃん。
それに「友達だから」やった、と返答する黒崎。それも何か変(^^;;;)
 強いて言えば、クロサギせずに警察に通報だけすれば友達っぽい?でもそれじゃ氷柱ちゃんのお友達が損したまんまだしね(<<あんなバカ娘、人生勉強に損させておけよって気もする。)

 とかとか内心ツッコミ入れつつ、お坊ちゃん黒崎にはうっとり♪前髪ない方がいいよねー。
哀川翔刑事にはマルバレな変装・・・・自宅はまだしもデート先にまでストーカーされて、それでも逮捕されないんですから、詐欺ってやっぱり、よほどでないと野放しってことなんでしょうか(^^)

 氷柱の言葉に涙ぐむほど、まだナイーブさを残す黒崎・・・・。悪にはなりきってないけどねぇ。

「Ns’あおい」9 ☆☆

 やっぱり資格だね!
看護にやりがいを見いだしたバイト小僧が、カバンから取り出してみせたのが看護士学校の申込書(?)とにかくなんか資格を取るんだそうです。前に民間救急車のドライバーさんもそんなこと言ってたし。
 手に職あるのが一番だよねー。

 そして仕事への熱意は人生を救う、ということで。
 昏睡のつづく花屋さんが、奇跡的に反応をみせた。
きっかけになったのが「音」。花市場の競りの雑踏音だったんですねー。

 ちょっとうるっと来ると同時に、考えちゃいました。私を呼び起こすのは何の音だろう、それだけ深く愛するものは今あるだろうかって。

 で、その昏睡患者を邪魔者扱い、看護も無駄だと言ってた田所副院長。覚醒の兆しを聞くなり宗旨替え。「私が指導した」とかインタビューされてますよー(^^;;;)
 嫌なやつなんだけど、ちゃらちゃらバイト君にきっちり意見するところなんかは、やっぱり素敵です。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ