ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

妖怪人間ベム

秋ドラマ まとめ書き

ご無沙汰してます。

ドラマ、見てます。「南極大陸」「妖怪人間ベム」が中盤なのにもう、最終回のようじゃないですか?年末には見てもらえないと覚悟してるんでしょうかw



「南極大陸」

たかが犬じゃないか……に、うっかり同意w


南極での極限生活、それだけで膨大なあるあるネタがある筈で実際我が家にも南極料理人、南極で貝の研究をしたママさん博士、船医さんと3冊も南極本がありましたよ。それぞれの視点で日常との遠さ、専門職の苦労、閉鎖空間で同じメンバーとずっと暮らす大変さを綴っています。それが家族との通信もままならない当時ならどれだけのストレスだったことか。

でもこのドラマでは、カラフト犬に焦点を当てっぱなし。
妖怪ドラマよりも生活感ないってどうしたことでしょうw 逆にもう犬に辟易で「たかが犬」に激昂する主人公がうざいです。死なせたくはないけどー。同じ仲間なんだって気はしないわ。実話なせいで何頭も案外死んでるし。 

帰還を目前に、第一次越冬隊一人一人の業績を労う場面がありましたが……「君は美味しい料理を作ってくれた」と、一言で言われても。具体的な献立がドラマに出て来てませんもん(犬の餌以下w)

トイレや床屋のこともチラッとネタで流して終わり。もったいないよー。

よほど犬が好きな人なら……って、そんな人はこの先起きる史実を知ってたら見ないよねw
義妹=亡妻の妹と相思相愛の筈、隠すなよって態度の周囲も気持ち悪い。帰還後に結婚した事実があるならごめんなさい。 


「妖怪人間ベム」

案外いい感じw


最近の仮面ライダーに無かったのはこれ!人間ではない身の苦悩!(元人間と元々非人間の違いはあれ…)

守っている人間にその価値があるのか、という葛藤も悲しくて美しい亀梨ベムに似合います。キカイダーやってくれないかなー。

もう刑事さんに正体がばれ、しかも受け入れてもらえたのにはびっくりで、じゃあこの先どうなるんだろうとまた興味が湧いてきましたよ。


「専業主婦探偵~私はシャドウ」

深キョン可愛い(><)

右折も探偵業もどんどんマスターして、成長している妻が愛しいです。頑張れ!
旦那とパパの企みはどうなるんでしょう、一話の様子だと旦那は捨てられちゃうのかなー。

と、ぼーっと見ています。探偵さんも福くんと同じでおかしなところで舌を噛んで発音するので気になるよ


「11人もいる!」

飛び立つロケット、したたる花の蜜w 神木くんがこんな役をやるようになりましたよー。

以前から、ドラマの家族は子どもが少なすぎるとツレが文句言ってましたけど。じゃあこれ見て大家族に憧れるかというとどうなんだろうw

でも単純に、家族会議に人数が11人、12人、13人と増えていって、クドカンの事だからそのうち減ったり増えまくりすぎたり1人になっちゃったりするんだろうなーとワクワクしながら見てます。光浦靖子が可愛くみえてくるよね。


「相棒10」TEN   亀山を知る女(劇場版以来)の登場には胸熱くなりましたけど。知りたがりの役が右京さんじゃなくなっちゃうのはなんだかなー。着物のお姉さまの回は神戸くんが空気だったし。ぬるま湯なシーズン。


「深夜食堂」

今期から液晶TVに買い替えた我が家。マスターの顔にあんな傷があったとは、前のTVでは分かりませんでしたw アサリの酒蒸しとか、見た翌日にはつい作っちゃう。



「ランナウェイ」陰謀(笑)


「最強の名医」改革(笑)


あとはつきあいで「俺の空 刑事編」を笑いながらみてます。タンクトップに菊のバッチつけてる永井大がツボすぎw


そうだ朝の連ドラ「カーネーション」

一番熱心です。なんちゅーか、スポコンw 文字通りちゃぶ台返しする親父のもと、素振り1000回ならぬテント100坪分、ナース服が仕上がるまでミシンを踏んでやる! 若女将とのツンツンした友情も、女同士らしからぬ乱暴さで大好きです。倒れた主人公を試合会場……もとい結婚式まで背負って運び、自分が着なかった花嫁衣装をポンと投げてよこすライバル。くうう、いい奴じゃないか!今週は新婚で、旦那さんがラブリー笑顔でべた惚れらしいのにも萌えまくり。

唯一文句はオープニング、なんか朝からテンション下がる。タイトルも似合ってなくて忘れがち。「突撃だんじり娘」じゃないのかとw


「妖怪人間ベム」1 ☆☆☆

おや面白いじゃない!


ベム、ベラ、ベロ。

怪しい風体でこう名乗れば、外国人だと思うだろう現代に『妖怪人間』ですよ。「早く人間になりたぁぁぁい」ですよ。どうしようかとドン引きで見てみたら意外や面白かったです。


ナレーションが小林清志でちょっと嬉しい。
杏のベロが一番満足。元のアニメに似ているだけじゃない、レトロな口調も雰囲気あっていいわあ。

ベロの福田君も可愛い。バラックで草を食べながら

「それ、人間っぽい」

と笑い合う場面には胸が熱くなりました。

ベムの亀梨くんだけは謎の配役で、もっとごつい人(室伏さん??w)とか、北村一輝出るならそっちがいいのにと思ってたんですけど。雨の夜、人間の優しさに涙を流すベムが美しかったので、だんだんこれでもいいのかなーって気に。
(ラストにまさに原作ベムな男が出ていたので、亀梨ベムが違う造形なのはわざとかな)


ただ、変身場面がコントですw

原作に忠実ならいいってもんじゃありませんね。日曜朝の仮面ライダーで怪人出て来ても笑いませんが、普通に連ドラみているところにアレは破壊力抜群でした(><) 

せっかく『どの人間を守る?どの人間が正しい?』というベロの問いかけにシリアスな気持ちになっていただけに、なんちゅーか。


最後はあの、原作ベムと対決かしら。人間になれるのかしら。その頃には、変身されても笑わずにみれるかしら。


最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ