ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

女くどき飯

「女くどき飯(2)」1 ☆☆

なんとシーズン2!
でも前とまったく同じw あ、仕事ふってくる編集長(安藤玉恵)が占い効果で婚約、化粧もフェミニンになってたのが違いますか。その占いで30年に一度のモテ期だと言われたヒロイン(貫地谷しほり)が、多少焦ってきているのも違うのかな、でもどうせ毎回その気になっても、食われちゃいけないお仕事デートですからねえ。
昨今妙に増えた食事ものドラマ。でもこれが一番、食事がどうでもいい系ですよね。そして自分の懐痛んでないから、紹介される飯が高いw どうせ大阪からは行かれないからいいんですけど。

あ、私は爪がピカピカの男、気にしませんよ。体育会系でもピッチャーは爪きれい。美魔男弁護士(戸次重幸)、どっかで見たと思ったら「火村英生の推理」でマジシャンしてた人だー

「女くどき飯」~最終回 ☆☆

喰われちゃっていいよw

と、編集さんからお墨付きのバースデーくどき飯!

現れた関西弁のイケメンは、さすが恋愛コミュニケーション専門家(なんだそれw)ちょうどいい感じにめぐちゃんの心をぐいぐい揺さぶってくるのでした。相変わらず妄想全力で、押したら落ちる娘だなあw なんで悪い奴につかまって貢がされずに独り身なのかわかんないぐらいにチョロいw


そして今回もきっちりパターン通り、彼の関西弁のくどき文句そのままにくどき返してみるめぐちゃんなのですが……また会える日は、出版パーティw 渡されたプレゼントは彼の執筆したハウツーモテ本なのでした! 要るかそんなもん! 宣伝目的かい!


関西に暮らして長いのに、ドラマで関西弁が出てくるとどうしてこうチャラく聞こえてしまうんでしょうねえ。深刻な会議だって、悩み相談だって、お悔やみだって、関西弁でするのにねえ


ああいつもと同じようにエンド…と思いきやピンポンと来訪者ですが、男のはずもなくw 女二人でホールケーキとワインってきっつーw
「シリーズ化しないかなあ」w
そしてDVD発売決定だそうですが、店の紹介映像や割引券が特典でついていそうで怖いですw


「女くどき飯」5 ☆☆☆

バブルw

50代オヤジが死語を連発、マブい女w シータクw いつもの妄想もトレンディドラマで背景が東京タワーの夜景だよ

でも今までで一番はっきり口説いてきてたのは、やはり年の功かな

とどめのくどき文句が

「俺の、最後の女になる?」……腹筋壊れるw


そして思わず本気になったら(いつも通りだよ!)、これからギロッポンで女子大生と合コンなの!と振られてしまうという可哀想なメグミンなのでしたー。オヤジ56才、元気だな!


毎度、応募者データを送った連絡での『今うちの会社◯◯なのよー』という業界自慢とか、データ見てさーてなに着ようかな☆と企むヒロインの様子も楽しみですよ。

実際相手が違うんだから、毎回同じ服だって全然構わないはずだけど。めぐちゃんいつも違う感じで可愛いですよねー。今回の服より、前回の白いピラピラの方が気合入ってたよねw


「女くどき飯」4 ☆☆☆

ショムニパロw さすがに担ぐ脚立が小さめだw


今回は手強い、もてない男!

腐っても開業歯科医、本人申告ではモデルだCAだとおつきあいしてたそうですけど、どうせ金目当てと斜に構えるし。会った時のテンションの低さw ヒロインが『非リア充』と分かって一転のニコニコw

でも、処女じゃないと知ってまた閉じる心の扉w

処女厨とか最低w

そもそもお仕事じゃなかったらこんな、沈黙の多い初デートいやよねえ


4回目ともなると連載記事を読んでの応募で、ヒロインの上から目線バレてます。その上での「そこそこ可愛い」とか「処女で良かった」だなんてよく言ったなw これも記事になっちゃうのにー

それでも、なんと過去のメルマガも読んでいてそれで猫を飼ったなんて大技出ました!←これが、口説くために仕込んだならスゴ腕なのかもしれませんが、めんどくさい(><)

その猫の写真を置き忘れたまま、先に会計して逃亡w ←これも、追いかけられるためのわざとだったら…と思ったのに、ほんとにただ忘れたのかーい


それでもまた、高度な妄想力で口説かれちゃってる神林ちゃん。やっぱり理解されずにお礼だけ言われてお別れでしたw

毎回、相手が言ったセリフを踏まえての口説き返ししますけど。言葉のプロならぬ彼ら、自分が使った言い回しを忘れてるんじゃないでしょうか(うちの旦那がそのタイプw) いっそ黙ってメアド渡して帰る方が意図伝わりそうです。


今回の料理は寿司割烹in六本木。白木カウンターに並んで味わう美食の数々も麗しく、弾まない会話の隙間を埋めてくれました。生牡蠣いいなあ。


ちなみに前回、20才大学生は息子と同じ年でねえ…圏外すぎるw

例によって羽生結弦で想像してみましたが、食べさせてあげるのはともかく口説きもセットとか笑うw


「女くどき飯」2 ☆☆

ネパール料理でアカン子の相手!


2話目にして早々の変化球きましたー!

スパイスの効いたネパール料理。クンビラロールって何w でも貫地谷しほりのリアクションではめちゃ美味しそうです(><)

鳥が丸ごと1匹入ったネパール鍋も、試してみたいですねえ。たまたま近所にネパール料理屋みつけたところなんで、そこのメニューにあったらいいなあ。美味しそうだなあ(^^)

最近流行りってのじゃなく、家族で20年も通ってる馴染みの店に連れてくるというのも味やサービスに保証付きでポイント高いですね


しかし相手の男のアカンっぷりも凄かった

エスニックに長髪、無職。いや起業準備中……といっても、準備の中身は名言集(主に中田の)を読むことな28才w
『中田ヒデに謝れ』w
第2の故郷ネパールには行ったこともなく、無駄に人懐こく、無駄に熱くてめんどくさいw 実は広尾の坊ちゃん育ちなことも、本人には引け目なんだろうなあ~


無難だった前回と違い、客観的には無理物件ですがいい奴さは伝わってきます。これが同じ鍋つついてると情が湧いてくるんでしょう。案外いいパパになるかも…なんて妄想を繰り広げてしまうヒロインです。

ハッ「私はなぜ、産んでもいない子の心配を!」ウケるーw


そして素朴に熱く口説かれて、アカン子アカン子内心でつぶやいていたヒロインも帰る頃にはすっかり本当に口説かれた気になっているのは1話と一緒。 違うから、男はその気ないから!


ここで終わってもそこそこ面白いドラマかもしれませんが、やはり真髄は最後のエッセイです。
イケメンは減点式だが、非イケメンは加点式、なるほど心当たりがありますよーw

次週は年下の大学生かあ。どううっかりまた惚れてしまうのか、楽しみです。 

「女くどき飯」1 ☆☆

一粒で2度美味しいw


「孤独のグルメ」の女性版。ただし、おごってくれて口説いてくれる男同伴での心の声をお聞かせします、てか。


何を食べさせても美味しそうな貫地谷しほり演じるフリーライター嬢が、お仕事の企画として毎回、チャラいイケメンにオススメの美味しい店でおごってもらって口説かれて(男性側はそれを前提に応募してきている)。

お持ち帰りされるわけでもなく、家にかえってすっぴんでそれを記事にするわけですねw

もとになったシリーズ記事を読んだことあるのかも、既視感。


実在の店でお食事しているので、美味しそうに紹介された料理を実際に味わうことだって出来ちゃいます。
味噌パウダー!
今までの野菜が草だったと思えるような美味野菜!  どんなだw
 

イケメンも、今回のが趣味でなくてもゲストで毎回違う人が来るんですからよりどりみどり。それぞれの決めゼリフで口説いてくれるのをバーチャル体験気分で胸キュンですよね。
じゃすみん的には流暢にかっこいいより、不器用で無骨系か緊張のあまりやらかす系の方が好きなのですが、そのうちそんな人も出てくるのかな。でも記事で貶されちゃうのはかわいそうだなw


で、ラストまでには本気で口説いてくれてお持ち帰りも実現するのでしょうか。


旦那にはまったく興味を引く要素がないそうで、わけわからんと言われました。うん、おじさんはターゲット外だと思うよ…w 若い男性ならまだ、デートの参考になるのかもしれません。

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ