ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

坂口涼太郎

「恐怖新聞」~4 ☆☆

 「デスノート」みたいになってきましたw

 なんだかんだ、恐怖新聞が予知する悲惨な事故を未然に防ごうとがんばるヒロイン詩弦ちゃん(白石聖) そこへ小出しにもたらされる
『命を吸い取られる』
『新聞1枚ごとに余命100日』
等々の脅し情報。しかもベランダで語り合ってた青年(坂口涼太郎)は隣人の息子さんじゃなくて。恐怖新聞発行者鬼形礼!と、名前はあるけど人間じゃなかったんですよ~。いやちょっと待って。人間じゃないのに毎日新聞書いて配布w 契約は、その契約者以外には白紙に見える恐怖新聞に、フルネームを書かせることで移譲されていくんですってよ。実にシステム厳格な心霊現象ですw

 さておき、初めは詩弦が追うと逃げていた前契約者冬夜(猪野学)が、向こうから来て仕組みを教えたのは、死期を悟ったからなんですね。パッと見白髪のおじさんなのに、免許証では25才な冬夜……。
このままでは、自分もすぐに老婆なって死ぬと知ったあまりの衝撃に、『お名まえかけるもん!』と自慢する幼児にクレヨンで署名させかける詩弦ちゃん。さすがにそれは非道w その後もクレーマー客には住所氏名、浮気した彼氏(佐藤大樹)には誓約書に記名のていでと契約を試みるのですが、インクが切れたり情が湧いたりで上手くいきません。 終いには母(黒木瞳)と一緒に、死んでも当然なクズ犯罪者を捜し始めるの、マジ処刑でデスノートでしょw どう探して、どう名前を書かせるつもりなんだか。 しかも死んだらひとつ前の受取人にまた戻ってくるというので、1ヶ月(30枚)で寿命約10年相当と思うと、かなり若くないと困るんですよ……(^^;;;;;)

 もうこうなったら、彼氏を寝取った幼なじみ(片山友希)に書かせろと思ったりしますがw もう1人適役がいました! あの昭和な刑事(駿河太郎)ですよ。詩弦からの恐怖新聞/事故予知情報を悪用、都合の悪い同僚を死なせるような男です。しかも! 冬夜が事故予知を基に株や投資で設けていたと知って、むしろ自分から恐怖新聞ユーザーになりたがっている模様。譲っちゃえ~☆
 刑事なら、誰かに名前を書かせることは簡単ですもんね……。相手が死んで恐怖新聞が戻って、儲けたらまた譲る、を繰り返せばいいのかな?

 それにしても、元々は冬夜の妹が学校のイジメで名前を書かされたそうじゃないですか。恐ろしい学校w そっちも、もっと辿って欲しいんですけど、さてどうなるのか。

「恐怖新聞」1 ☆☆

 さすが土ドラ、題材が懐かしいw うしろの百太郎と並んでトラウマものに怖かったですよねえ。しかし幼少期のコト故よく覚えていない。こんな女子大生からむお話でしたっけ?
そしてヒロイン名詩弦(しづる)に漂う羽生結弦みw

 京都で一人暮らしを始めた女子大生詩弦(白石聖)
日付が変わる頃にガンガンと扉を叩かれ、差し込まれるペラ紙「恐怖新聞」には不気味な絵と不吉な文言が。その後、目撃した飛び降り自殺との妙な一致に気付いてしまった詩弦の元に、今度は父の名と串刺しの絵に『自宅付近で死亡』と書かれた恐怖新聞が届く。必死に父(横田栄司)に危険を訴えるものの、詩弦以外の目には白紙にしか見えず……。

 どうやら、引っ越しに伴いあれこれ署名した中に『恐怖新聞申込書』があった模様。って、そんな仕組みなの? 3ヶ月無料で洗剤持ってきたりしないのねw
夜中の不審者対応に「警察呼びますよ!」は正解なのに、次の瞬間チェーン掛けるどころかドア開けて廊下に飛び出す詩弦ちゃんorz ダメだってorz その後もチェーン掛けずにすぐドア開けちゃう。お母さん(黒木瞳)防犯指導ちゃんとしてあげてよ……。
マンションのベランダはお隣さん同士丸見えで世間話出来ちゃう仕様だし、引っ越し屋は従業員(猪野学)が客の詩弦の個人情報を根掘り葉掘りして『こいつにしよう』と胡乱な発言してて放置だし、世間全体のコンプライアンスが昭和のままなんじゃないかな(^^;;;;;;)

 そういえば、飛び降り女子校生にしろ串刺しお父さんにしろ、白目で痙攣しているフィニッシュをこれでもかとじっくり映す下世話さが久しぶりで珍しかったです……。そこも昭和マインドなんでしょうか(^^;;;;)
でも詩弦のバイトはUberEats風デリバリーで令和w

 今際の際に「お前を許さない」とすがりついた父にショックを受ける詩弦ちゃん。生まれる前のお百度参りは、安産祈願じゃなく呪っていた??私、お父さんに嫌われていた? いやいや直前にお守りもらったところじゃないですか、あれはきっと「お前を(害するヤツを)許さない」的な抜けか、別の人に言いたかったか、ですよねえ。
 さて、会った初日の夜に泊まり込むバイト仲間勇介(佐藤大樹)と刑事(駿河太郎)、先に死ぬのはどっちかw 病弱な隣人ともを(坂口涼太郎)は生きてる人間なのかw

 旦那は、懐かしのトラウマ漫画をこの令和にドラマ化してきた意義を知りたくて見続けるそうですが、さて土ドラにそこまでの気骨を求めていいものか?

「ランチ合コン探偵」3 ☆☆

 珍しく、ヒロインゆいか(谷村美月)提案でキッチンカー洋食屋の楢崎(小林豊)と合コンに。合コン会場は、楢崎の友人岡(竹財輝之助)の居酒屋です。はい、竹財さん目当てに視聴w  何の話でも野球と絡めちゃう、脳筋な岡。モテそうにはないけど、お髭が素敵でした。

 で、合コンと言いつつどうせ、ゆいかの興味は楢崎より謎でしょう? 並んでいた客の横柄な発言と楢崎の返答から、おそらく家族だと見抜いた自分の推理を答えあわせしたかっただけですよねw  例によって、そんな話題に重ねて「そういえば」と、毎週来ては弁当を全種類買っていく謎の女性客の話や、暖簾分けしてくれた元の店の店長が最近おかしなことを言うよって話題にもなり。
「店長は痴呆を発症しているのでは」
と結論づける、ゆいか。謎の女性客は、治療のために父に懐かしい味を届ける娘さんですってよ。お、おう。

 ドラマ上は正解になりましたけど、例によってかなり無理矢理w
私がその娘なら、楢崎に挨拶するなあ。もしくは店長宅に呼ばれた帰りでも奥さんが、娘が買ってきて夫レシピのローストビーフ弁当食べている、応援してるって言わないのかな。夫の病状を説明して謝るべきでもある。 店舗を構えていた頃なら、営業のためにも痴呆を隠すのもわかりますがすでに閉店。 自分が与えた営業許可を忘れて、弟子を呼び出して叱るなんて迷惑かけ出したら、もう打ち明けなくちゃですよね。

 1話でランチ店にいた坂口涼太郎が、配達で居酒屋に登場して小笑い。最新話では、それが黒幕の回し者でゆいかを見張っていると判明したそうでその辺は気になるかもw

「ランチ合コン探偵 恋とグルメと謎解きと」1 ☆

 優雅な昼休みだなあ。
 合コンから酒を抜いた方がいいのは、賛成! でも会社の昼休みって、移動と注文の時間ロスと、会社員が一斉に繰り出してくる混雑を考えたら、食べながら自己紹介して知りあうなんて無理無理無理~!! と言っても、ドラマ自体も1時間枠でキャラ紹介に事情説明までしてからの合コン開始で、ちゃんと事件解決したわけだから、大丈夫なのかなw

 経理部に途中入社してきた美貌の新人ゆいか(山本美月)は、仕事も超優秀!
しかしお茶汲みは理解せず、朝からメールで振られた麗子(トリンドル玲奈)にも、ズバッと
「そんな男とは別れた方がいい」
と言っちゃう距離感がおかしい変なやつ。しかも根拠は推理w
元気に働いていたのに、メール受信から様子が変わった、ってそんなの彼氏からとは限らないでしょう〜。フィギュア全日本の切符がご用意されなかったとか!推しが出場する世界大会を応援に行くはずが、引越を理由に辞退が発表されたとか!他にも原因はいろいろありえるでしょうが!

 さておきランチ合コンを企画する、立ち直りの早い麗子さんですがメンバーに苦戦。対顧客の職場って、昼休みに食い込みがちですしね。

仕方なく変人だけど美人のゆいかを連れていき、エリート商社マンとの2対2の合コンがスタート。
「部屋に誰かの気配が」
「社内不倫の末、失踪」
との早坂(太田基裕)の世間話にやたら食いつくゆいかを、必死で遮り合コン路線に戻そうと頑張る麗子さんw なのに終いには店員(坂口涼太郎)まで首を突っ込んで来て「殺されて遺体が壁に埋まっている!」なんて言い出すのですが、それはゆいかが強烈に論破ですw
結局ゆいかの推理は、怪奇現象は全て人間由来。そりゃそうだ。元々は失踪女子社員が住んでいた彼の寮の部屋には盗聴器が仕掛けてあり、帰宅するなりかかる電話も、ノックも、盗聴器を取り返したい仕掛け主がしていること。そしてそれは、合コンに連れて来ている築山先輩(佐野和真)、あなたの仕業だー! えー。

 女子社員失踪時ちょうど出張だったから。って、いやいやいや。仮にそこまでは正解でも、出張に行った別の人かもよw  中途入社で部署も違うの早坂をやたら呑みに誘う目的は。痴漢は。酔わせて部屋に入りたい、鍵を取るためとゆいかは言いますが、純粋に好きなのかもでしょ~(その場合、痴漢だけはクロですねw)

 逆ギレもせず、静かに容疑を認め、支払いも済ませて先に出て行った築山さん。その後「告白して」社宅を出て行ったそうですがって、誰に何をだ(^^;;;;)  会社に、転居報告の義務はあっても、盗聴器仕掛けたことなんて。むしろ、そんなこと言われても対応に困る上、聞かなかったことにもできずに退職もありえるかも。麗子さんの伝聞がざっくりしすぎなんですよー。

さておき、頑なに築山を家に入れなかった理由はペット禁止なのに猫を飼ってたからですって。はいはい。

 毎回この調子の推理ならどうでもいいかなー。変人探偵も芸がない。いっそ掟上今日子並みに愛嬌もあり合コンにも興味津々なのに、つい事件を解決してしまう方が好みだなーと思っていたら。その掟上今日子と、記憶喪失なところが共通でしたよ!渦巻く陰謀の匂い。さて。
 30分なら見てもいいのにな。

 あ、家でくつろぐ彼が部屋で読んでいた漫画が。板倉俊之原作「トリガー」でしたよ!

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ