ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

土曜はナニする

「2020年8月下旬のインパルス」

9/5「サンパチスター」声優×芸人の二次元漫才師プロジェクト??霜降り明星の番組に板さんがコントを書き下ろし! 楽しみですね(^^) 霜降りファンの娘と一緒に楽しめるのも嬉しい~
9/4~6 舞台「サウナーマン ザ・ステージ」堤下がタクシー運転手役w ニコ生で配信ですって(^^)

「笑点」BS再放送、インパルスのネタは宇宙飛行士の就活コントでした。懐かしい……

「土曜はナニする?」(8/29)
 赤ベストに金の蝶ネクタイの板さん、またもクイズ王伊沢のお供で東京スカイツリーを観光しつつのクイズコーナーでした!
しかし伊沢がまさかの高所恐怖症w 終始『ケツがやばい』位置で腰が引けて、蘊蓄も精彩に欠ける?? そんな時、上で待っていたQを持つ人は
「おい堤下、お前何やってんだ?」
本人居てくれたら最高でしたよねー。時節柄、顔はマスクで隠れて生え際の形が似ていなくも…… ボケでしたけどねー。久しぶりのコンビ愛に泣けましたorz

「いたくろむらせのオンとオフ」#50
 なんとTVさいたまの他番組にさえぴぃ生出演!
にもかかわらず、板さんと黒沢さんが裏から指示を出して操る鬼企画w
「今日で、お前の人生終わらせてやっから」
とドイヒーな脅しをかける板さんでしたが、
「逆にやりますよ、いいんですか?」
とむしろ脅し返すさえぴぃ。強くなって……と、感傷にひたるトシコツ爺さんなのでしたw
 冒頭から指示通り、がっつり関西弁で挨拶w ホラー映画紹介なのに『私、アウトレイジが好きなんです』とか、他の映画評論家引き合いに『それLilicoさんはどう言ってました?』と、板さん好みのボケを言わされつつ、ホラーが怖い黒沢さんからは急に『きゃ~』って怖がらせられたり。普通の視聴者さんは、大阪から変な子来たと思ってましたかね(^^;;;;) とはいえ、無茶すぎる指示は時に無視、『かなわんなぁ』の時は独り言音量でつぶやいた様に、場に合わせた指示通りを遂行するさえぴぃのアドリブ力!裏方2人が絶賛です! 
 後半、実は操ってました~とネタばれしてからの、黒沢さんの方が危険なフリーダムw MCのお姉さんに「バツ1に見える」とぶっこんだりフリップに番組時間書き込んで止められたりw で、番組告知を賭けたプライベート当てゲームは
板さんの好きな将棋の駒←桂馬
黒沢さんの得意カラオケ←ハピネス
 2回とも板さんとさえぴぃは回答が揃いましたが、3人とも揃った上で正解じゃないとなんです。そして迎えた村瀬問題はニックネームを当てるサービス問題!4文字でラスト小文字と、行き届いたヒント! ボケたい気持ちを押さえて正解した板さん、頑張りました(^^;;;;) この「マチコミ」を観て、オンオフ観てくれる人が増えたらいいですねえ~ 不参加すゑひろがりずの代役をやりきったADさんもお疲れ様でした~w
(初回時と同じ服の板さん、オンオフDVDのパッケージと一緒w)

「いたくろむらせのオンとオフ」#51
 えー、さえぴぃったらテレ玉が地上波なのを知らなかったww(七夕の短冊で発覚w) 放映観てないのかな。いっそネトフリやTverでやってたらもっと観やすいのにね(ちなみに私はテレ玉モバイルを大阪から登録してます!!)
 企画は、SPの一時間枠を社長に直訴! まずはその前に社長の好み&一泊二日埼玉ロケの行き先をリサーチです。 カレーとラーメンと鉄道がお好きな社長さんは、どうやら話し好きでぐいぐい来る方らしいですよ。陰キャ3人大丈夫か?? ……と思ったら。
ボケても大丈夫かなと『長瀞にカレーを流してナンに乗って下る』などと言ってみた板さん、カレーは食べるものですとごもっともなお叱りで玉砕w リサーチが逆効果になりましたねえ。結局一泊二日ロケのスペシャルはあるのかないのかw 板さんの代わりに綾瀬はるかが出演すれば……って、それ別番組!!

「2020年7月前半のインパルス」

☆「ABCお笑いグランプリ」のゲスト席にさえぴぃ! お笑いに馴染んできたかな。優勝コウテイも強烈でしたが、決勝他2組オズワルドとフタリシズカも覚えておきます。
☆「探偵ナイトスクープ」でABCアナウンサー室に「まさかのバーサーカー」ポスター。へえ山ちゃんピエロ扮装のポスターなどあったんですね(そのバーサーカー、板さん出ない回でちらっと流れたのはサブMC女子アナが物ボケ大喜利に挑む姿! やったんだw そしてあれほど蔵出しと称してカット部分をあれこれ放映していた時にも、やっぱりカットしたままだったんだw 出来が気になる~)

「ロンドンハーツ」(7/1)
<ニセ自宅リモートドッキリ>
 リモート収録が当たり前のご時世ですが、実は自宅ご披露NGだという三四郎小宮。なのにわざわざマネージャーから断れない仕事だと頼み込ませて、ニセ自宅での収録に巻き込まれる小宮。もちろんスタジオ側は承知で、どんどん本棚や壁の色紙にツッコんで行きますしw 先輩芸人板さんの役どころは、もうお馴染みの銃だらけの自宅をお手本のように晒すことです。台本とどんなに違っても、先輩がお部屋見せてる流れなら逆らえませんねえ。
 でもこの場合メインが『小宮の窮地』なわけで、板さんなりの仕込みにはスタジオ誰も興味なし。ドローンも風呂も披露無用でサクッと飛ばされちゃいました。それで凹む板さんも可哀想なら、予定と違う進行でどんどん嘘を重ねる羽目になる小宮も可哀想。 借り部屋で、私服披露させられれば相撲取りサイズ、宅急便の中はエロV。これが三谷映画で、こそ泥が自らの嘘で陥るなら自業自得でしょうけどさ……。淳のゲスめ!(知ってたorz)
 サブMCのザキ山が『俺は止めようって言ったよ?』と声をかけるのが、まだ救われるんだかなんだか。

「土曜はナニする?」(7/4)
 MC山ちゃん、板さん使ってくれたのねー!
東大クイズ王伊沢がサンシャイン水族館でクイズに挑むコーナーの、ロケMCに板さんです。赤いチョッキに黄色蝶ネクタイ! 久しぶりの水族館が楽しいとつぶやく板さん、良かったね! 空飛ぶペンギン、見に行きたいわあ そこに賑やかしでNMB渋谷凪咲。 さえぴぃの同僚なこともさることながら、アメトーーク「小物MC芸人」で今一番頼れると口々に言われていた娘ですよね。こんな感じかあ。

「ゴッドタン」(7/5)大阪
<腐り芸人カルタ>
 数々の名言を並べると50音にちょっと足りない。空いてる札をリモートで作りましょうの回。腐り芸人三銃士が揃って白T黒羽織り、制服みたいで愉快です。過去の発言、鉄球等々懐かしいですねえ……。そして「これから腐り芸人が増える」と予言する板さんw 
に「二ヶ月後メッキタレントは全員こっちにいるからな」恐ろしや。
の「のびのびやれる番組は、2クールで終わる」いたくろむらせかバーサーカーかw
れ「冷静に考えてみて、大食いってもったいないだけだから」おまけに危険です。

 劇団ひとり発言が大して腐りじゃなかったりする中、どれも『しっかり腐ってる』と評される板さんなのでしたw

「まさかのバーサーカー」(7/5)
<ABCお笑いグランプリとコラボ> え、番宣……w
 そうか、他番組の放送済みVでもこう掘ればお宝映像のくくりにw がっつりネタも流してくれて、これほど大喜利回答がどうでもいい回はないですねえ。
2003年決勝に笑い飯、うわー若いw 元気w そして優勝していないw 2014年は天竺鼠、ああだからゲストにね。 そして2004年南海キャンディーズw ほら自分がネタにされる恥ずかしさを思い知ったか! そして起きた悲劇は、MC三枝師匠が山ちゃんの真面目コメント(平凡)を遮ってまでしずちゃんに話をふった、が正解だったのですが。板さんの回答
「未来から来た山里が『お前は女優を嫁にする』と教える、でもそのせいで過去が変わって嫁に出来なくなる」
は山里がビフまで広げてくれて盛り上がりましたね! みんなこの前の金曜ロードショー見てたなw


「いたくろむらせのオンとオフ」#45
 すゑひろがりず特集! そっか、疎外感がずっとありましたか。確かに出演はいつも冒頭だけですもんねえ。
「ご存じの方~」
と大声で呼ばわった浦和のロケで、番組名を知る人が応えてくれた。そこで初めて役に立った感ありーの。ご褒美のうなぎを一緒に食べーの(TVで何か食べたのこれが初とか!) それって#16じゃないですか。時間かかりましたねえ。
ロケバスで一番話してくれるのは板さんだそうで、さすが~大人~。でも人見知りの3人のなかでは、なので(^^;;;)  この辺で『実は聞いてたよん』と誰かリモート登場でもするかと思いきや、そんな仕掛けはなく。2人とも奥様からの手紙で怒られてました。まだ沢庵の汁で怒られる三島w 南条は出番の少なさを編集のせいにしたそうですが
「面白かったら番組で使われるはず」
と正論で攻める奥様、有能ですw そしてずーっと言ってたさえぴぃとのツーもといスリーショット問題。ついに一緒に写真撮ってもらえて良かった良かった(^^)

「アメトーーク」(7/10)
東野幸治プレゼンツ3部作、「どうした品川」の背景に黄チェックシャツの板さん。 出演者情報に乗らなかったのは再編集の具合で切られたからと思っていたら、当時の弊レビュー(こちら)でも空気でしたねw

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ