ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

名取裕子

「コールセンターの恋人」〜最終回 ☆☆

そっかー、お父さん亡くなってましたかー。
そっかー、シュウマイはフタの裏ですかー。

↑どっちも同じぐらいの感じ(^^;;;)
いやむしろシュウマイの方が「あるある」とちょっとお茶の間盛り上がる分、インパクト上かもしれません。お父さんごめんなさい。

クレーム対応の達人として、アオキョーを話題にしたブログが本になり本社もイメージアップ!……の時点で、当のアオキョー失踪中じゃダメだと思うんですけど。本社は気にせず、都倉を呼び戻そうとします。
それを断る都倉くん。コールセンターこそ一生の仕事と心に決めた男です。
そして青山響子も戻ってくる。

ここで、安易でもなんでも恋が実るとか、夢が叶うとか、何かもう一つ都倉くんにいいことがあれば素直に喜べるのですが。ただ馴染みの同僚が戻って、短かった楽しい日々が戻って来ただけで終わられても今ひとつくいたりませんでした(東京マニアの安田顕がついに!「本物の」東京タワーを訪ねて来たことと比べたら 笑)
アイスとアオキョーの仲も、顔も知らないただのライバルでちょっとガッカリ。

つまらなかったわけじゃないのよ。別に破綻もしてないし。
「水筒の水を飲んで下さい」を今度は都倉から言うやりとりなど、いい場面もありました。
でも、徹子やみのもんたの友情出演、都倉の子供時代の写真(父兄弟も一緒に映ってればいいのに 笑)のインパクトの方が……。
いやいや終始、地味にいいお話でまとまるドラマが最終回も、地味に通常運転で終わっただけなのかもしれません。

コールセンターがあるから、南極アイスが暴走出来る(笑)
今日も誰かが地の果てで、電話の向こうできっと待っていてくれることでしょう。

「コールセンターの恋人」7、8 ☆☆☆

ないない、小麦粉かかったままで暗証セットなんかしないって(笑)

ゴルフに指輪にカーナビつけて、デキル男の3点セット(+謎の小麦粉10g!!)
世間は愛人にプレゼント?と裏読みしたけれど、アイス様は奥さま向けの”浮気あぶり出しセット”のおつもりだったんですとよー(笑)
更にそれを奥さま用に買ってしまった男のプッツン。
いい話に治まってましたけど、コールセンターに殴り込みまでかけておいて
「夫婦喧嘩終わりましたー、どうもー」
で帰っていいわけないよね、警察がお持ち帰りでしょ普通!!(僻地で駐在までが遠いんでしょうか 笑)

先週の失恋「良い思い出」をまだ引きずってる都倉に笑いつつ、今週も気軽〜にみてました。早く1話の徹子の部屋につながってくれないかな。

ところで、アイスとトクラの仲を疑うアオキョー!!
焼き餅?と都倉は解釈してましたが、どちらかというとアイス側で心配をしていた様な。やっぱり母親なんじゃないのー。さて。

「コールセンターの恋人」5,6 ☆☆

楽しく見ています。

水の回、山崎樹範の運転手に大喜び。
トクラとは同級生だったのに、今や発注元と受注側。スーツと作業着で並ぶことになる微妙さに体格風貌も含めマッチしていてナイスでしたねー。あの普通さが好きなんです。
ただ、「お前はいつもそうだ」と、過去にも何かあったらしい台詞を(諦め顔で ><)言い捨てたくせに、詳細は不明なんですよね。
クビの件がどうなったのかも、多分女医さんが反省したのねーと匂わせるだけ。

DVDの回では、ダイエットマニアの娘がギャル曽根(笑)
食堂の兄さんと実は両思い??どうなるー??
エクササイズDVDもビリーズブートキャンプを思い出させて、本家は美人通訳さんと結婚、大阪にスタジオを開いて日本に定住したぐらいですから、こりゃいろいろドラマを期待しますよー。
なのに、なーんにも無くてがっくり。

適当な通訳(近藤芳正)をたかきょーが(デンマーク語で 笑)怒らないの?
ハンスを見つけて仲直りさせないの?

食堂の兄さんはギャル曽根に告白しないの??
「あの子がパクパク食べるの見るの好きなんです」
「わしもだ」
と、オヤジさんと語って満足じゃ台無しですよ!!
だったら、OL達が一斉に食べに来なくなって商売あがったり、とクレームつけてくる程度で良いじゃないのよー!!

連ドラの縦糸は、タカキョーとアイスの間に何かある(母娘??)感じは続き、トクラは本社の男に彼女をとられ、ときっちりなのですがその分毎回の詰めが甘くなっていて残念な感じに。
そこを両立させて欲しいのになー。

「コールセンターの恋人」4 ☆☆☆

写真を撮られて、嫌がりながらも笑顔でなんかポーズの都倉君。
対するアオキョーのボサーッとした素人映りがツボでした。モデルさんだったミムラなのに。

でも、何度も何度も映す顔が切なく泣きそうに歪んでいく。
「心霊写真」
でいいから、会いたい人が居るだなんて。

お父さんが行方不明?
また1つ、アオキョーの過去が知らされ、また1つ商品の問題が解決されて、都倉君を呼び捨てにする人が増えて、どんどんと「トクラ」はコールセンターの人になっていくのでした。

カメラ欠陥の謎が解けても、子供たちのために”お父さんと一緒の写真”を再現するところは泣けちゃいました(><)
遠くの人が映りこむ仕組みは分かるけど、山に漁師の格好で腕組んでる人が居たかと思うと、やっぱり1枚目は本物の心霊写真だったかもーと思わないでもなかったり?

本社の商売精神もすごいですよねー。
”心霊写真が映る?”の売り込みが出来ないと分かったらすかさず、洒落っ気商品に方針転換!
転んでもただじゃ起きない、負けました!

「コールセンターの恋人」3 ☆☆☆

青汁を笑顔で飲み干す南極アイス!プロです!!

今日の目玉商品は、ライト。
懐中電灯も非常用ラジオ付きライトも、どんどん新しく買い換えましょー!なアイス。本社でもちょっと古い商品は、取説もどんどん捨てちゃってると言うし。

でも地の果てコールセンターでは、一度売った商品の取説は、とことん保存しておくのでした。
買ったお客が死に絶えるまで!!(笑)
実家にあります、ぶら下がり健康器。おばあちゃんが本当に洗濯物干しに使ってた(笑)

で、古い古〜い電灯の付け方を教えてあげて、夜空に輝く救難信号、南極アイスのペンギンマーク♪
これで認知症のおばあちゃんも助かったし(途中、娘さんがセンターに電話してきた経緯を見逃したんですけど。まあいっか。)ペンギンマークを見たアイスさんは、それを売っていた若かりし日
「大事に長く使ってください!」
と言っていたことを思い出すのでした。

そして始まる”人数分買ってキャンペーン”!! アイスさんプロです!!

私も結構、古いものをいつまでも使い続けるタイプ(今着てる寝間着も15年前からの…・^^;;;;)
恥ずかしくないよ、必要な時に使えるのなら。
”それは自分で決めるというコト”
ですよね。

え、キーホルダーも”誰か”につながるの??
都倉は例によって一歩前進一歩後退、青山さんは今日もマイペース。所長は恋の迷い道〜。

「コールセンターの恋人」2 ☆☆☆

「電話して本当に良かった!」
おお、2話目にしてもうこの言葉が出ちゃいましたか。このお客様の声で以後トクラ、調子にのるのか??(既に北海道まで自費で来るなんて、ずいぶん探偵ごっこに感化されている模様)

ワケあり商品人気、確かに雑誌とかでも良くみますけど。
カステラの端みたいに定期的に出るものならともかく、割れもの系のミスで発生するものを大量取引って確かに無茶です。わざと雑に扱って”ワケありの生産”をしちゃうという本末転倒は、なるほどあるかもしれないーと思いました(^^;;;)
「目が覚めたよ」
と、取引を断った業者さんを、心配するトクラ。最後ちゃんと「仲良したらこ」を仕入れたことで、八方丸く治まってひと安心です♪(前回の犯罪は、お客様も業者もミソがついて可哀想でしたものね。こういう方がいいわ)


そのワケありに絡め、人間のワケあり話にもなっていくのがまた楽し。
キャバ嬢だったとか刑事だったとか、笑わせておいて
「ワケありじゃない人間なんていませんよ」
確かに。

「○○ということは、××ということです」
謎の人@タカヤマキョウコの口癖、なかなか面白いです。暮らしぶりなども少しずつ明らかになり、誰かからの電話を待っているのかもと更に謎が増えました。ワクワクですねー。

敵役の南極アイスも、高圧的なだけじゃない、機を見るに敏な商才で君臨しているんだと納得できていい感じ。

気軽に普通に楽しめて、次回が楽しみです。ライト?監禁??

「コールセンターの恋人」1☆☆☆☆

手堅く面白かったデス。

誰でも目にするあの画面の向こう、通販番組のドラマなら「ツーハンマン」がありましたけど、更にその先”苦情処理係”を舞台に持ってきたところがまずナイス。

24時間営業、なんでも売っちゃう。その分だけネタがあり、苦情とドラマがあるわけですねー。

で、そんな電話(受注も苦情も)を受け付けるコールセンターは本社ビル内でなく、人件費と家賃の安いド田舎にあるわけで。
イケイケ売れ売れでやってきた営業部の青年が、
「どっかにあるらしいよー」
と言ってたその部門にとばされてきてドラマは始まります。
おっとり好青年な小泉孝太郎が、クレーマー相手だと無礼者になっちゃう。お坊ちゃまらしく現場を知らずにヘマをする、怒られる、ヘコみつつも現実に目を開いていく。はまり役な感触です。
田舎が圏外→私用電話、24時間交代勤務で夜間も誰かいる→セクハラ疑惑広まる、の流れも細かく気が利いてます。

謎の女、青山さんとやらにミムラ。
彼女の笑顔が大好きなんですけど、しばらく封印かしら。 電話では物腰柔らかく、主人公には高飛車&平手打ちというギャップがこれまたいい感じです。

通販番組の立役者、南極アイス(南極でもアイス売ってやる!! 笑)と青山の間に何があったのか?

……今回の目玉商品、高枝切りばさみに関してはー。
途中奥さんが家を出ちゃって「エー?」と思わせたのが、別々に2本購入させるためだったのがちょっと無理矢理。ただでさえ苦しい家計に無駄な出費と思うと
「一家で2本ご購入、ありがとうございます!」
とか頭を下げている場合じゃ無い(><)とも思うのですが。
事件発生時、TVに映っちゃ困る困ると言ってる首脳陣が、事件解決&すぱっと桃を切った途端に小躍り、今プッシュしたら売れるわよーという南極アイス(名取裕子)に押し切られそうだったのには笑いました。

冒頭の「徹子の部屋」出演時には青山さん行方不明?? しかも、「帰ってきて」とか「徹子の部屋が好き」と知っていたりとか、主人公との間にもフラグ立っていそうでフフフー♪

「トリック」新作スペシャル ☆

あれー、結構ガッカリ。何か違うぞ。

 家主ネタに「なぜベス」九十九一。小ネタな滑り出しの掴みはOK!
でもさ、段々笑いがうつろになってきてしまいましたとさ。大好きな「トリック」なのに!!

 あれかなー。警察の扱いかなー。
矢部@生瀬さんの熱演はもちろん、東大君が出世、新米のアキバ男が山田に「萌え〜」は面白かったけど、途中で退場したまま話にはいっさい関わらずって、そりゃ無いよー。

 犯罪のしょぼさもあるかもしれない。
ユニットバスとストローと溺死体。もう丸わかり(^^;;;) いや、分かること自体はいいのよね。でもこういう可能なトリックこそ、矢部がひっかかったりして警察が解いてくれなきゃです。
 山田向けには高等不可能犯罪を!
『アルバイトの老人が総出で稽古』とか、『ガッツイシマッチュウ』とかの、無茶で眩暈のするごり押しなトリックが欲しいんです。小さくまとまり過ぎだーっ
 
 教祖@名取裕子は堂々の好演。
最後、何もかもぶっちゃける前の
「語るわよー」は、推理ドラマをおちょくって愉快なセリフでした。そんな教祖に
「それでは困るんです」
とナンバー2@西村雅彦が詰め寄るところ。彼はこの教団で飯喰ってるわけで、信心なんて結局二の次という皮肉は「トリック」らしかったです。

 ・・・でも、その辺の裏事情を平信者も居る前で話すのね。なのに、さしたる動揺もなく平信者の信仰は続く・・・・。
それなら逆に、インチキを告白する教祖の方が嘘つき呼ばわりされるとか。「水の裁き」を強制的に受けさせられて死ぬとか、もっとはっきりと皮肉にも出来たでしょうに。
 いや、どこか一場面変えたぐらいでは、この台無し感は払拭できないわ・・・・。

 せっかく、ナンバー2は愛しの西村さんでアンドレな胸飾りもお似合いだったのに。何度も繰り返し見たい出来映えの話でなくてがっかりですぅ?。
 上田とのカンフー対決はフレームアウト(^^;;;) 
「アタック・オブ・ザ・キラートマト」か!!
一瞬期待しただけに、あまりの安さにもう大笑い。だけど長い、長すぎたよ。その後の男の友情、描かれないし。

 山田は終始可愛かった! 宇宙人と遊ぶところも驚異的に可愛かった!
でもそれだけだー。
 宣伝している映画の出来が、ちょと不安になりました(><)

「南くんの恋人」9 ☆☆

 わーい、やっぱり悲鳴でパパとんできたよ(笑)

 野村さん、ちよみをペット扱い(それとも虫? ^^;;;)
 そんな姿で気を引くなんてずるい、とか言ってましたけど。別にちよみが計画してそうなったわけじゃないんですってば。
置き去りにしようとする場面では、久しぶりに脆い存在なちよみに見えました。南くんといる普段は、小さくても女王様だもんね。

 夜の公園(?)、同じ大きさになった影で遊ぶ南くんとちよみは可愛かったです♪こういう切なくて可愛い場面をもっと入れて欲しいし・・・・それこそ、誰か通りかかって
「今ここにちよみちゃんが」
って発展してほしいんですけど。
 マフラーの柄で色めき立つ先生。昔ちよみが編んでたのと同じ柄だ・・・って、無理あるもん。覚えてる先生のちよみマニア魂(TVチャンピオン並)にも脱帽だし、ちよみはちよみで芸ないぞ。

 南パパは相変わらず奥さんラブラブ、恥ずかしいぐらいです。
あれみて思春期のむすこが「結婚しない」とか言い出すのは、かえって分かる気がするんですが、ダメですか。
 で、なんでもお見通しのスーパーママさん。南くんの机の上に、ちよみの使えるものをこっそり置いていってくれると面白いのにな。リカちゃんの新しい服とか。食器に使えそうな要らないものとか。(「床下の小人たち」みたいに!)

 来週(あ、もう今週)、ついにおじいちゃんとご対面か??

「南くんの恋人」8 ☆☆

 ラスト、ついにちよみと対峙して
「きゃぁぁぁ」
って野村さん。そんな声をパパが聞いたら、息子が襲ってるに違いないと泣きながら止めに来ちゃいますよ。
足跡
足跡和紙にのこるちよみちゃんの小さな足跡、ぺたぺた。
足跡可愛い!!
足跡この足跡が、小さいちよみちゃん発見の証拠になったりしないのね。ゆるいわ(^^;;;)
「記念にとっておこうかな?」
って大原くん。君、マニアなんだね??

 ポケットの中身を察しつつも、生身をみる勇気がないまま守ってくれてる大原君。イイコです。そしてお母さんに麗花さんっと。さーあ、知ってる人が増えちゃったぞ。

 いつもどっしり構えていたお母さん。なんと、知ってたからだったのね・・・。その洞察力普通じゃありません。
 小さな手形が服についてるのを、洗濯するお母さんだけが見ていたとか?
 それとも・・・・お母さんも昔同じ経験があったりして(笑)
 あの、喜怒哀楽の丸々表に出る南パパが、挙動不審丸出しで恋人を守っている姿はそりゃあ笑えるでしょうが・・・心労で倒れちゃうって。無理かー。

 今回も、ちよみちゃんお着替えしまくりで眼福でした♪共布のヘアバンドも可愛い♪

 それだけに、回想シーンの2人だとちよみがデッカク見えるのですが・・・・だからこそ、華奢な南くんの横にいて似合う、小さな女の子になりたい・・・と思ったことがあったら面白かったのにな。
 で、麗花さんはちっちゃくて華奢な子にしてみるとか。ま、いいんですけどね今の巨乳ちゃんでもゴーインな感じで。

「南くんの恋人」5 ☆☆☆

 二ノ宮くん、脇毛ない?

 ・・・はさておき、可愛さにくらくら。もーなんですか。
「母さんは腰抜かすほどキレイだったんだから!!」ってお父さん可愛い(><;;;)
 もとい。
百面相のちよみちゃん!浴衣のちよみちゃん!去年のデートの南くん!可愛いぞ!!

 体調の悪いお爺ちゃんについ、「お祭りには帰る」と言ってしまったちよみちゃん。でも謎の中国人ラーメンはバカンス中!?
 ビデオやテレビ中継で誤魔化そうとする2人ですが・・・・??

「協力者が欲しい」と言い出すから、ビデオ小僧(石井智也)にはヒミツを打ち明けるのかと思っちゃいましたよ。何も教えないままなんだ。
 彼がちよみちゃんを好きだった、というエピソードは別にあってもなくてもいいけど、切なさはアップかも。

 ちよみちゃん母のビデオを持ってくる陸上部の先生。「偽物はいらん」とお爺ちゃんに断わられます。これは逆に、切なさダウンかも。
 だって、先生だってお墓の前で号泣するほどちよみ母が好きだったのに・・・。”いない人が映像の中で生きている哀しさ”を知らないはずはないのに。

 で、不審な点は数あれどとにかく、お爺ちゃんに想い出の浴衣姿を見せてあげられて良かったぞ。
ラストお爺ちゃんが倒れて、小さいちよみ1人では電話にも手が届かない展開にハラハラしましたが・・・予告では大丈夫そうでホッ♪(こういう予告って、いいのか悪いのか)

 南くんの部屋で、ちよみが居る棚から床までに日用品で階段が作ってあるのに和みました。必要だよね(^^)

 <今週の南くんパパ>
 屋台でお好み焼く姿もステキ!!
手放しでママにでれでれ↑かと思いきや・・・・
「お前も本当にキレイだよ」と、娘の浴衣もちゃんと褒めてました。きゃっ渋い声っドキドキ大
こういうこと、照れずにちゃんと言ってくれるところで美人のママをゲット出来たんでしょうか??
例の麗花さんが南くんにご執心な理由と共に、この夫婦の馴れ初めが相変わらず気になる私です。

「南くんの恋人」4 ☆☆

 麗花さんったら、南くんの家でシャワーを?!!
しかし、現場を押さえた先生も”=不純異性交遊!”とは思っていなさそう。
南くんが説教されてる間も彼女はずっとタオル一枚で・・・冷蔵庫勝手に開けるなよっ(^^;;;) 異星人な空気が漂ってきました、麗花さん(^^;;;)

 今回は、家族旅行も合宿も誘惑もきっぱりと断って「ちよみが大切」だと言い切る南くん。
 リカちゃんの服や家を揃えてみたり、空しく添い寝してみたり、愛を育んでます。お爺ちゃんにもめでたく気に入られ・・・・駆け落ちしたちよみの母を亡くしているだけに、
「今度は祝福して嫁がせてやりたい」
ともらすお爺ちゃん。ほらほら、ちよみが戻りさえすれば目出度く公認だよ!!

 もちろん、そうは問屋がおろさないのですが。

 人形の家の中、南くんまでちっちゃくなっちゃった??というラブシーン。ドキドキしました。
でもその分、『そういえばこの2人、本当は会ってないんだ』と再認識。
 深キョンはずっと布にはさまれて上見上げて撮影で、二ノ宮くんが抑えてる胸ぽっけの中は空なんだよ。
 そんなこと見る前から百も承知のハズなのに、一旦気にかかると気になるっ。
 ていうか現場で普通に共演してたって、アップの撮影の目線の先には誰もいなかったりするわけよね。ああ、そんなこと思い出しちゃだめ、ダメなのよっ

 そして勿論!今回もパパに大注目です♪
釣りが好きなんだ(^^)
息子が電話に出ないぐらいで、旅行切り上げて帰ってきちゃう心配性もキュートです。普通それってお母さんなのに、この家は母親がどっしり構えるナイスカップル。
「貴方だって、高3の夏は私とデートばっかりしてたじゃないですか」
どうやって口説いたのか気になって仕方ないです(^^;;;)

「南くんの恋人」3 ☆☆☆

ハートハートハート
 きゃ〜お父さんステキ〜幸せ♪

 えー、落第の危機にある南くん、実は学年トップの不思議少女麗花さんにお勉強を教わります。
「好きな人を信じなきゃ!」
と、南くんを送り出したちよみちゃん。健気っ
 留守の間に、愛の単語帳づくり!
 ・・・あー、でも単語帳って、自分で作る過程が一番の勉強の様な気がするんですけど。ま、いっか。

 一方の南くんは、ちよみのおじいちゃんの為に出前の手伝い。
駅伝選手の足を活かしたお手伝い、いいですね!

 と、若者はほのぼの。麗花さんのちょっかいも可愛いものですが・・・・すみません、私の今回一番の見所は南ベーカリー主人の苦悩でしたラブ でもほら、ストーリー的にも、夫婦愛が大事なところですから♪

 心配性のお父さんにだけ追試は内緒。その間のお母さんの動向にすっかり浮気を疑ったお父さんの動揺っぷり!相手は先生ってまさか!!
「浮気はいかーん!!」と息子をしかってみたりラブ
植木に水やりながら涙してみたりラブ(「俺はオッさんだぁ」なんて・・・そうだけど。でもステキよお父さん!!)
 ちよみの姿は目に入らず、声も幻聴ですってよ(^^;;;)
 あげくに誤解が解けてのニヤけっぷり!!
息子に呆れられてますよ!!

 高校生の時からお母さん一筋に25年。それでも妬いてくれるなんて(さすがパン屋 ^^;;;)いいねぇ。

 いまから『倦怠期の夫婦みたい』になってないで、あんな夫婦になってちょうだい、南くんとちよみちゃん♪
ハートハートハート

「南くんの恋人」2 ☆☆

 2人の馴れ初めは一年前。そっかー、南くんから告白したんだっ見直したよ!(逆かと思ってました)

 どうやら、ちょっと「変」なところも含めて惚れている様子。でもまあ、深キョン可愛いもんね。ちよみちゃんが南くんラブな理由の方が知りたいんだけどな。

 そんなわけで『ずっと一緒だね♪』と嬉しげに始まった1日ですが、ケンカなんかしちゃう2人。
「独りで帰れるもん!」
と、口尖らせて威張ってたちよみちゃん、小さいままじゃ信号も渡れません(^^;;;)
 挙げ句の果てに、魚屋の冷蔵車でさんまの横で凍えてる。死んじゃうってば。そこをちゃんと(っていうか、あっさり)見つけてくれる南くん。
 ツッコミ入れる気力も失せました。良かった良かった。

 このドラマ、ご近所の園児の間で人気らしいです(夜9時台に起きてるってびっくり)。
 南家にも園児いましたが、お兄ちゃんの部屋に「お人形」をみつけて大騒ぎ・・・・なんて場面は一瞬でしたね。
 そういう方向よりも、ちよみの着替えがすんなり手に入るように、リカちゃんが家にあってもおかしくない為の設定として幼児が家にいることにした・・・って感じでしょうか。

 リカちゃんサイズのちよみを制服の胸ポケットに入れて、南くんはいろいろ挙動不審。それを、ご近所の人達がいちいち「新しいトレーニングか?」「たすき渡しの練習か、偉いな」と駅伝がらみで勘違いしてくれるところがほのぼの可笑しいです。

 といっても、事情を知らない側からは”失踪”なわけで。
 警察にこられて狼狽えた西村パパは、もしや部屋にかくまっているのではと探したり「疑ってすまなかったぁぁぁぁぁ」と土下座したり、大忙しです(パン屋さんの朝って、お店忙しいんじゃないの? ^^;;;)。

 気軽に観つつ西村さんを楽しむスタンスかな? 次週予告では、ちよみをみつけちゃうみたいですよ??? どうなる???

「南くんの恋人」1 ???

 うっわ〜どうしよう。1時間、別の世界に連れて行かれちゃう。

 深キョン&二宮くん。主役の2人が高校生に見えるのか、という心配はまったく無理なくクリアー。
 また、2人とも集団からはみ出した感じが共通で、どんなにいちゃついていようが周囲もどうでもいいんだと思うよ(謎の女はいるけど ^^;;;) 
 それでも南くん(二宮)は ちよみ(深キョン)を、ちよみは南くんを、すっごくステキで自分にはもったいないぐらいだとか思っていそう。
 だからだよね。「大事な話があるの」で、別れ話かと思っちゃうなんて。不安なのよ。
 ハタからみると割れ鍋に綴じ蓋、頼むからそこでまとまってて他に迷惑かけないでくれ、というお似合いのカップルなのに。

 えー、そんなわけでちよみは小さくなっちゃいまして。南くんが部屋で飼うことになりました(端折りすぎ??)それを見届けるまでは、と思いながらも途中気が遠くなりましたよ。
 だって〜、間に合わせのハンカチ(?)ドレスったらロングなのよ。こういう時は普通ミニでしょミニ怒!!

 ちよみのお爺ちゃんも、掌中の玉の孫娘が帰ってこないなら大騒ぎして欲しかったけどなー。 ”南ベーカリー”のシャッターをガンガン叩いて、「ちよみを返せー」とか。それとも朝、教室まで来てやっぱりいないので南くんを締めあげるとか。

 ともあれ、ここまで確認しておけば途中がどうなろうと、最終回で戻るところも想像できて安心です。っていうかコレ、毎週観るだけの話があるんですか??
 さすが特撮の技術は自然ですが、それだけで楽しめないしー。コメディじゃない(食中毒ネタをあんな上品に済ませるか普通?)しー、深キョンのコスプレが売りなら、出し惜しみせずにもっと!(って、なんで私がそんなお願いを)

 目当ての西村さんはパン屋のオヤジさんです♪スリムで口うるさいオヤジさん♪
長男が高3で、末娘が幼児。離れてるなーと思ったら、来週それで大騒ぎらしいです。・・・・ど、どうしよう。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ