ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

南果歩

「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」2 ☆☆

学校勤務はブラックでやりがい搾取。非常勤講師は更に低賃金。
そんなお上が絡む問題に切り込みましたよNHK!もとい田口弁護士!
2週見てもまだ、田口が「弁が立つ」と思えず看板に偽りあり。ドラマがダメなわけじゃないのですが(^^;;;;)

ご近所との騒音トラブルにはガンガンと判例や法律用語を並べ、それでも不満なら診断書持ってきやがれ的木で鼻をくくった対応の田口弁護士。お、おう。相変わらず貫禄のない。
「誰だお前は」
とご近所さん(渡辺哲)が聞いてくれたので名乗れましたけど。下手したら生意気な生徒会長でも来た風ですよ(舞台が中学校でセーフw)そしてまた、穏便に対話や見学を進めようとしていた学校側の邪魔になる~。

その青臭さのまんま、教師の労働環境を知った途端に策もなく「やめろ」「変えろ」「休ませろ」とキャンキャン噛み付くわけですが……。教師って代わりを立てるのが難しいんですよねえ。「先に生まれただけの僕」櫻井翔校長みたいに、田口が教壇に立てるわけでも、部活の指導や引率してくれるわけでなく。いやいや例え出来てもそれは筋が違いますけどね。

実母の老人ホームへの引っ越しを、有給を諦めて徹夜で済ませたという宇野先生(佐藤隆太)
すったもんだで一旦は認められた有給ですけど、代わりの授業を引き受けてくれたのが、既にギリギリまで働いてる教務主任三浦(田辺誠一)では任せ難いですよね……(引っ越しの方を業者なり便利屋なりに頼めなかったのかなあ) 
上の我慢は下にも我慢を強いる、あなたは人の上に立つのをやめるべきと三浦を面罵する田口。でも華麗にスルーですってば。人さえ増やせればなんとかなるとしても、それを決めるのは現場じゃないのですから……。


昔話「桃太郎」の犬猿キジ労働がブラック、という視点よりも『国選弁護士はくじ引き』に驚きました~。名簿順に電話かかってくるとかじゃなくて、並んでくじ引くの? あと、非常勤講師より田口の年収が低いこと。そ、そうなんだ(^^;;;)

「IS 男でも女でもない性」〜最終回

大団円。
ハルも男子の制服で登校できるようになってよかったね!

その前の結婚記念パーティー。
いくらなんでも、伊吹先輩のお父さん(大杉漣)まで上がり込んで一緒にワイワイするのはやり過ぎでしょーとツッコミつつも。未来に希望を持って、誤解も解けて、謝ったら許して、明るく楽しく終わりたいという意図もわかるのでいいや。 

ハルはハル、私は公言せずに生きていくと決められたもう1人のISの剛力彩芽も良かったです。
彼氏もいい子で(^^)

いろんな生き方や、相談先を示唆出来て、啓蒙ドラマとしても良い出来だったのではないでしょうか。

「IS 男でも女でもない性」8☆☆☆

身体の秘密について校内放送で語るハル。


……なにも全員に告げなくても。

……なにもそこまで明け透けに語らなくても。


思わず、その昔某女子マラソン選手の恋人が「ゲイでした」と告白した場面を思い出してしまいました。あの時も、何故このタイミングで。何故日本のマスコミに。まず2人きりで彼女だけに知らせてあげればいいのにーと思ったものですが。
「正直にあれ」
と思い詰めた人は、世間にむけてどーんと発表するべきだと思ってしまうものなのでしょうか。


離れて行く友人たち。
これは謎だー。温泉で裸でも見せてたなら「男だったの??」と怒ってもいいだろうけど、ハルは更衣室すら使ってなかったのに。なんで挨拶も日常会話もできなくなるのやら。
でも先輩は、好奇の目をむけるバカどもをきっちり締めてくれましたし。心はまだハルの味方よね!


近所のおばちゃんにも「ISとは」のチラシを配れたし。「質問箱」には励ましのメッセージももらえたし。頑張ってるハルは胸を張ってもいいんだよね!


ところで先輩の秘密は、障害のある姉でした。

同級生が知らないとか、内緒にしたいとかナニ? 同じ小学校に通ってたら地域ぐるみで知られてて育つのが当たり前なのにー。こういうことがあるから、出来るだけ幼い頃は地域でとなってきたのかなー。それとも事故か何かで途中からとか? まあ細かいところはさておき。

「居なければいいのに」

と思ってしまった自分を責め続けていた先輩。辛かったんだろうな。

ハルの家なんて「お兄ちゃんが居たら恥ずかしい」と本人に怒鳴るわ、後でちゃんと謝るわ許すわのフリーダムですよ。「居なければ」と思ってしまうことがあっても、やっぱり愛してるのが家族!
星野家は極端ですが、こういう辛いドラマの中では希望の光です。ああなりたい。 そしてハルを障害者扱いで可哀想がり「私たち健常者は」と演説をぶつ女教師。ああなりたくはない。 


人気ブログランキングへ

「IS 男でも女でもない性」〜4 ☆☆☆

「私もISなの」

3話終わりでこれを聞いて、どひゃーとひっくり返りました。

ハルだけでなく、あの不思議ちゃんもIS!!

まあ2000人に1人ならそれぐらいの頻度で遭遇しても不思議じゃない筈。でも不思議ちゃん本人がたった1年前に知って荒れてしまっていた様に、隠している場合が多いわけで

「あなたがISだって伝え聞いて」

の情報経路が謎だったのですが、弁護士父の発言で謎が解けました。学校側が言いふらしてたわけですねー、今度そんな面倒な子が入学してくるぞ、と。ここは職業柄、内部事情を聞くことがあるということで納得しておきましょう。

で、その父が西村さん。
こっちの家庭は、お母さんが壊れかけているのも含め、夫婦間の話し合いがされていないのが問題ですよね。


そんなわけで、ハルとなら分かり合えると思っていたのに、両家の受け入れ方の違いに更に傷つく不思議ちゃん。そのまんまのハルでいい、学校では女だけど家では「お兄ちゃん」と呼んでる、というあの家族の方が確かに珍しいんでしょうけど、双方両極端だから……。


心揺れるハルの前にまた現れる先輩(井上正大)

男同士の友情じゃなく、ハルを女の子と思っての恋心がすくすく育ってますけど!!この人が良き理解者になるのか、もしや敵になってしまうのかと思うとハラハラです


啓蒙な部分だけじゃなく、ある意味究極の自己肯定をめぐる青春ドラマでもあって、地味ながら楽しく見ています。前にも書きましたけど、周囲にバレて云々とかの凄いドラマはなくていいからハルちゃんを平穏に暮らさせてあげて欲しいです〜


人気ブログランキングへ

「IS 男でも女でもない性」1☆☆

導入編、生い立ち。


両性具有のことを昨今はISと称す模様。

コミックエッセイ「性別がない!」つながりで、そんな身体や手術の体験をご本人達が語るものはあれこれ読んでいましたが、逆に出生時に告知をされたご両親の衝撃は考えたことがなかったので興味深く見ました。(必然的に、高校生の親を演じる高橋ジョージと南果歩が15年前の若夫婦も長々と演じることになり、悪いけど苦笑。若作りw)

あれは院長も心ないですよね。

まず抱かせて、乳のませて、5分でも絆を結んでからの告知なら全然違うでしょうに、触る前からいきなりで、その後もさあ手術だ、みんな隠してるだとか。本当に4500人に1人、2000人に1人いるのなら、<男><女><まだそれ以外>と出来ればいいのにね。その第3のカテゴリに丸して(「11人いる!」のフロルみたいに)生きて行けるのに。外からみて分からないこと、プライベートな性のことなだけにずっと隠されてきたのでしょう。ネットが出来て本人が匿名にしろ語る時代になって、今後だんだんオープンになっていくのかも。


というわけで、睾丸を無くし子宮があって、戸籍は女でも自覚は男として育つ主人公ハル(福田沙紀)。

高校がまた狭量で、男性としての通学を認めてくれないのにイライラさせられますが、ハルはそれを受け入れます。ISを認められ、幸せに育ったからこそ思えるんですね、高校3年間ぐらい女として通ってやるぜ、って。

男装ものが何故か花盛りの今シーズンですが、このドラマの場合は隠れもしない、女に見えて当然な男装で、その後は女子の制服を着ているのになんか女装な感じという複雑さですw


そして入学早々知り合った、不思議ちゃん(剛力彩芽)

彼女は何を隠しているのか??今後家族ぐるみのおつきあいになる様で、正直その父親が西村雅彦なので気合いを入れてみていたのですが、出番はまだでしたw(オープニングの髪型に心の中で絶叫~)


世間的に、こういう人もいるんだよと認知度が高まればいいんじゃないかな。深刻な事件とか起きずに、主人公には幸せな高校生活をエンジョイしてもらいたいです。無理か…•。

性別が、ない! (1) (ぶんか社コミックス)
性別が、ない! (1) (ぶんか社コミックス)
クチコミを見る

人気ブログランキングへ
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ