ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

升毅

「99.9 刑事専門弁護士」4 ☆☆☆

痴漢もとい強制わいせつで示談、しかし真実は美人局を操る黒幕がいた!

やっと本作向きの事件です。
酔って触ったのなんの、元から小さな事件な上に自ら示談=有罪と認めちゃったら、加害者とされた菊池(板尾創路)がいかに職場で冷ややかに扱われ娘に嫌われようと、警察にはどうしようもありませんものね。捜査したのかとか言わなくていい、でも本人にとっては重大な事件を主人公チームがズパッと解決です。

かの青LEDを思わせる著名発明をしている菊池、いち会社員ながら全国ニュースになってしまう身での示談を後悔。やっぱり無罪だと事務所にやってきますが後の祭りですよ……。社長(升毅)に勧められて示談にする前に、これでもう無罪主張はできませんと誰も言ってくれなかったのかな。
しかーし。
バー店長の嘘の数々、犯行現場への移動時間の齟齬、我らが探偵もとい正義の弁護士深山くんは既に疑いを抱いていたのでした!強制わいせつが無罪にならなくても、詐欺で相手を訴え返すことはできると。

だからって道行く緑色のタクシーをかたっぱしから呼び止めて、でも乗らずに『◯日の◯時にこの辺で…』と聞き込みだけするって迷惑千万(^^;;;) よくぞ覚えてた運ちゃんがいて、証言しにやってきてくれましたよ。そしてドライブレコーダー万歳。
肩を貸して歩いたという被害者の証言とは大違い、歩けてない被告を背負うもう一人の男が映ってるじゃあーりませんか。しかもそれがバー店長で、被害者と恋仲って。
さらに金をだしてその計画をもちかけたのは、示談金を出してくれた恩ある社長だったのでした! 金の卵である菊池の、転職話を潰したかったと。あーあ。

美人局から黒幕まで、トントンと推理が進み証言もとれる、スピード展開でした。

更には事件の解決だけでなく、終わってみれば佐田(香川照之)が丸儲け。元々引き受けた狙いは社の顧問弁護士でしたけど、社長が黒幕で終わる頃には菊池側に立ち、転職後の特許管理の取り扱いをすることにw 部下の深山たちも都合の悪いことは佐田に伝えず勝手に動いているように、佐田は佐田でうまくやっている。そんな力関係も楽しかったです。

アフロ食堂のいとこの下りはどうでもいいんですけどw
父親が関わる事件がちょろちょろ伏線で出てきてるので、その辺に必要なのかなー 


「婚活刑事」~10☆☆

つつじさんのダンス、微妙……w

ついに、というかやっと、というか。藤岡つつじ刑事への恋が芽生えた米子ちゃん。
何度も命も救われてるし、米子レーダーも信じないって言ってくれたし!と、ぽーっとする米子をよそに、当の藤岡は亡き婚約者の死亡事故の謎を解こうと必死です。挙句、証拠品をもって失踪、殺人事件の被疑者にぃぃぃぃ!
って、絶対違うに決まってますよねw

通りかかった旦那に、まだこれ見てたんだ!何が面白いの、と真顔で聞かれましたがむしろ面白いところだけが取り柄じゃないですかw 感動も学びも共感もなにもないけど、おばかで面白いのよー!

監禁され、口で米子の拘束を解く藤岡。顔のガムテープを噛んで剥がすなんて、怪我のないようにと思ったらかなり難儀そう&そもそも監禁されてるってのに、ときめく米子w おいw 手首も腕もその調子で藤岡と米子の必死度が違いすぎる上、藤岡はさらに「詩織のような目に合う人はもういちゃだめだ」的な説明セリフまで言わされててw 
その前に、目撃情報を聞こうとして美人局にひっかかる場面では押し倒されても真顔で受け身という藤岡な演技でw ほんと役者稼業も大変ですよねえ

さあ次回、最終回で各方面謎が解け、米子と藤岡の恋が実るのかなんなのか!それともまた婚活は続くのか?楽しみです(^^)


最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ