ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

内藤剛志

「遺留捜査sp3」 ☆☆☆

スペシャルの続く遺留操作。

毎週より、たまに2時間ドラマの方が濃くて楽しめてます。

パーティドレスの課長(斉藤由貴)、可愛い~♪ こんな豪華な始まりもスペシャルならではですよね。


今度の事件は計画的バックドラフトによる連続殺人……か?

と、第一の火事バックドラフトを事故と処理した月島署から、第二現場の芝浦署捜査本部におでかけの課長とヒマなもう1人糸村。喜んでいるのは糸村(上川隆也)だけですよw

結果、7年前もみ消されたホテル放火事故まであぶり出され、買収や地上げを企んだ思わぬ真犯人が浮かび上がるのでした…。

今回の糸村は、退職2年前のベテラン刑事(内藤剛志)とコンビです。

3つの現場に残された月日星、三光の香炉が気になる糸村。他にも小さな証拠をつつき回して怒られてw 

でも確かに、今時犯行計画や地図をノートにびっしりメモる若者はいないよね。スマホも一緒にみつかってるなら、少なくとも地図は要らないでしょうw なので、詳細なメモ=犯行指示であって計画者じゃない←納得でした。

しかし謎解きのくだりは、毎度のことながらほぼ想像と妄想w 犯行関係はともかく、3つの香炉が親子3人を象徴していた、もう父を許していた筈とかは無理矢理ですよねえ。


ショカツに残された森田さん(西村雅彦)、捜査本部に行く気満々だったのにイラついております。覚せい剤捜査ならまだしも、迷子犬の捜索はないでしょうw 無駄に良い声で

「ティアラー!」w

挙げ句、川浚いの途中で呼び出されてさっさとトンズラには笑いましたが、ラストのオチもまたこの子どもと犬。幼女を背負ってティアラ号を追いかける森田さん、ご本人が思うよりずっと、ショカツに馴染んできた様です。


「QUIZ」 9〜最終回 ☆☆☆

 くいずです。あなたのほんとうにだいじなもの、なーんだ。

 このエンドで呆然。これがやりたかったのかー。
憎しみは自分の内面から生まれることに気づき、「ほんとうにだいじなもの」に気づけば新しい日々が訪れる・・・・って、そ、そんな健康で健全な話だったんですか?あれだけの人が傷ついて死んで人生狂っても??
 そして金はどこに??

 真犯人に関しては、最終回の前でほぼ明らかに。少なくともアンフェアではなかったな。
そう・・・「無茶」ではあるけど、「無理」ではない犯人像??
 むしろ、あのキリコが真相を知っても殴り倒さないのが不思議でしたよ(^^;;;) 私なら大激怒だね。

 そして逮捕後、すっかり元の生活を取り戻した家族達の休日・・・・・・に、
『えー、嘘くさーい』
と呟いていたら、生瀬さんがそっくりそのままセリフにしてくれていました。あれだけの事件、元に戻れるわけないじゃないですか。
 でも、日常は続くし、また別の事件は起きるわけです。

 生瀬さん(ついに役名覚えなかったゾ)の恋は現在進行形♪
でも、白砂さんの方が分がいい様ですよ。・・・・あの後本当に3人で呑みに行ったんでしょうか。いえ、どうでもいいんですけどね。 でもそこを強調してドラマが終わるんですモン(^^;;;)
 ずっと、この事件が終わったらキリコは刑事を辞めるんじゃないか、犯人と差し違えて終わるんじゃないかと思っていたので、平和なラストはかえって驚きでしたよー。
 放映時にどう迎えられた最終回だったのか、知りたくなりました。
 ああでも、面白かったです。

 黒服でメガネのオヤジ、あの人の存在が謎です。警察のエライ人じゃなかったの??その辺、機会があったらやっぱり一話から見直してみたいです。

 内山理名の正体、キャスティングに唸りました。いや、確かに似てるよ。
そしてもう1人似てるといえば、生(天才:神木くん)くんのお父さんがココリコの遠藤に・・・・。

 同じ時間枠で「ケイゾク」が始まっています。ゾクゾク。

「QUIZ」 ☆☆☆☆

 何コレ!メチャ面白いやん!!

 午前中の再放送枠に、生瀬さんが出ているというそれだけの理由で5話だけど観てみるかーと録画したら!!犯罪捜査ものでした。
えー?クイズ番組の話じゃないの??しまった、一話からちゃんと見ておくんでした。

 ヒロイン財前直美がナイフ常備で目撃者を脅す、イカれた刑事さん。
小学生誘拐事件の犯人が、ネットやメールで接触してはヒントをクイズで出してくるのに振り回されていて、苛立つほどに凶暴に(^^;;;)

 あちこちの監視カメラだの盗聴だので情報は筒抜けな様子。
瀕死の重傷を負った内藤剛志も、運び出したらいけないと犯人に脅されているらしいのですが・・・。

キリコ(財前)と生瀬さんの連係プレーで、監視の目を10秒かいくぐって白砂(内藤)を助け出す場面では手に汗にぎりましたよ!!!!!鳩、GoodJob!!!
(温水刑事のぽっぽっぽー♪も好き)

その後8話までみたところです。
内山理奈の役どころは何?だから犯人は誰??え、火事?
ていうか白砂さん、せっかく助けてやったんだから安静にしてください(涙)

8話では、キリコの過去だの能力だのを初めて聞かされてびっくり。
仏頂面で凶悪なキリコにも、こんな可愛い頃があったなんてー。
「お水の花道」だの、行き遅れOLの話だのと、陽気で騒がしい財前は魅力的だと思ったことが一度もなかったのですが・・・・キリコはいいのよー。素敵だぁ。

で、肝心の生瀬さんはというと見事に生瀬さんで、シリアスもいけますがそこはかとなく笑いを誘う感じ。ええ、カッコイイですよ。5千万円の家を独身なのに買ってるんだそうですよ。
大けがを心配されても迷惑がるキリコに
「お前病院行って・・・性格直してもらってこい」ホントに。

このまま最終回まで突っ走ってくれてるんでしょうか??
ちょっと検索したら結果みられそうなだけに、誘惑と戦っています。
木を育てましょう!
最新コメント



   
ドラマでPON!
昔のHPです
過去レビューをどうぞ♪
「TEAM」&西村雅彦コーナー有w
サイトバナー



ドラマのあらすじはこちらでね
新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ