ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

六角精児

映画「相棒X-DAY」 ☆☆☆

行ってきました、X-DAY!


春休みとはいえ、平日1回目の上映は年齢層高し。そしてご夫婦が多かった「草原の椅子」に比べて女性グループ多し。

伊丹が何かする度に大受けし「あの人はいつもこうやね」田中圭が出れば「いい男になった」と言いあい飴ちゃんが配られトイレに立ち、いやあもうこちらまでリビングで観ているかの様なリラックス気分で鑑賞出来……るかい!うるさいよ(><)


さておき「相棒11」TVシリーズでも既におなじみ、サイバー犯罪対策課の若いのがiPadを『懐』に登場。

さりげなく背広に収納してましたけど、iPadがしまえる内ポケットって特注でしょうかw 走る時には邪魔だろうし、ぶつかって転んだ場面では『iPadが…!!』と彼の身体より機器を心配してしまいましたがそれはまた別の話w


たたきあげアナログ刑事伊丹vsITバブル崩壊で転職してきた専門捜査官岩月(田中圭)

出ずっぱりで捜査を引っ張り、睨みを利かす迫力。主演は確かに伊丹んでしたが、その伊丹との出会いで現場を知り、警察官である自覚なく現場を莫迦にしていた自分を顧み

「本当に優秀なのはどちらか」

と、伊丹の熱い気持ちに伝染して成長していく岩月くんこそが物語の主役でした。なるほどドラマ登場時も伊丹への信頼が厚かったわけです。


銀行員の転落死が殺人になり、ネットへのデータアップロードや覚せい剤取り締まりの検挙から点と点がつながり、ロンドンの右京さんや公園の神戸がちょこっと出て、ちょこっとと言えば事務処理中の陣川くんも出て、いやあ楽しかったですね。

そうそう、金融不安。

銀行の取引停止が次々と発生、日本の経済がどうこうの前に預金が降ろせないという身近な現象で説明されて分かり易かったです。

(実は当方元SE、銀行や農協の口座や出納プログラムを作っていたので、システムダウン騒ぎは窓口の行員さんよりもバグを洗い直す作業を思ってくらくらしました!それが仕組まれていたとか、もうorz)

そして雛子嬢の一人勝ちw いやあ相棒ですねー。


殺人犯を検挙した、と警視総監賞を受け取る岩月。拒否する伊丹。よくぞ銀行でも金融庁でもなく、ただの民間人を正しく検挙してくれたと讃える内村刑事部長w 相棒でしたねー。


こんな出来事の後の「相棒11」だったのかと思うと、再放送でもあったら伊丹が違って見えそうです。


「美男(イケメン)ですね!」1☆☆

貧弱~貧弱ぅぅぅぅ!脱いでも貧相なんだよ(><)

で、誰一人美形に見えない、のも、ターゲットでないワタシの意向は関係ないからいいです。むしろ楽しみはレポーターの六角さんと山崎樹範(太った?)
しかしどうしても解せないのは、自分の人生の岐路を妹に託す美男(みお)、なんで直接妹に電話もメールもしないのか……意識不明なの??


というわけで、またもや男装ドラマです。

父を亡くした子どもの頃から、兄の夢は歌手、妹はシスター。

ケガの手術で歌手デビューが流れそうな兄@美男の代わりに、双子の妹が引っ張りだされて大騒ぎです。股間にスーパーボールを2つ入れとく場面では笑いましたよ、そんなーw 国民的アイドル歌手グループに加入して、メンバーの男3人と暮らすんですって。はいはい。

歌え、と言われて咄嗟に出るのは賛美歌。

上手い下手はよくわからないけど、男性には珍しい音域が出るのは確かなわけで認められ……それって、手術後の兄が戻っても同じ音が出なかったらますます困るだけではないかと。


まあ1話終わりで既に、メンバーには女だとばれたのであとは対外的なドタバタと恋愛騒ぎなんでしょう。社長@高島弟とマネージャー@柳沢慎吾が盛り上げて……うーん
個人的には兄が戻ってくる3ヶ月後、最終回のあたりだけみればいいのかもw


人気ブログランキングへ

「オルトロスの犬」1☆

超能力もの。
「Death Note」で「グリーン・マイル」で「羊たちの沈黙」「魔王」で、とつぎはぎにデジャヴです。

癒しの力を持った邪悪な男、というモチーフはなかなか面白いし、一方に殺戮の力を持つ男がいるとなればそりゃ、誰でも思うこと
”互いの力を対抗させたらどうなる?”
を早速1話終わりで見せてくれるのはサービスだったのかも。

でーもーなー。浅いんだもん。
”殺意を持って触ると相手が死ぬ”と知るまでに、何人殺してor殺しかけてますか。
なのに大勢と接触する仕事:教師を選択する?
どうして今回ばかり自首なのか。目撃されたから?
いやその前に、
「先生にまっかっせなさい!」
だの調子こいてる場合じゃないです。”殺人の相談を聞いちゃった”のは夜の盛り場ですよ、生活指導!
7時すぎたら家に居ろ、勉強してろと言え……というのは、横で見てるツレ@教師のいつもの難癖ですが……。”証拠云々”以前に、なんの対策もせずに大丈夫と言い切る根拠が分からない。

水川あさみの単独捜査もバカなら、その後の錦戸くんがタッキーに単身面会に行ってサクサク通してもらえちゃうのもバカすぎます。
「進化の果ての新人類」っって!!自分で言うのか!!

設定の大きなウソを活かすのは細部に行き届いた気遣いなのにー(><)

この先、昏睡少女だの、心臓を患う政治家だの、タッキーに治してくれと言ってくるんでしょう??
命の重さに順位がつくのか等、倫理観を問われるだろうこういう話に原作がなく、”みんなで意見出して作りまーす”方式なのはメチャ不安です(^^;;;;;)
配役は豪華なんですけどねー。

「7万人探偵ニトベ」2 ☆

主人公(名前読めない)カワイイー♪
サイトでブランドチェックもできるだけあって、ニトベちゃんのお洋服を観ているだけでも楽しめるかも。私は無理だけど!
お話はあってないようなもの。ホワイトバンクの白い犬お父さんの方が余程気は利いてます。

「もう店には来るな、俺結婚するし」
ヒー、「お前とな!」と振り向いて指輪を渡すはずが、突き落とされたのねorz
これがプロポーズの言葉(=店じゃなく家で会おう?)だなんて、普通分からないでしょ、ロマンチックが斜め上にずれて殺された彼は可哀想ですが、バカ過ぎる。
殺しちゃった彼女も可哀想だけど、やっぱりバカで同情できないー。

ヒッキリなしに写メをとってブログアップしてるというニトベちゃんですが、いくら更新が頻繁でも、素人ブログをそこまで大勢が観ていることがまず謎(更新頻繁だからこそ、全部見る気にならないかもだ)

100%事故と言いながら
「ガイシャは」
という警察も謎。”ホトケは”じゃない?

そもそも、BSのオリジナルドラマなんて観てる方が7万人いないのかも…

「ヴォイス」5☆☆

「ソヨゴ」、白い花が咲いて赤い実のつく可愛い木ですが、花も実もない時期に見つけられるとは凄いぞ主人公(他の3人、ソレ何?って聞き返さなかったのはもう面倒くさかったからじゃないの 笑)

亡きフリーカメラマンがとった謎の写真は、息子と交わしたしりとりだった。
今回も快調に「いい話」「泣ける話」路線を突っ走っております。別れた奥さんの醒めた感じに、これを泣かせるのは手強いぞと思ったらターゲットは幼い息子。巧いね!

そんなわけで、もう”そういうドラマ”だと思って見てるし、学生同士のおしゃべりも
「こいつめんどくさい」と
「親子の間柄はイーヴン」という
話の流れにリンクした形になってたし(マヨ卵の場面も青春だったよー)いいんじゃないかな。
食堂のお母さんはいつも楽しいよ!

ただ最後の写真展示は、別に坊やは『どっかの知らないおじさんと』しりとりしてたわけじゃなく、父親だって分かってたんだから、今更あんたたちに言われなくても大事な思い出だよ、と思ったり。
あんな幼児に携帯与えて、通信記録も把握してない母親ってどうよ?とか。
遺品を勝手に贈呈って!!とか
いろいろあるけど、まあいいかー。

吹越満、「ありふれた奇跡(母の浮気相手)」「必殺仕事人2009(絵師)」に続いてまた登場(「キイナ」「歌のおにいさん」にも出ましたよ) 先週の田中圭もだけど、脇に同じ人を使いすぎですよ(><)

4話 3話 2話 1話 

「相棒 劇場版」☆☆(+☆)

括弧つけて☆足したのは、だってファンだから(爆)
ニュースを見ない伊丹ん、長官の皿戻し、頑張る陣川君とちょこちょこ嬉しいし、大スクリーンで「暇か?」&入り口向こうのおなじみの顔が見られるのはやっぱり感無量ですよねー。
ただもっと亀山くんが(アクション以外で)活躍してくれないと、『上司と部下(パシリ)』になっちゃうのでは。


謎の連続殺人犯が、お得意のチェスでマラソン大会を爆破予告。
「橋は封鎖できません!」
の場面で「どうして?」と隣で呟いてた友人(ドラマは見たことあるよ程度)は上映後、微妙な顔で申し訳なかったけど私はまあ楽しめました。
TV版だって波があるんだから。映画にも完璧は求めてな…うう。犯人逮捕の後が長くて後味が悪いところは相棒テイストだったかなー。
マラソンイベントの様子は楽しかったです。
20年ぐらい前彼氏が出走して応援に行ったマラソン大会は、スタートを見送ってから4時間5時間ぼーっとその田舎の公園で時間潰してて、いやー辛かったです。それが昨今は、ハイテクで居場所確認が出来ちゃうんだ! スタジオの観客もブラスバンドや中継で楽しめちゃうわけ?へー行ってみたいな。
おまけにこの観客さん達、エキストラ参加の相棒ファンでしょ?
普通ならフルマラソン参加にありえないこの太ったランナー(結構先頭集団の近くにいるよ、しかも)もきっとエキストラね??なんて、全然違うことを考えていたりして(笑)

しかし、どーう考えても、100歩譲って大会は中止出来なかったとしても(「どうして?」笑)
嫁の参加は止めてよ亀ちゃん。

爆弾魔の仕掛けた箱、触っちゃう亀ちゃんにもビックリだわよ!

全然違うことといえば、棋譜もね。
この際、何故棋譜なのかって部分は犯人がそうしたかったんだからもういいデス。
あれだけはっきり画面に映るなら、DVD出たら1局さしてみる人もいるでしょうね??
脚本の都合に合わせて、終局でこんな形になる棋譜だの、こことここがエラーで最終的に一マスだけ駒が置かれも通過もしない棋譜だの、名勝負でなくていいとはいえ考えるの大変そう〜。それとも慣れた人には簡単なコトなんでしょうか?

えーっと。
倉庫にて、救急車を呼べと亀ちゃんに頼む右京さん。エ、自分の携帯は?(これが逆なら、亀ちゃんの携帯は水没かと脳内補完しますけど。)

他には、シリーズ通して余命幾ばくもないと犯罪に走る人が多いよね、トカ。そんな保険かけずに、堂々と五体満足で勝負して欲しかったですよ。そして実行犯が助からなかったのも、どうにも後味が悪いです。逆でしょ。せめて君は生きてくれ、と若者の身代わりになるぐらいの覚悟がなくてどうする。
そして娘を頼む、と炎の中に消えていく……ああ、妄想が走ってきた。

そして個人的に美味しいオマケだった鹿手袋さんの暗躍!
「あちこちばらまいて」
手に入れたのはSファイルではなくて、それらしく偽造した書類かもと思ってます。金出せば誰でも手に入る機密なんて怖すぎるジャン!手紙とか写真とか記者会見で見せていた物が、実は偽物な事の口止め料に金がかかったってことで、どうよ?

それでも映画はヒット中だそうで、第2弾では是非、亀ちゃんがもっと亀ちゃんらしく大活躍して相棒らしく右京さんとお仕事する内容でお願いいたします?。

「Ns’あおい」9 ☆☆

 やっぱり資格だね!
看護にやりがいを見いだしたバイト小僧が、カバンから取り出してみせたのが看護士学校の申込書(?)とにかくなんか資格を取るんだそうです。前に民間救急車のドライバーさんもそんなこと言ってたし。
 手に職あるのが一番だよねー。

 そして仕事への熱意は人生を救う、ということで。
 昏睡のつづく花屋さんが、奇跡的に反応をみせた。
きっかけになったのが「音」。花市場の競りの雑踏音だったんですねー。

 ちょっとうるっと来ると同時に、考えちゃいました。私を呼び起こすのは何の音だろう、それだけ深く愛するものは今あるだろうかって。

 で、その昏睡患者を邪魔者扱い、看護も無駄だと言ってた田所副院長。覚醒の兆しを聞くなり宗旨替え。「私が指導した」とかインタビューされてますよー(^^;;;)
 嫌なやつなんだけど、ちゃらちゃらバイト君にきっちり意見するところなんかは、やっぱり素敵です。

「相棒4」14 蝶コレクター ☆☆

 ピンクの蝶。こんなの昔からいたら民話で謳われると思います(^^;;;)

 去年発見・同定されて二個体しか標本のない新種:ミヤモトアゲハ。
1つ盗まれたらもう1つも危ないだなんて、オスとメスだったんでしょうか。私なら一匹、いえ一頭いたらもう充分。

 で、第三の標本だなんててっきり、既存のなんとかアゲハの羽が薬品に触れて色が変わった(環境汚染の証拠、みたいな)だの、そんなことかと思ったら・・・・シンプルに意表を突かれましたねー。
 でももう教授が死んでいる以上、昔友人に贈られた話はどっから湧いてきたんでしょう。
それに、
「ミヤモトアゲハは新種じゃないんです」
そんなセンセーショナルな発言を勘違いしたのなら、その場で殺さないまでも、真意を正すぐらいはして下さい。

 例えば・・・教授は助手(板谷由夏)に、第三の標本の打ち明け話をしていた。その途中での上記のセリフを漏れ聞いて殺害を決意、の方が筋が通らないかなぁ。

 とはいえ、鬼気迫るオークションは見応えがありました! 千万、億のビットを平然と続ける右京さん!!悪い人ですね。

 盗まれた2つの標本は、ひょっとすると破棄されてしまったのかも
残った1つが、本当に蝶を愛する人の手に渡ったのは素敵なことでした。彼ならとにかく、大切にしてくれるでしょう。
(・・・ハダカで標本愛でるという変態性の誇張は、不要だったのでは)

「Ns’あおい」6・7 ☆☆

「あいつの好きなアニメキャラは、ナースエンジェル!」
って、その本人が生死の境をさまよってる時に笑わせないで(^^;;;)

 前の回、危篤のお偉い議員さんを前にして
「出来るわけないじゃん!」
と叫んだ担当医:八嶋さんには
そーだよなー、初めて人間相手に挿管するの怖いよなー
しかも死んだら自分のせいときたらますます怖いよねー
と、ちょっと同意したりしたもんですが。

 今回の杉田かおるナースといい、ヒロインあおいちゃんお得意の
「絶対あきらめない!」といい、このドラマ、
一刻を争う時に信条を語り出すことが多くてハラハラしてしまいます。まぁ医療ものってそういうこと多いのかな分かり易くするために。

 そんなわけで、見習い八嶋はちょっと株があがり、杉田かおるナースは入院。
柳葉医師の離婚・親子問題の後はどんな話で締めくくるんでしょう。

 毎回これでもかというぐらい田所先生:西村さんがカッコイイので、にやけながら見ています。ワルい西村さんいいなー。次期副院長ですってー。治療する手元も素敵ー。
 ハッあおいが活躍すると田所先生の昇進が危ないなんてことは・・・

「相棒4」11 新春sp ☆☆

 5億をばらまけ。 2000万円ぐらいは関係者のポケットに残っていそうです。

 誘拐事件は二転三転・・・でもどんでん返しというよりは、何本か別のドラマをブツブツと、切ってつなげた様でした。 葉月里緒菜は美しく華を添えてくれましたが・・・・「相棒」としてちょっと消化不良。

 だいたい例の人体実験。「歴史がお好き」だからって知ってる様な内容??(似たようなトリビア、沸騰音を聞かせて、熱湯と偽って水をあびせると火傷になる、は聞いたことあります。でも歴史好きな訳じゃない)
 父親を呼んだのは、死んでからなのか、呼んでおいてイタズラを始めたのか、その辺はっきりしないし。
 死体と知っていて首を絞めたお父さんも、翌日届けずに、ほっておけばよかったのに。ていうか、どら息子の後始末なんて、するなって右京さんに一喝して欲しかったですよ。

 右京さんの推理も薫ちゃんのバカも冴えず、記憶に残るのはやっぱり今更のプロポーズでしょうか。3rdでしても良かったのになー。

 いや、つまらなかった訳じゃないのですが。

「相棒4」10 女子アナ殺人事件 ☆

 凡庸。

 謎解きそっちのけなのはいいんです。
鑑識さんがアナおただったり、いつもの再現ごっこが長々と続いたりと、楽しい場面もあった上に推理。いつもの相棒です。でも楽しめなかったぞー。
 特に終盤の告白タイムでダレちゃった。 今度は女同士かよー、みたいな。
正直これがシリーズ当初に来ていたらもっと楽しかったでしょう。すみません、贅沢で。
動機と殺害方法がそぐわない気がするのも、気がのらない一因かと。

 のっけから声のトリックは予想がついて、
『あの声は**年○月△日放送分のものだ』というアナおたからのタレコミで追いつめるのかと最初は思っていました。それが逆に殺害者本人(宮地真緒)とのプライベート映像が音源!
 被害者の熱烈ファンだからこそ、不利な証拠でもその映像を処分できないというマニア魂は哀しくていいですね(何故かここでオタクって使いたくなかった。自分の分類では彼女はファンかマニアであっておたくではない模様)
 まぁその後、行ったと見せかけて戻っているのは 相棒の十八番ですから。コンロにかざす手がグッと止められたところで 来た来たっ とニンマリですよ(^^;;;)

 しかし、とどめはささなきゃ。
万が一にも息を吹き返されたら、おじゃん。一回刺して倒れたぐらいで、脈も確認せずに現場を去るなんて度胸良すぎる。
 しかも、直後に全国放送ですよ?
万が一にも返り血が付いたらどうするんですか(><)なのに上着も脱がずに殺しますか(><)
手間取って遅れたり、息が上がっていても大変・・・

 ・・・でも、着替えを用意して何度も何度も刺してる場面を想像してみて、なんとも違和感。愛してる人にそれはないでしょう。
 いい加減比べたくないけど、「古畑」の似たような話だと相手はニクイ恋敵だし本番中とはいえラジオだしなぁ。コロンボだって試写室だしなぁ。

  動機もね、あんな肉体的な拒絶でなくて、自分の出番を見てくれずに男と話してたとか、2年目になって次の新人の方が可愛がられているとか、そういう他人には理解不能な執着であって欲しかったなー。
  だいたい仮眠中なんてメイクはげて髪はねて服もしわしわですよ!酷すぎるっ
大好きな人なら最期も美しく、ドレスアップしたところで殺して飾ってあげたくありませんか?

 というワケなので、私に愛されてる人は就寝中のナイフより デート中の飲み物やガスの元栓に注意しておいた方がいいようです(笑)

「相棒4」8 拉致監禁 ☆☆

「荒唐無稽だけれど、面白い」 右京少年の小説 そのまんまですね(^^;;;)

 拉致監禁される亀山クン。
何事かと見守る間に出てくるカード出てくるカード、ありえないこと甚だしくて・・・嬉しくなっちゃいました!!
 死体ゴロゴロ転がってるし。
亀ちゃんが誘拐されたの、右京さんのウソのせいだし(笑)
地下の金庫を暗号解いて開けたら、金塊だってよ!! ゲラゲラゲラ
で、そっちのウソも若き日の右京さんのせいってどれだけ偶然ですか!!

その他、女子中学生と歓談する右京さんもレアなら、右京さんの物真似する亀ちゃんもレア。

 今日初めて観た人は呆然だろうけど、ファンにはこの嘘臭さ、たまりません(^^;;;)
それでいて、犯人を特定していく過程は地味なのよねー。指紋、赤土、通り雨。『インテリ(1名除く)失踪事件』。捜査一課、鑑識さんとのいつものやりとりも大満足でした。

 特命係=杉下右京 と報道されてむくれていた亀山クン。そういえば、彼は結構手柄志向だったんだっけ。
「ふたりで特命係ですよ」
となだめられていましたが、ここは、右京さんが和製ホームズなら亀山クンはワトスンくんじゃないんでしょうか??
 自ら巻き込まれて大事件を解決する、それも天分ですよねー(イヤでも、間違われたのは絶対右京さんのせいなのに!黙ってるつもりだよ、腹黒いですねー)

 カネを愛するいかれた女を、いつも厚化粧サトエリが好演。
そして、人を殺せるほど惚れた女より ファン魂優先なキューピーくん(酒井敏也)も素敵なキャラでした。

「相棒4」1 ☆☆☆

 閣下、赤フン・・・・・!!
そしてまたシリーズに悪女が1人加わったのでした。誰の女性観なの、これ(^^;;;)

 1stラスボスだった閣下(長門裕之)からの招待状。舞台はお城!
そこで起きる殺人事件! それも、殺されるのが閣下じゃなくて役立たず執事で、狐とタヌキの化かし合いに突入するという大ファンサービスな2時間spで4thの幕開きです。

 前回と違って最初の事件が2時間で決着がついて、まず一安心。
事件そのものも、特命の2人を貶めるために仕組まれたことで、そんな簡単に?という手軽さと、どんでん返しへの確実な証拠という2点をきっちり揃えて 分かり易く且つ面白い展開になったと思いますー。ああ、満足!

 客が来てるのに庭でキスなんて目立つこと、軽はずみだと思ったんだよねー。また見つけたのが亀ちゃんだし。
 鎧の一件も*亀ちゃんの発言がきっかけ とか
      *荷物は亀山、右京さん手ぶらとか
      *1つ、とわざわざ言う   とか
      痒いところに手の届く行き届きぶりでございます♪
 もちろん、伊丹の悪態も ヒマか?も 鑑識さんの活躍もありっ タマキさんの小料理屋も健在っ 嬉しくなっちゃうなぁもう。
 これがまた半年楽しめるかと思うとワクワクです。

 しっかし、美和子ったら鹿手袋さんとは自然消滅ですか(西村ファンとしてはショック ^^;;;)
分かるなり「いつでも戻ってこい」な亀ちゃん。君がそれでいいなら仕方がないか・・・・。
とりあえず、朝食は作りに行っても泊まらないあたり、美和子が一線引いていてくれるのが救いかな。復縁してもいいからゆっくりやってね。

 オープニング、室内になりましたが今回もなかなか素敵でよろしいです。

本家サイト「ドラマでPON!」の「相棒」コーナーはこちら

「電車男・もうひとつの最終回」 ☆☆

 電車とまるで同じ告白をする桜井さん。ラジコンは諦めたのか(^^;;;)そして陣釜さん最高!

 最終回直後の総集編。人気があった証拠だよねー。
回想シーンを撮り下ろしでつないでいく、そこは本編からして山田君が『電車男』として掲示板に書き込むことで毎回回想してるようなもんだし。ネット住人の普段がちょっと出るのもいつものことなんだけどさ。
 つい先週の山場、感動(?)の告白シーンをアキバ系なんとか氏2人が掲示板声に出して読みはじめたのには参りましたよー。
 伊藤美咲の顔に、劇団ひとりがアテレコ! おい!!

 普通にドラマとして見ちゃったら、ウミガメ@劇団ひとりのいいところが(金以外)描かれていないので須藤が彼を受け入れようかと思う気持ちが分からない。せめて熱だしたら来てくれた、ぐらいの事でもないと。『アナタが好き』と言ってくれれば誰でもいいのか?
 でもまあ、原作が売れたり映画ドラマ化のせいで『オタクブーム』とかいってるのと同様、須藤ちゃんのOKなんて一時の気の迷いさっというキツイ意見表明かもしれません。ふふふ。

 阪神ファン六角さんの恋も体当たりで上手くいって良かった良かった。(バー華阪神に笑ったけど。だったら何故コリアンバーなのだっ)

 最終回、銀河鉄道で旅立っていったエルメスと電車が本当に婚前旅行に出発していたのにもびっくりしました。イメージ映像じゃないんだ。そしてエルメス積極的過ぎ(掲示板に報告されてるのも知りながら ^^;;;)

 バラエティだった本編を、更にネタで盛り上げて終わり。筋が通ってて実にいさぎよかった!

「相棒3」17 書き直す女。 ☆

 うーん、小芝居がクセになっちゃ困りますよお二人さん。

 『インターフォンを携帯に転送するサービス』は初耳でした。ドラマのトリックに使われる新商品なんて、たいがいは旧聞に属するものと思っていたので、これには本当にびっくり。要らないけど。
 で、何だって被害者がそんなこと?と思ったら。
アリバイまで準備して殺人を計画したのは、当の死体でした、ジャーン!!

 これだけで充分新機軸だったんだから、後は妙なひっかけをせずに堂々と渡り合って欲しかったです。

 ツボったのは、女優(高畑淳子)を殺そうっと待合室に潜んでいる作家先生(笑)
そこまで誰にも見られずに入って来た方法は不問として。置いてあった寿司を食べちゃうのに笑いました。どーせあの女はもう食べられないんだし??イイ度胸です。
 女優憎けりゃ寿司まで憎いか!

 寿司繋がりで、ヒマか?課長のえり好みも面白かったですね♪
で、残した分をもらって、喜んでる薫ちゃんがカワイイったら。
 美和子ちゃんのつまみ食いも可愛かったし、かみ砕いた胃の中身から寿司ネタを特定した鑑識さん、ご苦労様でした!

 でもやっぱり、全体としてはつまらなかったぞ今日の相棒! 自己模倣に陥っている。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ