ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

佐野和真

「ランチ合コン探偵 恋とグルメと謎解きと」1 ☆

 優雅な昼休みだなあ。
 合コンから酒を抜いた方がいいのは、賛成! でも会社の昼休みって、移動と注文の時間ロスと、会社員が一斉に繰り出してくる混雑を考えたら、食べながら自己紹介して知りあうなんて無理無理無理~!! と言っても、ドラマ自体も1時間枠でキャラ紹介に事情説明までしてからの合コン開始で、ちゃんと事件解決したわけだから、大丈夫なのかなw

 経理部に途中入社してきた美貌の新人ゆいか(山本美月)は、仕事も超優秀!
しかしお茶汲みは理解せず、朝からメールで振られた麗子(トリンドル玲奈)にも、ズバッと
「そんな男とは別れた方がいい」
と言っちゃう距離感がおかしい変なやつ。しかも根拠は推理w
元気に働いていたのに、メール受信から様子が変わった、ってそんなの彼氏からとは限らないでしょう〜。フィギュア全日本の切符がご用意されなかったとか!推しが出場する世界大会を応援に行くはずが、引越を理由に辞退が発表されたとか!今回は当たってたけど、原因はいろいろありえるでしょうが!

 さておきランチ合コンを企画する、立ち直りの早い麗子さんですがメンバーに苦戦。対顧客の職場って、昼休みに食い込みがちですしね。

仕方なく変人だけど美人のゆいかを連れていき、エリート商社マンとの2対2の合コンがスタート。
「部屋に誰かの気配が」
「社内不倫の末、失踪」
との早坂(太田基裕)の世間話にやたら食いつくゆいかを、必死で遮り合コン路線に戻そうと頑張る麗子さんw なのに終いには店員(坂口涼太郎)まで首を突っ込んで来て「殺されて遺体が壁に埋まっている!」なんて言い出すのですが、それはゆいかが強烈に論破ですw
結局ゆいかの推理は、怪奇現象は全て人間由来。そりゃそうだ。元々は失踪女子社員が住んでいた彼の寮の部屋には盗聴器が仕掛けてあり、帰宅するなりかかる電話も、ノックも、盗聴器を取り返したい仕掛け主がしていること。そしてそれは、合コンに連れて来ている築山先輩(佐野和真)、あなたの仕業だー! えー。

 女子社員失踪時ちょうど出張だったから。って、いやいやいや。仮にそこまでは正解でも、出張に行った別の人かもよw  中途入社で部署も違うの早坂をやたら呑みに誘う目的は。痴漢は。酔わせて部屋に入りたい、鍵を取るためとゆいかは言いますが、純粋に好きなのかもでしょ~(その場合、痴漢だけはクロですねw)

 逆ギレもせず、静かに容疑を認め、支払いも済ませて先に出て行った築山さん。その後「告白して」社宅を出て行ったそうですがって、誰に何をだ(^^;;;;)  会社に、転居報告の義務はあっても、盗聴器仕掛けたことなんて。むしろ、そんなこと言われても対応に困る上、聞かなかったことにもできずに退職もありえるかも。麗子さんの伝聞がざっくりしすぎなんですよー。

さておき、頑なに築山を家に入れなかった理由はペット禁止なのに猫を飼ってたからですって。はいはい。

 毎回この調子の推理ならどうでもいいかなー。変人探偵も芸がない。いっそ掟上今日子並みに愛嬌もあり合コンにも興味津々なのに、つい事件を解決してしまう方が好みだなーと思っていたら。その掟上今日子と、記憶喪失なところが共通でしたよ!渦巻く陰謀の匂い。さて。
 30分なら見てもいいのにな。

 あ、家でくつろぐ彼が部屋で読んでいた漫画が。板倉俊之原作「トリガー」でしたよ!

「ガチバンアルティメイタム2」 ☆ orz

思わず監督が変わったのかとチェック。テイスト違いますよね?


前作終わりで刺された紋次が、結局深刻なケガじゃ無かったのはいいとして。

隠れ家の廃屋での漫才みたいなやりとりが長い長い、そしてあからさまな下ネタエロで女子にはきっついです。マリア姐さんの食い込むパンツをどーんとアップでサービスされましても。もっとほのめかすだけのエロとクスッと笑える感じがガチバンだと思っていたのですが。


そして新登場ゴールドスカルヘッド金次も、優男なのに無駄に暴力をふるうキチガイで、いやーんな感じ。こいつとじゃ殴り合っても、分かりあえる気がしませんよー。
(そういう相手は今回は紋次だから、ってことですか?) 


紋次とゴールドスカルは仇同士。
どっちとも縁のある勇人は、どっちにも肩入れせずにのらりくらりで……ふらっといなくなりそうな立ち位置でした。紋次の先輩が拉致されても関係ないしね。なのに

「終わらせてくるわ」

と、ケガ人紋次の代わりに火中の栗を拾いにお出かけですよ。ちょっと君、そんなカッコいい(><)


しかも紋次が遅れてやってくることで、W主演が両方タイマンの見せ場を持てるという仕掛けは成る程でしたが……

えー、やっぱりただのタイマン?? 

バイクの使い道はタイマン場を照らす照明??

てか、徒歩の勇人に合わせて、ゆ~っくり先導してくれてるバイク野郎優しいよ、これから戦争なのにw


なんか色々とバイク野郎を出した意味ナッシングでがっくりでした……低予算だからかなあ。煽るバイクに跳び蹴り、とか無理だったですかね。前作で知り合った銀次とも、今回はほぼ接触なし…。

せっかくなら、勇人か紋次がバイクに乗るとか、それは兄にボコられた銀次がもう乗らないとくれたとかなんとか、前半の尻ケツ尻ケツを削ればもっと話を動かせたと思うのに残念です。


ラスト一人歩み去る勇人。

このまま野良猫のように、また誰かに拾われて流れて行くのかしら萌える~と思いきや。余計な奴からメールが来ちゃいましたよ(><)

こりもせず、よっちゃん先輩と「SUPER MAX」「WORST MAX」と続くのかな。


「ガチバン アルティメイタム」☆☆

紋次、出所。


大事な仲間はもうヤンキーを辞めて受験勉強や音楽の道へ。落胆の紋次くんは、パパがパイロットだとかで奇麗なお家でゴロゴロ、お坊ちゃんなんだ…。そういえば「アルティメット」で勇人が訪ねた家もきれいだったけど。

「マキシマム」(未見)で既に出所の勇人は、先輩のヘマ(またかw)でヤクザに追われゴールドスカルとかいうバイカーに拾われていて……別々で進む2人の話がどうなるのかと思ったら、なるほど紋次がネンショーに入るきっかけを作ったのが、勇人を拾った銀次なのね。


紋次vs銀次、そこに金次からの出所の通知ってじーじー五月蝿いw

立ち会いにつきあった勇人と、紋次につきまとってたリーゼント先輩も歌舞伎町で因縁があったとか(マキシマムで?)ヤンキーの世界も狭いものです。


今回バイク乗りが登場で、勇人は傍観者。

そんな時の気配の消し具合もたまには楽しいし、2ケツでルーズにメット乗っけてるのも可愛かったですがアクションはもっと、バイク有りならではの(囲まれるとか、引きずられるとか)スピーディー&騒々しいのを期待していたので、いつも通りのタイマンにちょい飽きました。
紋次パートが長かったのも、紋次のきれいな顔にあまり惹かれないじゃすみん的には…。 


そうそう、「兄貴はいないなあ」だそうで、二段ベッドを勇人と一緒に使っていたのは弟みたいですよ! つるむのは嫌いといいつつ、すぐ相手のペースに巻き込まれて居候になる勇人、今回もジャンケンで使いっ走りさせられてるあたり弟気質だと思ってたのになー。


で、なんと紋次が刺され&銀次が爆発して?以下「2」に続く!おーい!

<ガチバンシリーズに 拍手コメントありがとうございます(^^)
ずっと楽しく観ております、あとアルティメイタム2も書きますよー>

「ガチバン アルティメット」 ☆☆☆

バカ楽しいw


にわかに窪田正孝が観たくなって、ちょうどBSで特集中のヤンキー映画を録画鑑賞しました。

大喧嘩で少年院に入れられる主人公、黒永勇人(窪田正孝)。

裸の身体検査やら先輩のホモ強制やらお約束が続きますが、全部不機嫌にぶっ飛ばしていく狂犬の様な黒永、いいですねー。強い目の光にくらくら。喫煙も喧嘩の殺陣も板についたもんです。


そんな黒永につきまとっては先輩面で助言する眼鏡が山崎樹範ならぬ内野謙太くん。こういう役好きなので思わず検索w「TEAM」出てたんだー。で、凶悪犯ばかり集めたというこのネンショーに何故彼はいるのやらw そういう穴は気にしてたら観られませんねー。


そのうちネンショーのボス紋次(佐野和真)が登場すると、一気にコミカルに傾きます。唄うわ踊るわ、恋人の妊娠で頭がいっぱいだわ←童貞のくせに(え?)

一匹オオカミ黒永vs仲間第一紋次というだけでなく、キャラクターの硬軟もはっきり対比されていて分かり易いです。

そんなわけで勝負を挑む黒永はスカされるばかり。それでも強い者同士は分かり合えるのか、一度タイマンはってからは協力して脱獄を目指す仲になりますが……。

いやあ笑ったw


無理に脱獄してまであんな目に遭う黒永が、生真面目タイプなだけにそりゃあキレても当たり前だわと変に納得の展開でした。役者にあて書き? 紋次もとても魅力的です。2人で笑いあって、さあ喧嘩するぞー!なところなんて男の友情ですねw


続けて放映になる、前作「ガチバンMAX」「ガチバンMAX2」続編「ガチバンアルティメイタム」「ガチバンアルティメイタム2」も楽しみになりました。がー、既にどれがどれやら。 年3作は公開される人気シリーズだそうですが、劇場は混乱しないのかなw

9/1に新作「ガチバン WORST MAX」公開だそうです。

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ