ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

京野ことみ

「塚原卜伝」2 ☆☆☆

天下一武道会w

武芸者を集めて天下一が競われると聞いて、もう新右衛門の目がきらきらです。男ってやつは……w

結局勝ち抜き戦でなく、トップ2人だけの対決になってがっかり?


その御前試合は、真剣勝負。

他流派の構えを試してみたり、街で見かけた踊りの心を取り入れてみたり、日々成長していく新右衛門が頼もしいです。小田原の勝利がもう伝わって来ている様に、この勝負もまた噂になって広まるのでしょうね。

でも殺さなくてもねー。女目線で殺し合いを厭う台詞も出てきましたが、単純に実力ナンバー2が死んでしまうのはもったいなくないの? 


ところでご家老。

庭の茂みから何人も武芸者を出せるなら、そいつらを大事な姫の護衛につけなきゃだめでしょう!

「姫を助けてもらった礼に招いた」

のが嘘だと当の姫につつかれていましたが、むしろ姫が襲われたところから仕掛けだったんじゃないのかと視聴者は疑ってますよ!



今回もゆるーく楽しくみてました。
堺雅人が、いい! 

「臨場」最終回☆☆

射撃の腕前、良すぎでしょう(^^;;;;)

ツッコミはそこかと言われそうですが、素人さんがかなりの距離から一発必中という事件が4回起きるのはちょっとどうかと。せめて4回目は外してまだ息があるから撲殺、と思わせて実は……じゃダメだったのかしら。
まあ17年もありましたから。
その間人知れずゲーセンやハワイで鍛えて鍛えられないことはないかもね。

さておき、決めぜりふの
「俺のとは違うなあ」
健在。他の人が担当したら気づかないほどの(←これって実は大問題だと思うけど)微量の証拠を”根こそぎ”拾って逮捕にこぎ着ける固め方も納得で、最後まで淡々と倉石は倉石でした。

実は、部下の心情を思ってウソの見立てを言った回(男とりあって自殺の回)でエーッとなって以来何回か見てなかったんですが、”倉石スゴイ”という基本さえ抑えていれば、抜けても全然問題ない構成だったみたいですね?私にはラッキーでしたけど、せっかくの連ドラの、初回からぽつぽつ匂わせていた事件の解決としてはもったいなかったのかも。
それとも、このまま春は「臨場2」夏は「9」秋冬は「相棒」とぐるぐる回して行きますか?(あながち冗談じゃないかも ^^;;;;)

生前のように花の鉢を持って、倉石に寄り添い語らう亡き妻の幻影。
京野ことみと並ぶと年齢が不釣り合い〜と笑ってから、そうか17年前なら、倉石もちゃんとこの若い可愛い奥さんと釣り合う若い旦那さんだったのねと思い直して切なくなりました。

そしてまた日常は続く……。
やっぱりパート2あるかも(笑)

「喰いタン」最終回 ☆☆

 きおく喪失!どひゃ!!

 喰いタンそっくりな人・・・・が現れたからって、箸の握り方も食欲も違ったら他人のそら似ってなりませんかー。それが、いきなり懐探ったらホラ、箸の片方持ってましたよって!!そんなぁ(^^;;;)
 しかも、おにぎりで記憶が戻ったら箸の持ち方も元通り。うへぇ。

 前回あれだけ盛り上げておいて、亮介くんは弔い合戦かと思ったら組織に門前払い。なのに喰いタンの方は、記憶のないまま当の麻薬組織に拾われていた、いっそそっちが観てみたかったですよ。公園で踊ってたの??食べてたの間違いじゃなくて??(><)

 そしてチャイナ服のインリン!!
中国語喋ってるところ初めてみてびっくり。

 ホント話の方はするすると、お弁当つきで潜入捜査する喰いタンが、偽の情報をつかまされるなんてコトもなく進みますから。 途中の女装とかダンスとかインリンとか。小ネタで笑って普通に進行ですよー。

「食べ物を粗末にしましたね?」
で格闘パワーアップ。最後も子供に言い聞かせるような教訓で締め。
思えば初回の寿司が一番小難しいトリック(?)で、次第に子供もよくわかるドラマになっていったような。楽しかったですけどー。

 視聴率も良かったそうで、続編やSPで戻ってきてくれたら嬉しいです。
その時は是非もっと、キャラを全面に出した楽しい話で(殺人とか無しで)お願いしますー。そして、亮介君はキョウコちゃんに振られ続けちゃってね♪

「喰いタン」春よ来い ☆☆

 家の冷蔵庫に小麦粉。
うちでも入ってるけど、それはお菓子を焼く用です。だって、お好み焼きは山芋とだしが配合済みの『お好み焼き粉』使うもん!!それでたこ焼きだって作るもん!(大阪のスーパーには『たこ焼き粉』もあります)そういえばホットケーキってこともあるよね。
「小麦粉を水で溶いてたらお好み焼きでしょう」
には、納得できませんよ高野さん(笑)

 まぁ事件はさておき。今日は亮介@森田くん祭り。かーわーいーいーっ
お熱のキョウコちゃんをめぐってのヤキモキ♪時限爆弾でピンチとなったら
「キョウコちゃん好きだぁ!」絶叫
・・・だけでなく、彼女の返事を待って子犬の瞳で見上げてくれちゃって!!

 それ以外でも、麻薬捜査官@蔵之介とデート(違)したり、高野さんに永遠を誓われたり、無精ひげのおちびさんがモテモテですねっ

 謎の男:高野聖也が失踪して最終回に続く、なのですが。
どー考えても来週の佳境に、何か大量に食べ物持って(もしくは「腹へったー」と)喰いタンがひょっこり登場することに間違いはないので、ナンの心配もなく森田君を鑑賞させてもらうことにします。

 それにしても、後番組の藤木直人はどうしちゃったんでしょう?ギャル?カウボーイ?「ギャルサー」??

「喰いタン」コロッケと給食 ☆☆

 コロッケの回、小学生が
「買い食いといえば、デリのパン」
とか抜かしているので、生意気ーと思っていたら珍しくちゃんとそれが伏線でした(笑)そして我が家の夕飯のコロッケに、ちょっとパセリが入ったりして。
 盗聴器騒ぎで、モモちゃんが決め台詞の「五十嵐ーッ!!」まで紙に書いてたのがツボ。

 そして学校給食。
箸の持ち方とか、もったいないとか、しっかり伝えてくれて良かったですねー。
あの箸キラーンなポーズをするには、正しい箸使いが必要とは恐れ入りました(^^;;;) そして給食で箸をクルクルと振りまわして怒られる小学生が・・・・(え?最近の給食って箸??)

 たかが金庫を埋めたぐらいで、ほうれん草が枯れるほど土中イオンが変わるのかは謎です。不審者侵入にも、昨今はうるさいと思うけど・・・ま、いっか。喰いタンだから。

「喰いタン」3・4・5 ☆☆

 ソバにトリカブトにチョコレート。

 相変わらず、繊細な味覚と暴飲暴食を同時にこなす喰いタン。
原作ある割に、細かいところで時々『はぁ?』ってなるけど・・・まぁいいです。楽しんでます。森田君の小者っぷりが可愛いよね♪

 今回のチョコレートも、殺人事件の方はホントどうでもいい感じ。
現場のケーキが次の被害者を・・・って、整合性ないだろうっ どっから銃手にいれ・・・ああ、気にしちゃイケナイイケナイ。

 のんびりした銃撃戦が楽しかったです。
モモ 「撃てー!!」
五十嵐「犯人をデスか?」
モモ 「私を撃ってどうする!!!」いやはや。

 その他も、しおどめロンパンとか、そば粉入りの胡椒があるとか、そんな変なところが記憶に残るんですよねー。鍋も美味しそうだったなー。
 トリカブト入り鍋は再現できなくても、今回のチョコレートで作り方説明したみたいに、いっそレシピ紹介してくれたらいいのに。
 実在する店の美味情報や、実践3分クッキング、折り込んでくれないかしら。

「喰いタン」1 ☆☆

 体操の弘道おにいさんにやらせても面白かったなーと思いながら前半みてました(笑)
食べる食べる、でも跳ぶ踊る。
 そんな東山の箸使い、所作がキレイ! 口に入れたまま喋っても不潔じゃないのがいいね。

 胃下垂?満腹中枢異常??な食欲探偵:高野(東山) でも機内食に出前の肉まん山盛りじゃあ・・・質より量かぁとげっそりしていたのですが・・・スゴイのは胃袋だけじゃない。一口食べれば握りの違いも師匠筋もピタリと当たる、驚異の舌で見事事件を解決でした!!

 殺人現場に残った寿司を「いただきます」!!!
毒殺だったら死にますから(^^;;;) のっけのインパクトは大!でしたが、じゃあそれがどう事件解決につながるのか。それが、なかなか明かされない。
 実は同居人、途中でこっくり舟漕ぎ始めて時々起きては『どう?面白い??』
でもこっちは『まだわかんない』としか言いようのない状態で3回ぐらい訊かれましたよ。

 で、終わって。 うーん、面白かったかなぁ。

 捜査はメッチャクチャです(^^;;;)
カウンターで食べてた客、殺しちゃったから家に運びました・・・って!!
遺体移動させたら鑑識で分かるだろっ 家の鍵は、ひきずった痕跡は、微物は えーい!! その前に寿司屋が金借りてたなら、出前持ってきた親方が重要参考人でしょうが!!
 でも、警察がそこを見逃すこの異世界においては(^^;;;) 出前寿司の味、という食べなきゃ絶対に分からないことが鍵となって事件解決、筋は通っているのかも。

 謎を解いて意気軒昂、でなく。
「海が観たい・・・・」なんて落ち込む高野と、振り回される部下の森田剛。ちょっといい感じですよー♪
次回以降、京野ことみのモモちゃん刑事に怒鳴られながらまた異世界ぶりを発揮してくれるならクセになるかも。小さくまとまらないで欲しいです

「救命病棟24時(3)」9 消火活動の優先! ☆☆

 消防士もまた被災者だった。

 医療の場でトリアージのように、火災現場でも救命を捨てて消火を選ばなくてはいけない状況があったんですね。ここで入る回想が悲惨で・・・うなされるのも無理はないです。

 でも彼らはマニュアルに従っただけで、阪神淡路大震災での教訓を活かそうと作成されたマニュアルだった・・・というなら、現場の消防士達を非難するマスコミはまったくもって勉強不足としか言い様がないです。
 しかしまぁ、非難ゴウゴウを一喝してこそ 寺泉が『ウルトラマン』になれるわけですから。手堅い演出ですね? その演説をTVで聞いて涙を流す、入院中の消防士たち。BGMも相まってうるっと来ました。イイ場面でしたわ〜。

 もっとも、うなされだした途端「実は」とサクサク事情が説明されて進んじゃうところとか、対で描かれる熱血ドクターの燃え尽きが唐突なところとか、例によって何か足りない感じでした。

 これを、
「いつまで震災を言い訳にするんですか」
と言われた次の回に持ってきたのは何故でしょう。甘えや慣れとは別の部分で、過酷な体験に耐えきれずに壊れてしまうモノがある、ということなのでしょうか。
今回は大人しかったですよね、進藤先生。

 次回、癌宣告!?
ええ?、医局長が???とまずおもっちゃいました!!誰なんでしょう(^^;;;)

 そろそろ、寺泉の娘が
『お母さんに会いに行きます』
と書き置きを残して消えちゃうエピソードなんて・・・・ナイナイっ

 コマネチ!!

「救命病棟24時(3)」6 ☆☆

「霊安室がいっぱいなんです。」
これがひっかかって。

 まず、そんなにあの病院で死んだ人がいるとは思ってなかったです。
 そして婚約者石黒を別室に安置することで、そのたくさんの死と「楓先生の婚約者の死」が分かれてしまいましたよね。

 もちろん、楓先生には泣かされましたよ。
 人前では泣けずに気丈に仕事を続けていたのに、遺体を搬送する救急車の中で、恋人の頬に触れながら号泣するくだりではもう一緒に泣いちゃって。
 でもこれは、前後なくても泣ける場面だから。

 親しい人が死ぬ。哀しいです。そりゃ辛いです。
でも、そこを描けば描くほど、じゃあ親しくなかったらどうでもいいのかと。
例えば”死者2000人”と発表される無機質な数字にも、どれだけのドラマがつまっているか描くかと当初思っていたのに、これじゃ数字はただの数字じゃないですか。

 空になったベッド。
「あの時私が動いていれば・・」と後悔を口にする寺泉。
 そのどれもが、他の見知らぬ患者さんだったらどーでもよかったのか?という疑問を呼んでしまいました・・・・。
 ひねてますかね、私。

 楓先生の戦線離脱には賛成です。ゆっくり養生して戻ってきてください!!

 ボランティアリーダーの弟と、メガネのお医者さん。
スーパードクター進藤先生の説教よりも、今はこの人の一言のほうが素直に聞けそうです(^^)

「救命病棟24時(3)」5 ☆☆

 今日は親子の絆の回。

 町医者のダメ次男は1年、医療事故の京野ことみは2年、父親と口をきいてないんですってよ!
父親というのは損な役回りですねぇ。育ててやって心配してるのに。

 でもまぁ、進路や生活習慣への口出しなら過干渉とも受け取る青年期ですが、こと命のかかった震災後ですから。
 いったんは冷たく別れたものの、171災害伝言ダイヤルに延々のこる両親の声に泣き崩れ、自分も伝言で「ごめんなさい」と返す京野ことみには泣かされました。ガラスの向こうに父(渡辺哲)は居るのに、直接言えないところも含め。
 娘の無事を祝われて泣き笑いするお父さんも!!
 医者の次男もね。
「父さんが死んだら泣くと思う」
本当に死なれる前に気がつけて良かったよね。

 しかし、プライベートな会話が階段や倉庫やらで交わされる分、病院ガラガラで暇そうにみえてしまいます・・・。食料がないだけって感じ。
 それもことみのお父さんの料理で解決だよ!・・・って、福岡からいったい水と野菜どれだけ持ってきたの、お父さん(^^;;;)

 そして帰るときには、転院の町医者さんと看護婦さんを乗せて静岡まで。
え、付き添って静岡へって、看護婦さん?先週マンション買ったばっかりだったんでしょう?(レイコさんの感想読んでいて思い出しました!)
 うちのボケてるツレなんてこっちが奥さんだと思いこんでる程院長とセットだった看護婦さんですが、そこまで尽くすかって感じです。一言、見に行ってきたら半壊だったとかなんとかいれませんか。

 ことみを探し回るお父さんの場面では、瓦礫の山なのに・・・どうにも病院だけ異世界です。

 そうそう、避難所にやっと食料を運んできた寺泉さん。カメラと一緒。
「とにかく区役所へ」というトラックと揉めているのに、TVが来た途端笑顔でとりつくろう姿が見事にギャグでした。
 でも、子供達は嬉しいと思うよ。上手く立ち回れないお父さんでも病院に居てくれる方が、大臣になって遠いサロンにいるよりも。
 あれれ・・・そうだ子供。マダム寺泉も静岡なら、娘は院長と一緒に静岡行ったら良かったんじゃないですか??

 そんなわけで端々とっちらかりつつも、今週はのんびりしてたなーと思ったら、最後の最後で楓のフィアンセ急変!!

 どうせ予告ではピンピン・・・してないし! 来週死なせるための、先週今週のあっさり回復だったんですか?? 解せないわ。
 ここで死なせるのなら、瓦礫の街で人知れず死んで何故いけなかったの?

「救命病棟24時(3)」4 ☆☆

 ああ、良かった。
だって冒頭で提示された問題の、ほとんど全てがきれいに丸く納まってませんか。

 例えば医局長。
手配に飛び回り電話で交渉し、重い責任を肩に、ずっと寝ていないのにオペまで!!
もう、誰か当て身で気絶させてでも眠らせてあげてっ と思うほどの状態でしたけど 最後では自ら仮眠を宣言。ああ、良かった。

 元看護士だったことみ先生。
投薬ミスで患者を死なせたそうです。それはいいとして。
看護士経験も、昔の事故も、進藤を呼び止めて自分から言い出したクセに手伝いを頼まれたら
「出来ません」 即答!
その後はずーっとずーっと、治療室を覗き込んで悶々。
この人手不足に、そこまでひっぱるならきっかけはもっと大事件かなぁと思いきや 最後には自ら手伝いを申し出ます。ああ、良かった。

 職場放棄で恨まれてるMEGUMI。
看護士仲間から無視されイヤミを言われ、自分も後ろめたいもんだから隅っこに引っ込んでる。
 それが、最後に自ら手伝いを申し出てまた仲間に受け入れられる。・・・それぐらいで治る機嫌なら最初からへそ曲げるなよ、いい大人が と思いつつもとにかく。 ああ、良かった。
 
 そして、楓の婚約者。
重症なのに、瓦礫の街を、楓の元へと歩いてるんですよ!!
外に出した病院も病院なら、歩く方も歩く方。 てっきり、行き倒れるんだと思いました。今まで病院関係者は皆無事ですから、そろそろか?なんて。
 それが貴方、ちゃんとたどり着いてから倒れますから!!

 それでも最後枕元で眠る楓先生にかぶる心電図の音・・・・が、途切れた??まさか眠ってて危篤を見過ごしちゃったり?? と心配する間もなく、予告では目覚めたらしい場面。
 生きてるみたいですよ。 ああ、良かった。

 そうそう、喘息の子の親御さんも居所判明。電話がかけられなかった理由も判明。
 不眠不休のスタッフがパリッとしている秘密も、看護士長のお達しと謎が解けましたし。 ああ、良かった。

 元々ストレスフルな内容のこのドラマ。
ヒトの生き死にで「さあ、どうなる??』と引っぱったりせず、せめてドラマ的ストレスぐらいは各回で解消、という狙いでしょうか。親切ですね(^^;;;)


 笑いどころは、ことみ先生の「私も」に、食べてたおせんべをわけようとする看護士さん(笑)「手伝わせてください」って続くのに(笑)

 それからトオル代議士!!
 こっそり持ち込んだ食料をみんなに配る娘(偉いぞ!)を、叱る訳にもいかず感謝されちゃって、選挙用スマイル(笑)
 避難所行きも、票の山かと思いきや人影まばらで愕然(笑)

 来週はこの、食料と水の問題が解決するのでしょうか。

「救命病棟24時(3)」3 ☆☆☆

 ヘリが、ヘリが来た〜!!!

 うっかり涙ぐんでしまいました。ああ、良かったヘリが来て。

 ・・・でも、音楽も感動的で子供も喜んでて騙されますが、実際はこの場面
”議員の家族だから助かった”
という場面ですよね。
 自衛隊は手一杯。 新聞社ヘリも・・・・・患者に密着取材するチャンスだってのに、断ってくるし。

 阪神大震災を描いているならともかく、その経験からクラッシュ症候群が広く知られるようになった今なら、大地震があったら即、他の地域からドクターヘリが勝手にやってくるぐらいじゃないとダメなんじゃないですか?? クワバラクワバラ
 
 救出後、時間をおいて発症するクラッシュ症候群。
元気に喋っていた患者さんが危篤になるのに、水がなければ透析が出来ない・・・パニック寸前で涙目のナナコ先生。ああ、頼りない。
 そこへ現れたのが、救世主・・・進藤先生ですよ!
 BGMも、ぐぐんとズームになるカメラも大仰で笑ってしまいました(^^;;;) でも、ナナコ先生の目には本当にああ見えたんでしょうねぇ。
 身ひとつの進藤先生が来たって事情は変わらないのに、いきなり落ち着いちゃいましたからねぇ。

 もっとも、非難されようが、恋愛相談されようが、まるで応対の変わらない進藤先生・・・・頼もしい反面どっかスイッチ切れてる感じなんですけど?(非常に徹しようと無理している医局長とも、ちょっとまた違う感じに。)
 代議士が「あの進藤のせいで!」と奥さんの危篤を知らされて八つ当たりかましているのに、平然と
「その進藤です」(ウソです。”その”は言いませんでした ^^;;;) と電話を変わる神経は良く分かりません。内心溜飲下げたりしてないんでしょうか。

 とにもかくにも、震災後3日め。ついに進藤先生とナナコ先生が再会するまでを描いてくれました。

 笑ったのは戻ってきた看護士、MEGUMIのカッコ!!ピンヒールですよ!!
あれで瓦礫を超えて来てたらスゴイ!
それとも、患者をおいて家に戻ったのにあのヒールで歩けるほど被害が軽かった、という気まずさを表現しているのでしょうか?。
ほこりもかぶらず全身ピッカピカでしたからね。

 (追記)よそ様でコメント書いていて思ったのですが、進藤や楓先生をめぐる混乱だけがクローズアップされていて、都内各地で同じコトが起こっているという視点がありませんよね?
(東都中央だけじゃなく、各大病院にそれぞれヘリ搬送が必要な患者がいるハズといった)
これからでしょうか。

「大奥 第一章」7,8 ☆☆

 つらい、辛すぎる。何って京野ことみの泣き顔(^^;;;)

 おでこにしわ寄せて、口ひん曲げての哀しい顔。まあ熱演ってことなのでしょう・・・でも、お万といい正室といい、キレイキレイなお顔の歪まない女優さんが居並ぶ中、損してますよー。ただでさえ美人かと言われると疑問なのに。
 初夜をそこねて思い詰めるうっとおしさはいい感じでした。

 素朴な疑問なのですが・・・側室にあがる時に、生娘でなくていいのですか?
湯殿に現れたお夏の、あまりにこなれた様子にちょっと引きました。

 大奥の将軍なんて美女食べ放題酒池肉林なイメージがあったのですが、好みでもない女と、監視付で励まねばならないなんてご苦労な話です。
 そうか・・・「そちを正室と思うとる」とまで告白してくれた秀光なのに、公家に勢力をつけないためには、お万を孕ませるわけにはいかないのね?。
 通うだけ通って最後だけどうにかしとけばいいのに(<<精一杯上品に描写してみました!)

 で、そんなにも世継ぎ妊娠が大騒ぎなのに、笛吹金子くんとお万がホイホイ会えちゃうって可笑しい筈なんですが、まぁドラマだから。
 嫉妬に燃える秀光・・・・相手が自分の昔の男なのも微妙でしょうか(男狂いはもう卒業しちゃったの??^^;;;)

「大奥 第一章」6 ☆☆

 BGM分かり易すぎ(笑)

 笛吹:金子君とお万の君の不倫が観られるかと思いきや、立ち話をしただけの清い仲でとりあえず終わりでした。 まあ、自分より先にお手つきかも知れない男はちょっと・・・・ウソウソ(^^;;;)

 世のため人のため、と春日の局に言いくるめられ、自分が最後の犠牲になって『世継ぎを産む女』になろうと心に決める慈悲の人、お万の方様。
 お堅く育った人が、自分から誘うようなことまでするんですから粘っこく描いていただけたらさぞや・・・でしたが。まあ、そこはサラッと。
なにしろ、震えていたら「嫌がるおなごを無理強いなど」って家光殿、帰っちゃいそうなんですけど。絶対あれ口実だもん(^^;;;)

 しかし、そーなったらなったでジャマにはいる春日。
今度は町娘を拐かすつもりらしいですよ。 えー、お世継ぎ産むのに、京野ことみで、もとい町娘でいいの??

 拉致監禁のスリルがクセになったとしか思えませんよ、お局様・・・・・
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ