ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

中村七之助

「うぬぼれ刑事」最終回 ☆☆☆☆

♪うぬぼれ~うぬぼれ~♪
え、歌詞があったんだ、あの歌!!
あと、うぬぼれ5の「ウェイウェイ~」って、"wait,wait"だよね?

ちょろちょろと伏線があった気もする銀行襲撃事件に、やっぱり関わってましたよ里恵さんが!そして弟が!ついに男にも惚れちゃううぬぼれでしたが、あんなにキレイじゃそりゃ文句ないです。モノホン歌舞伎役者を、大衆演劇の女形に配してしまうこの贅沢なキャスティング!(歌舞伎座で生で見ましたから~七之助、キレイだった~)

で、冴木の妻がうぬぼれの元カノという「偶然」が、ちっとも偶然じゃなかったよと明かされてなるほど納得でしたよー。情報収集のはずだったのねー。かみさんが神(笑)そして、弟から明かされる里恵の気持ちに一喜一憂する取調室の2人(笑)

「あんたなの?」
と逆の方ばかり訊かれてましたけど、確かに本人はあんなリアクションになっちゃいますよね 「絶対好きにならないから大丈夫」=大丈夫、のあまりの哀れさに笑い泣きでした。
そして逮捕先からの花嫁強奪!いやそれ犯罪だし!
刑事立ち会いでの不思議な結婚式は、今までの全てのプロポーズが伏線になる、大納得の逮捕式でありました~。

それ以降の後日談はほんと蛇足。他の女にメロメロのうぬぼれとか、いやだ~!(でも、そいつが実はまた犯人だったりします??)3,4億円をあの田舎に埋めたのもいったい誰?どのタイミングで??……まあいいや。

とにかく楽しいワンクールでした!最後まで演じきった長瀬君と、天才クドカンに乾杯!

人気ブログランキングへ

映画「真夜中の弥次さん喜多さん」☆☆☆☆

 大・純・愛!!

 今時、
『キミになら殺されてもいい』だの
『生まれ変わってまたキミに会いたい』だのって、男女の恋愛で叫ばれたら萎えること請け合いの甘い言葉を叫びっぱなしの主人公達。勢いあるホモだわっそれがまた、なんだか泣かせるんですよ。

 もちろんかの「東海道中膝栗毛」を下敷きに、ホモの弥次さん喜多さんお伊勢への旅を描いた同名の漫画(しりあがり寿)が原作です。
 冒頭の掴みこそ原作とは趣違って踊ったりバイク乗ったりで度肝抜いてくれますが、進むに従って”そう来たか!”と膝を打つほど原作テイスト満載に。
 小ネタも沢山。
よそ見しない、途中で驚いてもチャンネル替えられない映画館でじっくり見て笑う映画でしょう!
 面白かったです。

 そして主演の長瀬クン。日本人には珍しくキスの上手い俳優として認定しまーす。パチパチパチ! しかも相手ずっと男(七之助)なのに!
 一日中でもいちゃついていそうな空気醸し出してくれていましたよ。
あの幸せ空間、クセになります。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ