ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

ワンピース

「USJ ワンピースプレミアショー2014」☆☆☆

始まりましたね、春のプレミアショー!


3/6、一足先に先行会に当選したので見てまいりました。AAAの男性2人も来ていて、よく知らないなりにテンションあがるーw

会場にお馴染みの音楽が流れた途端に、盛り上がりますよねー。あの一体感がたまらない!めちゃ歌って踊ってきましたw


ショー自体は以前見たものとほぼ同じです(当時のレビューがこちら

でも実は別の年にもボンクレーが出演の回など見たのに感想は書かずに終わってしまったりしていたので、エース登場のこのショーは、改めて出来がいいなと思いましたです。キャラの活躍バランス然り、イケメンライダーズも懐かしく&ウォーターワールドにぴったりだし、そうそう73巻を読んだところなのでドフラミンゴの能力が分かってますます納得ですw

というと舞台が古そうですが、ちゃんと『麦わらの一味新世界バージョン」にもお目にかかれますよ!

わー、ルフィの胸に傷があるよーん。

そして長袖で少し温かそう……。


そうなんですよ、寒いんです。


そもそも夏向きの、水ぶっかけてなんぼのショーをなんでまた3月から……って、春休みの中高生を呼びたい金勘定はそりゃ分かりますけども。プロジェクションマッピングや炎の演出のためにも夜じゃなきゃっても分かりますけども。

寒いです。

6日なんて市内雪がちらついてましたから!

キャラが水に落ちる場面は、本来高さやボートに引きずられる危険さでハラハラの筈が「こんな寒さに水の中に!」という、別の悲鳴があがりますねw 海風もすごくて、まあ大変。 エース登場、炎が派手にあがって暖かくて嬉しさ2倍ですw 3月中に行こうという人は、上着手袋だけじゃなく、座席が冷たいので座布団必携。次に腰や足に巻く毛布が要りますよ!

……なのに、ルフィやエース役の人は半裸で……頭が下がりますw(ハイタッチしてくれた指が冷たかったーw)キャストの人同士で、お前はいいよなーとか言い合ってそう。ブルックやサンジ、チョッパーとか肌出てないしw


ちなみに座席がNの11列。柱が邪魔で、奥の塔の一番上での演技はよく見えませんでした。
(水上ステージやキャットウォークは大丈夫です) 

11列は通路に面した最前列になるので床に座り込む手段もありますが、後ろは本当に見えないのでは。その代わり、エースだけが見たいのならその邪魔な柱に乗り移る場面があるので瞬間アップで見えますが、中央お立ち台の決めポーズにはかないませんよね。あ、柱の根元の箱からサンジが小道具取り出したりするのはよく見えますw ご参考までに。
基本撮影禁止、そこを違反してる人が今回は全然いませんでしたね。マナーが向上したのかな。 


ええと、ロボフランキーが崩れて中のフランキーが足踏み外して大変になってたのは演出か初日トラブルかw あとエンディング新世界キャラ揃いぶみの時、奥の塔の通路にローが居るのですが、台詞がなく立ってるだけですぐ消えちゃうのでお見逃しなく。

チョッパー七変化してくれましたが、通常バージョンの可愛い子は誰がどう動かしているのでしょう?


終了後、ショップで浮かれてお買い物。レジはちゃんと「2000ベリーです」とお会計してくれました。うわー、円しか持ってないよーw(もちろん円でも大丈夫ww)

「USJ ワンピース・プレミアショー2010」☆☆☆

行ってきましたワンピース・プレミアショー♪

漫画の実写ドラマ・映画化には好意的なじゃすみんですが、この企画はUSJのHPで知って悶絶。サンジの眉毛を、ウソップの鼻を、リアル人間で再現って!!プー(笑)演技はどうなるわけー??
でも、普通の舞台でなく「ウォーターワールド」のセットでの公演と知って、俄然興味が湧きました。落ちたり燃えたり闘ったり、なるほどワンピースっぽいぽい!! 1人3,500円(×家族分)は結構勇気の要る出費でしたけど、夏休みしかやってないなら、こりゃイチかバチか行くしかないでしょー。

あっちのライドこっちのショーと、日中遊びたおした後に17:00からはネットで確保した中央上の席(ノンウェット)に座ってワクワク。

まず登場するのは名無しの海賊さん達→ボア・ハンコック。「美しすぎるー」といわれても引き気味でゴメンナサイだったのですが、そのうちに主題歌にのってウソップが、ルフィーが出てきたらそりゃテンション上がります!うわー、ゾロだ、サンジだ、チョッパーだー!!水上と通路あちこちからの登場で、どこに座っていてもまんべんなく楽しめる構成です。

アニメ声優さんの声の録音にあわせての演技なんですね!(そりゃ、そうか ^^;;;) 

各キャラ動きがアニメそのもので、演者さん頑張ってました。ルフィーのもも上げ走り、サンジの足技&「眼がハート」状態まで完コピ!ブルックの「45°」も(笑)

で、誘拐されたハンコックを探して助け出すわけですが、唄って踊って、ちょくちょく脱線。どのキャラにも忘れずに見せ場がある脚本で楽しめました。脇役のトビウオライダーズも美味しい出演。ウォーターワールドならそりゃ、水上バイク(?)の彼らを出さなきゃウソでしょう〜「イエス、ハンサム!」

そして終盤登場のエースが、美味しいところを総ざらいでした。カッコイイ〜、筋肉もエースっぽくていい身体〜(><)

火拳やゴムゴム技の表現も楽しめました!
2007年にもあってバギーが出たそうで、バラバラ具合がどうだったのか見たかったです(知らなかったなー、アメリカ引越直前だったしなー ><)
 前の席は水しぶきかかったり、目の前で格闘してたり羨ましかったですが、時折通路を演者さんが通ってアップで渦巻き眉毛とかウソップの鼻見ると一瞬我にかえってしまうので(笑)、やっぱり後ろで良かったかも。
後ろからだとショー全体が見えるのも勿論ですが、客席もよく見えて。贔屓のキャラに激しく反応するお姉さんお兄さん達の様子も楽しめましたよー(自分もそうだったのかな ^^;;;)
結局70分なんてあっという間。

終演後、ジュラシックパークを抜けて入り口に向かうとパレードに鉢合わせ!!そんなおまけも嬉しい夏の夜でした。

映画「ワンピース ストロングワールド」☆☆☆

竹中直人がスバラシイ!!

敵「金獅子のシキ」の声をあてているのですが、主人公側である「麦わらの一味」が大人数にそれぞれ見せ場をつくって分散している分、誰よりも喋っているのはシキですから!気がつけば2時間たっぷり竹中直人を堪能してしまった映画でした(^^;;;)

今回、原作者が総指揮を執ったとか、入場プレゼントに書き下ろし単行本がもらえるとか、私のような原作は全巻買ってるけどアニメはスルーだったファンでも思わず食指が動く見事な話題づくり。満員の客席は子供や若者ばかりで多少お行儀が悪かったのですが、同時に原作でもよくやるしょーもないギャグの天丼にストレートに笑ういいお客さんでもありました。こういう映画は映画館がいいね!
 

<大事な仲間>がさらわれる、助けに行く、まとめちゃえばそれまでの話なのですが大満足でした。

故郷の危機に、即「帰る!冒険はまたすればいい!」と言い切るルフィにはちょっと驚きましたが、まあそんな奴かも。そこも、原作者がそう言わせてるなら文句のつけようがないです。迷子のゾロ、何よりまずレディのサンジ、この2人の距離も丁度よかったですねー。

次から次へと出て来る怪獣(?)たちの造形も秀逸!尾田さんの絵が好きだー。

そして、どんなにみんなに見せ場があっても、やっぱり最後はルフィがカッコイイ!王道主人公の大活躍でありました。(最後の大事な一言は、少年漫画なんだからあれで正解ですが私の脳内ではもっと違うこと想像しておきます) シンプルな黒スーツにカラーシャツのルフィ、メンズノンノでしてた変なかっこより余程オシャレでした。腹筋むき出し&裸足が一番似合うけどね!

そうそう薬だけは、もっとたくさん残して渡してあげなきゃ駄目でしょーと思いましたがダクトグリーンがもう存在しなければあれでいいのかな。

期待の0巻は、薄い上に漫画は少なめでした。でも単行本の横に並べて大満足です(家族と行ったので2冊。台詞が違うところがあってビックリ)設定資料やインタビューが読み応えありました。
さーて、新しい本棚に並べ直した事だし、久しぶりに1巻から読み直して見ましょうか!! 

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ