ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

プロジェクトランウェイ4

「プロジェクト・ランウェイ」シーズン4開始決定!!

来年の1月放映決定ですってよ?
http://www.wowow.co.jp/extra/release/runway/
12月6日に1話だけ放映するのね!ああ楽しみ。
ほとんど全員ゲイの男性陣、どんな吹き替えになってるんでしょう(^^;;;)さあ君はただ一人のストレートを見つけられるのか??
のっけからキャラの強い服が並んだ記憶が。ああ楽しみ。でもモデルが今ひとつだった記憶も。
そうそう、スキンヘッドのオッさんラミ・カシュウのモデルがラミにそっくりだから!そこを是非みてみてー(笑)

で、それに伴って第一シーズン再放送が11月から始まってたなんて気がついてなくて大ショック(><)
今日は第2シーズンのオーディションから自分の服リメイクまでを観て盛り上がってました。家族も横で、アメリカ生活を思い出すねーですって。
日本では一人で別室で細々みてたけど、アメリカ生活では天気予報をみる以外チャンネル権は私。居間にある一台しかないTVで、リピート放映も再放送も何度も何度もBGVにしてましたからね?(笑)
今でも悔しいのは、大学のクリスマスパーティーで勇気を出して自分から「プロジェクトランウェイ」の話題を振って、観てるーって子を捕まえたのに”で、誰のファンなの?”という本題(笑)に入る前にプレゼント交換の時間になってお話出来なかったこと(><)
日本人仲間にはTVの話かい!と笑われましたけど、じゃあ何話すの。政治?天気?今日の服?
井戸端会議にTVの話題は必須よね?(あれこれ、前にも書いた??)

賑やかしに「突撃!ティム・ガンのクローゼット!!」
http://jp.youtube.com/watch?v=85Of-XJvivs&feature=related
「ガイド・トゥ・スタイル」もちょこっとだけ
http://jp.youtube.com/watch?v=9RgUm1T49CM

「プロジェクトランウェイ」 ニュース ☆☆☆

シリーズ5の全米放送開始日が決まりましたね(^^)
ってことは、もうとっくに制作者側は”どんな風に編集しよ?”とか”今度のスターはこいつだ!”とか目星のついてる頃なんですね?? 今度はどんな濃いメンツでしょう?? ワクワク。
ハイジにティム・ガン、マイケル・コースはもちろんとして、ELLEを辞めてしまったニーナ・ガルシアも、肩書きを”ファッションスペシャリスト”かなんかとして続投だそうで、変わらない毒舌が聞けそうです。
シリーズ6からは放映局が変わって、撮影場所もNYからLAに移る他いろいろ変わりそうです……どうなるんだろう。

でもその前に、BRAVOお祭り番組の企画で、デザイナーズが芸能人と組んで服着せる企画があった模様。
シーズン2のニックと、シーズン3のローラやアリソン、マイケル・ナイト。そしてシーズン4の人が一緒にワークルームにいる写真みてワクワクしちゃいましたって。顔見知りの多いダニエル・フランコは、さぞまたうざ可愛く舞い上がってただろうと想像(笑)
そうそう、ローラさんの針箱が! あの高額スーツケースとお揃いのブランドものってお流石ー。
(ネタバレ怖く無い人は、こちらどうぞ。アリソン不正疑惑とか、よく見てます。怖いぐらい
→http://projectrungay.blogspot.com/2008/06/list-awards-fashion-show.html)

あとはなんだろう。えーっと。こんなのみつけました。
サンティーノ着せ替え遊び♪
→http://www.i-dressup.com/fashion/Project_Runway-Santino_Rice.php
あくまでサンティーノがデザインした服をモデルに着せる遊びであって、サンティーノを着替えさせるんじゃありません(笑)
メニューまで行くと他のデザイナーズのもありますよー。

今1〜3のDVDをamazon購入しようか悩んでます。
アメリカいた頃にも考えた末に無駄遣いよねとあきらめたんですけど、今更、一枚でシーズン全部=13時間以上 入ってたんだってことに気づいてしまいまして。(いや、2枚組3枚組か知らんけど。アメリカで手に取ったパッケージは別に分厚くなかったよ)で、$20~$30ってお買い得だったんじゃない!!
(そういえばドラゴンボールZの全話ボックスもアメリカ版は信じられないぐらいコンパクトでした。こっちはオリジナル日本語音声付きだし。リージョン合う再生機さえお持ちならおすすめ)
日本の連ドラDVDって普通2話分しか入ってないじゃない。何が違うんでしょう?。
なんにせよシーズン4は出たら即買うわ!

「プロジェクトランウェイ4」その後

まだまだ続いてます、ランウェイ中毒。
いろんな記事を読んでまた違うものが見えた来たりして。

さんざ和やかだと書いたシーズン4でしたが、それなりにいろいろあった模様です。

買い物の予算が本当に全員同じ金額なのか、渡される封筒を全部開けて確かめろとティム・ガンに迫ったデザイナーが居たとか。その同じ人がまさか本当に一日で作らされると思ってなかったと文句言いだしたとか(TVの裏事情を勘ぐり過ぎ 笑)。
そんなこんなも全部撮影していた筈なのに、制作側の困った顔みても仕方がないわけでカットですって。……残念
しかし、そんな無茶言っておいてパーティには来るのが不思議な鉄面皮。

カットといえば、お宅訪問で家族も友達も出なかったデザイナーがいて寂しい人かなと思っていたらそれも時間の都合でカットだったんだったりとか。
編集の魔法ですねー。

放送された分でも、フィナーレで落選した人の直後のインタビューは凄かったです。
”まさか※※が勝つと思わなかった、だって○○のコピーだから”とはっきりくっきり名指し。こっちがビビりますよ! ビジネスとしても"絶対に自分の服の方が売れる"と断言!うわー。うわー。
でもそれは最終決戦に残るぐらいになれば、誰でも思うことなんでしょうか?
そして優勝者との個人的なつきあいに話が及べばやっぱり、いい人だ大好きだっていうんですよ。
その辺を分けて考えられるところがプロなの?

実際にファッションウィークでコレクションを発表して、その日に優勝が決まってから放映まで、えーと3週間?
その間は結果は内緒なわけで、公式に優勝者となれる放映の日は盛大なパーティーを開いて、みんなで放映を見るんだそうですよ。
で、そこで改めて喜びを語る優勝者。うわ、痩せた??
心労とか取材の嵐とかあったんでしょうか(^^;;;)
なんでもそのフィナーレの放映って、ケーブルTV史上最高視聴率を記録したそうなので、この先もまだまだ騒動は続きますよー。大丈夫かな。

その他、実はブルネットだった1のノーラがカクテルドレスを、2のエメットはカバンを売ってるとか。
4だと、エリサのお父さんは彫刻家だとか、いつも帽子かぶってたリッキーが帽子の販売を考えてるとか、クリスチャンがプロジェクトランウェイのおかげで恋人に巡り会った馴れ初めとか(笑)
どうでもいい知識が増える増える。


そうそう、うかつなことにオークションが11月から開かれていたことに全く気がついていませんでしたよ!!毎回の課題の服が、順次売りに出されてたなんて。
BrAVO公式サイト場でただいま、フィナーレの服が絶賛売り出し中でございます!!(売上金は募金に。)もう閉め切ったページをみると4,900ドルついてる服もあれば50ドルも。

以前書いたこと以上に納得がいかないのは、モデルでない人の為にデザインした筈の服までオークションに出ていること。えー。そうなのー?
じゃあアンジェラのお母さんはジェフリーの作ってくれた服、手放してるわけですね。お互いのために良かった(笑)

笑ったのは、注意書き。
端の仕上げが出来てなくてもヘンなサイズでも“as is"そのままですって。
確かに時間がなくて糊づけしてたりするし、ショーモデルさんなら187cm45kg的な、素人さんだと上からB100W100H100ってこともありえるしー。
仕上げはともかく、サイズは一着ずつ詳細に書いてほしいところです。

あ、今気がついた。
シーズン1でオースティンが着たジェイの郵便局の制服も、2でサンティーノが着たカーラのチェックのズボンも、3でヴィンセントがわざわざ作った(とはとても思えないオヤジのお下がりみたいなだらんとした)服も買えたってことじゃないですか!!
それならファンには着る以外の需要もあり??

もうシーズン5デザイナーの募集要項が発表になってます。
ティム曰く「そろそろ、過去の評判の良かった課題をもう一回やってみてもいい頃だ」
その辺も含め、また新しいメンバーでどんな争いと戦いが見られるのか?その頃、4の優勝者はどうなってるのか??
今から楽しみです。

プロジェクトランウェイ4 Final☆☆☆☆☆

こちら、アメリカ滞在中の記事になります。
シーズン4吹き替え放送の記事は<ここ>からどうぞ。


見た!感動で震えました!!

ファッションのことなんかなんにも分からないわけですが、トップ3に残ったメンバーがそれぞれのpoint of viewをふまえて、力の限りを注いだコレクションを作り上げたことは分かりましたよー。
そしてグループハグ!
コレクション前日、「君たち3人を誇りに思う」と褒めたたえるティム・ガンと共に抱き合う4人。その後も、初めて会場に着いた朝、3人で抱き合ってましたっけ。
準備の間もモデル選びを相談したり、励まし合ったり。
足をひっぱりあったりすることなく、お互いを高め合って競う姿はなんというか、スポーツマンシップを感じるさわやかさでした。

どっかのインタビューで、ニーナは雑誌向きに(写真写りを主に考えて)選び、マイケル・コースは売り方を、ハイジは着たいかどうかを考えて選ぶと言っていて、なるほど納得だったわけですが、もうひとり着たいか&買いたいかを多分考えて選ぶゲストジャッジを迎えての選考。
これがまた、問題点は揚げつつもそれぞれに褒めまくりの内容で(だよね?分からない部分は妄想で埋めながら聞いているせいで、メチャ私好みの訳になります 笑)、勝負は容易に判断つかず、自分の予想とは違う結果ながら、ランウェイでの優勝者の反応といい、いやー、実に見応えのあるショーでしたー。
はー、満足。

これで、語り合える友人が居ればいうことないのに(><)

家族も私がうるさいのでハイジの決め台詞とデザイナーズの特徴は覚えてくれましたけど。誰が勝ったよーとか明日朝食で言っても誰も聞いちゃいないでしょー(涙)
必死で英語のサイトをあさるようになりましたが、さすがにファンブログもまだ、祝コメントぐらいしかあがっておらず。明日あたりから、突っ込みや4コマや吹き替え遊びなんかが混じった記事を探して堪能いたします。
プロジェクトランウェイ中毒のおかげで、ランジェリーLingerieとかオートクチュールHaute coutureとか、カタカナは知ってても綴りを知らなかった仏単語をずいぶん覚えましたよ。
(RAVO公式サイトの優勝者インタビューは、即アップされてたので読みました。
しかしそこから大文字でおすすめされてたリンクページにびっくり。やはりインタビューだったのですが、質問が〜
” 番組収録中にエッチしましたか?”
って、何聞いてんですか! しかも 毎回恒例の設問とな?? 優勝者の答えは内緒でーす  ^^;;;)

そーだ、優勝者の服が通販で買えるのよね??さてお値段は……と思ったら、またブルーフライが偽物売ろうとしてますよ(笑)
だから”なんか似た感じの服”なんて要らないんだってば!  ラインの販売開始はいつなんでしょうね。帰国までに間に合うのかな。っていうか、サイズ4XSPってありますか。靴も4で。いえ、子供服じゃなくて(涙)
(そういえば、番組で放送した服の権利は、TV局にあるそうですよ。心血そそいだ初コレクションがオークションなんかで勝手に売り飛ばされてしまうって、ちょっと信じられなーい。 しかも優勝して賞金もらったならともかく、負けてたらもっとイヤじゃない??)

そしてハイジのいつも身につけているクローバーのアクセが欲しくなり、検索して呆然。え? 75,000ドル? そんなもんネット通販で買うなんてどんな莫迦成金??
いくらなんでもと探し直して、もちょっと安めのラインもちゃんとあったのでほっとしました。
280ドルのバングルが超お買い得に見えます。

最後にちょっとニュース!
シーズン1で優勝後、ホームレスになったとか言われてたジェイ。
ついにファッションウィークでショーを開くまでにこぎ着けたそうですよ。ってことは、やっとジェイの服が買えるようになるの??更には、そこまでの軌跡の密着取材が"eleven minutes"のタイトルで映画に!

「プロジェクトランウェイ4」 最終回直前

昨日のTonightShowにハイジが出演してました。たまたま見ていて、あまりの天然ぶりに呆然。

ディズニーランド家族旅行に水を向けられれば、司会のおじさんそっちのけで歌い出して止まらないし、ちょっとエッチに噛み合ってる写真をネタに”羨ましいね”とオヤジ定番のコメントすれば、”噛んであげるわ♪”とノリノリ。なのに、夫を愛してるの!と何度宣言したことか。
いやはや可愛いけど。
よくこんなやりたい放題の人を司会にしましたね。またハイジもプロジェクトランウェイの講評では、歌いも噛みも旦那の話もせずに(そりゃ当然だけど 笑)ファッションの話してるじゃないですか、プロですねー。

で、司会のオヤジさん曰く”妻がプロジェクトランウェイ中毒で”
ああそれ、私もだー!!

昨日は引っ越しの準備で時間をとった筈なのに関連サイト巡りをしてしまいました。
ネタバレなくアメリカのサイトも回れるんだって、今頃気がついたんですよー(涙) デザイナーズをネタに4コマ書いてるところや、ゲイ視点でこき下ろしてるところなど、面白いですねー。

実は最初にみつけたのがシーズン3のローラさんにインタビュー。
”ゲイの理想の母親”と呼ばれてるローラさん。ゲイに大人気で、ご本人も女の子の生暖かい声援よりゲイの辛口コメントが好きだとか。
しかも6人のお子さんのうち「1人はゲイになったらいいな」って、そんなこと親が??なんてリベラル。っていうか、既に1人オースティン信者の子がいる模様。
でもおなじくらいびっくりしたのが、「ロバートが好きで好きで」って。電話を待ってるそうですよ。
えー、そんなに好き??
ロバートさんといえばニーナの「退屈」とタンクトップの印象ばかりですが、そういえば去り際めっちゃ惜しまれてましたねー。ジェフリーとアンジェラの確執もいいけど、そういう暖かい交流をもっと出してくれたらよかったのに「3」。

で、ローラさんおすすめだったサイトを巡っていくうち、ローラとクロエが同じショッピングチャンネルで自分のコレクションを通販してるのかーとか。(で、撮影スタジオではち合わせて、紹介やカメラ写りのコツなんかクロエが教えたりして)
マイケル・ナイト、一年たって太ったよね、とか。

もちろん「4」についての方がたくさん読んだし、動画もメチャ見た(こっちは、流してる間作業できるしね!)んで、ネタバレじゃなさそうなことを紹介。
クリスチャンが”ボタンインコ”とか、ホビットって呼ばれてたり(髪が逆立っててちびだからです 笑)
スティーヴンがヴォルデモートに似てる、とか。
ジャックの全裸(!)見ちゃったりとか。
何してるんだろー私。
で、これ書いてる今もTVはプロジェクトランウェイ。
3時間前からずーっと再放送がありまして、あと30分でホントのホントの最終回が放映されるのを準備万端で待っているところです!食器洗い機も洗濯機も、10時までには止まって、静かに本放送を見るぞー!
そしてすぐリピート放映があるから、それも見るぞー!!
(なんかもう、この為にアメリカ来たみたいな気分デス  笑)

「プロジェクトランウェイ4」あと一回☆☆☆☆☆

こちら、アメリカ滞在中の記事になります。
シーズン4吹き替え放送の記事は<ここ>からどうぞ。


うおー、面白すぎるー!!
今週のお宅訪問もそれぞれの趣味や住宅事情がわかって興味深いです。
田舎と都会の違いならともかく、同じ街でこの生活事情の差は一体、と思うと一番貧乏そうな人を応援したくなりませんか(笑)広いアトリエに何体もマネキンを飾って一着ずつ自分の服を着せられるような人は、そもそも番組に参加する必要はないんじゃない?と思ったり思わなかったり。

ティムのアドバイスをふまえ、コレクションを持って集まるデザイナー達。もんのすごい奇抜な素材を選んでる人もいましたよー。うー、気持ち悪い。
部屋割りは超なごやか。ウェンディーペッパーのいた「1」では大げんかだったことを思うと、本当に仲がいいです。

同窓会も、「あの台詞には傷ついた」って発言には急ぎ駆けつけて謝るわフォローするわ。まあなんて和やか。
そして、やっぱり発言が不思議なエリサ。声をかけないと黙りっぱなしのヴィクトリア(笑)
(「3」の同窓会もこの機に再放送されていて見ましたけど、失格騒ぎ釈明だのジェフリーvsアンジェラだの、実にイヤな感じで楽しく。 そうそう、まな板だったローラさんに乳が!!ビバ出産!!)
クリスチャンの刺青は自己解決、イカとタコでした。feirce!(アメリカ人には不吉な生き物の筈。不吉だからこそ?それともイタリア系だから海産物平気?)
刺青と言えば今更ですが、ジェフリーの首の文字が息子のフルネームと知ってびっくり。イメージ変わり過ぎですよ!でも息子育ってから喜ぶかそれ??

それにしても、ファッションウィークに限らず撮影中の部屋割りが男女同室。
そりゃ、これだけゲイが集まってたら男女で分ける意味ないですよね。かえってゲイ同士で同じ部屋の方が問題かもー。
実はストレートが1人しかいなかったシーズン4、同窓会で視聴者からの質問が「ゲイになりませんでしたか?」(笑)
番組参加中も、電話の向こうの恋人に、何もないからって必死で釈明してましたよ(^^;;;)番組をきっかけに恋が芽生えたりしたら、イヤーンですねえ。

ああでも、別のリアリティショーに恋人が出演してるって人はいたりして。公式サイトのインタビュー情報で、ジャックの彼氏は"Top Chef"の、ってえー、あのコックさんも、ゲイなのー??
そっちはたまに見てた程度でしたけど、制作中に結構口が動いてるデザイナー達と違って、勝負時間が「15分で朝ご飯を」とか、「2時間で60人分のディナーを」とかってなる料理対決は個人情報を語る余裕がないから、びっくり。ていうか、音楽やファッション界だけじゃないのねゲイラッシュは。
で、誰もが聞きたい質問(笑)
「彼の服を作ったり、彼が料理してくれたりするのか?」
しないんですってさー。それは一日中仕事でしてるからって。一緒にいる時間は2人で出来ることをしますって。ごちそうさまです(><)

お楽しみリンクを2つ。
*プロジェクトランウェイ トリビアクイズ(ゲイ.com内 英語)

*ティム・ガンがお茶目なMacy's CM

「プロジェクトランウェイ4」最終課題☆☆☆☆☆!

こちら、アメリカ滞在中の記事になります。
シーズン4吹き替え放送の記事は<ここ>からどうぞ。


面白かったー!!
局の放送もリピートしまくりで、私も何度も何度も見直しまくりです。見応えたっぷりの対決でしたー!

課題がまた「デザイナーの夢」発言がでる程の正当派。
それからこうインスパイアされるのかーという楽しみもあり、今まで作って来たものとどう違うのか、どう似てるのかという視点もあり。
とにかく、力作ぞろい。
ティム・ガンのブログでも、”落ちなければいいという無難な作品のない"いい対決だったと評価されていましたよー。

デザイナー同士の喧嘩はなかったけど、モデルの遅刻や戦線離脱のハプニングはしっかりあって(笑)そして何より、最後の発表でもサプライズがあってー。
あー焦れったい。
誰か見てる人と語り合いたい(><)

とにかくもう、最終的な優勝者が誰かはもうどうでもいい感じ(笑)
来週の同窓会が楽しみですよ!

こちらの再放送では何故か同窓会がカットされるので(
DVDの特典扱い?)結局「2」も「3」も同窓会は見てないんですよねー。「1」ではオースティンの吸血鬼ルックと、途中で退場しちゃった人が印象的でしたっけ。
「2」ではきっと物真似が、「3」では違反リタイヤ問題とか喧嘩や旅行の間のビデオでも見れたんでしょうねー。
さて「4」同窓会は何特集でしょう。暴言特集とか居眠り特集とかがありそう??
(クリスチャンの右肩の刺青が、目玉が出ててまさかだけど「寄生獣」みたいなのー。スイトピーの20以上ありそうな刺青の全貌も気になるしで、刺青のアップが見たいです。無理だろうけど 笑)

「プロジェクトランウェイ4」終盤☆☆☆

こちら、アメリカ滞在中の記事になります。
シーズン4吹き替え放送の記事はここからどうぞ。


「残るは5人。
 ここから今週は2人落ちます」 って、えー??

シーズン4も残りわずか。とうとう明日のep11が最後の課題です。
ってことは、今残ってる5人はもう全員ファッションウィークでコレクション発表したってことですよねー? ついこの間始まったと思ったらあっという間でした。

そしてワクワク再会特集の後、ついに優勝者決定ですよ。

ずっと楽しかったけど、振り返ると地味だったかな?
大手百貨店Macy'sがスポンサーだったシーズン3に比べると、予算と舞台設定も地味なら、人間関係も地味というか。仲良くて、普通に衣装対決に集中できましたよ(つまり日本でシーズン3をみてる皆さん、これからいろいろ派手になりますよー 笑)
放送局Bravoの面白場面ランキング20で、ウェンディ・ペッパーとカーラ・ソーンの舌戦が相変わらすランクインしてる程、火事と喧嘩は江戸の華もとい、派手な喧嘩はリアリティ番組の華なんですねー。
でもそれだけ芯が強くて自分に自信があるということでもあるかと。
和やかなシーズン4のデザイナー達。とんがった才能というよりは、クライアントの意向やティム・ガンの助言を素直に聞いて変更できる柔軟性で残って来たイメージの人が何人かいて、さて独立して自分のデザインを売るとなるとどうだろう?と思ったり。余計なお世話?

ただその点、今回のスポンサーはBluefly.com。
通販メーカーで、優勝者はそこで自分の服を売れるんです。それってこのネット時代視聴者としては応援しやすいのかもー。(日本にも通販してくれるのかな?)
現時点でも、ランウェイで使う小道具を提供しているので、毎週
”優勝者が選んだ靴!!”
とかって細かい商売をしています(笑)
でも困るのは、優勝課題服そのものじゃなくて、似た服を販売してること!
そりゃ普段なら、優勝した服は作業室に飾ってある一点って分かってますけど、優勝特典が某ブランド店で販売だった時なんて、Blueflyの偽物(っていうか、似た服 笑)はまぎらわしかったです。公式サイト掲示板で文句書きこんでた人までいましたからねー。うっかり買っちゃったのかな??

ところで始まったばっかりの時、”シーズン2よりゲイが少ない”って書いたんですけど、大間違いでした。シーズン4も、男はほぼ全員ゲイですってよ!!

ep10なんて、すっごく露出度の高い服を作る課題でモデルもすっごいセクシーだったのに、見てる男デザイナーがみんなゲイって。ああセクシーの無駄遣い。
そして自信作が出来上がって"I wish I could wear this!"(自分で着られたらいいのに)っていわれても、笑ったらいいのか哀愁を感じたらいいのか(^^;;;)

プロジェクトランウェイ4&ヴィクトリアズシークレットショー

追記<シーズン4吹き替え放送の記事はコチラ

日本でもシーズン3が2008.01から始まるそうですね。
失礼してその3&先月から始まったシーズン4もお先に見ちゃってマース。今日で4回目。課題のネタも尽きず、楽しいです。
(以下、3も4もネタバレなしで書いてますから、ご心配なく)

‘It's sew time!'
のキャッチコピーで始まったシーズン4は、2ほどゲイだらけでなく(追記:←って、大間違いでした^^;;;)、3ほど険悪でもなく、でもやたら刺青が目立つメンバーですよ。
ティム・ガンお得意の‘Make it work!'(=形にしよう)はすっかり合い言葉というか、ギャグに。ご本人が現れて本当に口にすると一同爆笑です。
でもティムは笑わせるつもりじゃないし、シリーズ1が放映されて流行るまで、自分がそう言ってる自覚もなかったそうなのでちょっと可哀想ですね。
あと、一番吹き替えと違うのは、ハイジさんの声が甲高いこと。'in...or out'(=流行るか…消えるか)も、結構かわいらしいです。
(2の眼鏡ちゃんは逆に低くて、あんなアニメ声じゃなかったよー)


アメリカに来て、芸能人じゃない人が競い合ういわゆるリアリティ番組が花盛りなのがよくわかりました。巨漢ダイエット競争の’Biggest Loser'、料理対決の'Top Chef'、美を競う'American Next Top Model'。
でも、'biggest'は観てて美しくないし(ゴメンナサイ)、'Top Model'は出場者が年端も行かない娘ッ子で痛々しいし、’Chef'は、残った料理がどうなるのか毎回気になって仕方がないし。他にも、パートナーの得意技を相棒がどれだけ上手くなるか、なんていう番組は真剣に意味不明。

相応の年齢のプロフェッショナルが覚悟を持って集まって、美しいものを作って競う’Project Runway’がやっぱり一番のお気に入りです。
(関係ないけど、「筋肉番付」「サスケ」が'NINJA WARRIORS'ってタイトルで毎晩放映されてて、子供を中心に大人気。あれもリアリティ番組だったんだ!)

で、参加デザイナー達は有名人になるわけで、他の番組に出てくることも。
来週放送の'real housewives'の予告で、オースティンがウェディングドレスの注文を受けてました。観なきゃ。あと、ティム・ガン司会の番組に3の参加者が呼ばれてたり。
2のリックが、フィギュアスケートのコメンテーターしてたのには驚きましたよー。(サーシャ・コーエンの回の優勝者でもないのに?)
それと、サターン車のCM!
多分、プロジェクトランウェイ放映の合間限定だと思われますが、今までの参加者が登場してサターン車の乗り心地をコメントしつつ、それぞれのお気に入りの場所を紹介してくれます。
海岸でコレクションをスケッチするカーラソーン。派手シャツで美術館のサンティーノ。3のジェフリーがLA案内。今日はニックでした。得した気分です。次は誰だろう。
(ウェンディー・ペッパーが出たら仰天する!)


司会のハイジ・クラムつながりで、昨日放映を観た’ヴィクトリアズシークレット’下着ファッションショーの話題も。
次々と現れるモデルさんたち、美しい〜可愛い〜! 
パーフェクトボディーに巨大な羽しょって颯爽と歩くと、下着というよりサンバのコスチュームか水着に見えますね。(素人女子大生モデルは、試着で”I'm naked!!"あたし裸〜って騒いでましたけど)
近所のモールにヴィクトリアズシークレットの店舗があるんです。
日本で観ていた通販カタログのイメージ(しかも注文と違うサイズ送ってくること多し)しか頭になくて通り過ぎてたのですが、突然お店に行ってみたくなりました。←ミーハー!

1時間の放映中、ショー以外の映像もいろいろあって、オープニングはベビーカーを押してジョギング&赤ちゃんを背中に乗せての腕立て伏せで体を鍛えるハイジでした。うわ!

素人モデル選考会に紛れ込んで(18才と同じジーパンにTシャツ姿で、紛れ込めるのが既にスゴイ)’えっとお、趣味はー’とかやらかしたのも笑えました。
審査員もノリノリで、’ランウェイを歩く姿に緊張感がない’’ポストに新聞取りに来たみたい’とか批評していて、ハイジが拗ねる真似するのも(笑)
その他、トップモデル達の赤ちゃん時代が紹介されてから今のお色気むんむんガールが歩いてくる演出は、楽しかったけどスケベオヤジには不評じゃないのかな(^^;;)

それからショー中にもパフォーマンスがあって、放映の世間的な目玉は’スパイスガールズ再結成’だったそうですが、そっちは結構ショボクて(現役時代もあんなものだったの??)、ベッカムの奥さんの激やせのみ印象的。
それより、ハイジの旦那さん(歌手だったのね)登場で、ラブラブヂュエットするハイジが観れて嬉しかったです。
もちろん、小林幸子みたいな羽広げて下着でランウェイを歩くハイジも堪能。きれいでした!

*ティム・ガンのファッション指南番組"Tim Gunn's guide to style"紹介はこちら

追記:行ってきました、ヴィクトリアズシークレット!部屋着やコロンなど試着の要らないものもあって、普通に楽しめます。ってか、彼女にプレゼントする下着を選んでるらしいオヤジがたくさんいて、下着の方は女性しかいないワコールに行きたいかもw

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ