ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

プロジェクトランウェイ12

「プロジェクトランウェイ12」ファイナル ☆☆

久しぶりに楽しめたファイナルステージでした。
以前はオリジナルプリントなんて、番組内のスペシャルイベントで大感激されてた気がするのですが……いつの間にか生地からオリジナルで作るのぐらい簡単になってきて。ついに3Dプリンタを活用するデザイナーが出てきましたよ!自宅であんな風につくれちゃうんだ……テクノロジー万歳!
新素材ジャスティン、改造人間w 白が素敵
プリントの魔術師w ドム シンメトリーで。
お札のドレスw 羽帽子アレキサンドリア
春の訪れブレイドン 光る素材は私はいまいち…

今シーズンも泣いたりわめいたりした末に、ついに来ましたファッションウィーク!

かわいそう大賞は元ダンサーのブレイドンでしたよね。ショー当日に、服のフロントにコーヒーをこぼすモデルなんて!百叩きでしょ! でもショーになったら、番組中でプロポーズした婚約者さんがウィンクまでくれたりしてラブラブだったからいいか(^^;;;)

で、そのシミ抜き青ドレス、コレクションでカットされてましたよね。最終回のショーぐらい、フルバージョンを放送してくださいよwowowさん。
敗者復活からここまできたジャスティンが「実は一度も優勝してないから、最後ぐらい…」と言い出すユーモア好きです。
アレキサンドリアは、子供の手芸指導している場面紹介で随分イメージが変わりました。ショーにもお子さんたちが応援にきていて可愛かったあ(^^)
ドムのお宅訪問、ストパー?で印象が変わっていてびっくり。ショーではまたくりくりヘアに。貧しい中から這い上がったという彼女、応援してあげたくなりますよね。明るい色使いのプリントでいつも好印象。 

そしてコンペの優勝は……

ドムでした~。


勝ち上がった中にヒールがおらず、皆それぞれ勝たせてあげたい人でした。中でもドムが一番キュートで、お友達にいたら楽しそうな魅力的な人(^^) この後活躍してるのかな? 頑張って欲しいですね

さて来週は同窓会。最後に放送なの? 


「プロジェクトランウェイ12」 #4蝶ネクタイ

同性婚を支援する団体「Tie the knot」代表の俳優さんをゲストに、団体のシンボル蝶ネクタイをデザインする回でした。

このシーズン、なかなかレベルが高くて一つ前の遊園地の回も赤い麦わら帽ドレスは素敵だったし、その前の宝石イメージも満足。みれば毎回面白いけど特に書くこともなかったんですけどねえ。
今回はすごかったわ。
プロポーズあり、大げんか→失踪あり(ヤクでもしてたんじゃないかという支離滅裂)、しかも最後には同性婚が法で認められるって、最高裁が同性婚禁止への違憲判決を出すって見込んでの日程でこれ組んだんでしょうねえ。

そんなわけで、ずっと同性婚について考えながらデザインをすることになったデザイナー達。もちろんいつも通りにゲイ率高しw そんな中で、お髭のダンサーブレイドンさんがまんまと番組側の目論見通りにその気になりましたよ!

放映を見込んでランウェイで公開プロポーズ!
でも自分が優勝して、スポットライト浴びてて、ゲストが同性婚推進団体だったらもう感極まりますよね、そりゃあ。ゲスト審査員も涙ぐむし控え室でそれを聞いたみんなが(男子も)乙女リアクションで和やかでした(^^) ハイジも祝福にプライズメイドしてくれるってw 
そして一週間後、彼氏からの電話で最高裁ニュースのこととプロポーズを告げられて
「僕の方が先だったんだよ」
とラブラブの甘甘w 髭オヤジSが可愛く見えてしまうイッツアプロジェクトランウェイマジックでしたw

そうそうデザイン、ネクタイをつなげてのスケスケトップスが褐色の肌に映えて素敵なドレスでしたよ、優勝おめでとう!

あれがおばさんリメイクにならない腕前は大したものですわ。

ドムのストライプで遊んだ服も素敵でした(><) でも蝶ネクタイを模したヘアスタイルは昔はバカじゃないかと酷評されたもんだったわよね(^^;;;) まあ適したテーマだったからもあるでしょうがレディーガガ以来あれはオッケーになったのね。

そうそう、買い物を封筒に入れて現金配布でなくデビットカードになってたのも時代の変遷。
そしてランウェイ後の服撫でまわし会で、どう助言したかも語るようになったティムガン。え、完成した服だけ見るんじゃなかったのかなw でも聞きたいことが聞けて楽しいです。

「プロジェクトランウェイ12」1 パラシュート ☆☆☆

生地は空から降ってくる……なんていうから、文字通りばらまくのかとハラハラしていたら、着地したダイバーのつけていたパラシュートを材料に服を作る案件でした。なるほど。
ふんわり軽い生地をなびかせたり、紐やバックルを利用したり、火で炙ったり。みんな色々頑張ってましたねえ。
「ティムガンに学べ」のメンター制度はやっぱり要らなかったなあと再確認。それと投票で過去の挑戦者が復活してましたが、候補の3人だれもちゃんと思い出せません。オールスターにも出られないんだからその程度だよねえ。

デザイナーで1番印象的だったのが元モダンダンサーだったという人で、彼の水色の服も素敵で目をひくなあと思ってたら優勝!嬉しかったです。応援してみようかな。

具がはみだす服があって終始モザイクかかってて笑ったw 折り紙モチーフの人は、戦火に焦がした服はともかく、囚人の様に連行されるパフォーマンスで頭がいっぱいでキモい…。困ってたモデルがランウェイを普通に歩いてきて、それでも一瞬言われてたポーズしてやってたのは優しさですよねえ。次でまたどんなキモいこと言ってくるのかちょっと楽しみですが、若いモデルさんを困らせないであげてほしいわ。

それにしても、今回から始まった品評会にはびっくりです。
審査員全員で取り囲んで、ダーツの位置が悪いの、ここはどうなってるの?と、あれこれ言いながら触るめくる覗き込むw でもいいよね、遠目から見てるより、審査した!って感もあるし。裾の始末や糊付けって、今までもちゃんとばれていたけど、これからは益々できなくなりますね。

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ