ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

ビターブラッド

「ビターブラッド」10 ☆☆

飛び降り女性を説得ついでに口説いてカップルに、と思ったら宅配で爆弾が届いて……と「仲間」がドタバタやってる間にも

オヤジはストーカーに撃たれ監禁

若い2人のバスハイジャックもストーカーの仕組んだ<余興>だったそうで……

もう犯罪てんこ盛りですw


銃バンバン撃って人質の腕に腹に当ててたハイジャック犯、いくら子どもを人質に脅されたからってやりすぎですって。泣く赤ん坊に切れてたのも子を愛する父のすることかと(またその乳児が、銃声で泣き止み!以後ずっと空気を読んで静かw)


お目当て西村さんは、6話にも出てた警視庁人事一課の小暮さん。

オヤジが愛妻の初デートの相手とかいう可愛い因縁で恨んでるんだそうですw 机の上の飲み物も明るいグリーン、チェリーとか浮いてる甘そうな奴ですよ50絡みのおじさんの注文じゃなくて可愛い~

捜査一課への昇進の連絡をしに来たそうですが(そんな公用をなんでオープンカフェでw)伝え方がいちいちイヤそうで、一方のオヤジは食い下がって褒め言葉や相手の本音を聞こうとしてて、何この可愛い2人w

あと平岩紙の飛び降り女が印象的でしたね

事件は最終回に続く。
 


「ビターブラッド」6 ☆☆

西村雅彦目当て!


署内で課長が刺され、主人公達の部署全員が容疑者に。

その取り調べチーフ小暮が西村雅彦で、のっけから威圧的。カッコいー(^^) 遺留品に触ろうとした佐藤健を子猫の様に襟首つかんでどけてるのに萌えました。

しかし、署内で銃を出して健たちに向ける無茶っぷり。丸一日を個別尋問とスパイ活動に費やしても成果はなくて、とりあえずタケル父を連行ってかなり無茶でしたよね。

挙げ句、真犯人はタケルが1人で逮捕してきて、説教までされて、無能を晒しちゃって惨めでしょー(><)


1話でリタイヤして以来久しぶりでしたけど、なんか古くさく(遅刻=トーストくわえて家を出る!)ドタバタうるさいのは変わらないんですねw 正直、犯人の筈がないと本当に信用できるなら連行されたってすぐ戻ってこられるはずで、血相変えて戦わなくたってね。それとも警察組織を信用してないから、濡れ衣着せるに決まってると必死なのかなw そんな警察イヤ過ぎw
いったん仲間割れしたけど結束、というベタ流れの是非はさておき。
タケル1人で解決するんじゃなくて、それぞれの得意分野での気付きが重なっての犯人特定ってならないと、小暮に怒られてる通りの仲良しごっこですよねえ。 


「もっと父と話したかった」

とは、刺されて危篤の課長の息子談。

タケル父が大事に抱えた箱の中身は、なんとタケルの成長記録や父への手紙(本人の写真だよねw 可愛いー)

…そっか、崩壊家庭で別居して育ってるんでしたっけね、この父子。 父の日が近いからなわけじゃなく、なにかと父子がテーマになるのも、このドラマでは毎度の事なのかも。


そんなわけで終盤、真犯人が分かった!と課長息子に電話をかけつつ走るタケル。

危篤の課長が危ない、狙われてる、と連絡をしたかった様で、ちゃんとつながったんだと後に分かりますけどね。えーっと、素人の息子さんが父の身代わりで教われるって危険過ぎますよ!

てっきりタケルが先回りしたのか、速すぎるなあと思ってたのにw


予告の人体SOSが面白過ぎて、来週が気になるかも。うーん観ようかどうしようか。


「ビター・ブラッド」1 ×

産気づいた妊婦を助けて遅刻!……って、いつの時代のコントですかorz


・新米警官が拝命式に遅刻

・理由はひったくり逮捕

・式で生き別れの実父と再会

もうこれだけで充分じゃないですか、いい人アピールも出来てますよ。行きずりの妊婦の付き添いだなんてお互いに迷惑としか思えなくて意味が分かりません。以下省略。 


せっかくの佐藤健と渡部篤郎で、お気に入りの忽那汐里も出てるのになあ。
脇の刑事達も楽しそうなのになあ。 


最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ