ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

バナナマンの爆笑ドラゴン

「2017年4月のインパルス」

3月の出演ラッシュから4月はちょっと落ち着いちゃったw 堤下のドラマ出演とかあったからですかね? 3/29のGYAO生配信、/31の新ネタ披露は3月と4月の両方に入れておきます。

「ニュースで生大喜利」#3(3/29) こちらで観られます
GYAOで生配信! 運良く家人不在で生を堪能できました(^^)
#3ゲストは板倉さんと、ずん飯尾、Aマッソ二人。MCは放送作家倉本と岡副アナです。
#生オオギリ のツイートで参加できるんですよ。私も一つだけ参加してみました。送るだけで心拍数アップ、運良くスタジオに反応してもらえて嬉しかったあ(><) 最後にAマッソの漫才もあります(^^) 忖度ク~イズ!
<自民党が昭恵夫人を証人喚問に出さない理由> 
飯尾  入場曲が絞り込めない
板さん 野党の誰かに見染められるのが心配w
    実体が存在しない(阿部さんの寂しさが作り出した幻w)
    バンジーとスカイダイビングと証人喚問はNGで契約してた
Aマッソ 石投げで決めたw
……裏番組と被ってるから の一般ツイートにも膝ポンw MC案はつまんね。
<次に籠池氏を襲う「小説よりも奇」な出来事は>
板さん  イオンが建つ (あの小学校用地にw)
<稀勢の里が今場所優勝できた理由>
飯尾  まわしがカルバンクラインw
板さん 目線にちょうど脚線美が(イラスト付き)
    今まで散っていった仲間の思念が……!
<高校野球、再試合以外の決着方法は>
飯尾  教頭による野球拳
    その日が誕生日のメンバーがいるw
板さん 不良から更生した選手の人数
    スプリンクラーの水ギリギリ避けるゲームw
MC  学校の偏差値w(偏差値×点数とかいいねw)



「バナナマンの爆笑ドラゴン」(3/31)
バナナマンチョイスの漫才チームとバイきんぐチョイスのコントチームがステージ上で大対決! 我らがインパルスはもちろんコントチーム(^^) 選ぶ側MCに回って欲しくもあり、ネタ見れて嬉しくもあり。奥さんホラ、新ネタですのよ!

<やたらネタバレに過敏な男>
確かにリーマン堤下くんもちょい説明過剰ですが、本の粗筋どころかその先の日常会話にまで
「なんで言うかな」
「知りたくなかった~」
を連発する同僚板倉くん。面倒臭すぎて、下がり眉つっつんが不憫になります(^^;;;;) オチは内緒w 2組直接対決方式でハマカーンにこそ負けましたけど、やっぱ新ネタ嬉しいですね 板さん曰く
「バラードみたいなネタ」
好きですよ! でも「インディアンズ」に負ける~と思ったそうで
「ああいう笑い易いやつがいい」
と自らも吐露する板さん(^^;;;)カッチリしたネタは途中で変えられないねと応じる設楽に『客席の反応で行き先を変えていく漫才の人たちが羨ましくて!』と応える様子がショーウィンドウにくっついて売り物のギターみつめる少年みたいw だったら漫才やれよ!と突っ込まれてて確かにw
途中の新人コーナーでは「笑けずり2」で覚えたオダウエダも登場! 意味不明っぷりも手作り感も健在でうれしくなりました。がんばれよー


「ネプ&ローラの爆笑まとめ!2017(4/1)
最近ちょっと珍しい、豪華なお笑い特番でした。それぞれの持ち時間が長い!
インパルスのネタは「エクソシスト」
安定の悪魔の可愛さw そして本体ちゃんのデスボイスと顔面破壊に磨きがかかっていましたねw しかしオチがフェミなところは毎回なんか笑えないんだわ……。
その他、正月から人気爆発ブルゾンちえみwithBがもちろん登場。決めゼリフにローラも参戦、スタイルの違いをみせつけてくれました(^^;;;)そんなの並べなくても世界中わかってるよー!
逆に、もう廃れぎみのPPAPがド派手演出、ダンサーに生きてる象with象使いまで引き連れて……こんなに金かけてもらえるの?と驚いていたら客席の高須先生とコラボし『♪高須クリニック♪』 丸ごとCMでしたw 知恵に感心w


「タモリ倶楽部」(4/23)
タモさんはカプセルホテル王になれるのか!
インバウンド、東京五輪とそれらしいキーワードを散りばめてカプセルホテル業界をウォッチングです。どれも思ったより広くて豪華、泊まってみたいですねえ。
進行板さん、茶色のスーツをインナー白Tでラフに着こなし、タモさんと初顔合わせで緊張する三四郎を煽りますw え、カプセルホテルの個室に鍵をかけられないのって「家具の中で寝てる」扱いだからなのね!


ドラマ「人は見た目が100パーセント」
つっつん単独出演、冴えない研究員役です。
諸般の事情で慣れないオシャレにトライするヒロイン(桐谷美玲、水川あさみ、ブルゾンちえみ)らにばったり遭遇、気弱に見せる「うさぎメイク」を結膜炎だと逃げたり、珍しく身につけたストールを「いいね!」と褒めて逆ギレされたり。毎回オチにちょい出演(アニメ演出の背景もつっつんの顔?)脚本上のアクセントにはなっていますが、正直誰がやっても同じかなー。
なにしろ、常にセットで登場するもう1人の冴えない研究員が町田啓太ですよ。あの天下のイケメン、脱いでも素敵、芸名の平凡さだけがむしろマッチしていない町田啓太ですよ!それが髪に寝癖つけて作業着なだけで非モテ扱いって!
撮影終わりにつっつんが呑みに誘って、オシャレなダーツバーとか町田啓太と行ってそうw 後半でもっと話に関わってくるといいんですけど、どうでしょう。


「2017年3月のインパルス」

「くりぃむなんちゃら」の配信が3/25までなので早めにアップ。3/25「板倉小隊」は後で足しておきますね。
そのほか、出演情報に競馬番組がいくつか。司会も他ゲストも芸人さんなので違和感なく録画しようとしましたが……ん? ああ……馬の名前が◯◯インパルスorz
二人揃ってのコント収録した番組は何だったのかな、楽しみです(><)

「歌うSHOW学校(福井県坂井市)」((3/4)
五木ひろし先生の演歌指導を受ける、ステージ教室コントw 板さんも臙脂のプレザー姿でしたよん
ガチの新人演歌歌手さんに混じっての板さん&じゅんいちダビッドソンは下手で笑いをとる役目ですよね、加えて板さん「明るくなりたいです!」な自己紹介で高らかに高音を歌おうとすすめられますが……その歌が『♪あの~人~は行って行ってしまった♪』なのはどうよw『もう帰らない』でがっくりのオチがつくかと思いましたがそこはスルーで。
机が前列中央、前に出てくる人とかぶって見えないことも多かったですがツッコミ発言は多数。五木ひろし先生の無茶振りや他メンバーのたじろぎにゲラゲラ笑ってて楽しそうでしたねえ。最後並んで、歌に合わせて ボックスを踏む→揺れる→ボックス な振り付けでは、たどたどしいボックスに萌えw


「めざましTV」(3/15)
めざましジャンケンか?と思いきや、GYAO新番組「ニュース 生オオギリ」の記者会見模様でした。はだか芸あきら100%に「ジャンケンをおぼんで」とふる板さんw 朝からデンジャラスでしょw
板さん登場は3/29(水)19:00~配信の第3回な模様。楽しみです!http://gyao.yahoo.co.jp/special/variety_live/


四神将棋」(3/16)
BSフジにて昨年末行われた特番の第二弾!
女流プロも交えた将棋対決ですが、通常と違うのはまるで麻雀みたいに4人でするところ。盤を囲んで一斉に指す状態を青龍朱雀白虎と例えての四神将棋、板さんは玄武の位置でした。解説に小藪ともう一人女流プロ。
で、朱雀の女流棋士は当然お強いとして、青龍のつるの剛士白虎の森田気象予報士もアマチュア段位持ちとかでかなりの腕前。そこに混じったほぼ素人板さんはノーマークですよw でも、普段と違う角度から飛車角がやってきたりと定石が違いすぎるのは強い人ほど影響があるようで、初回に続き今回もプロがまず敗退w 
その後は『お助け』カードシステムを初めて板さんが使ったり、共闘や裏切りなど四神将棋ならではの駆け引きも小藪とプロの解説が入って結構わかりやすく……少なくともポナンザ戦よりは楽しく見られましたw
あ、優勝つるの剛士ね。


「くりぃむナンチャラ」(3/17)
東京ガリガリコレクション前半戦。
田中からガリガリ芸人の座を奪え!まるでファッションショーみたいにガリガリが4人登場します。
顔が全部隠れるマスク被ってても、身体見てすぐ板さんが分かっちゃいましたw 輝くチャームポイント幼い乳首w MCから「ガリガリといえば……」といの一番に板さんの名前が出て嬉しいやら。 
結局石田、山根、常田と板さん。そして全身パンスト相撲w いつもは堤下に任せてる身体張り仕事頑張って予選突破、田中との対決権を勝ち取ります! ……39歳vs41歳なんですねw 若手だったのに、いつの間に……orz  

2戦目はまさかの早カバン入りw 何故w 勝者はまさかの一番背が高い山根。板さんはずっと背中のジッパーが閉められない独り暮らしの人みたいになっちゃってましたよw
3/25までTverで配信。後半はその一週間後までかな。

<3/25 追記>
「エンタの神様sp」(3/25)
まりっぺを愛するニュースキャスターのコントでした。ラスひとつ前とはいい放送順です。
どぶろっくの相方を褒めあう新曲笑ったーw そして芋洗坂係長のバックダンサーがぽっちゃりさんになってたよ!


「第07板倉小隊sp」(3/25)
「ぃよく来たな!」
というわけで、vs第104豊崎小隊! 日本チャンプレーサーや、現役外科医まで擁する豊崎小隊と対抗する、我らが板倉小隊! カバパンもAKATUNAも髪変わってるし久しぶり感満載ですねw 連携とれないとやらで1戦目は敗退。閉じこもる板倉体調のポッドに聴診器をあてる外科医さん、ノリがいいですw
そして2戦目で勝って引き分けのはずが、なぜか買った感満々の板倉隊長! 隊長の辛さがわかった、という愛生ちゃんにいままでの暴言もなすりつけも全部隊長として嫌々やっていたんだーとかブチあげw 板倉小隊に戻りたいなら『俺のいいところを5つあげろ』と無茶振りです。 すると
1.頭がいい
1.文才がある
1.声が通る  ←声優らしい着眼点!
1.実は優しい ←何があった!
1.お金持ち
すらすらすらーっと5つあげ、いい気分になっちゃった隊長に迎えてもらう愛生ちゃんなのでした。LPNさんもスーツの下に実は小隊ユニフォームを着てましたよっと。何この小芝居w でも確かに唯一の冠番組、収録も楽しそう。また続いて欲しいですねー。



「くりぃむなんちゃら」(3/25)
TGC東京ガリガリコレクション後半戦w  早カバン入り対決は山根が田中を下してトップに!(でもそんな山根を田中がカバンごと持ち運んでスタジオ入りコントw これは持ちネタになるかもw)
3戦目は輪ゴム通り対決。と、通るんだ。 ぱっと見はゴムが見えないので一体何をしている動きなんだか、怪しい画面です。石田が早い! そして田中はゴムを切ってばかり。
ガリガリレスラー投げはまあ置いとくとして、結局どれも戦績はトップじゃないのに、結局一番笑いを取るんだから王者は田中ですねえ……w
と思ったら、真実の戦いはそこじゃなかった!

日夜ガリガリを保つ努力をしているか。休憩時間に出された菓子を食べるのかどうかチェック!次々と脱落していく板さん、常田、石田……アンガールズは二人してなにも口にせずに優勝です! ってなにこのひっかけw

<以下、5/2に追記 「4月のインパルス」記事にも書いてあります>

「ニュースで生大喜利」#3(3/29) こちらで観られます
GYAOで生配信! 運良く家人不在で生を堪能できました(^^)
#3ゲストは板倉さんと、ずん飯尾、Aマッソ二人。MCは放送作家倉本と岡副アナです。
#生オオギリ のツイートで参加できるんですよ。私も一つだけ参加してみました。送るだけで心拍数アップ、運良くスタジオに反応してもらえて嬉しかったあ(><) 最後にAマッソの漫才もあります(^^) 忖度ク~イズ!
<自民党が昭恵夫人を証人喚問に出さない理由> 
飯尾  入場曲が絞り込めない
板さん 野党の誰かに見染められるのが心配w
    実体が存在しない(阿部さんの寂しさが作り出した幻w)
    バンジーとスカイダイビングと証人喚問はNGで契約してた
Aマッソ 石投げで決めたw
……裏番組と被ってるから の一般ツイートにも膝ポンw MC案はつまんね。
<次に籠池氏を襲う「小説よりも奇」な出来事は>
板さん  イオンが建つ (あの小学校用地にw)
<稀勢の里が今場所優勝できた理由>
飯尾  まわしがカルバンクラインw
板さん 目線にちょうど脚線美が(イラスト付き)
    今まで散っていった仲間の思念が……!
<高校野球、再試合以外の決着方法は>
飯尾  教頭による野球拳
    その日が誕生日のメンバーがいるw
板さん 不良から更生した選手の人数
    スプリンクラーの水ギリギリ避けるゲームw
MC  学校の偏差値w(偏差値×点数とかいいねw)



「バナナマンの爆笑ドラゴン」(3/31)
バナナマンチョイスの漫才チームとバイきんぐチョイスのコントチームがステージ上で大対決! 我らがインパルスはもちろんコントチーム(^^) 選ぶ側MCに回って欲しくもあり、ネタ見れて嬉しくもあり。奥さんホラ、新ネタですのよ!

<やたらネタバレに過敏な男>
確かにリーマン堤下くんもちょい説明過剰ですが、本の粗筋どころかその先の日常会話にまで
「なんで言うかな」
「知りたくなかった~」
を連発する同僚板倉くん。面倒臭すぎて、下がり眉つっつんが不憫になります(^^;;;;) オチは内緒w 2組直接対決方式でハマカーンにこそ負けましたけど、やっぱ新ネタ嬉しいですね 板さん曰く
「バラードみたいなネタ」
好きですよ! でも「インディアンズ」に負ける~と思ったそうで
「ああいう笑い易いやつがいい」
と自らも吐露する板さん(^^;;;)カッチリしたネタは途中で変えられないねと応じる設楽に『客席の反応で行き先を変えていく漫才の人たちが羨ましくて!』と応える様子がショーウィンドウにくっついて売り物のギターみつめる少年みたいw だったら漫才やれよ!と突っ込まれてて確かにw

途中の新人コーナーでは「笑けずり2」で覚えたオダウエダも登場! 意味不明っぷりも手作り感も健在でうれしくなりました。がんばれよー 

 

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ