貸した金、返せよ〜♪
「他から借りてでも、返して貰います!」そうだ灰原、それが金貸しだ!!

 大好きなシリーズの久しぶりの新作が、見事出来映えでした。これが喜ばずにいられましょうか!
 背景の通天閣、道頓堀、天王寺動物園、わざとらしく映り込む大阪城!!小林薫のデーハーな衣装もノリノリですよー!!
 まあ、入社後結構経つ主人公が、いまだに仕事がひよっこで呆れましたが・・・そんな情けない中居くんもまた可愛いのでオッケー!
 子供を車中に置き、借金でパチンコする母親。マルチ商法、090金融。
 話題の「オレオレ詐欺」もきっちり盛り込んで、怖く楽しくお金の勉強です。まったくこれ、学校の社会の時間に見せたらいいのに。
 楽して金掴もうだなんて、間違ってるんだよっ

 終盤、カワイコちゃんが電話で承る消費者金融CMをバックに、
「質屋なら、父親の形見を流してもそれで終わり。今は、簡単に貸してくれる代わりに全てを流してしまう」
と嘆く社長の言葉が重いです。そうだよ!

 ・・・とかいいつつね。デート商法にほいほい貢ぐ男たちを見ていると、ちょっと損した気分です。私だって若い頃、貧乏男とパンの耳食べて喜んでいずに、金持ち狙ってたら稼げたのかも(でも好きなのよ、ダメ男が〜 ^^;;;)

 そんなわけで、札束積むのが商売の灰原くんなのに、私生活は相変わらず安アパートで淋しい独り暮らし(涙)やっと出来た彼女も、ダイヤ買わせるのが目的の、デート商法の女(号泣)

 ・・ところが次の場面ではその女と焼肉?
 金貸しの男と、デート商法の女。そう腹を割ってしまえば、こんなに似合いの2人はいないのかも。いや、カモに金を融通するとかいう話じゃなくてね。人を騙す虚しさ、その手前の高揚感を理解し合えるまたとない伴侶じゃないですか!

 そのうち刺青まで出てきたら、原作ファンとしては待ってましたですよ!
 安アパートで差し向かいの朝食、ささやかな幸せ。
このまま上手く行って欲しかったなぁ。そういえば、原作の彼女は金融の知識も結構あったっけ。この作品のアケミでは金貸しのパートナーにはなられへんかったわけや?(大阪弁が馴染むよね〜このドラマ)ううん、残念!

 しかも、主人公が「俺の金融道」を掲げ、ココロザシ高く持ったのに全てを失ってしまうこの展開。道理ではあるけれどちょっと淋しいです。
 出てくる男が、どれもこれも他人の褌で丸儲け狙う「泥亀くん」ばっかりでさー。も少し骨のあるのもいて欲しかったかな。

 プリーズ続編、カムバック肉欲棒太郎!

本館「ナニワ金融道5