「デカ黒川鈴木」1 ×

なんじゃこりゃ。

いつもの板尾さんとよく見る田辺さんの掛け合い、そこだけ楽しもうと頑張っても推理部分が雑すぎて気になりすぎです(><) 

ガラスを割って鏡を隠す。いや隠れないし!

そのもーっと前に、バイクのライトと鏡で車を偽装する意味が分からない。大きな懐中電灯を2つ並べてつける方がずっと楽&光の向きが自然でしょう。ちゅーか、バスの運転手がそれに気がつく保証もないトリックって何だかな(><)山の中、板鏡持って歩くなんて転んだら死ねると思う。

わさびの品種が「園子」なのを、愛されたがってた娘が知らないのもどうなんだか。

始まる前、「黒川刑事」と「鈴木刑事」の話だと思ったのに、姓が黒川、名が鈴木だった。そんな小ボケすらもうどうでもいいです。 


板尾創路と田辺誠一、田中圭が揃うとなんか嬉しい私でもこれです。そこに興味が無かったら意味ないぞー。特に、正月SPで「特命係長只野仁」や「湯けむりスナイパー」を見て笑った後ではこの煮え切らないギャグには笑えませんでした。
(釈由美子に脱いで欲しかったわけではありませんw)