ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

タイヨウのうた

「タイヨウのうた」3 ☆☆

 カバンの中身をざらざらと出して。
頭にかぶせるのかと思いましたよ!!
本当に命がかかっているなら、そのくらいしたっていいでしょ。

閉じこめられた観覧車の中、非常に美しい構図で抱き会う主人公達をみていてイライラ。もっと床に顔を伏せて!!男もちゃんと覆い被さらんかいっ紫外線がっ紫外線がっ!!
そして駆けつけた御両親、何故か防護服不携帯。えー??

 そりゃ、振り返るヒロインは美しかった。
あれを防護服着用でしたら絵にならないけど、けどさ。

 ドラマにリアリティを求めているワケではないのデス。
ヒロインの顔にXP患者にありがちなそばかすを散らすことはないし、人数確認もしない観覧車があったっていいよ。いいけどさ。
『タイヨウの光にあたれない』
という悲劇を与えたのなら、そこを必死に守ってこその物語なのでは。

 山田君の過去の謎も含め、つまらないワケじゃないのだけれど・・・。
「マイボス☆マイヒーロー」や「結婚できない男」を見ているときには感じないストレスを、この「タイヨウのうた」を見ている時には感じてしまうのですよ。
なんだか片手間な感じ・・・「世界の中心で愛を叫ぶ」「白夜行」にあった確固たる何かが全くない様な。

「タイヨウのうた」1 ☆☆☆

 XP(色素性乾皮症)の少女と、夢をもたない青年の恋。

 意外に明るめのオープニング曲に、今度こそ死なないかも!と希望を抱いたのに「萎縮が見られます」展開でちょっとがっかり。難病で死なないと話が作れないの?

 ・・・それでも、はすっぱでムスッとしているヒロインは魅力的でした。
「一リットルの涙」のイイコちゃんとは違う顔を見せてくれる沼尻エリカちゃん。ギターの弾き語りも板に付いていてましたねー。
ナニナニ?作った歌を盗作されちゃったの??

 対する若者、不幸の似合う男山田孝之の存在感はもう言うまでもありません。
ナニナニ?ケンカで怪我して、音楽の道を諦めたの??

 運命の再会、難病。それでも夢をあきらめない!! 
と、3拍子揃った”いわゆる昔の少女漫画調”ながらも、丁寧な造りに好感が持てました。
親友の少女、業界人要潤、といった脇役も見所ありそう。
来週からの展開が楽しみです♪
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ